貞操帯は、主に、妻・夫あるいは恋人・愛人・性的パートナーの<純潔を求めて>、性交渉を不可能にするために用いられる。脱衣を封じる為の南京錠や専用の錠前など施錠装置がついている。したがって、いったん貞操帯を着用して施錠すると、貞操帯を取り外すことはもとより、陰茎やディルドー等を女性器に挿入することは不可能となるため、女性の自慰や浮気による他の男との性交渉を厳重に防止することができる。

  SMプレイの貞操帯は、貞操を守るという本来の目的を逸脱し、被装着者を<辱めること>が主目的となっている。女性用の貞操帯の特別なものは、<女性を辱める>ために、貞操帯の内側に装着時に膣や肛門に挿入される位置にディルドーやアナルプラグといった性具が取り付けられていて、嗜虐的に女を責め立てるようにできているものがある。<M女は被虐の極致>に追いやられる。また、膣内にローターなどを仕込んで貞操帯をつけて取り出せなくして遊ぶ責めもあり、そのシーンもときどき映画で出てくる。私生活で楽しんでいるマニアも結構いるかもしれない。

(86)冒頭画像 
 貞操帯には排尿が可能なように穴があいている。小生は詳しくないが、書物によれば、小便用には数ミリサイズの縦長の穴が開いており、陰唇が穴から絞り出される構造になっている。適切な使用のためには貞操帯着用後、小陰唇をこの穴から十分に引き出して露出させる必要がある。これは排尿の際に尿が貞操帯内部に侵入するのを防ぐためで、十分に引き出されていない場合は小便がスムーズにできないことがある。女性の場合、小便用の排泄孔に、網状の板をかぶせる例が多いが、この板は自慰防止板と別称され、排尿を妨げることなく被装着者の自慰のみならず、他者の指や口舌の進入をも防ぐ。この自慰防止板は穴から1mm5mm程度浮いて装着、または施錠されるため、露出している女性器を傷つけることはないそうである。大便の場合、排泄を妨げないよう肛門が露出している構造のものが多いそうである。だから、何日も装着したまま通常の生活ができる。
女性貞操帯01
女性貞操帯02正面から
女性貞操帯03内側を後ろからのぞく
女性貞操帯04底の部分

 また、男性用の貞操帯もある。ペニスチューブのサイズは、男性器の最大勃起時よりやや小型か、かなり小型で作られる場合が多い。これは、ペニスチューブから性器を抜き取れなくするためであるが、それと同時に勃起しようとした際に適度な拘束感と苦痛を装着者に与えるためである。その貞操帯(下の画像)では、ペニスが下向きに固定されるので、性交、勃起、自慰や射精の自由を封じる構造をもつ。また、陰嚢の根元を、睾丸を通した状態で強すぎず、なおかつ抜けないほどの力で締めつけるリング状の器具で固定し、これにペニスチューブを取り付けて施錠するタイプの簡易的な男性用貞操帯もある。いずれの場合でも、立位で男性用小便器に正しく排尿することが困難になり、小用の際には女性のように座位を強要され恥辱を受ける。上に書いた自由を封じる以外では、S女が男をM男に調教する場合に用いられる。女の裸体を見たり触ったりしても、勃起も射精もできなくなり、男に拘束感と苦痛をあたえる。死ぬほど辛いことであろう。これは想像だが、装着された男がそのままS女にペニスバンドを肛門に挿入されたり、ホモ男の挿入を許したりすることで、真性M男にされてしまうことになるかもしれない。
男性用貞操帯1

現在では、貞操帯は望まぬ性交から身を守るという用途で使われることは希で、被装着者が自らの意思で性交や自慰の自由を奪われ、<鍵の持ち主に性器もしくは性欲を管理>、または<支配される被虐感を味わう>目的で使われることが少なくない。

なお、好まぬ人に無理矢理、貞操帯を装着させるのは、犯罪行為になるので禁止である。


 貞操帯の画像はそれほど多くない。専門のAVビデオシリーズはあるものの、一般のAVビデオではそれほどその場面は出てこないからである。小生は昔、外国もののビデオ「ボンデージ・ゲーム」で、女性が貞操帯を強制装着され、貞操帯内部についている電動ペニスが女性器に挿入され、スイッチで前後に動き施錠されて街中を歩かされて、常に<男を膣内に感じさせられて責められる>シーンを見て興奮したことがある。

 最初は外人のものを1枚。

貞操帯01、外人
 貞操帯と言えば、誰でも一番に「高倉美貴」の<修道女縄地獄>のこのシーンを思い出すのではないだろうか?

貞操帯02、高倉美貴、修道女縄地獄 (1)

何とハサミで鎖を切ろうとするが、所詮無理である。

貞操帯03、高倉美貴、修道女縄地獄 (2)

それを隣室で、男がマジックミラー越しに楽しみ、ローターのスイッチを入れたり切ったりする。

 鏡に映る男の口元を見ると、半開きの唇から舌が出ている。舌を出して軽く唇で押さえる。セクシーな場面を見るAVビデオの男の口元は、いつもこのようになっている。これは、自然の所作であって演技ではありません。閲覧の皆さんも自分の口元がこうなっているのではないでしょうか?小生も時々そうですから。やられる女、たとえば第2120131221日)で出した「杉本彩」の感じる表情の画像(6枚目)でも、このような舌を出して軽く唇で押さえる画像がありましたね。もう一度見に行って確認してください。

貞操帯04、高倉美貴、修道女縄地獄 (3)

 スイッチがONになって、ローターの刺激を我慢できずにうつ伏せになり、尻を突き出します。あまり大きな尻ではないことを今認識しました。

貞操帯05、高倉美貴、修道女縄地獄 (4)

 「菊池えり」が貞操帯をつけられて、ぐったいとしている。この画像や次の画像に関しては、すてぃーぶさんから何かコメントがあるかもしれません。

貞操帯06、菊池えり 

 「渡辺良子」が<猟色>?の中で貞操帯をつけられて吊り下げられています。

貞操帯07、渡辺良子、猟色? 

 「小澤マリア」が<くの一凌辱忍法帳>で、敵の忍者に捕まえられて目隠しをされて胸をはだけられた上、貞操帯まではめられて晒されています。香の官能を刺激する香りで、悩殺されているのでしょうか。

貞操帯08、小澤マリア、くの一凌辱忍法帳 (1)

あまりにも屈辱的な体勢をとらされて、貞操帯をはずされてから凌辱されました。

貞操帯09、小澤マリア、くの一凌辱忍法帳 (2)

 次は、写真集で「平沙織」が貞操帯をつけられ、めくれと命じられて、恥辱で茫然としている画像です。主人が亡くなったあとの喪服姿で、さらなる浮気防止のために、姑から尻叩きの折檻をうけた後に貞操帯をつけられた。一連の物語的な画像が写真集にあります。「こんな嫌らしい写真を撮られるなんて、マネージャーから聞いていませんでした。お断りすればよかったですわ。」と言っても後の祭り。

貞操帯10-1、平沙織
「マネージャーにすでに支払い済みだから、素直に後ろを向いて。」と言われて泣く泣く撮影された。

貞操帯10-2、平沙織

 次の女も貞操帯をつけられて開脚縛りで、両手を股の下まで固定されていますが、穴から指で自慰でもしようとしているのか?本来は、できない構造になっているはずですが。

貞操帯11、erika

 女将であろうか?「真弓」が債権者か誰かに貞操帯を取り付けられて庭を歩きながら「前を捲って、見せなさい。」と命じられて泣く泣く言うことを聞いている被虐的画像。

貞操帯12、真弓

 麻生は麻生でも「麻生 岬」が開脚で吊られたまま恥辱的なポーズをとらされています。貞操帯をしているのでボカシは不要に思えますが、おそらく、貞操帯の穴から見えているためでしょうか、モザイクが入っています。

貞操帯13、麻生岬

 最後は若い子の画像を。貞操帯の女シリーズのAVビデオがあるようだが、その中から「大橋未久」の画像を。結構綺麗な貞操帯をつけられています。

貞操帯14、大橋未久

 こうやって見てくると、貞操帯でもいろいろは種類があるものです。

 どの貞操帯またはどの女の子の画像がお気にいりでしょうか?パートナーにつけて辱めたいものはありませんか?

 女性の閲覧者の方、貞操帯を一度試しにつけられて<辱めを受けてみたい>気になりませんか?
最初から、特殊貞操帯でペニスを感じながらの装着は刺激が強すぎるので、普通のもので。もしくはS女の方は、男に貞操帯を装着してみたいかもしれません。ハンドルネームのコメントなので、
恥ずかしがらずに告白してください。