脱ヒルズ IT起業家に第3の波

国税調査官は見た「なぜ、あの社長の会社は儲かるのか」

徹底総括 マネー不信をこえて(2) ドリコム・内藤裕紀社長(28)

【ライブドア・ニュース 2006年12月28日】− 「投資して欲しいという話はたくさん来るんですけれど、基本は軸をぶらさずに『ものづくり』という路線をまっすぐ進もうと考えている」。

 茶髪にタイトなスーツを身にまとったドリコムの内藤裕紀社長(28)は、東京・大手町で100人近くの機関投資家を前に自社の方針についてこう淡々と語った。法人向けブログ事業を手掛ける同社は創業からわずか4年、ライブドア事件直後の2月に東証マザーズに上場。ネット関連株が軒並み暴落する中、買い注文が殺到し、上場から3営業日目にようやく初値を付けた。
最新儲かる情報は・・・儲かるランキング




 内藤社長やミクシィの笠原健治社長ら1976年前後に生まれた「ナナロク世代」と呼ばれる起業家は、ユーザー目線のサービスや技術を追求する姿勢を特徴とし、ビジネス界に新風を吹き込んでいる。急成長を続け、今夏には創業地の京都から東京・恵比寿への本社移転を果たした内藤社長に、ポスト「ヒルズ族」のベンチャー社長像を探ってみた。

 ◆ ◆ ◆

── 創業4年、20代で東証マザーズに上場。公開価格の3.6倍という超割高の初値がついた。

 社内の雰囲気は上場前も後も何も変わらない。マラソンで言うと、給水地点を通過したようなもの。他のIT会社が上場したときの状況も知っていたので、初値は「水もの」だと思った。適正な価格に早く落ち着いてほしいと願っていた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




儲かる関連ブログ記事
クレームの対応方法 - 儲かる店舗のテクニック (3月23日11時58分)

みんなお金持ち!? - 日々のいろいろな気になるニュースを... (3月23日11時55分)

妻のトレード ←・・・・・・(・_・。... - 朽ちゆく我が身と妻の天然トレード (3月23日11時49分)

儲かる稼げる情報局/消極的な初心者... - 儲かる稼げる情報局/博龍館 (3月23日11時30分)

特典開始( ・∀・)ノ - 日記 ~リミクシィ~ (3月23日11時27分)

悩み多きかな - ヴァナで暴れる女竜騎士( ^ω^) (3月23日11時21分)

情報販売の新手法 - 情報商材ノウハウでアフィリエイト稼... (3月23日11時17分)

渡部亮次郎のメイル・マガジン 頂門の... - 猫ジジイのたわごと (3月23日11時13分)



儲かる関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数