2011年08月28日

夏のジャズフェスも終わりました

d4941080.jpg今年の夏はジャズフェスに出まくった感じ.

7/末の国分寺T-SOULから始まって,すみだストリートジャズフェス.これはコンボバンド(FOKKSS Jazz Box)とビッグバンド(Twizz --- 残念ながらこちらは雨で中止)・・・最後に千葉の勝山での営業(笑).

その間もリハが各バンド有ったので夏前から数えると相当数の演奏をしたことになる.

で,今年の夏の相棒はコレ.

ZT AmpのLunchbox.
幅25cm / 高さ18.5cm / 奥行き11.2cm の小さなアンプだ.
しかし,公称出力は200W.

ほんとかぁ〜.よしんばでっかい音がしてもチープな音なんだろう・・・などと思っていたが,いやいやどうしてきちんと鳴る.音量もタップリ有るし,辻四郎を鳴らすにはポリトーンよりも相性がいい感じだ.クリーントーンだが適度にローファイな感じが心地よい.低音もそれなりにしっかりと鳴っている.このサイズからは想像できない音だ.

これまでスタジオでJCやTWIN・ステージで自分のポリトーンをクリーンで使う時には,もの足らない感じが常に有ってエフェクタをとっかえひっかえ試行錯誤していたが,このアンプはブースター(ソロの時に使う)のみでOK.

と言うことで,この夏のステージはすべてこいつでまかなった.どこに行っても自分のアンプを担いでいくので音作りが超楽.やはりエレキギターはアンプとセットでないとベストなサウンドは作れないなと・・・

しばらくコレでいくよ.

 # NIKIN D40 / NIKKOR 50mm 1:1.8


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koafine/51956788