問題:
手を結んだ両者の本拠地である国にちなんで「尾三同盟」とも呼ばれる、戦国時代の軍事同盟は?
1. 清洲同盟
2. 雲芸和議
3. 甲相駿三国同盟

正解:
1. 清洲同盟

「PR」
人気ブログランキングへ

解説:
尾張国を本拠地とする織田信長と、三河国を本拠地とする松平元康(のちの徳川家康)との間で結ばれた同盟は、2人が会談した城の名をとり「清洲同盟」と呼ばれます。この同盟は、両者の本国の頭文字から「尾三同盟」、あるいは両者の苗字から「織徳同盟」などと呼ばれることもあります。

「PR」