佑ちゃん、立大戦2回戦先発が有力

斎藤佑樹投手「ハンカチ王子」パーフェクト・ブック
 東京六大学秋季リーグは29日から第4週を迎え、斎藤佑樹投手(1年)擁する早大は、立大と対戦する。25日の法大4回戦で完投勝利を挙げた斎藤は、中4日で2回戦の先発が有力だ。
 東京・東伏見の早大合宿所前で取材に応じた斎藤は「9回投げたことで、いい調子で来ている」と自信を口にした。2回戦に備え26、27日はノースロー、この日は30球程度の投球練習を行った。
斎藤佑樹最新情報は・・・斎藤佑樹ランキング



 狙うは初の2ケタ奪三振。「法政戦では三振より勝つことを意識したけど、やはり三振は求めている。最高が9個なのでいけたらいきたい」と気合十分だ。日米大学野球で、ともに日の丸を背負った東洋大・大場が、東都大学リーグ新記録の通算383奪三振を樹立したとあって「刺激を受けます」と話した。
 春季リーグでは立大戦で救援役に回り、唯一勝ち星がついていない。“5大学制覇”といきたいところだ。

(引用 livedoorニュース)




◆斎藤佑樹関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません





トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ページランク
ページランク