ko_c_sanのblog

美しい女性の緊縛美について述べるブログ。嗜虐的SM日活ロマンポルノなどの女優の被虐の演技や情念の美しさを称賛するブログ。

(277) 38話<黄金の茶室(1):玲のショーと黒人強姦>July 15, 2016

(279) 39話「目黒の怪人屋敷」<黄金の茶室(2):玲、淫らな陵辱に負けて児玉の妾になる。>July 22, 2016

(281) 40話「永井の銀座遊び、クラブ<オルフェオ・エウリディーチェ>の女たち」<秘書・寺川結衣、夜のお仕事>July 29, 2016

(283) 41話「永井の銀座遊び、クラブ<ムーラン・ルージュ銀座>の女たち<麻生かおり似のママ・森由利子>Aug 5, 2016

(285) 42話「永井の銀座遊び、クラブ<ムーラン・ルージュ銀座>のホステス中野光子、画家アトリエへ。森由利子、歌舞伎座へ>Aug 19, 2016

(287) 43話「永井の銀座遊び」<永井、ママ由利子とパトロン契約結ぶ> Aug 26, 2016

(289) 44話「永井の銀座遊び」<永井、秘書・結衣の苦境を知る。佐渡原の東京出張>Sept 2, 2016

(291) 45話「目黒の怪人屋敷」<児玉会長、秘書・結衣を気にいる。>Sept 9, 2016

(293) 46話「目黒の怪人屋敷」<秘書・結衣、家政婦調教 #1、ブラ・パンコール社の新製品開発会議のモデル嬢結衣>Sept 16, 2016

(295) 47話「目黒の怪人屋敷」<秘書・結衣、家政婦調教 #2Sept 23, 2016

(297) 48話「目黒の怪人屋敷」<志津子調教#1ローソク責め>Sept 30, 2016

(299) 49話「目黒の怪人屋敷」<志津子調教#2三角木馬責め> Oct 7, 2016

(301) 50話「目黒の怪人屋敷」<児玉による美保の本格調教#1 Oct 14, 2016

(303) 51話「目黒の怪人屋敷」<児玉による美保の本格調教#2<緊縛と蠟燭自慰>」Oct 21, 2016

(305) 52話「目黒の怪人・児玉による美保の本格調教#3CA制服緊縛>」Oct 28, 2016

(307) 53話「目黒の怪人・児玉による美保の本格調教#4<蠟燭責め>」Nov 4, 2016

(309) 54話「永井社長、キャバクラ<オルフェオ・エウリディーチェ>の<あかり>のパトロンとなる。」Nov 11, 2016

(311) 55話「永井社長、<あかり>をSMホテルに誘う#1Nov 18, 2016

(313) 56話「永井社長、<あかり>をSMホテルに誘う#2Nov 25, 2016

(315) 57話「目黒の怪人屋敷」<永井社長、児玉会長の地獄屋敷を訪問し、会長本妻・真帆の緊縛を見学。>Dec 2, 2016

(317) 58話「目黒の怪人屋敷」<御前珠里、児玉会長に気に入られ家政婦となる。> Dec 9, 2016

(319) 59話「佐渡原会長の死と後継者・佐渡原所長」<佐渡原所長、芦屋の豪邸と父の妾を引継ぎ、ブラパンコール社CMモデル選考会議を行う。>Dec 16, 2016

(321) 60話「佐渡原の祇園遊び<投扇興の勝負  舞妓・千春を手籠に>」Dec 23, 2016

(323) 61話「永井社長、早川志津子に約束強要」<「祇園・胡蝶銀座店」開店の肉体献上, 有馬温泉>Dec 29, 2016

(325) 62話「祇園・胡蝶銀座店」開店<志津子、児玉会長へお礼参上>Jan 19, 2017

(327) 63話「奈良旅行#1<志津子の老いた夫の死と志津子の元愛人・佐渡原副社長との情事>」Jan 27, 2017

(329) 64話「奈良旅行#2<古寺の住職>」Feb 3, 2017

(331) 65話「東京SMクラブ・ミュー、<ムービー観賞会と実演ショー>」Feb 10, 2017

(333) 66話「目黒の怪人・児玉による志津子調教#3」<志津子緊縛、鞭打ち拷問>Feb 17, 2017

(335) 67話「目黒の怪人屋敷」<食品会社長・本木の愛人で女将・真弓一枝、児玉会長に呼ばれる。#1Feb 24, 2017

(337) 68話「目黒の怪人屋敷」<児玉邸での結衣、グラビア写真撮影>Mar 4, 2017

(339) 69話「目黒の怪人屋敷」<美紗、初めて会長に抱かれる。> Mar 10, 2017

(341) 70話「目黒の怪人屋敷」<美紗の調教 #1Mar 18, 2017

(343) 71話「目黒の怪人屋敷」<美紗の調教 #2Mar 24, 2017

(345) 72話「目黒の怪人屋敷」<美紗の調教 #3Apr 1, 2017

(347) 73話「元秘書・元ホステス寺川結衣、グラビア写真撮影<新橋写真スタジオでの出来事>」Apr 15, 2017

(349) 74話「目黒の怪人屋敷」<一枝の本格調教#1Apr 14, 2017

(351) 75話「目黒の怪人屋敷」<一枝の本格調教#2 奴隷契約書>Apr 21, 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(第203頁・回) 1話<発端> Oct 2, 2015

(205) 2話<巧妙な罠と眠り薬>Oct 9, 2015 

(207) 3話<美女と二匹の野獣、交換条件とレイプ> Oct 16

(209) 4話「河村社長」<嵐山の麗人> Oct 23, 2015

(211) 5話<貢物の候補者> Oct 30, 2015

(213) 6話「芦屋の怪人」<新商品の春の品評会> Nov 6, 2015

(215) 7話「目黒の怪人」Nov 13, 2015

(217) 8話「秘書・美紗」<アフターディナー・ショー> Nov 20, 2015

(219) 9 「政治家と黒幕」Nov 27, 2015

(221) 10話「大臣の麗夫人」< 立花美那子、美保の緊縛に驚愕>Dec 4, 2015

(223) 11話「大臣の麗夫人緊縛」Dec 11, 2015

(225) 12話「目黒の怪人屋敷」<令夫人・美那子、緊縛調教開始>Dec 18, 2015

(227) 13話「新しい二代目秘書・瞳子」<面接試験と新作下着の試着>Dec 25, 2015

(229) 14話「秘書・瞳子」<京都市内のホテルへの出張>Jan 14, 2016

(231) 15話「芦屋の怪人への目黒の怪人からの注文」<河村玲の運命と佐渡原会長の優子への愛撫>Jan 22, 2016

(233) 16話「目黒の怪人屋敷」<河村社長・令夫人 玲、美恵子の緊縛に驚愕>Jan 30, 2016

(235) 17話「目黒の怪人屋敷」<陥落しない立花美那子>Feb 5, 2016

(237) 18話「目黒の怪人屋敷」<河村麗夫人・玲、調教開始>Feb 12, 2016

(239) 19話「目黒の怪人屋敷」<河村麗夫人・玲、屈服>Feb 20, 2016

(241) 20話「秘書・瞳子と祇園の女将・志津子」Feb 26, 2016

(243) 21話「銀座で祇園の女将を犯す。祇園女将・志津子、緊縛」Mar 4, 2016

(245) 22話「秘書・瞳子との東京出張」<ホテルの情事、六本木SMショー見物> Mar 11, 2016

(247) 23話「目黒の怪人屋敷」<陥落した美那子> Mar 18, 2016

(249) 24話「目黒の怪人屋敷」<河村令夫人・玲のその後>Mar 26, 2016

(251) 25話「ブラコール社CMモデル選考会議」<三人の美女が選ばれる。> Apr 2, 2016

(253) 26話「祇園女将・志津子と目黒の怪人」<六本木SMショー見物で初対面>Apr 8, 2016

(255) 27話「永井、京都出張と料亭・胡蝶訪問」Apr 15, 2016

(257) 28話「永井社長、芦屋の佐渡原会長と面談」<ブラコール社の合併、新会社ブラ・パンコール社の設立>Apr 22, 2016

(259) 29話「秘書・横山美紗、川口瞳子、西田聡美」<秘書の性癖>Apr 29, 2016

(261) 30話「永井社長に可愛がられる秘書・聡美」<大阪の秘密クラブへ同行>May 20, 2016

(263) 31話<乳首にピアスをした秘書> May 27, 2016

(265) 32話「永井社長、料亭・胡蝶を再訪問」<譲渡される女将・志津子> June 3, 2016

(267) 33話「目黒の怪人屋敷を初めて訪問する女将・志津子」<奴隷契約書、恥辱の緊縛に泣き濡れる志津子>June 10, 2016

(269) 34話「目黒の怪人屋敷の志津子」<二日目の調教:恐怖の吊り責め>June 18, 2016

(271) 「秘書と女将」第35話「目黒の怪人屋敷の志津子」<二日目の調教:開脚バイブ責め>June 24, 2016

(273) 36話<軽井沢の美恵子(1)>July 1, 2016

(275) 37話<軽井沢の美恵子(2)>July 8, 2016

目次 #2へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

二日目の調教が始まった。二日目の午前中、新橋の料亭の女将・真弓一枝(かずえ)は正午まで熟睡した。昨夜の児玉剛造会長の閨での責めで悶え苦しんだからであった。会長は床の中にふたりで入り、すぐには一枝の秘所に挿入するのではなく、唇を吸い耳の中に小指を挿入し刺激をあたえた。さっきの恥辱責めでの興奮ですっかり秘所からは淫液が流れだしていたにもかかわらず執拗に唇や顎下から鎖骨、そして乳房へと舌を這わせた。一枝は後ろ手に縛られ、乳房は強く痛いほど絞りだされていた。一方の手で乳房を揉みながら乳首を吸い取られて、やがて摘みあげられて、捻じられた。「ああっ!」「ここは一枝の急所だろう?おまえは俺の屋敷に来るのが怖いと言っていたが、女の官能の極み、極楽往生を何度も経験するとまた来ないわけにはいかないマゾのからだになっているじゃろう、どうだ?」それを一枝は肯定しないわけにはいかなかった。

やがて、怪人の指先が花芽を刺激して、その下の濡れきった恥辱の源泉をまさぐり優しくそして激しくかき回すと、大きく仰け反り「ああ~ん、気持ちいい、もっと、もっと-----ああっ!」と屈辱の言葉を自然に発していた。「どれ、縄を全部解いてやる。」やがて、会長は手慣れた手つきですべての縄を解き、あらためて情感を煽るように、背中の背骨にそって舌で舐めあげて、呻き声をあげさせた。それから仰向けにもどし乳首と花芽を丁寧に愛撫して、さらに一枝の手を薬のおかげで勃起して巨大化した肉棒を握るように誘導して掴ませた。初めは嫌がって手を引いたが、すぐにまた握らされて「揉め」と言われて揉まされた。「ああっ、私は淫らな女です。」「そうだな、俺のチンポを揉む女はそれほど多くいない。いいか、今からそれをあんたのジュクジュクのここに誘導するのじゃ。----そう、そうだ。」「うぐっ!嫌っ!」と、奥まで埋め込まれた瞬間ピクンとからだが跳ねた。しかし、79歳という高齢の会長の肉棒の抽送は、長くは続かなかった。童貞の青年ほども続かずにわずか1分で「うう~ん、たまらんわい、一枝、一緒にイケ!オオ~ッ!」と呻いてわずかな精を絞り出した。

 

正午に目覚めて風呂をもらい、二日目の昼食を摂ってしばらくの休憩をもらった。午後3時になった。「おい、そろそろはじめるぞ。」と、地下の和室に会長と銀次が一枝を連れて行った。

 

「まずは、尻を晒せ。」「へい」「嫌っ、きょうはお許しくださいませ。」肌襦袢の上から縄をうたれ、後ろ手に竹の棒を背負わされて縛られた。「会長、この女いいおっぱいをしていますね。それに尻も豊かですね。」と緊縛師・銀次が感嘆の声を今更ながら発した。
(75) (1)

「そうだ、大物の政治家への仲介を食品会社の社長に頼まれてな。高額な金の代わりに、この愛人を差し出してきた。一応、オークションで、1,000万円で落札したことに名目上ではなっているが、実際はそうではない。貢物だ。」「嘘!あの方がそんなことはされません。うそです。」「うそじゃない。」一枝は剥き出しの尻をピシャリと会長に叩かれた。

(75) (2)

「足をもっと開かんか。この女淫の奥に中指が欲しいかバイブが欲しいか?どちらがいい?」「どちらも嫌です。」「馬鹿な尼だ。おい、バイブでいかせてやれ。まだ調教が足らん。」

(75) (3)

体勢を変えられて股間を晒された。「観念せい!」「いや~ん!だめ~っ!

(75) (4)

唸り振動するバイブをグイと奥まで挿入された。「あああああ~」

(75) (5)

銀次はいつまでも出し入れし、さらに膣の内部をかき回した。振動と挿入の刺激が心地良かった。「<私はマゾヒストです。私は会長様の女奴隷になります。奴隷契約書にサインをします。>と言うのだ。」と会長は強要した。「嫌です、そのようなはしたないことは言えません。」「ならば、言うまで銀次、手を緩めるな!」「へい」

(75) (6)

それから30分が経過した。調教師はときどき一枝の尻肉をピシャリピシャリと叩く。そのたびに嬌声が響いた。

(75) (7)

「強情な女だ。だが、抵抗すればするほど面白いことになる。逆さに吊るせ!」「へい、御前様」

(75) (8)

バラ鞭が下肢、尻肉、乳房にも飛んだ。「ヒエーッ」

やがて、一枝は最初の絶頂に達した。

(75) (9)

やがて、夜になった。「ちょっと休憩しよう。」と男たちも休んだ。

 

20分後に、汗びっしょりの一枝は着替えさせられてから、今度は荒縄で拘束された。

「おい、あんた、そろそろ観念しないと、会長から蠟燭責めと浣腸命令が出るぞ。」「嫌っ!どちらもいやです。」ぐるぐる巻きにされて上半身をはだけ、下半身の無毛も股間も晒して俯いたが、もはや一枝は被虐の快感に酔い痴れていた。
(75) (10)

もっと責めて欲しい。でも浣腸は嫌いでどうしても嫌であったので、どこかのタイミングで会長の言葉<私はマゾヒストです。私は会長様の女奴隷になります。奴隷契約書にサインをします。>を復唱しないといけないと観念していた。その方が被虐の享楽を味わった上に膨大な金銭的援助をもらえるというメリットも朦朧とした頭で女将らしく計算していた。

そのとき、一枝は銀次に横向きに倒されて膣だけでなく、アヌスにもアヌス用バイブが挿入されて、動物のような咆哮をあげた。

(75) (11)

「どうだ、アヌス責めも心地よかろう。」と、ま近いで様子を観察していた会長は問いかけた。「早く言わんか?浣腸責めに移るぞ。」「待って!待ってください。それだけは嫌!・・・・言います、だからお願い。<私はマ、マ、マゾヒストです。・・・・私は、カ、カイ、会長様の女奴隷になります。>」「だめだ、まだ抜けているじゃろ、<奴隷契約書にサインをします。>の言葉が。もう一度、言い直せ。」縄師はアヌスバイブで激しく責めた。「ああっ、どこまで虐めれば気が済むのですか?」「おい銀次、蝋燭と浣腸の用意を始めろ!」「いいえ、やめて、言います。・・・・・ああっ!<私はマゾヒストです。私は会長様の女奴隷になります。奴隷契約書にサインをします。>ああっ、ううっ!」と言うや否やピクンピクンと軽い痙攣を起こして白目を剥いて二度目の絶頂を迎えた。

(75) (12)

会長はアヌスバイブを抜くように命令して、自分で一枝を抱き起こして後ろから優しく乳房を揉みしだいた。「これから、俺好みのマゾに調教してやる。快楽の世界で暮らすのだ。ただし、やりたければ女将は続けてもいいぞ。屋敷に止め置くことはしない。一枝の自由だ。だが、俺が来いと命令したときは来るように。貞操帯はつけたままで帰すからな。あっはっは。」

(75) (13)

一枝は乳房を揉まれながら複雑な思いで、二日目の夜も閨で会長の愛撫を受け官能の芯を狂わされたことは言うまでもない。

 

三日目の帰宅の朝、一枝は奴隷契約書を声をあげて読まされた。そして同意するか確認され肯き、書面二通にサインし唇印を押した。

 

[奴隷契約書]

(甲)真弓一枝

(乙)児玉剛造

 

ご主人様へ

 (甲)身も心もご主人様(乙)に捧げ、奴隷として生きて行く事を自らの意志で決心しました。以下の誓いと共に誓約致します。 

  • 私はご主人様に嘘や隠し事を一切しない事を誓います。
  • 私は一人で居る時もご主人様がおそばで見ていらっしゃる事を意識し、ご主人様ならどう命じなされるかを常に考えて過ごす事を誓います。
  • 私は常に奴隷という立場をわきまえ、言葉使い・振舞いに十分注意する事を誓います。
  • 私はご主人様のための美しくエロいお道具になるように、ご主人様が悦ぶように、お望みに従い行為行動をいたします。
  • 見せたくないこと(オナニー、放尿、排便)をする自分、知られたくない自分、それら全てをご主人様に捧げる奴隷になることを誓います。
  • 快楽に溺れる自分、悶え苦しむ自分、罪悪感に苛まれる自分、その全てをご主人様に捧げることを誓います。
  • ご主人様が私を舞台で一時期のオークションに出品されても異存はありません。期間限定の出品のご命令に従います。
  • 他のSの殿方やSの淑女の方へ私を一時的に貸し出すことも受け入れます。
  • どんな厳しい緊縛や拘束の調教も厭わずにお受けします。これには鞭打ち(乳房、臀部など)や蠟燭責めも含みます。
  • 私からは本契約の解約・改約をご主人様に請求することができないものとします。一方、御主人様はいつでも何らの催告を要せず、理由を示さずに契約を破棄することができるものとします。

 

  • 免除事項:私の身勝手なお願いでありますが、顔や体に痕が残らない責めをご留意お願い申し上げます。仕事(職場)、家族、友達にばれるような奴隷行為は免除して頂きます。(例えば仕事にバイブを入れたまま行く命令。ただし、貞操帯はかまいません。)また、顔が写っている写真やビデオは絶対他の人に見せないし、インタネットにもアップロードしないとお約束ください。お仕置き以外では浣腸はお許しください。

 

この度、児玉会長様にお声をかけていただき、奴隷として調教と奴隷の身分では不相応な高額の金銭援助をお受けする機会をお与え頂いた事に心より感謝申し上げます。

 

ここに真性マゾ・女奴隷となる覚悟を固めました。署名と唇印で誓約致しますので、ご主人様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成29421

 

(甲)真弓一枝 唇印

(75) (14)

(乙)児玉源造 印

 

契約が終わると、再び貞操帯を装着されて料亭で監視する仲居を同行して新橋の料亭に帰されることになった。「鍵は預かっておくから、1週間後と言わずいつでも開けて欲しいときには来たらいい。」と児玉に言われた。

(75) (15)

(第353回第76話に続く)


*第352回から、2週間の休憩をいただきます。再開は5月9日からの予定です。なお第353回は5月12日の予定です。*

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ