迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2011年09月

赤ちゃんいっぱい


頭がズキズキする。
今日一日、何もせずただひたすらぐうたらしていたのが良くなかったのか。
前頭部がいたーい!


そんなわけでブログもまたもや二本立て。
本日を入れてコビトヤもあと2回。
本日はお友達2組です。しかもお二人共、生後間もない赤ちゃん連れ!
どんなハプニングが起こるか想定できないので勝手ながら2組様で締め切らせてのコビトヤです。
メニューはお二人共NYチーズケーキ。


こちらのお客様は、お二人共二人目のお子様のみを連れてのご来店。
上のお子様は息子と同学年です。
上の子連れての外出は大変だけれど下の子だけで、しかも歩いて来れる我が家ならおでかけもそんなにハードル高くないですね。
そうやって序々に慣らしていかないとお出かけできないですもんね。
今日がコビトヤだと知っている息子は、一緒に遊べるお友達が来るもんだと思っていたようで玄関でお出ましになった赤ちゃんを見てガッカリ(笑)
自分の遊び相手にならないと察したのかしらん。
お菓子教室を始める前に赤ちゃんのお世話を一通りするお母様方。
その横で、色々なお話をお伺いする事が出来ました。
私もあと2週間後には二児の母。
その後の子育て、生活などはまるで未知の世界なもんでお母様のお話は本当に勉強になりました。
まず目から鱗だったのが、二人目が生まれたら今までよりもっと上の子のフォローをすべし!でした。
下の子が生まれるとどうしてもお母さんの気が赤ちゃんに行ってしまいがち。
それを意識して上の子に向けてあげて、今までよりもっと愛情を持って接してあげないと上の子が情緒不安定になってしまうことがあるようです。
フムフム
極端な話をすれば、生まれたばかりの赤ちゃんは「自分が今構ってもらっている」とか「愛されている」とかを実感できるほど心の成長が発達していない(はず)
その一方、多感な時期な2歳の息子。
今まで常に自分中心の生活をしていて、周りも自分の事をチヤホヤしてくれていたのにある日を境にその座を赤ちゃんに取られてしまったらそりゃ傷つくか。
そういう事を母である私がしっかりフォローしてあげないといけないそうです。
なので、今日のお客様も「休日、赤ちゃんを主人に任せて自分は上の子と公園に行ったりしてなるべく上の子とのコミュニケーションを取るようにしている」とおっしゃられていました。
その方が、お母さんとしてもたまのリフレッシュできるし双方良いようです。
やっぱり子育ての事は先輩ママさんに聞くのが一番!それもリアルタイムで育児をしているママさんの話は
自分にとっても現実味があるので素直に聞きやすい。
これが自分の母世代になったりすると「昔は~だった」とかの話を持ち出されて素直に聞けない部分が多々出てきたりするんだよね(笑)


そんな話しを長々していたもんだからすっかり作業に入るのが遅れてしまいましたチーズケーキ。
でもコビトヤのチーズケーキはとっても簡単。
ただひたすら材料を混ぜてオーブンに入れるだけです。
焼く時間だけはちょっと長い1時間ちょい。低温でじっくり焼き上げます。
低温で焼き上げた方がしっとりなめらかな口当たりになるので是非時間はかかっても低温で焼いてみてください。
全然違いますよん。



オーブンに入れた後はお昼です。
本日のメニューは・・

・チキンのトマトクリーム煮
・バジルパン
・ブロッコリーとアスパラのガーリックオイルマリネサラダ
・デザートはフレーズムース フルーツ添え

です。

DSC_7659minDSC_7663min


お昼は息子にも同じクリーム煮をあげたのですが、息子め綺麗に鶏肉だけ残して食べました。。
未だに固形の肉を食べてくれない息子。
ミートボールやつくねにすると食べるのにどうも塊のお肉は未だ出汁だけ吸って残りかすを出すんだよね。
なんとかならんものか。
デザートのフレーズムースは産休前にフレーズムースのご予約を頂いていないのでストックしているイチゴピューレを使いきってしまおうという魂胆です。


そうそう!
今日のお客様よりこんな可愛らしい手土産を頂きました。

DSC_7672min

じゃーん。
ネコさんドーナツです。

実はこのドーナツを売っているドーナツ屋さんにずっと行ってみたかった私。
しかしなかなか叶わなかったこの願い。
先週、こちらのお客様と近所のパン教室に行ったのですがその帰りにそのドーナツ屋さんに寄って念願の動物ドーナツを買おうと企んでいたのです。
それが・・パンも焼きあがってさあこれから帰ろうという時になって突然の雨。
雨降っていてベビーカーで歩いてドーナツ屋さんまで行く気にはさすがになれず泣く泣く断念したのでした。
そんな経緯を横で見ていたそのお友達。
さすがに不憫に思ったのか本日買ってきてくれたのでした!
ありがとうございます!!
包みをあけてびっくり~
ちょっと可愛過ぎて食べれないよー!
なにこれ、どうなってるの?
後に判明するのですが、どうやら耳の部分は器用にもアーモンドで表現されていました。
チョコでコーティングするだけでも面倒なのに更に三毛に至っては3色がけ!
顔のパーツもチョコペンで書かれている・・・
お子様に人気の動物ドーナツとは聞いていましたが、頷けます。
しかも日によって店頭に並ぶ動物さんが違うようでたまたまお友達が買った時は「ネコデー」なる日だったみたい。
他にロバやカエル、ニワトリやウサギさんもいるようです。
こりゃ、産前に自分の足で買いに行かなきゃ!です。
息子、カエル好きだから喜びそうだなー。
後日談ですが、本日頂いたドーナツ。
母は早く食べたかったのですがお客様が帰られた後即座にお昼寝に移行してしまった息子。
そしてネコ好きな旦那が帰りが遅い。
という事で実際食べられたのはその日の夜中。
家族全員をテーブルに集めてお披露目となりました。
特に息子の喜びようはすごくて、「にゃんにゃんのドーナツ!」と次の日も残りを催促されました。
本当に食べるのがもったいないドーナツでした。


もう一つ、余談。
つい先日、1週間限定ではありますが我が家にこんなものがお目見え。

DSC_7678min

ウォーターサーバーです。
調度、その日はコビトヤでお客様がいらっしゃっている日だったのですがフロントのインターフォンではなく
玄関のインターフォンが。
フロントで営業されていたら多分断ったと思うのですが、玄関のインターフォンだったので、つい「お隣さんかな?」とうっかりインターフォンに出ず扉を開けて出てしまったのです。
ドアの外には見知らぬ男性。手にはなにやらパンフレットらしきもの。
その時点で何かの営業だとは分かりましたが、話を少し聞くと1週間だけでいいのでウォーターサーバーを試してみないか?との事。
実はウォーターサーバーは少し前に導入しようと考えていた私。
が、旦那に打診したところ「場所を取る」「サーバー本体部分が不衛生な気がする」「とにかく不要!←横暴」という理由から却下されたのでした。
なので今回の1週間お試しキャンペーンは1週間だけだし、近々出産するので無理やり営業されても断る口実がある、という理由から承諾しました。
1週間お試しキャンペーンは12Lボトルが1本つきます。
サーバー本体も置くスペースも30×30程度の底面積があれば問題ないよう。
こちらのメーカーは温冷それぞれにチャイルドロックもつけてくれるので小さな子供のいる我が家でも安心。
とりあえず今の所大満足です。
帰宅した旦那は無言で怒っていたようですが。。
昔の私ならともかく最近は言う事素直に聞かない私ですので「今回はお試しだからまだいいけど、絶対契約しないでよ!」という言葉を素直に聞くと思ってんのかー!

産後は数ヶ月里帰りする為、実際契約するのはいつになるか分かりません&メーカーもここのにするか不明ですが多分、近い将来我が家にウォーターサーバーが常駐することになりそうです。


あ、また話が反れてしまった。
コビトヤのブログなのにいつの間にかウォーターサーバーの話がメインになってしまった。

お客様の作品はこちら。

DSC_7668min

美味しそうな焼き色ですね~
焼き上がりはもっと上部がふんわりしていたのですが冷めるにつれて中心が沈んで最終的にはこんな感じになります。
バニラビーンズをたっぷり入れているのでバニラの香りがふんわり。
クリームチーズと生クリームをたっぷり入れている割にさっぱりした口当たりなのは自家製ヨーグルトが入っている為です。
焼き上がりすぐはスフレのようなフワフワ食感。冷蔵庫で冷やして食べると滑らかクリーミーでまったりしたいわゆるNYチーズケーキになります。
どうぞ2種類の楽しみ方でお召し上がり下さい。

食べ過ぎて乳腺炎になりませんように(笑)
本日もお越しいただきありがとうございました!
赤ちゃん生まれたらご報告しまーす。





小さなお菓子職人

本日のお客様は二組様。

一組様はお子様連れで、お二人のお子様連れです。
もう一方は、お子様はご主人に預けてのお一人様でのご参加。
メニューは3品。
ん?おかしい?
いやいや、2品の内、1品はお子様がおつくりになるのです。
事前の予約メールでお母様から
「上の子の将来の夢がパティシエなんです」との一文が。
お母様はレモンタルト、7歳になるお子様はなめらかプリンをご選択です。
お一人でご参加のお客様はババロア。


コビトヤ初!のお子様相手のお教室。
こちらが緊張。
だってなにせ将来の夢がパティシエだもの。粗相のないようにしなきゃ。
というか特に有名店で修行したわけでもない私がこんな壮大な夢をお持ちのお子様に教えてしまって良いのか?という疑問が。。
せいぜい幻滅されないようにしよう・・
小さなパティシエ希望は7歳、小学二年生の女の子。
元気いっぱいです。
でも、エプロンをつけキッチンに入ると一変して真剣な表情に。
レシピの説明~作業中、とっても真剣にこちらの話を聞いてくれて偉い!
手つきも繊細。
小さい頃からこんなに丁寧にお菓子を作れるなんて将来はどんな有名なパティシエになるのかしらん。
プリン生地自体はすぐに出来、その後プリンはお湯を張ったフライパンの中へ。
なめらかな口当たりのプリンにする為にはここからじっくりゆっくり湯せん焼きです。
作業が終わると普段の7歳の女の子に戻るのが面白かった。
4歳下の妹と猫の子のようにじゃれ合う姿はまだまだ7歳なんだな~と思ったり。
30分後にようやく出来上がったプリンを冷蔵庫で冷やしている間、待ちきれずお母さんに
「プリン食べたい!」と早く自分が作ったお菓子を食べたくて仕方のない様子。
まだまだ冷たいとは言いがたいプリンを嬉しそうにほおばっているお顔が印象的でした。
大人だったら、一番美味しい状態のプリンを食べる為に待つところを、子供はいますぐ食べたい、だよね。やっぱり。
それがぬるかろうが、自分が作った物が一番美味しい。
その気持ちが大切なのかもね~


お母様はお菓子作りがとても手馴れているようでサクサクと作業されていました。
二人のお子様を持つ先輩ママさんのお話をところどころでお聞きしながらこちらも無事オーブンへ。
もう一方のお客様とは、同じ男の子を持つ母同士、好きな電車の話やしつけの話などで盛り上がりました。
しつけといえば。。。
最近、息子に怒ってばかりの私。
本当に最初の頃はちょっと怒っただけでも泣き出し、ごめんなさいを(口先だけだけど)言った息子。
それがここ数日は注意しても起こってもヘラヘラして母をなめきっている!
特にお教室の時が顕著に表れていて、お客様がいて私があまり怒らない事を学習したのか?挑発的な態度。
あまりにもひどいと別室に連れていかれて暗闇でこってり絞られる羽目になるのですが、それも最近あまり効果がない気がする。。
絶対避けたいのが、お客様のお子様に悪影響のある行動をしてしまう事。
それが一番怖い。
特に息子より小さなお子様がいる場合、息子の行動を見て「こういう事してもいいんだ」
と思われるのがよろしくない。
なるべく私も作業がひと段落したら息子の側にいるようにはしているのですが、息子の行動を全て把握できているわけではないのでちょっと心配。
息子も2歳。
昔のように何でも素直に言う事を聞く子→己の意見をしっかり持った子に育ちつつあり母としては常に「躾」というう言葉が頭に。
ごめんなさい、もその場限りだもんなー
「ごめんなさいは?」
の問いかけに、間髪入れずに
「ごめんなさい!」と言うあたりが良く分かる。
かといって息子が謝った後もネチネチ尾を引くのも母としては不本意なので、とりあえず謝ってきたらそこでおしまいにしています。
良い躾の方法知っている方いたらアドバイス下さい(笑)
それが簡単に出来たらみんな苦労しないか。そうだよね。
そんなわけで最近、毎日角の出ている母ちゃんです。


無駄話をしている間にお昼。
本日のメニューは


・豚肉と里芋の甘辛グラタン
・ごぼうサラダ
・フォカッチャ ローズマリー風味
・フワフワ卵とトマトの中華スープ
・デザートは自家製梅酒漬けの梅パウンド&旬の洋梨のスクエアケーキ

です。

minjpgDSC_7651min



最近、急に肌寒くなってきて温かいスープやおかずが美味しく感じますねー
夏はスープも冷たい物やさっぱりした物にしていたのですが、ここ最近は体が温まる物へシフト。
デザートは、私が小さな頃から良く母が作ってくれた懐かしい我が家のお菓子なのですが、
梅酒に漬け込んだ梅を粗めに刻んでそれをパウンドケーキの生地に練りこんだ簡単おやつです。
でもしっかり梅の食感と香りは残るので、是非梅酒の梅の処理に困っている方がいらしたらお試しを。
洋梨のケーキは、本当というと缶詰の洋梨を使おうとスーパーに行ったんです。
そしたら洋梨の缶詰無かった。。。
どうしようかなー、と思っているところにスーパーのアナンス。
「只今、旬の洋ナシ1個99円!」
これだ!
個人的にラフランス以外の洋ナシがあまり好きではないのでそれをケーキに混ぜこむのはどうか?と思ったのですがお店のお兄さんの「甘くて完熟してるよ」の一言を信じてケーキへ投入。
そしたらあら不思議。
焼いたら洋ナシがとろ~り、しっとりしたアーモンドケーキととっても良く合いました。
まだ99円の時に作ってみよう。
洋ナシをレモン汁で少しマリネしてからケーキ生地と混ぜるのがポイントです。
洋ナシの若干ボヤッとした甘さをレモン汁が引き締めてくれます。

お客様の作品はこちら。
手前がババロアで奥が小さなパティシエが作られたなめらかプリンです。
お母様の作られたレモンタルトは撮り忘れました(汗)

お家に帰ったらパパに今日の報告をするのかな?
あと10数年後、とびきり美味しいお菓子を作るパティシエになっている姿を見てみたいな~

今日の皆様、お疲れ様でした。



大好きな物はたっぷりと

昨日に続き、連チャンのコビトヤです。



本日は3組様の予定でしたが1組様は急なご病気でキャンセル。
原因は授乳期にはたまにある乳腺炎。

実はこちらのお客様、先週もコビトヤにご来店して頂いたのですが、その時、私の乳腺炎の話をたまたましたんです。
きっかけは何だったか忘れましたが本当、軽い気持ちで。
その日から大して日もたたない内にまさかお客様が乳腺炎になろうとは!
電話でキャンセルのご連絡を頂いた時に耳を疑いました・・・
ひゃー・・なんだか私が言った言葉が言霊になった感じ。
訳もなく責任を感じてしまいました。
丁度三連休だったので病院も開いていなかったそうで高熱と戦ったそうです(泣)
本当、申し訳ないです・・・もう乳腺炎の話なんか誰にもしませんから。。


と、そんな経緯で本日は2組様。
メニューは

・アプリコットタルト
・クランベリーマフィン

です。

昨日に引き続きアプリコットタルト大人気ですねー。
備蓄しているアプリコットの缶詰が丁度コビトヤ産休前に掃けそうで良いペース。
そういえば、備蓄で思い出した。
コビトヤではバターを大量に消費する為、業務サイズを大量に買い込んでいるのですがそのストックが産休前に尽きそうな感じに。
ギリギリ足りるかな?という微妙な感じなのでまあ少し買っておくか、といつもの通販サイトへ。
そしたらば同メーカーのバター売り切れ。
エー!
別な銘柄もほぼ売り切れで、ふーむ。
それならば他の食材を調達している別なサイトを見てみるか。そこはいつも在庫バッチリだから大丈夫。
・・・・ない!
売り切れてるー。何故??
売ってないなら仕方ない。
もし足りなくなったら普通のスーパーで手に入る無塩バターを使うしかない。
しかしなんでバター不足なの世の中?
誰か知ってる人いたら教えて下さい。
お菓子教室でバター確保できないと死活問題。



アプリコットタルトは、いつかのブログで書きましたが私の大好きなタルト。
クランベリーマフィンも同じく。
あの甘酸っぱくてシャリシャリしたベリーがなんともいえなく美味しい~
個人的にはレーズンよりも好きかも。
なので、マフィンでも「クランベリー」を選択して頂いたお客様には理由もなく好感が持ててしまう。
「同じクランベリー好きさんなのね」みたいな。
クランベリーマフィンは型に生地を入れた後に表面ブラウンシュガーをトッピング。
酸味のあるクランベリーと表面にコクのあるブランウンシュガーの相性が絶妙です。




みなさんひと段落されたところで本日のお昼。

メニューは

・平田牧場豚バラ肉の塩コショウグリル ローズマリー風味  レタス添え
・サツマイモのスパイスポタージュ(前日に引き続き作成。芸がない)
・ゆかりとシソのオニギリ
・根菜のサラダ  アボカドドレッシング
・デザートはババロアのキウイソース  季節のフルーツ添え

です。


DSC_7627minDSC_7630min



本日はお客様からロザリオビアンコという美味しそうなブドウを頂いたので、冷蔵庫にあったオレンジと一緒に添えて少しグレードアップしたデザートプレートになりました。
ブドウ、美味しかった~♪
個人的には巨峰よりも緑のブドウの方が甘さがすっきりしていて好きです。
息子は巨峰の方が好みのようでしたけど。。



そうそう、このババロア。
コビトヤのメニューにある物と同じなのですが、我が家で作る場合はソースは分量の2倍で。
甘いババロアにたーっぷりとこの酸っぱいソースをかけて食べるのが我が家流。
是非、オススメです。
ソースの作り方も簡単だしキウイは通年出回っているのでお財布にも優しいのです。
その他ヨーグルトとかアイスにかけても美味です。
お試しあれ。

DSC_7644min


お客様の作品はこちら。

minjpg


美味しそうですね~
なんだか最近、お客様が作られたお菓子を見ていると私も作りたくなってしまう。
お教室で作っていてはいても自分が食べられるわけではないので(当たり前だ)なんだか食べたいな~と思っちゃうのですよ。
10月入って出産するまでの少し暇な時間があるからたまには家族の為にお菓子を作ろうかな。

その為にもバターを確保せねば。


産休までもう少し

またもやまとめてブログ更新。



本日は三連休最終日ですが旦那様がご出勤の為コビトヤオープン。
前回お子様の体調不良でお休みされた方がお友達とご一緒に2組。
そして、毎月お越し頂いている常連のお客様1組で合計3組様です。
メニューは

・ガトーショコラ
・バナナシフォンケーキ
・アプリコットタルト

です。

ガトーショコラはコビトヤ始まってからお初!パチパチ~
チョコ好きって案外いないのかしら?と思っていたので嬉しい限りです。
ガトーショコラは試作段階で何種類ものチョコで試した結果の作品なのでオススメです。
ただ甘いだけではなくカカオパウダーにもこだわり、甘さの中にもカカオが力強く香る一品です。
お持ち帰り時にはホイップ生クリームのおつけしてますのでお家に帰られたらすぐカフェのようなケーキセットがお楽しみ頂けます。
ガトーショコラのお客様は4歳のお子様連れ。
初めての場所に最初は恥ずかしそうにお母様の後ろに隠れていましたが、やはり女の子。
お母様がお菓子作りの作業をしている姿が気になりキッチンへ。
女の子って本能的にお菓子とか料理に興味が沸くのかな?
お手伝いしたそうなので踏み台を用意してあげたら嬉しそうにお手伝いしていました。
ガトーショコラはその名の通り、チョコをふんだんに使ったケーキ。
チョコの温度管理に少しだけ気をつけないといけませんが、基本的には混ぜるだけ。
解けたチョコにバター、生クリームを入れていくと甘くてとっても良い香り!
ちょこっと舐めたい気持ちをグッと堪えてオーブンへ。
焼いている間もチョコのにおいが部屋一杯に香ります。


バナナシフォンケーキ、アプリコットタルトのお客様も問題なくオーブンへ。
 

待ち時間の間に、息子は4歳のお子様とすっかり仲良しに。
いつもは押す担当の牛の荷車のおもちゃを、今回はお姉さんに押してもらって満面の笑み。
コラコラ。
自分はちゃっかり荷車に乗って女の子に押させるとは何事か。
全く。。
しかし、いつもの息子は常連のお客様のお子様を追い掛け回して嫌がられてるので今日に限ってはホッとした母でした。


ひと段落した所で本日のお昼。
メニューは

・塩レモンマリネのグリルチキン
・全粒粉のメープルブレッド
・春雨サラダ
・サツマイモのスパイスポタージュ
・デザートはアップルティームース バニラアイス添え

です。


DSC_7604minDSC_7611min


今回のデザートは大失敗・・
いつもデザートは大体前日の夜に作るのですがこのデザート、実は初めての試み。
夏は特にムースをお出しする回数が多かったコビトヤですが、段々芸がなくなってきたのでちょっと紅茶系のムースにでもしようかな。と思いつきで作ったのがいけなかった。
ゼラチンをふやかす段階でやけにカルバドス(リンゴのお酒)を沢山使うんだな。。とレシピを見ながら一抹の不安を覚えながらも作成。
固まったムースを一口食べて「酒くさっ!!」
なんか鼻からムアーンと立ち上る感じ?
お酒苦手な人だったら絶対NGな感じな代物になりました。
・・・まあでも一応旦那にも試食してもらって感想を。と食べさせてみたらほぼ私と同意見。
しかも「これ苦手だな」とボソリ。
ガーン
旦那に試食させた時点ではもう当日の朝だったので作り直しする時間はない。
もう泣く泣くお出しするしかないという結論に。
それでもなんとか酒臭さを緩和させるべくバニラアイスを添えたりして頑張りました。


そして食後のデザートの時間。
お客様には丁重にお詫び差し上げてからのご提供。
本当、申し訳ございませんでした。
このリベンジ、必ずいつかさせて頂きますので許して。。


その後は焼きあがった作品の仕上げ。
ガトーショコラは可愛らしくステンシルでナイフとフォーク模様に。
明日、お客様がいらっしゃるそうでその時にお出しするそうです。
アプリコットタルトも見事な出来栄え!美味しそう~~

DSC_7618minDSC_7610min


そして、帰り際。
常連のお客様からこんなサプライズプレゼントを頂きました!
なんと息子の名前を編みこんだミサンガ&自家製イチジクのシロップ漬けを入れたカップケーキです!

DSC_7645min


わーーい!!
ラッピングもお店みたいに素敵。
あっという間になくなっちゃいそう。ジュル
ミサンガも不器用な私じゃ逆立ちしたって作れそうもないし。。(そもそも三つ編み位しか出来ない)
ミサンガ、分かります?実は電車の模様になっているの~
息子が電車好きなのをご存知だったようで本当に嬉しいプレゼントでした。
ありがとうございます!
ちなみにカップケーキはその日の夜から食べ進め、翌日には綺麗さっぱりなくなりました。
大変美味でした~

また来年春のオープンの際はよろしくお願い致します。
本当に素敵なお客様ばかりでコビトヤは恵まれておりますです。

充電。and more・・・

今日のぐうたらぷりったらないね。
そういえば世の中三連休。
中日の本日は何の予定もなく、充電しようと決めていました。

朝:9時に息子に「ごはん~」と起こされ「何が食べたい?」と聞いたら「納豆!!」と即答するので
昨夜に引き続き納豆ご飯で朝食。(旦那は朝方まで仕事でビクともせず)
ご飯を食べさせ終え、乾いた洗濯物をもっさりと畳みながら猛烈な睡魔に襲われそのまま布団へ。
横になると当然、暇を持て余した息子によって妨害され「ちょっとお腹の赤ちゃんが苦しいんだって・・」と
苦し紛れの言い逃れをして強行に寝る。
その後もしぶとく私の横で睡眠妨害をしていた息子ですが、哀れに思った旦那がその後起き、お昼頃お散歩がてら近くのコンビニへ行ったそうな。

昼:ようやくお昼過ぎに再度起きた母の目に飛び込んできたのは美味しそうにコンビニオニギリをパクつく息子。
猛烈に自己嫌悪に陥りながらも息子の相手をしてくれた旦那に感謝。
これじゃやっぱり産後入院中、旦那に息子を任せるわけにはいかないなー、と思う。
実家に頼んでおいて良かった。
毎食コンビニになるよ絶対。

昼食後:日曜の昼間にやっているどうでも良いバラエティ番組(ダイエットの)を3人で悪態をつきながらひとしきり見る。
その後、時間的に息子のお昼寝タイムになったので母が寝かしつけするもまたもや母寝る。
朝から起きていてお散歩も行った息子もお昼寝。

夕方18時:隣を見るとなんと家族全員で昼寝をしていたらしい。
明日のコビトヤの準備を何もしてない!水槽掃除もしてない!と急に慌てる母。
スーパーまで買出しに行き、水槽、鳥カゴ掃除をなんとか終わらせたところで他二名起床。


とまあこんな感じの一日で、すごいでしょ。このぐうたらぶり。
明日からはまた1週間が始まるので改めよう。。


さて、先週は一週間を通して未だかつてない程の過密スケジュールだったコビトヤ。
最後となる土曜日は旦那が出勤日だったのでオープンとなりました。
お客様は3名様。
メニューは

・アプリコットタルト
・他二名様は型抜きクッキー

です。

産休前最後となる今月はなんだかやたらとタルトのご希望が多いような?
たまたまかしらん。
アプリコットタルト、私は個人的に大好きなメニューです。
三名様共、土台がサブレ生地なので工程は結構似ています。
キッチンの狭さの都合からアプリコットタルトのお客様から作業開始。
まだまだ残暑が厳しいので作業毎に生地を冷蔵庫に入れての作業です。
お次は型抜きクッキー。
生地作りの後の待ち時間の間に、お二人でキャッキャ言いながら型選び。
今回のお客様は特に生地の伸ばし方、抜き方がお上手だったような気がします。
室温のせいもあるのかな?
確かに冷房効かせていたのでちょっと前の灼熱地獄のような時期にお作りになられたお客様の時よりも生地のダレ具合がマシな気が。
バターたっぷりな生地はこういう面が扱いづらくて面倒ですね。
冬は冬でいつまで経っても伸びなくて大変だったりするけどさ。
どうでもいいけど、来年再オープンしたら秋は絶対パイをメニューに入れるんだー。
甘酸っぱい紅玉のアップルパイとかおさつパイとか良いね~


本日のお昼。

メニューは・・

・タラのフリット 自家製ハニーマスタードのタルタルソース添え
・ほうれん草とエノキのナムル
・万願寺唐辛子とジャコの柚子コショウ炒め
・コーングリットブレッド
・人参とトマトのポタージュ
・デザートはフィナンシェ


DSC_7601minDSC_7603min

です。

万願寺唐辛子は、先日お友達から「旦那さんの実家から届いたの~」とお裾分けして頂き、万願寺唐辛子なんて
雅な食材を使った事のない私は調理の仕方を教えて頂き、ちょいと柚子コショウを効かせた一品にして、本日のお客様に少しお出ししました。

DSC_7592min]

上の写真は調理前の万願寺唐辛子。

フィナンシェは、お店の様な袋に入っていますが、手作りです。
袋をオシャレなのにするといつものお菓子もバージョンアップします。ヘヘヘ
フィナンシェ、結構甘いのでストレートの紅茶とお出ししました。


お茶の時間の後はみなさんの作品完成!・・と今日に限って写真撮るのを忘れるという暴挙。
写真でこそ撮れませんでしたが、とってもお上手に作れてました。
型抜きクッキーのお二人は、ハロウィンが来月に控えているからか?オバケやカボチャの抜き型で抜かれていたのが印象的でした。
アプリコットタルトもタルト特有の波模様(外側のね)が綺麗に出ていてそれは美しく仕上がりました!
タルトもクッキーも焼いた当日よりも翌日からの方が美味しい。
今日はお帰りになられてから少し召し上がって頂いて、残りは是非翌日に食べてみてくださいな。

本日もお疲れ様でした~


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ