迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

台風一過の月曜日

夜が明けたら世の中が一変してました。

夜中に避難勧告アラームが鳴り響いた以外は朝までぐっすり寝ていた母。
こういう時マンション住まいだといまいち風雨の強さが感じられないのですが一軒家はとても怖い思いをしたと聞きます。実家の両親もいつ屋根が剥がれるのではと眠れぬ夜を過ごしたようです。
警報が出ていたので幼稚園も小学校も本日は休校。喜んでいるのは子供だけ。。
家事がはかどらないよー!
ようやく家事がひと段落したので生協に行くと花屋のおばちゃんが「良い時間に来たわ~。ついさっき開店したのよ」と驚きの発言。どうやら高速道路の通行止めの影響で下道が大渋滞し、物流が止まってしまって12時まで開店出来なかったらしい。確かにお店は開いているが肉が無かったり牛乳が無かったりと影響がみられました。
自然の猛威の前には成す術もありませんが早くいつもの日常が戻る事を祈るばかりです。

そんなわけで今日は一日缶詰状態。パン焼きなんて出来る状態じゃない。
放っておくとテレビしか見ない子供達をなんとか正そうと長男と漢検の試験勉強をしたり次男と九九の復習をしたりしてたらあっという間に半日が終わりました。
漢検6級、音訓の項目が非常に厄介という事に気付きました。親子で音訓に苦しめられております・・・こんな訓読み聞いた事ないよ!(常用外)みたいな読み方があったりして盲点を突かれて泣かされております。
間違えた箇所は紙に書きだしてひたすらブツブツ暗唱(長男は書き取り)。
日本語って難しいですねー。。

早く明日になれ。
それではまた。

【本日の読み聞かせ絵本】

5962DCE9-F009-44FE-A581-CF32028BE20A

■ゆめくい小人
ミヒャエル・エンデ:作
アンネゲルト・フックスフーバー:絵

『まどろみ国の人びとは、ねむることが いちばん だいじな しごとです。
この まどろみ国の 王さまとおきさきさまに、ちいさな むすめが おりました。
なまえは すやすやひめ といいます。
たいへん かわいらしい おひめさまでしたが すやすやひめは よる ねむりにつくのをたいそう こわがりました。こわいゆめをみるのをおそれていたのです。
なんとかして すやすやひめを やすらかなねむりにつかせてあげたい 王さまは たびにでます。
そこで であったのは・・』

ミヒャエルエンデ著のこの物語。
さすがエンデ、読み始めてすぐに幻想的な世界に連れて行ってくれます。エンデ大好き。
眠る事がなにより大事な国だなんてエンデじゃなきゃ思いつかない発想。
そしてフックスフーバーの古典的なタッチの挿絵がエンデの文に良く合っています。
王様はすやすや姫を悪夢から救おうと様々な手を使いますが誰も良い案を思いつきません。
ならば自分が。。と自ら旅に出た王様は荒野で不思議な小人に出会います。聞くとその小人は夢がなによりの好物のゆめくい小人だといいます。
ゆめくい小人のおかげで王様はすやすや姫を悪夢から救ってあげる事が出来、めでたしめでたし。

計ってみたら急ぎ目に読んでも15分はかかったので学校の読み聞かせには少々厳しいかも。
あとは少し長いお話なので小学校中学年~向きですかね。
しかし時間が許す限り是非共子供達に読んであげたい一冊です。エンデの文と幻想的な挿絵にとにかく惹き込まれる事間違いなし。後半のゆめくい小人が悪夢を食べるシーンなんて本当に良く描かれています。
まずはお家で。就寝前に読んであげてみてください。
またひとつお気に入りの一冊を見つけました。




台風前夜のつれづれ

のっけから懺悔。

寝過ごして今月の座禅会に参加できませんでした・・・(涙)。
予約不要の自由参加なので休んだところで誰も何も言わないのですがこれは自分自身の問題。
今朝、外の明るさにハッと気付いて起きるも6時。時既に遅し・・アラームを無意識で止めたのかそれとも設定自体していなかったのか。。疲れてたけど行きたかったなあ。
しかしおかげでゆっくり眠れたし子供達と一緒にご飯も食べれたし今日はこれで良い事にしましょう。
人間、諦めも肝心。来月こそは行きたい。

パン焼き復習ついに40作目!40作目でようやくゴールが見えてきたようなきてないような・・?
40作目はクグロフ(チーズ&メープル)。こちらもいつぞやの限定パンだったはず。
発酵バターと卵をたっぷり使った生地に練り込むのはベーコン、くるみ、シュレッドチーズにパルメザンチーズとチーズのダブル使い。そしてこのパンの面白いところは焼きたての熱いうちにメープルシロップを刷毛で塗る事。甘いのかしょっぱいのか?作る前から興味津々。
材料を並べるといつものパンに比べて格段に種類が多いですね。

5EA59500-5822-4073-A271-CEC9F4B5F825

生地はバターが多いのでとっても捏ねやすい。
グルテンの膜が張り出したら具材を混ぜ込んでいきます。今回はくるみが無かったのでホールのアーモンドを砕いたもので代用しました。

3E0BA5BF-0817-47CF-A118-D7FB2ACC8BE9

まずは一次発酵。これが・・

BA078FD4-945D-4428-93E8-57846F31C570

こうなります。今日はちょいと急いでいたのでオーブンの発酵機能を使ったのですが40℃設定でやったら30分では少し発酵させ過ぎました(汗)。なんとかなれ~

3C235F88-E8DF-4384-B6F6-CE68EE84CE81

ガス抜きをしたら再度丸め直し、真ん中に指をズボッと入れて巨大なドーナツリング状にします。
それをクグロフ型に入れてあとは二次発酵。

E78FF561-0392-47F1-B379-E3AD124DEAD6

型ギリギリまで膨らんだらオーブンへ。副材料のせいなのか?いつもより発酵が早い気がする。うかうかしてたら溢れるところだった。

9530DC48-ACC0-4DBE-9ACF-DEEFDA065D82

丁度オーブンに入れたあたりで実家から栗ご飯炊いたから届けるね~と連絡があったのでこりゃ幸い。
焼けたパンを引き取ってもらおう。
昨日は釣りに行く前、パン・オ・レにバターとイチゴジャムを挟んで留守番組の朝食プレートとして置いていったら次男が「吐きそう・・」と泣きながら食べたという報告を受け「そんなに母の手作りパンが嫌なのか・・」とちょっとショックを受けた母。(←実際には挟んだバターがマヨネーズっぽいと勘違いしてオエッとなったらしい)
今回のググロフも好き好きがありそうなパンなのでワイン好きの両親に身請けされた方がパンも幸せというもの。丁度ジジイが下に着いたのと同時に焼き上がりました。
チーズの香りとベーコンの香りかな?なんだかすごく食欲をそそる香り。ジュワっとメープルシロップを塗りますよ~。

4540AA5B-8533-4E4C-907D-AE765F4C7DA2

お味見用に少し切り分けた後はそのまま籠に入れて渡しました。
なかなか美味しいじゃないの。ワインと食べるなら黒コショウをガリガリ混ぜ込んでも美味しいだろうなという感じ。

7055B0B0-B64B-48D8-BB8C-275D85295BE7

明日は何のパンを作ろうかな?
台風が気になりますね、影響がない事を祈るばかりです。

【本日の読み聞かせ絵本】

CE82D6A5-9829-4874-9CC8-85D3C80A22D9

■旅するベッド
ジョン・バーミンガム:作
長田 弘:訳

『ジョージーのあたらしいベッドは、ちいさなふるいベッド。
そのおんぼろベッドには「このベッドがあれば どこへでも旅ができます」と書いてあった。
ジョージーがおいのりの もんくをとなえると・・』

『ガンピーさんのふなあそび』『くものこどもたち』で有名なジョン・バーミンガム著。
どうでも良い事ですが、レッドブルのCMのアニメーションの絵がずっとジョンバーミンガムなんじゃないか?と思っていた母。内心「ジョンバーミンガムがレッドブルのアニメをねえ・・」といまいち腑に落ちなかったのですがタッチが似ているだけで全く別の人の絵でした。あの細いペンタッチが似てるのよねえ。。

赤ちゃんの時から使っていたベッドが小さくなったジョージー。
新しいベッドをパパと買ってきなさいね、と言われて出かけた古道具屋さんで不思議なベッドに出会います。
どこへでも自由に旅のできるベッドと聞き、ジョージーは喜び勇んで買う事に。
旅に行くには寝る前のお祈りを終えた後、Mから始まってYで終わる呪文を唱えなければいけません。
Mで始まってYで終わる言葉・・・何度か唱えるうちにピタリと秘密の呪文を言い当てたジョージーはふわりと空に浮かんでいました。
その晩からジョージーは夕食もそこそこに早々とベッドに入り楽しい旅に出ます。
旅の事は家族にも内緒。自分だけの秘密にしないと魔法が解けてしまうかもしれない・・
原文が英語なので日本の子供達にこの呪文のしくみを理解するのは少々難しそうですが(mommyとか)それが例え理解できなくてもベッドに乗ったまま旅に出るなんて子供はワクワクします。ジョンバーミンガムらしい子供に夢を与えてくれる素敵な本です。
子供にとってベッドは特別な存在。枕の下に大切な物を隠したりと母も幼い頃よくしたものです。

秋の夜長にベッドで旅する絵本、如何ですか。
読み聞かせには小学校2年~中学年位が適していそうです。10分で終わるのでお勧め。





子供と一緒に堤防釣り⑧

土曜日。
1ヵ月ぶりに釣りに行ってきました。

C22EDCDE-4FD2-443B-A615-2103422EFA62

夏休みは混むし暑いからお休みね、と再開を9月にしたけど甘かった。夜が明ける前はまだ我慢できたけど明けたと同時にすごい暑さ。そして無風。
朝2時半起き3時半出発で現地に4時ちょっと過ぎに到着。丁度ゲートが開いたようで待ち時間もなくスムーズに入れました。
整理券は45,46番。出だしは順調。

183A9C40-ECD0-491F-A461-C0DDB606E9DF

開場時間の6時まで車内で過ごし、朝ご飯を食べたりして長男と二人のんびり過ごします。
今日は小中学生無料デーということもありいつもより周りが賑やか。
さて、今日は釣れるかな?

開場10分になると準備を整え整理券順に並んで待ちます。
待ち時間の間、前後のお客さんの話す雑談が結構為になったりするので耳をダンボにする母。
それによると今日はいつもの週末に比べてお客さんが少ないらしい、確かに週末はすぐに整理券が無くなるけどまだ全然残ってる感じ。台風の影響を考慮して止めた人が多いのかな。
海を見ると凪いでいて見た感じは影響は無さそう。
6時。いよいよ開場です。
場所は桟橋真ん中あたりの内側。最近の母達の定位置でございます。
仕掛けも10分で用意できるようになった。下手ながら出来る事は着実に増えて参りました。

05690879-34A9-4E88-B390-A19B5A7CB1D6

今日は何釣りたい?そうだね~、俺は鯖か鯵。ママは鯵が釣れるといいなあ。
そんな事を話しながらゆるりとした母子の時間が流れます。
ちょいちょい大黒海釣り施設のHPをチェックしている母、最近は豆鯵が良く回遊してくるらしく一昨日の釣果でもかなり数が出ていたのでこれは少し期待できるかも?
我々のようなヒヨッ子は狙って釣るなんて芸当は出来ないので群れが来ているのを引っかけて釣るしかないのです。この間のシコイワシみたいに大群が押し寄せてくれればチャンスはあるはず!
しかし、30分経過。1時間経過。。ピクリとも動かない竿。
周りを見ると同様に動きがなく釣れている様子がありません。相変わらず無風。暑さだけが肌にまとわりつき辛い一日になりそう。
今までの経験上、7~9時が狙い目なのに全く釣れず。釣果を聞きにくるスタッフの人に聞いても常連さんも鯵はおろか他の魚も大苦戦しているらしい。何故だ?風があるわけでもないのにこれは一体・・
増してくるのは暑さばかり。ここ最近、秋めいてきたので釣りにはうってつけかと思ったら今日はまさかの猛暑予報。そして海。逃げ場もなく、延々立っぱなしで竿を持ちながらの時間は次第に釣り人の体力を奪っていくのでありました。
10時過ぎになると表層に細長い形の魚が小さな群れで泳いでいるのを見た母。ダツに似てるけどあれはなんだ?
すると右隣のおじさんが仕掛けを変え、見事釣りあげていました。サヨリでした。
しかしサビキの竿にはかすりもせず。仕掛けを変える位のスキルを持ち合わせていたら鯵がダメでも釣り方を変えて他の魚を狙えるのにな~と己の未熟さを呪います。
一方、釣れなくても楽しめる男。長男。
暑さには閉口していましたがいつものコマセ&青イソメのダブル餌に加えて撒き餌も行い、どうにかして魚を寄せようと狙っておりました。正直、この状況では釣果はないだろうと早々に諦めていた母。ちょいちょい「今日は釣れなさそうだから早めに引き揚げる?」と聞くも「まだやる」の一点張り。
え~。。と内心思いながらもここは長男の為に来ている釣りなのでそれ以上は言えず、こまめに水分補給と休憩をさせてなんとか凌いでおりました。
キンキンに冷えた梅ジュースを水筒に入れてきたけど沁みるわ~。疲れにクエン酸、最高!
たまにおやつを食べて塩分を摂取したりととにかく熱中症にだけはならないように気を付けました。
しかし11時過ぎにはこの姿・・・(笑)手すりにもたれ掛かり暑さに参っております。だから言わんこっちゃない。
もう限界なんだって。この暑さはヤバイ。

D3E4611B-B2D2-4271-B013-889D3BA9DC2B

釣れずに11時半まで良く頑張ったよ。もう帰ろう。
釣りを始めるとどうしても「あと少し粘れば釣れるかも」と思ってしまうものですがそれでも今日は分が悪過ぎた、また来月出直そう。釣れなくても涼しければ体力的には頑張れるでしょう。

後片付けをして12時。
クーラーの効いた休憩室には沢山の釣り人が休みに来ていて、そして話す話題はみな一様に「今日の釣れなさっぷりはなんなんだ」と異常事態発言。
ま、我々には過ぎた事。あんぱんとコーヒーが旨いわ~。あとは早く帰ってこの汗まみれの体をサッパリさせて昼寝したい。

BlogPaint

帰りの車中ではこんなん↓
釣れなくてもまた来月来たいんだって。今度は釣れるといいね、お疲れさん。

22E8FBC4-C56A-46E0-BB16-7B72973B6062

ちなみに留守番組の父子ですが釣りの最中に「天然の鯛を釣りに行く」という謎の言葉を残してどこかに出かけた模様。
「こっちが釣れてないからって当てつけかー!」と憤慨していたら鯛は鯛でも鯛焼きだったらしい。

05B72660-C090-41AC-8659-AF95087FAA43

天然の鯛ね。。。確かに天然(大量生産ではなく1枚焼き)の鯛ですね。嘘ではないね。
この暑い中良く四谷まで行ったわ。

01D9D3E2-8841-4251-AE97-C76F95746684

焼きたての鯛焼きは薄皮であんこがとろ~りで最高に美味しかったようですよ。

BlogPaint

家に着くと母達に数分遅れて父子組も帰宅。
綺麗サッパリした身でベッドに寝転びながらの鯛焼きは怠惰の極みだけど今日位は許されるでしょう。
うま~い。あんこの程よい塩気が丁度良い。

0A8E021F-9BC1-442C-9DFB-741BA847499D

フクスケも皮のおこぼれをもらえて上機嫌。

BlogPaint

本日の釣果はゼロでしたが美味しい鯛焼きが食べられたので結果オーライとしましょう。
おあとがよろしいようで。
また来月に期待です。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ