問題:
戦国時代に使われた言葉で、「攻め勝った地を自分の領地にしてもよい」ということを表すのは?
1. 立ち合い次第
2. 巻き込み次第
3. 切り取り次第
4. 刈り上げ次第

正解:
3. 切り取り次第

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
解説:
大名などが配下に与える「攻め勝った敵地は自分の領地にしてもよい」という許可は「切り取り次第」と呼ばれました。例えば武田氏が滅亡した後、その遺領は、徳川・上杉・北条氏などによる「切り取り次第」という形でそれぞれに統治されることとなりました。