生活

2017年05月22日

自炊は正しいのか はてなブックマーク - 自炊は正しいのかこのエントリーをはてなブックマークに追加

私は食事は基本的にほぼすべて自炊しています。自炊した方が外食よりも体に良く、かつ、食後の満足度が高いためです。

しかし、昨日のブログで書いたように、自分の時間を1分100円として計算して、割に合わない行動は取らないようする必要があります。

自炊が本当に正しいのか改めて考えてみました。

(1) 自炊

1食作るのに20分かかって、材料費が300円だとすると、1食あたり2300円かかることになります。

(2) 外食

1食あたりの金額は800円程度です。

しかし、料理を待つ時間や食事中の時間を無駄にする(自宅で食事をする場合はパソコンを見ながら食事ができますが、外食だとそうはできません)ことを考えると、自炊にかかる以上の時間が無駄になります。

(3) 出前

1食あたり1300円程度です。

出前館というサイトや、Uber EATS(配送料380円)というアプリがあります。

金額的には自炊よりも安いです。しかし、自炊の場合は自分の味覚の妥協できる範囲で自由に健康的な料理を作れますが、外食や出前の場合はそうはならないというデメリットがあります。

具体的には、砂糖はアトピーや糖尿の原因になるので私は使いません。また、白米は便が固くなって痔に良くないので私は玄米しか食べません。玄米は白米と比べるとまずいと思いますが、食べ比べなければそれほどまずいとは思いませんし、食後の満足度もそれほど下がることはありません(食べ終わってしまえば同じです)。

外食や出前の場合では、コストと味が最も重要(コストを押さえつつ美味しいものを作ることができればお店は儲かる)で、多くの人の味覚を考慮する必要があり偏ったことはできません。

(4) 社員に買ってきてもらう

持ち帰りできるお店で社員に買ってきてもらうという選択肢もあります。

この場合は社員の分まで出さないといけないので金額は倍かかります。しかし、700円の持ち帰りの料理が1500円の出前の料理よりも美味しいことがありますので、選択肢の一つになります。

(5) 宅配食

調べていたら、セブンイレブンやワタミなどが宅配食というのをやっていることを知りました、

セブンイレブン(セブンミール)は、500円以上ならば配送料が無料です。1食あたり550円程度です。ワタミは5日分がセットになっていて、1食あたり600円程度です。

基本的にはどの会社のものも、野菜が多めでカロリーを抑えて健康志向のようです。しかし、恐らく前日に作ったものなので、食中毒防止や味と見た目の維持のためにPH調整剤などの添加物が入っている可能性はあります。

またもう一つのデメリットとして、冷たいものが届くので、電子レンジで温める必要があり味が落ちるという点があります。

***

まとめると以下になります。(価格には1分100円の人件費が含まれます。)

(1) 自炊:価格×、味△、健康◯
(2) 外食:価格×、味◯、健康×
(3) 出前:価格△、味△、健康×
(4) 社員:価格△、味△、健康×
(5) 宅配食:価格◯、味×、健康△


2017年05月21日

行動の合理化 はてなブックマーク - 行動の合理化このエントリーをはてなブックマークに追加

社員を雇うようになると、社内の業務の合理化と効率アップに力を入れるようになります。

一方で、自分の日々の生活の中の行動は慣習や思い込みに基づいたところが多く、見直すべきところがたくさんあることに気が付きました。

例えば、私は料理で良くトマトジュースを使うのですが、それを高田馬場のドン・キホーテで購入していました。ドン・キホーテでは、900mm入で108円で買えるのでお得だと思っていました。同じものはAmazonで購入すると12本1845円(1本154円)で購入できます。トマトジュースを買うために10分くらいかけて買い物をしていましたが、1度に4本買うとして、46円x4=184円の節約のために、10分を無駄にしていたことになります。

また、私は食料品の買い出しのために、スーパーに月に6回くらい行っていました。これをネットスーパーでの購入にすることで、価格は6000円くらい高くなります(スーパーに行くときはチラシのセール品しか買わないため、ネットスーパーで通常価格で購入すると4〜5割増しくらいになります)。しかし、1回の買い物で20分かかるとすると、月に6回で2時間くらい自分の時間を節約することができます。

自分の時間にいくらの価値があると考えるかは人それぞれですが、零細企業の社長の場合、1分間100円の価値があるとして計算すると分かりやすいのではないかと思います。

1分間100円というと大企業の研修中の新入社員レベルなので悔しいところですが、仕事中だけ時間をカウントする社員とは異なり、社長の場合は起きている間はすべてカウントされると考えます。なお、もしも1日10時間寝て年収1億円の生活を目指すのならば、1分間の価値は330円以上と考えるべきです。(1分330円x1時間60分 x 1日14時間x1年365日 = 1年1億117万円)


2016年07月04日

ウイルス対策は大丈夫ですか? はてなブックマーク - ウイルス対策は大丈夫ですか?このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。金井です。めっきり暑くなりましたね。
先日、珍しく(笑)長時間屋外にいたら熱中症気味になってしまいました。水分と塩分補給大事ですね!

さて、今回はウイルス対策ソフトのお話です。
パソコンに「セキュリティソフトが期限切れになっています」という表示が出ていることはありませんか?

2017-07-04_11h06_37

こんな感じの画面ですね。デスクトップにポップアップで出てくる場合もあれば、タスクバーなどから開かないと出てこない場合もあります。
この状態で放置してしまっている方、結構いるのではないでしょうか。

対策ソフトが期限切れになっているとどうなるか?全くセキュリティ対策がされなくなってしまうのか?というと
まだ期限が切れていなかった時までに発見されたウイルスには対応できますが、その後に作られた新種のウイルスには対応できない、という状態になります。
ウイルスはセキュリティソフトに対抗するため日々新しいものが作られていますので、最新版を保っておくことがとても大切なのです。


K0000469383

弊社がおすすめしているのがこちらのESETセキュリティソフトです。
コストパフォーマンスが抜群と評判です。→価格.comでの比較

1台のパソコンにだけインストールできるESETパーソナルセキュリティと、5台までインストールできるESETファミリーセキュリティがあり、それぞれ1年版と3年版が用意されています。
しかし価格の差からすると、ファミリー版の3年版が断然お得だと思われます。PCを買い換えても期限内なら継続して使えるので安心ですね!

この機会にご自分のウイルス対策ソフトが期限切れで放置されていないか、確認してはいかがでしょうか。


金井


kanai_knowledgeflow at 11:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年04月07日

タコ足配線は火災の原因になるか はてなブックマーク - タコ足配線は火災の原因になるかこのエントリーをはてなブックマークに追加

今日お客様のところにシステムの設置にお伺いしたのですが、電源タップの配線がタコ足配線になることについて、お客様から大丈夫かどうか聞かれました。

私は新入社員のときに先輩社員から「タコ足配線は絶対にするな」と言われていましたので、「タコ足配線は火災の原因になります」と言い切ってしまいました。
 
しかし、帰ってから調べたところ、タコ足配線が問題(火災)を引き起こすのは、電力がタップの許容量(1500W)を超える場合ですので、許容量以下の場合は大丈夫のようです。

私の先輩社員は理想主義者のようなところがありましたので、タコ足配線の見栄えが悪いことも含めて嫌いだったため、タコ足配線のことを絶対悪視していたのでしょう。

タコ足配線以外によくある火災の現象としては、トラッキング火災と言って、コンセントと差し込みプラグとの間にほこりがたまってそこから発火することも多いようです。また、電気コードの上に物を置いてコードを傷つけたり、電気コードを丸めた状態で利用していて、そこが加熱して発火することもあるそうです。

平成27年度の東京消防庁管内での火災は4433件で、出火原因の内訳は以下となっています。

20160407_1

トラッキング火災が、出火原因の「コンセント」と「差し込みプラグ」のどちらに含まれているのか不明なので、分かったような分からないような何とも微妙なデータなのですが、一つの参考にはなります。

***

火災の予防に便利なタップとして以下があります。9個の差し込み口がありますので、タコ足配線にしなくてもたくさんの機器を接続することができます。また、接続している機器の消費電力の合計が1500Wを超えた場合、ブレーカーが作動し電源が切れるようになっています。さらに、プラグの刃の根元に、トラッキング火災予防に効果的な絶縁キャップが付いています。




2014年12月22日

自費の治療 はてなブックマーク - 自費の治療このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、痔が悪化してしまい手術をしました。

痔の手術は、7日〜10日ほど入院するのが普通なのですが、私は入院する時間が取れそうもないので日帰りで手術をしてくれるところを探しました。しかし、悪化していたので日帰りでの手術は難しくなっていました。何とか腕の良さそうなところを探したのですが、保険ではなく自費の治療になってしまいました。

痔は、悪化したり急性症状にならない限り痛くないので、日常生活にそれほど支障はありません。それで私は病院に行くのを先延ばしにしていたのですが、その結果、自費の治療になってしまって、お金を損しました。

今回分かったこととして、痔は、悪くならないうちに日帰りの手術をする(悪化する前でしたら切り取らない治療もあるようです)、もしくは、症状が急性になる前に、10日ほど休める時間を作って入院するのが良いと思います。人気のある病院は、入院まで数ヶ月待ちになることもあるようですので、痛みが出る前に予約を取っておくのが良いです。

今回私はお金はかかりましたが、手術の腕は良かったようで、手術後はほとんど痛みはありません。ネットで痔の手術をした人の書き込みを読むと、手術後数週間は悶え苦しむようだったのですが、私は大丈夫そうです。

初めて自費で治療を受けましたが、金持ちはいつもこういう治療を受けているのかと思いました。


2013年10月29日

マンションの購入と賃貸でどれくらいの差があるか はてなブックマーク - マンションの購入と賃貸でどれくらいの差があるかこのエントリーをはてなブックマークに追加

私は現在賃貸マンションに住んでいますが、本当は購入したいという気持ちがありました。

この歳になると生活に変化がなくなってきますので、長い間同じところに住むことはほぼ確実です。それならば毎月賃料を払うのではなく、購入してしまった方がだいぶ安くつきそうです。

これまでは特に計算したわけではなかったのですが、だいぶ損をしているのではないかと思っていました。何となくですが年間50万円くらい損をしているのではないかと思っていました。

そこで、購入の場合と賃貸の場合でどれくらい金額に差があるかを比べてみました。

***

築30年のマンションを2000万円で購入するのと、9万円で賃貸するのとではどれくらい金額に差があるのかを計算してみました。

ちなみに、なぜ上記の金額にしたかと言うと、JR高田馬場駅から徒歩5分くらいの35平米のマンションの相場がこれくらいだからです。
 
(1) 購入の場合

(1-1)
マンションには耐用年数がありますので、65年で価値が0になるとします。そうすると、築30年のマンションの残りの価値は35年ですので、1年間で57万円価値が減ることになります。

(1-2)
管理費、修繕積み立て金、固定資産税などで、年間25万円くらいかかります。

(1-3)
部屋の中の設備不良を修繕する費用として、年間3万円くらいかかるとします。(賃貸の場合は大家さんが無料で直してくれますが、購入の場合は自分で直さないといけないのでその分の費用を考慮する必要があります。)

(1-4)
ローンで購入した場合は利子の支払いがあります。1年間あたり15万円余計に払わないといけないとします。

(2) 賃貸の場合

(2-1)
賃料9万円 x 12ヶ月で、年間108万円の支払いになります。

(2-2)
2年おきに更新料がかかります。1年間あたりに換算すると5万円くらいかかります。

【結論】

購入の場合は100万円、賃貸の場合は113万円となり、購入の方が13万円だけ得ということになりました。

これまで何となく年間50万円くらい損をしていると思っていましたが、そんなに損をしているわけではありませんでした。何となくで考えていたときは、(1-1)をあまり深く考慮していなかったからだと思います。(毎年少しずつ価値が減ることは理解していましたが、毎年50万円以上も価値が減ることは理解できていなかったのだと思います。)

しかし、13万円得なだけでも買う価値はあると思いますので、ものすごい良い物件があったら買いたいと思います。(焦る必要はないので2年後とかになるかもしれませんが・・・。)


2013年10月17日

セルフカット はてなブックマーク - セルフカットこのエントリーをはてなブックマークに追加

私は1年に2、3回くらいしか床屋に行きません。

回数が少ないのは、時間とお金がもったいないのと、床屋で髪を切るときに30分も鏡の前で自分の顔を見るのが苦痛というのが主な理由です。

髪が伸びたら自分で切っています。

これまでは文房具のはさみで髪をカットしていたのですが、先日切りすぎて前髪がパッツンになってしまいましたので、Amazonですきバサミを購入してそれで切るようにしました。

 
すきバサミを使ったところ、まあまあ良い感じに切れている気がしています。これからは、床屋に行く頻度をもっと下げられそうに思いました。

しかし、今日はお客さんに、自分で髪を切っているのかと指摘されてしまいました。後ろから見たらバレバレだそうです。

ただ、セルフカットが他人にバレても、別にそれで何か問題があるということもないです。「そうなんですよ〜」と話のネタにして特に問題はないです。


2013年09月07日

おとり物件 はてなブックマーク - おとり物件このエントリーをはてなブックマークに追加

今回東京に事務所を借りるときにも思ったのですが、相変わらず、賃貸物件はおとり物件が多いですね。

おとり物件は、格安の広告で客をお店に来させて、他の物件を勧めるための物件です。

私は京都で何回か引っ越しましたが、格安物件の広告につられてお店に行ってみると、実際には建物がボロボロの物件だったり、踏切の隣の物件だったりまともに住めない物件が多かったです。それでけっきょく、別の物件をいくつか見せられてその中から選ばされるんですよね。

私が京都で引っ越したときはGoogleストリートビューがなかったのですが、最近は、Googleストリートビューで事前に物件の画像を見ることができるようになりました。それにともなって、おとり物件のやり方もだいぶ変わってきているみたいです。

今回の引っ越しでは、以下のようなことがありました。

格安の物件で外観画像も問題なさそうでしたので不動産会社に電話をかけてみると、

「今は入居者が住んでいて1〜2ヶ月後に空く予定で、
 次の入居者はそのときにならないと決まらない。
 次の入居者は、物件が空くまでに問い合わせをした入居希望者の中から決定される。
 今なら入居希望の優先順位を上げることができるので、お店に来て欲しい。」

と言われました。

明らかに怪しいので、後日、別人のふりをして電話をかけてみました。

すると、

「すぐに入居できます。下見に案内するのでお店に来て欲しい。」

と言われました。

そこでお店に行ってみたのですが、

「マンションの所有者が外国人で、
 退去時に言いがかりを付けて膨大な請求をしたことがあった。
 したがってこの物件はお勧めできません。」

と言って他の物件を勧めてきました。

最初に電話でそういうことを言わないということは、他人の時間(お店に行くまでの時間)を無駄にかけさせても何とも思わないということです。頭にきました。おとり物件の広告を出している不動産会社では、物件を借りない方が良いと思います。


2013年01月31日

虫歯について分かってきたこと はてなブックマーク - 虫歯について分かってきたことこのエントリーをはてなブックマークに追加

最近、情報収集で色々な歯の治療に関するサイトを見るのですが、今更ながら色々分かってきました。

(■以下、個人の経験に基づく推測が混ざっていますので、間違っているところもあるかもしれません■)

(1)
私は子供の頃に歯を悪くして一本の歯の神経を抜きました。神経を抜くと5〜10年くらいで歯が駄目になってしまうこともあるそうです。

ある有名なサイトに書いてあったのですが、歯の神経を抜く処置の成功率は保険治療の場合50%くらいだそうです。(ただし、これは成功の定義を厳しく考えた場合ですので、処置が失敗してもすぐ歯が駄目になるというわけでもないそうです。)

私が子供の頃に処置してもらった歯医者さんはいまいちのところだったように思います。かぶせたものは数年で取れました。治療がなかなか終わらないのを、「退職した歯科衛生士さんが変な処置をしたから」と言い訳をしていました。

しかし、私の神経を抜いた歯はすでに25年くらいもっています(かぶせたものは5年で取れましたが・・・)。神経を抜く処置だけは成功していたようです。運が良かったと思います。

(2)
子供の頃に虫歯になって銀の詰め物をする人が多いと思いますが、銀の詰め物は10年くらいで駄目になりますので、そのときに歯を少し削って詰め直すことになります。

私も子供の頃に銀の詰め物をした箇所が、上述の神経を抜いた歯を入れて4本くらいあります。

最近はなかなか取れませんが、取れたときには詰め直してもらっています。このとき、詰め物の中で少し虫歯になっているパターンが多いようで、多くの場合歯を削ることになります。こうして歯が少なくなっていくみたいです。

(3)
私は20歳を超えてからは新たな虫歯にはならなくなりました。

大人になると体の成長が止まるので、虫歯の進行も進みが遅くなるそうです。それと、昼食後に歯を磨く習慣が付いたのも良かったのかもしれません。

(4)
こう考えると、多くの人は、子供の頃になった虫歯の後遺症を大人になってからもずっとひきずるという人生を送るのではないでしょうか。子供の頃に虫歯にならなければ、大人になってから新たに虫歯になることは少ないので、虫歯の問題で悩まされることはだいぶ少なくなるように思います。

私は、小学、中学、高校時代には、昼食後に歯を磨いていませんでした。(私の周りにも磨いている人がいませんでした。)それがいけなかったような気がします。


2012年11月09日

2008年以前から賃貸マンションに住んでいる人が見ると引っ越したくなる情報 はてなブックマーク - 2008年以前から賃貸マンションに住んでいる人が見ると引っ越したくなる情報このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME'S 不動産アーカイブというサイトで、マンションの家賃を調べることができます。

例えば、以下は、私が住んでいるアーバンヒル東寺の情報です。

HOME'S 不動産アーカイブ アーバンヒル東寺

このページの下の方を見ると、部屋ごとの坪賃料や履歴が載っています。

私が住んでいるところは、2階の2K(33.48平米)の部屋で、現在、賃料59,000円+共益費5,000円で借りています。坪賃料は5,826円となります。

しかし、上記のサイトを見ると、2階の同タイプの部屋が、坪賃料5,234円で貸し出されていることが分かりました。

いくつかマンションを調べましたが、リーマンショック後に全体的に家賃が下がったような感じですね。

私が今住んでいるところは、京都駅に10分ちょっとで歩いて行けるということもありけっこう気に入っていて、もう6年以上住んでいます。これからもしばらく住み続けようと漠然と考えていましたが、上の情報を見ると引っ越したくなって来ました。

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)