迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2010年11月

英才教育なお子様

友人の赤ちゃんに会いに行ってきました。


生後9ヶ月になるそのお子様は中国籍の女の子。
中国では、子供の世話はお祖父ちゃんお祖母ちゃんが率先してするようでお友達のところも母国中国からご両親がやってきての子育てになっているとの事。
国も違えば子育ての仕方も違う。という事で、離乳食も生後4ヶ月からあげるんですって。
最初は粟のお粥のような物からスタートするようです。
 
一番びっくりしたのが、生まれてきた時に生えていた髪はバッサリ切る習慣。
もう物の見事に坊主!
なんでも中国では髪を剃る事によってより良い髪が生えてくる。といわれているそうな。
でも、せっかくの女の子なのにしばらくは男の子に間違われるの必至・・

そして一番すごい!と思ったのが「言葉」
パパは上海出身、ママは北京出身なのですが、さて子供には何語を教える??
英語は今後必要だろうし、日本にずっと滞在する予定なので日本語も必須。
かといって里帰りした時にパパママのお里言葉も話せないとお祖父ちゃんお祖母ちゃんとのコミュニケーションが取れない。
中国はとっても広いので言語も多様。
そしてやっかいなのが地域が変わると全然通じないようです。
考えた結果、
英語、上海語、北京語、日本語を日常会話の中で使い分け教えているそうです。
すごい~~
赤ちゃん理解できるのかな?
私なんか日本語でさえ使うの四苦八苦してるのに・・・羨ましい。


自分が教育熱心な方じゃないのでとても衝撃的な一日でした。

嬉しい出来事

DSC_9804

普段、慌しく母親業していると自分の誕生日なんて忘れてしまう。
そんな17日はワタクシ3ウン歳の誕生日。
朝、旦那に言われるまですっかり忘れていました。


別に誕生日だからといって特別何をするわけでもなく普段通り過ごしていたらお友達からメールが一通舞い込んでこれから我が家に届けたいものがあるのだそうな。
不思議に思いながらも迎えると、
「HAPPY  BIRTHDAY♪」
の言葉と共に手には可愛らしい花束&紙包み!
冷たい雨の中わざわざ私の為にプレゼントを持ってきてくれました。
なんて嬉しいサプライズ。

こちらのお友達、今まで色々お世話になっていて、多分(いや絶対!)これからもお世話になるであろう方でなんだかこれだけで冷たい雨なんか吹っ飛んじゃいました。

しかもプレゼントは、来年のお菓子教室で使える物。となんとも
気の利いた一品。
可愛いカバン型の黒板&チョーク。

今からどこに飾ろうか考えるのが楽しみでなりませんわ。
グフフ。。


DSC_9807

還暦

私じゃないよ、実家の母です。


11月11日、一並びのこの日は母の60歳の誕生日。
同じ週の土曜日に家族揃ってお祝いをしました。
実は密かに還暦祝い用、赤いちゃんちゃんこ?(正式名称知らない)
を知人に借りていたのです。ウシシ
事前に母に見せたら着用を拒否されそうだったので当日だったらさすがにその日の主賓が拒むはずがない。
というわけで宴も終盤にさしかかったあたりでちゃんちゃんこ登場。


まー、嫌がったさ。
去年の父の還暦祝いでは率先して「人生に1回しかない節目なんだから
着なさいよ!」と面白半分で無理やり父に着せていた母。
よもや今年、自分が同じ目に合うとは思っていなかったようで。
「それだけは勘弁して、お願い!」
と必死の抵抗むなしく私の手によって着させられ無事写真撮影完了。
還暦、とはその字の通り、また生まれ変わって0歳から人生の再スタートという意味があるそうです。
借りておいてなんだけど、この赤いちゃんちゃんこって何処で手に入れたんだろ?
パーティーグッズ売り場とかな。


DSC_9364


上の写真。
母の誕生日だし手作りしよう、と頑張って作ったのにこの体たらく。。。
みなさん、もうお気づきですよね。
そうです「HAPPY  BIRTHDAY」ならぬ
「HAPPY BIRTDAY」と書いてしまったのよ~
ああ。。。まだイチゴが出回るには早い今日この頃。
溝口のマルイまで行って1P  900円で買ったのになんて間違いをしでかすんだ私は!!
こちらのケーキ、もちろん母の誕生日用なのですがその他に
お教室で作る「デコレーションケーキ」の写真としてリーフレットに載せるつもりという意味もあったのに。。
こんな写真、載せられないよ。
もうがっかりさ・・・
仕方がないので来月のクリスマスの時にでももう一度イチゴのショートケーキつくろ。
味はとても美味しく出来ました。




そうそう!
最近びっくりしたこと。
それは、数日前の話。

最近、一人でベランダに出て遊ぶのがブームの息子。
その日も外で遊ぶ息子を見ながら台所で洗い物をしていていたのですがその時は何の異変も見られず、夕方お風呂に入れようと服を脱がせていて びっくり仰天!!
片耳が普段の1.5倍に腫れてるーーー!!!
とりあえず服も脱がせてしまったし当の本人は別に機嫌が悪いわけでもないので通常通りお風呂に入れました。
その間母の脳内では、その日一日の出来事を猛スピードでさかのぼり思い当たる節はベランダ遊びしている時。という結論に達しました。
息子を良く見ると、顔や手足に何箇所か虫に刺されたような赤い跡が。
こりゃ、虫に刺されてかぶれたかな?と思い、とりあえず次の日病院に行けば大丈夫、と思いその日は様子を見ました。
翌朝、朝一で近所の小児科に行って診てもらったところ、やはり虫刺されのようで11月に入っても蚊はいるようで特に薮蚊は刺されると腫れたりするようなので要注意との事でした。
まさか11月になってもまだ蚊がいるとは思わなかったよ~
ごめんよ。
息子の事についてはみんな母ちゃんが悪い。

これからもっとすごい事やらかしてくれるんだろうな~
男の子だし覚悟しておかないと。。。。





急に本好きに

今まで親の意向を全く無視して絵本に無関心だった息子。
最近になってようやく興味が出てきた。


出産してから、0歳から読み聞かせる絵本を買ったり親の気持ちだけ先行してしまい無意味に数だけ増えて本棚の肥やしになっていた・・・
のが、ようやく日の目を見た!
特に「しろくまちゃんのほっとけーき」・「すりすりももんちゃん」
の2冊がお気に入りのようで毎朝その絵本を私の枕元に持ってきて
読め読めと催促。
ま~、子供って飽きないというかしつこいというか。
じゃあ読むか、とページをめくると息子の手により即終了(最後のページを強制的にめくる)
そして再度「読んで」
上記を大体10回位は繰り返し、飽きたら別な絵本で無限地獄。
母は眠い目をこすりながら読み聞かせするのですが、さすがに毎日同じ絵本を読んでいると暗記できたよ・・

面白いのが、やはり私の子。
食べ物関連の絵本が好き。
ホットケーキの焼ける過程のページなんて食い入るように見てるもん。
子供の目から見ても美味しそうな絵なんだな~。
そういえば私も、今でも覚えている絵本ってパンとかケーキとか食べ物のページが多い気がする。
ぐりとぐらの、たまごやきとかね。
大きなさつまいも、とか。

_SCLZZZZZZZ_[1]



絵本って大人になって良さを再確認しました。
息子そっちのけで本屋の絵本売り場で夢中になってしまう自分がいる。


そろそろ絵本ラックが定員オーバーになりそうなので新しくまた作ろうかな。

リアルエアロバイク

昨日は文化の日。
久しぶりに家族で昭和記念公園にピクニックに行ってきました。

DSC_8935



お天気はピクニック日和!
しかし、早めに出たつもりが結局2時間かかった。。
電車で行った方が断然早いのは分かりきっているのに毎回車で行く我が家。
人間、楽を覚えるといけませんな。
それに子連れって何かと荷物が重くなるし・・(←言い訳)


そんなこんなで着いたのは10時。
この時期は銀杏並木の紅葉には少し早く、かといってコスモスは見頃過ぎになってしまったのでお花畑で写真、は期待できないのでそれならば
広い原っぱでのんびりピクニックでもしよう!となりました。
ベビーカーを押しながら原っぱまでテクテク歩く道すがら、旦那の一言。

「池がある。スワンボートに乗っている写真が撮りたい。乗って」

私「え~!!」

自分が一緒に息子と乗って私が写真を撮るのでは駄目らしく結局私が息子を抱っこし、旦那が対岸でカメラ待機。
実は私、人生初のスワンボート(残念ながらスワンじゃなかった。。)だったので勝手が良く分からず、乗車してからモタモタ。
しばらくしてペダルを漕ぐと進む、というしくみを理解しようやく前進。
・・と思ったらうまく思った方向に行けず前方にいたボートに激突。
「すみませんすみません!!」
と謝りまくりながらなんとか軌道修正しキコキコ。
いや~、思っていたより体力使うのね。
結構一生懸命漕がないと進まないし。
対岸で吞気にカメラ小僧している旦那が憎らしい。

DSC_8825



その後、無事原っぱにたどり着きお昼。
適当な食材で作ったサンドイッチを食べゴロゴロしていると次第に眠くなり。。
いかんいかん、とお昼過ぎには帰路につきました。
昭和記念公園。
もうそろそろ銀杏並木が綺麗になりそうなので1~2週間後にはまた
来る事になりそう。
ここの銀杏並木、本当に綺麗。
今から楽しみ。ムフフ。
旦那とカメラの奪い合いになりそうだな。。


DSC_8933








記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ