2009年09月

2009年09月14日

フラガール

見るの遅すぎ!
な感じでしたが、非常に楽しんで見る事が出来ました。
松雪泰子ってあれホントに踊ってんの!?
ビックリだね。
それ以外の出演者もホント素晴らしく、引き込まれて見てしまいました。
センター以外からセリフが聞こえる事が結構有るんですが、今までは違和感が有って気になってましたが、スピーカー替えてから全く気になりません。
音楽も非常に上手くサラウンドを使っていてこちらでも楽しめました。

画質:★★★
音響:★★★★
内容:★★★★☆

ko_ta1 at 21:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画感想文(4.5〜5) 

幸せの1ページ

全然、映画の感想も上げてませんでしたが、それなりに見てます。
この映画は、題名と宣伝でかなり損してるなと思うので一言。
この映画、原題は「Nim's Island」、直訳すると「ニムの島」なんですよね。
それがどうして「幸せの1ページ」になるのか!?
一応ラストでこの邦題が字幕として出てきますが、僕がこの映画を見た限り、どう考えてもそれが主題とは思えません。
正直宣伝も微妙で、それで知る限りジョディ・フォスターが主人公だと思ってましたよ。でも全くの脇。主役は原題のニムなんですよ。明らかに。
まあ有名スターを宣伝に使うと言うのは当たり前かもしれませんが、この宣伝と邦題で見た方は多分ガッカリしたと思います。
僕ももう少しでそうなるところでした。
たまたま感想サイトを覗いたのでそう言った先入観を持たずに見られたので非常に楽しく見ることが出来ました。
もちろん日本ではジョディ・フォスターが売りになる事は否定しませんが、小品では有りますが、良作を台無しにするような宣伝はやめてほしいものです。

画質:★★★★
音響:★★★★
内容:★★★★

ko_ta1 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画感想文(3.5〜4) 

スピーカー交換(仮)

え〜、久々のブログでパスワードやなんか思い出すの大変でしたよ!
と言うのは置いといて、とんぼさんの日記や、大仏の嫁ぎ先の中ちゃんさんのblogには少々断片が書いてありますが、スピーカーを替えました(仮)です。
仮と付いてるのは、まだ完全に自分の物になってないからです。
まあこの理由が心情的にあまり公に大仏をお嫁に出した事を書きたくない理由でありました。
まだこの状況が変ったわけではありませんが、もしスピーカー(仮)をお返ししたとしても大仏が帰ってくるわけでないので書くことにしました。
またスピーカー(仮)が最近冨に良くなってきてくれてることにも背中を押されました。
本当なら仮が取れた状態でご報告できればよかったんですが、当分かないそうにありません。
ただ、別室に大仏を置いておく事も出来ず、かと言って一緒の部屋に置いておくのも音響的に納得できず。大仏を譲っていただいた時に他に欲しい方がいらっしゃったと聞いていたので、思い切ってお嫁に出す事にしました。
貰っていただいた中ちゃんさんのところでも、かわいがって頂いているようでホッとしております。

今度のスピーカーは5ch分のブックシェルフ型とそれに付随するパッシブのSWが2台です。
そうです。自作のスピーカーがとりあえずなくなりました。
しかし、大仏以外のスピーカーはそんなに場所を取りませんし、音も気に入っていますので置いておくつもりです。
これだけでも5chは揃いますのでもし何か有ったら復活する事もあるでしょう。



ko_ta1 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 使用機器