問題:
1556年、家臣同士の争いや領地で続く紛争に嫌気がさした上杉謙信がとった行動は、次のうちのどれ?
1. 家臣を全員クビにする
2. 国を捨てて出家宣言
3. 居城に火をつける

正解:
2. 国を捨てて出家宣言

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
解説:
越後を統一した上杉謙信(当時は長尾景虎)でしたが、家臣の間での領土争いや、国人たちの紛争に嫌気がさし、ついには国を捨て出家・隠居するという行動に出ます。これに焦った家臣たちは、高野山へ向かう途中の謙信を説得し、何とか越後へと戻ってもらっています。