問題:
自身のことを、毘沙門天の生まれ変わりと信じていたといわれる戦国大名といえば?
1. 織田信長
2. 上杉謙信
3. 伊達政宗
4. 北条氏政

正解:
2. 上杉謙信

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
解説:
七福神の一人でもある毘沙門天は戦を司る武神で、戦の世を生きた上杉謙信は自らをその転生した姿だと信じていたといわれています。謙信の旗印に「毘」の一文字が用いられているのもこのためです。