迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

魔法の薬?

ここ数日、徹夜続きのお父さん。
「これが欲しい」と所望してきました。

E8F108F2-86E0-432A-83B8-225B3F94A60D

キューピーコーワヒーリングという興和薬品から出ているこちら。指定医薬部外品です。
なんでもネットで「睡眠時間5時間でも30時間眠ったのと同じ位の満足感が得られる!」という書き込みから火がつき今やなかなか入手困難らしい。
もうこれ聞いただけでも覚醒剤か?ステルスマーケティングか?と訝しがる程の怪しさ満載なのですが藁にもすがる思いのお父さん「欲しい欲しい・・」とうわごとのように申しまして。
そんなわけで昨日の夕方、長男の発表会の前に駅前を捜索。
・・ない!(汗)。恐るべしネットの評判。。
しかし探していた場所がドラッグストアだったのでそもそも存在していた形跡がない。売り切れだったら箱とかポップがあるはず。そしたらこのキューピーコーワヒーリングはコンビニ専用商品でした。
改めてコンビニ捜索開始。しかし・・ない!大体駅前のコンビニの殆どは制覇したかなという位探したけどものの見事に空っぽの箱のみ。
段々阿保らしくなってきたのと時間切れだったのでそのまま長男の発表会へと向かい、その帰り道。
往生際悪く、家路に着くまでのコンビニを捜索したらやっとありました。3包だけ。
1包99円位。もちろん買い占めました。こういう奴がいるからすぐに売り切れるんでしょうね・・

家に帰ってお父さんに手渡すと狂喜乱舞。
早速「栄養ドリンクとダブル使いで百人力~♪」とかぬかしたのでそれじゃこの薬の本当の効果が実証されないではないかと却下し、単独使用を命じました。
翌朝。
起き抜けに聞くと「・・今日もほぼ徹夜だったけど、うーん30時間寝たか?と言われるとそうでもない気がするけどしんどくはない」という感想でした。効いてるのかプラシーボ効果なのかは不明でした。
今回、キューピーコーワの棚を改めてまじまじと見たのですがヒーリング以外にも沢山種類があるんですね。″頑張るあなたへ″という日本人の勤勉さを逆手にとったこの手の薬。
目や腰に効くものもあれば液体で即効性を謳うものもあり。

以前、お父さんがパブロンで中毒症状らしきものが出た時から薬の過剰摂取は控えるよう注意している母ですが人間、一時の辛さの為にこうして薬に手を出してしまうもの。
今月末で仕事がひと段落するみたいなのであまり無理はしないで欲しいと願う妻でありました。




水曜日のつぶやき

まだまだ夏休みボケが抜けません。

昨日はお教室後の後片付けをしたらドッと疲れが出て、三男の宿題を見ながら舟を漕いでしまい「ママ寝ないで~」とお叱りを受ける始末。
そしてようやく休める・・と次男のベッドに倒れ込んだら今度は長男が「ここが分からない~」と読解文を持ち出してきてさすがにお断りしました。不貞腐れる長男。オイオイ・・自力でやってくれよ。
しかし風呂に入って元気が戻ってきたところで再度宿題を見ろと言われて苦しみながら国語の文章題と向き合う羽目に。最近どんどん難しくなってきてこの間なんて活用形とか出てきて拒否反応が。。(←活用形嫌い)
今回は長文とはいえ読解文だったのでなんとか解けましたが母の信頼度が地に落ちる日はそう遠い未来ではなさそうです。

今日は朝から慌ただしい一日でした。
朝はまさかの7時に起きてしまい追い立てながら子供達を学校へ送り出し、その後は往生際悪くパン焼きを強行し、ギリギリセーフで定例会に滑り込み終わった後は生協に行ってそのまま三男の降園。
昼食後は三男の宿題を見ながら雑務をこなし、そうこうするうちに次男が帰宅したので今度は次男の宿題諸々を見ていたら長男帰宅。ウニ観察会とプログラミングの予定がある長男はすぐに出かけ、母は洗濯物を畳んだり風呂焚きをしたり。
そして夕方からは長男の通うプログラミング教室の発表会がありました。
お父さんの仕事が都合つかず今回は母一人での参観です。
今日の発表会の為にコツコツポスター作りに勤しんでいた長男、母が教室に来てもなお発表の段取りに余念がありません。
長男の通う水曜クラスは4年生は長男一人で他はみな3年生。他のプログラミング教室の事は知りませんが長男の通う教室は各自のペースに合わせたカリキュラムなのでクラスメイトの学年はまちまち。今日の発表会では3年生はクレーンロボットを披露してくれました。クレーンの先に重りをつけたロボットを走行させゴールの的の中心に落とせたら成功、というプログラミングだそうです。
突然斜めに歩き出すロボットあり、最後の最後で段差を乗り越えられない子ありと様々でしたがどの子も真剣な眼差しでロボットが本当に好きなんだな~と感心しました。
観衆を前に緊張しただろうにその姿は立派でした。

BlogPaint

そして年長者の長男は最終走者。内心ドキドキだろうな~・・(笑)。母なら緊張で圧し潰されそう。
しかし立派にやり遂げました。
緊張故か説明が超高速でしたがそれはご愛敬。クラスメイトからの質問にもきびきびと答え、なかなか様になっておりました。
4年生はダンスロボット。音楽に合わせて様々な動作を組み合わせて踊るようにプログラムしているんだそうです(説明されても良く分からなかった・・)。
長男のロボットは名付けて「かぶとダンスロボット」。
戦国武将さながらの兜を被り、剣と盾を持つ姿は確かに兜ロボットだわ~。

BlogPaint

一通り説明をした後は実走。
きちんと動作確認するあたりが長男らしいわー。本番でも曲に合わせて丸、三角、四角の動作をきちんとこなしていました。剣と盾を振りかざしながらダンスをする姿はなかなかシュールでしたがこの動き一つさせるだけでもプログラムが必要だと思うとすごいな~と感心。母には到底理解できない世界。

BlogPaint

最後は相棒と共に記念撮影。

BlogPaint

この笑顔が全てを物語っていますね。
本人も満足の出来だったようで良かった良かった。
帰路に着くころにはとっぷりと日が暮れ、二人でてくてく歩いて家路につきました。
今日は本当に疲れた・・。早く寝るとします。
ではまた。

パン焼き復習41作目はパネトーネ。
数年前のクリスマス限定パンとして出ていた物です。
ちなみにパネトーネはイタリアの伝統的な発酵菓子のひとつで、パンドーロと共にクリスマスの代表的お菓子だそうです。本場イタリアでは洋酒漬けのドライフルーツを混ぜ込んだ生地にメレンゲ生地をかけた焼くのだそうですが、お教室では定番のフルーツミックスの他にホワイトチョコ&オレンジピール、そして子供が食べやすいようにチョコチップバージョンが選択可能になっていました。
母は確かチョコチップで作ったような気が・・(←忘れた汗)。
まずはなにはともあれ材料から。
ブリオッシュ生地なのでバターが多いですね~。そして全卵に加えて卵黄も加えるというリッチさ。今まで作ったパンで卵黄まで追加するパンは無かったので新鮮。

DC23D5B0-9F32-4293-929B-8491B636784E

生地を捏ねる段階でちょっと失敗したな、というのがスキムミルク。
スキムミルクはメーカーによって綺麗に溶けるものとダマになるものがあるのですが、母が使っているものは後者。なのでスキムミルクがレシピに記載されているものはあらかじめ分量の水などに溶かしてから粉と混ぜているのですが今回は液体が水と卵の2種類あり、水とスキムミルクを混ぜてから卵と合わせれば良かったのに、横着して水と卵を先に混ぜてからスキムミルクを入れたらやっぱり溶けがイマイチでした(汗)。手強い奴め・・なんでも自分を最優先にしてもらわなきゃ手痛い仕返しをするなんて。
皆さん、スキムミルクがパンの材料に入っている場合はきちんと溶けるタイプかそうでないかを良く確認しましょう。不安な方は予め水に溶かしてから使うと安心ですよ。
というわけでやり直し。水とスキムミルクを混ぜ合わせてから卵類を混ぜました。嗚呼、二度手間。
グルテンの膜が張り出したらチョコチップを混ぜこんでいきますよ~

F29A6DBD-9FF8-47CC-BD68-7388988E60F8

一次発酵前。

E76C2908-BCF3-443A-87D7-75D0F2641463

今日は室温発酵で40分。
こんな感じになりますね~

790B33EB-EAC0-4D98-B14A-A1ACCBB5A99F

その後は6分割し、ベンチタイム。
今回パネトーネを作るにあたりレシピに記載されているパネトーネ型というものが我が家になかったので生協で一番大き目のマフィンカップを買ったのですが上掛け生地をかけて焼く事を考えるとそれでも不安だったので急遽6個→7個に分割し直しました。

A27FB4C5-1B32-427B-96AA-6266028DB8C4

カップに入れて二次発酵させている間に上掛け生地を作ります。
メレンゲを泡立てたものにアーモンドパウダーを入れて混ぜるのですが、これが焼いた時にどんな味になるのか今から楽しみ!
二次発酵が終わったところ。

EDAEB193-6522-4E62-AE10-FD82292D16B0

ここに上掛け生地をスプーンですくってかけていきます。

75FC16D0-626E-46B1-8F71-BEDB3C2EC3EA

と、いつものいい加減さが出て適当にかけたらメレンゲがかかっている箇所とそうでない箇所が出て慌ててスプーンで伸ばす(汗)。

A05707CB-6FA4-44DB-BEF5-466FBBC085B2

焼き上がりはこんな感じ。
PTAの定例会が迫っていてなんとか10分前に焼き上がりました。ギリギリセーフ・・

6A187B08-4876-4767-A510-7398A2CF2A2A

EDDE521B-C33A-42FE-B04D-12352BA0C9BB

断面はこんな感じ。

5EE5EC3F-8B05-428F-8480-BD99A1D77714

上掛け生地を使ったパンは他にスイートブールがありますがパネトーネはアーモンドーパウダーが入っているので食べた瞬間アーモンドの香ばしい香りが漂いなんとも贅沢な味。チョコチップも入っているので子供達も大喜びで食べてくれました。
クリスマス時期には中身を色とりどりのドライフルーツにして焼けば気の利いたクリスマスプレゼントになりそうですね。その際はパネトーネ型のご用意をお忘れなく。
9月に入ってパン焼きのペースがガタ落ちですが今週の3連休で少し巻き返しを図りたいところです。

【本日の読み聞かせ絵本】

 FD19F369-F9F9-4966-8D59-BB40FF69A726

■カロリーヌインドへいく
ピエール・プロブスト:作
山下 明生:訳

『カロリーヌたちのところに1つうのてがみがとどきました。
送り主は ひょうのピトーのいとこの サキからでした。
サキのご主人様である王さまが このたび おまつりをひらくことにしたので みんなをしょうたいしたいというないようでした。
でも、カロリーヌたちが インドにつくと 王さまもおきさきさまもくらい顔・・
なんと 森へちょうちょをとりにいった王子さまが いなくなってしまったのです!
さて、カロリーヌたちは  王子さまをぶじみつけだすことが できるのでしょうか?』

今回の舞台はインド。
王様に仕えるピトーの従妹から招待状が届き、王子さまの6歳のお祝いのお祭りを楽しみにしていたカロリーヌ達でしたが、いざお城に着いてみるとみんな沈んだ顔。どうやら王子様が行方不明になってしまったようなのです。
早速8匹の仲間たちとジャングルへ捜索に行くのですがジャングルは危険が一杯!トラがいたりいたずら好きのサルがいたり。
この「インドへいく」は数あるカロリーヌシリーズでも当たりでした。前回の「おしごとロボット」がイマイチだったので今回はどうかな?と思っていたのですが読み手を惹きつける要素が沢山あり、ワクワクドキドキしながら聞いてくれました。インドならではの動物や服装などが出てくるので「世界にはいろんな人がいるんだな」という触りにもなりそう。
読み聞かせすると15分はかかるので先生に相談の上読むのが良いと思います。とっても満足感が得られる本なので読み聞かせにお勧め。小学校低学年が適しているかな。


9/10の風景

昨日の夕方。
美味しい贈り物が届きました。

91C263AF-6EC7-4DD4-A709-8F22391F69C6

左からサニードルチェ、シャインマスカット、種無し巨峰。
山梨に住む実母の友人が毎年送ってくれる果物。スーパーで見るものの1.5倍はあるんじゃないかという程の大振りな房で家族みんなで旬の味覚を心ゆくまで楽しんだのでありました。
ブドウは硬めでブリッとしたのが好みです。美味しゅうございました。

今日、何気なく大黒海釣り施設のHPをチェックしたら先だっての台風の被害が甚大だったようで驚いております。
大黒のみならず本牧も相当なダメージを受けたようで再開の目途が立たず改めて台風15号の凄まじさを感じております。外海に面した桟橋なのでそりゃ矢面に立つようなものですがそれにしてもすごい・・本牧なんて浮き桟橋が崩壊し、まるっと海の底に沈んでました。
さて、再開するまでは我らは何処へ流れていくのか?考えなければなりません。

さて。
台風一過の猛暑が続いております。昨日も暑かったけど今日は更に暑い気がする!三兄弟+お父さんが水筒を持っていくと作った端から麦茶がすっからかんになるのでやかんが大活躍でございます。
そんな中、今日は週始めのお教室でした。
お越し頂いたのはご新規様を含む3名様、メニューは

・チョコクッキーシュー
・フロランタン
・ベルギーワッフル

です。

まだ夏の暑さですがお菓子は徐々に秋に向かって移ろっているようです。
まずはチョコクッキーシュー。
「当日ギリギリまで子供と一緒に悩んでしまって・・今回はチョコクッキーシューで!」とお客様。11月には上のお姉ちゃんのお誕生日だそうで今からブッシュドノエルのバースデーケーキをリクエストされているんですって。大のチョコ好きのお姉ちゃんのようです。
チョコクッキーシューは我が家の三兄弟も大好物。クッキー生地を乗せた真ん丸のシューの中にはチョコカスタードがぎっしり。1個食べれば大満足の一品です。
とはいえ不安要素はやはりシューが膨らむかどうかの一点に尽きます。母も久しぶりのお教室なので手際が悪く、生地の固さの確認もいまいち自信がない・・・これで良いんだっけか?とドキドキしながらオーブンへ入れます。無事膨らみ始めたところを見てようやくほっと一安心です。
今日は8個のチョコクッキーシューが出来ました。今夜はお姉ちゃんのとびっきりの笑顔が見られそうですね。

DSC_0639

お次はフロランタン。
半年程前からブログをチェックして下さっていたというこちらのお客様、聞けばお家が目と鼻の先という事が判明し、更にはお子さんがうちの子と同級生という事も知りお互いびっくり。
普段からお菓子作りを良くされるとあってとっても安心できる手つき。お子様のお迎え時間があるとの事で終始急ぎ足での作業となりましたが無事完成。
これからの季節、コーヒーと食べると最高ですね。

DSC_0644

最後はベルギーワッフル。
「ワッフルってお好み焼きみたいに気軽にできる物かと思っていたら本格的なんですね!」とお客様。ワッフルをお好み焼きと同等に見ていた人がいる事に母大爆笑。粉物って事で同じカテゴリーだと思われたのかな?
ワッフルは大きく分けてブリュッセルタイプとリエージュタイプがあります。あとはアメリカンワッフル。ブリュッセルタイプは四角く焼き、上にホイップやフルーツなどを乗せて食べる事が多いようです。ワッフル自体は薄味。
一方のリエージュタイプは良く日本で売られている楕円の形。そのままで食べても美味しい甘いタイプ。パールシュガーが入っていたりチョコがかかっていたりとバリエーションも豊か。
アメリカンワッフルはイーストではなくベーキングパウダーを使っているのが大きく違うところかな。食べた感じは軽くてサクサクしています。
ワッフルと一括りに言っても沢山種類があるんですね~。
母のお教室ではリエージュタイプ。イーストを使ってボウルの中で練り、一次発酵の後すぐに焼いていきます。ワンボウルで作れるところもお勧めポイントですよ。
今日は8個。あま~い香りが漂ってきたら完成です。

DSC_0642

皆様のお菓子がひと段落したところでお昼です。
9月はカレー月間と決めました。先日のポークビンダルですが余りものを昨日まで食べ続けたので(母一人で)今回は別カレー。
本日のランチは・・

・ひよこ豆のキーマカレー
・自家製ピクルス
・紫キャベツのレモンマリネ
・コーンとわかめのさっぱりスープ
・フルーツゼリー
・水出し紅茶 (マリアージュフレール)
です。

DSC_0627

DSC_0626

DSC_0628

DSC_0632

ひよこ豆のカレーは個人的に大好きなカレー。茄子のカレーも大好きですが今日は豆の気分。お豆は乾燥豆を使うとホクホク感が格段に違いますね。玉ねぎと合挽肉をスパイスで炒めた後、豆の煮汁を加えて水分が飛ぶまでじっくり炒めます。
ひとつ失敗したのが付け合わせのご飯をレモンライスにしようと思ったのに時間が無さ過ぎて単なる白飯になってしまった事・・黄色いレモンライスにしたかったー(泣)。
まあそれでも喜んで頂けたようなので良かったです。次は何のカレーにしようかな?
ランチがカレーの時はサラダはピクルスなどさっぱりした物が良く合いますね。
デザートのフルーツゼリーは今回で桃のコンポート液を使い切ったのでこれにて終了。
また別なさっぱりデザートでお迎えしたいと思っております。

皆様をお見送りして14時。
まだまだいつものペースには程遠いですが少しでも居心地良い空間にすべく、そして美味しいお菓子作り場にしたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

それではまた。
本日もご来店頂き誠にありがとうございました。



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ