2006年03月

2006年03月28日

大仏と遊ぼう!〜その四〜

今回はセンタースピーカー考。

大仏を迎え入れるに当たって、悩みの種は実は大きさだけではなく、センタースピーカーをどうするかと言う事も難問でした。
もちろん今使っているFF-125Kのスピーカーをセンターに持って来ても音色は揃わないし、何が嫌だってフロントSPと音像の高さが変るってのが我慢できそうにありませんでした。
それが嫌で同じユニットを使ったSPを高さも大幅に変えることなく置いていたつもりなんですが。

ただ、スクリーンの真ん中以外に座るシチュエーションは2名で見るときには必ず生じる訳で、とりあえず外してはみたもののやはりオフセットして座ると左右どちらかに音像が寄っちゃいますね。
改めて件の125Kをセンターに再度置いてみましたが、やはり高さも音色も揃いません。

仰角を付けるっても限界が有るもんな〜。
大仏がかなり試聴位置に近いので、それに合わせると45度ぐらいは上向き?
有り得ん。(笑)

真ん中で聞く分にはホントスクリーンの中ほどに定位するんで非常に良いんですが。
しばらくはセンターレスでやってみます。

ko_ta1 at 19:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

大仏と遊ぼう!〜その三〜

セッティングはとりあえず置ける所にしか置けないのでそこに置きました。(笑)
とりあえずエージングしないといけないので音楽を聞きたいんだけど、聞く時間が無い!
その上・・・、エージング不足が原因なのは明らかなんですが、驚くほど鳴らない・・・。

まあ中高音は前のブログ通りすっと出てくるんですが、低音が全くといって良いほど出ないんですよ。
あまりに出ないんでSWとの繋がりの調整が出来ない。
ほぼ新品だったからな〜。
一週間って言われたけど、聞く頻度が少ないから一ヶ月ぐらいは掛かりそうだな。


ko_ta1 at 18:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ホームシアター 

2006年03月26日

大仏と遊ぼう!〜その二〜

とりあえずユニット取り付け完了しました♪
使用ユニットはFE-208SとツィーターにFHT-90Hです。
作業終了が遅い時間だったので、小音量でしか再生してませんが、やっぱり20cmの余裕は良いものです。
音がすっと出てくる感じ。
また、ツィーターって要るの?とか思ってましたが、やっぱ有るのと無いのとでは大違いですね。
レンジが広くなる分柔らかくなると言うか、今までだったら上が唐突に切れることによって余計にきつく感じていたのですが、その印象がなくなりました。
エージングに一週間程度は掛かると聞いていますので、本領を発揮するまでにはまだかなりかかると思いますが、音出し一発目でこれなら上々です。

そして、これでメインスピーカーのユニット高さがスクリーン中頃に来ました。
思ったとおりスクリーン下に置いたセンタースピーカーとマッチングしませんね。
と言うことでセンターを外してしまいました。
個人的にはセンタースピーカーは有った方が良いとは思っているんですが、音が下から聞こえてくるようなら無い方が良いと思います。
うちでは視聴距離が近い事もあり、明らかに無理があります。
そう言う意味ではサウンドスクリーンは理想でしょうね。
釣り合いの取れる方法を考え付いたらセンターを付加できれば良いな。

大仏導入により今まで使っていたメインSPとセンターSPをサラウンドとサラウンドバックに持って来ました。
これでフロントエフェクトとSWを除いて、全てがFOSTEXのユニットを使ったバックロードホーンになりました。
繋がりが良くなってくれると良いんですが。

ko_ta1 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームシアター 

2006年03月22日

トナカイさん邸オフ!

昨日、一昨日は鳥取の9インチ管使い、トナカイさんの所にバンナさんと二人で行ってきました♪

使用されている三管はBARCOのGraphics1200と以前僕が使っていた1209の少し前のモデルです。
ほぼ同型機種を使用されている僕の所に遊びに来られたのが約2年前、その当時から古民家を再生され、そこにシアタールームを作られると聞いていたので遊びに行かせて頂く約束をしていたのですが、タイミングが合わず、やっと今回訪問する事ができました。

とりあえず、豪邸です。(笑)
しゃれにならんぐらい。
まあ、そんな話は置いておいて、インプレ!

こちらのお宅では、ファロージャのDVP-1000を使用され、DVDもHD放送も1080pでご覧になっておられるんですが、なんか違和感が有ります。
スクリーンはビューテックのワイド150インチサウンドです。
DVDは綺麗に映っているんですが、どうもHDの色合いがおかしい??
あまりにも気になったんで、ファロージャからDC3000に繋ぎ変えてみると、こちらはおかしくない・・・。
相性の問題なのかファロージャのトラブルなのかは判然としませんが、トナカイさん自身DC3000経由の方の画質の方が良いと感じられていたようなので、こちらをメインにされる方が良いでしょうね。
DC3000経由の1080iでも、こちらではスクリーンが大きく、視聴距離がかなり取れるので走査線はそれほど気になりません。
抜けも良く、色合いも自然、そしてBARCOの重い黒。
映画館よりもいいですね。

音に関してはご本人は調整不足と謙遜されていましたが、かなりの素質を感じました。
ちなみにスピーカーはJBLのS3500×6、アンプはAVプリがクレルのショーケース、アンプがプロシードです。サブウーファーはヴェロダイン。
画も音もハイエンド...。うらやましぃ〜。(泣)

スピーカーは初めて聞くモデルですが、良いですね、これ。
高域から低域までスムーズに出てくるし。
若干僕の持っているJBLのイメージ(どんなや!)からすると細身かもしれませんが癖の無い音だと思いました。

う〜ん、同一スピーカーでのマルチチャンネルに9インチ三管での150インチ。
また是非遊びに行かせて下さいね。トナカイさん。

ko_ta1 at 18:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) オフ会 

大仏と遊ぼう!〜その一〜

b855476d.jpgジャジャ〜ン!!
前回の記事に書いた大物コンポーネントはこのスピーカーでした〜!!
その名も「大仏」!大物って感じじゃないでしょうか。
昨日はトナカイさん邸、バンナさん邸オフ終了後、バンナさんちからこのスピーカーを引き取ってきました〜。

写真では、どうにかこうにか収まっているような感じですが、12cmユニットのスピーカーからの変更ですから、実際に見るとかなり大きいです。
まだユニットも装着してませんが、とりあえずお披露目。
でもまあ元々製作された方は6畳の部屋でこれを鳴らされていたそうなので、諦めずに付き合っていこうと思います。
ユニットも既に某氏のところから到着、とりあえず後は取り付け部材を買ってきて取り付けるだけなのですが、バタバタしていてそこまではたどり着けそうにありません。
まあジックリとやっていきたいと思っています。

このスピーカーを譲っていただいたバンナさんは新作を製作予定だそうですが、まだ影も形も有りません。
とりあえずメインスピーカーを無くしてしまうことにより、背水の陣だそうです。

これで嫌でも新作が進む事でしょう。(笑)

バンナさん、新作が完成したらまたお邪魔させてくださいね。

ko_ta1 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームシアター 

2006年03月19日

明日、明後日のお楽しみ♪

明日、明後日はは岡山〜鳥取まで遠征に行ってまいります。
BARCOの8インチ、9インチを見せてもらいに行ってきます。
1292入れてからは、レコキンさんのところで一度見せて頂いた以外、BARCOの画にはご無沙汰ですので、非常に楽しみにしています。

そして今回の遠征の目的はもう一つ有って久々にうちのシステムの中で、かなりの重要部分のコンポーネントを引き取って来る予定です。
こちらの方はボチボチとアップして行こうと思っています。



ko_ta1 at 08:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月04日

Ozさん邸オフ!

アップ遅くなってすみません。
なんか恒例になりつつある、僕の誕生会@Oz邸...って言うのは冗句。(笑)
2月某日、そう、行って参りましたよ、Ozさんところの「牡蠣食うオフ」!

本当に当日は僕の誕生日だったので、のぞみの作った誕生ケーキまで持参しましたが・・・。

面子はいつもの通り、3管掲示板の主レコキンさん、4畳間に3管のK-DMCさん、そして和室に3管のbuff_kingさん、そして主催のOzさんとTOMOKOさんです。

今回の主旨としては、ご飯を食べながら歓談すると言うのがメインだったので、グラミー賞なんかをBGVとして流しながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

・・・って書いたら終わっちゃうよね。(笑)

そう、実は一足お先にOzさん邸に到着したごっさんは、ニューDVDプレイヤー、パイオニアのDV-S969AViを聞かせていただいてたのです〜♪

以前AZ1を引き取りに来させていただいた時に、Z9+パナのRP91の音も聞かせていただいていたので結構はっきりと違いが分かりました。
音の分離がハッキリして、重層感が出る感じですね。
またSACDとCDの同じソースで聞き比べもさせていただいたんですが、特筆すべきはCDの音!
SACDと音調自体が異なりますが遜色無い様に感じました。
まあ、僕の安物の耳ですが。(笑)

さてさて、ご飯の方は広島焼に牡蠣尽くしとどちらも好きな僕は食べ過ぎてしまいました。
やっぱ焼き牡蠣サイコー!!
以前も書いたかもしれませんが、この日多分、今年一年分の牡蠣を食べたな。(笑)

相変わらずのAV馬鹿話にも花を咲かせて、本当に楽しい一日でした。
是非皆さん、またチョクチョクお会いしましょう〜♪



ko_ta1 at 21:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0) オフ会