問題:
本能寺の変が起こった際に徳川家康がおこなった「神君伊賀越え」。神君(家康)が伊賀を越えて目指した地は?
1. 本能寺
2. 堺
3. 安土城
4. 三河

正解:
4. 三河

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
解説:
京都で本能寺の変が起こった際、徳川家康は京都に近い堺に滞在していました。信長と同盟関係にあった家康は身の危険を察知し、伊賀を越えて本国である三河に戻り態勢を立て直そうとします。この三河への逃避行が「神君伊賀越え」と呼ばれるものです。