迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2011年10月

Happy Halloween!

本日はハロウィンなり。


日本では馴染みのない行事ですが我が家も例外ではなく今までは見向きもしなかった行事ですが
子供が生まれてからは話は別。
特にコビトヤを始めてからはイベントに関連付けてお菓子を焼いています。


今年のハロウィンはどうしよう?
そこで考えたのが、お菓子を作って実家のご近所さんに配ろうというアイディア。
可愛い盛りの息子を仮装させたらご近所受けもよかろ。ウシシ・・・
作ったお菓子はこちら。
「メープルクッキー」です。
以前、こんな事もあろうかとハロウィン用の型を買っておいたのです。

1a14dacb.jpg

お化けやコウモリにチョコペンでお顔を書いたらあら可愛い♪
少量を小さめのラッピングに包み、配達人に託す。


配達人はコチラ。

3523b751.jpg

大分貧相な出で立ちはお許しください(汗)。
今日(ハロウィン当日)、近所のスーパーにハロウィングッズを買いに行ったらもうすでにハロウィンコーナーは打ち切られ早々とクリスマスのグッズ売り場に変わっていました。。
先週末に見かけた時に買っておくべきだった。
というわけで、苦肉の策として店の片隅にあったへんてこりんなファーと、黄色のトンガリ帽を購入し、マントは
実家の箪笥の中にあった地味な風呂敷を使って作成。
本当は小さな魔女っこのようなスタイルにしたかったのに仕上がったのは田舎くさい月光仮面。。
でも、本人は写真のような満面の笑みだから、いっか・・・。
来年こそは頑張って下準備します。


お菓子を持たせ見送った後ふと。。。
「そういえばハロウィンって、仮装してお菓子をもらい歩く行事だったよね?」
と疑問に思う母。
行事の持つ本来の意味とは全く正反対の、仮装して近所にお菓子をバラまく息子。

ま、ご近所さん喜んでくれたみたいだからいっか。


ポワポワフワフワ!

週末に旦那様が泊まりにきました。


お天気も良かったので少し歩いた所にある「こども自然公園」に行ってきました。
こちらの公園。
広大な敷地の中に四季折々の植物や池、キャンプ場などがあり、いつ行っても楽しめます。
今の季節は木々が少し色づき始め、暑くもなく寒くもなく沢山の家族連れで賑わっていました。

こちらの公園に来ると必ず行くのがこちらの「ちびっこ動物園」
モルモットやヒヨコ、ロバ、羊さんなどがいて触れ合う事が出来ます。
前回来た時は、動物達を怖がって触ろうとしなかった長男ですが今回は率先して「抱っこする!」と
珍しく意欲的。

写真はこちら。

cb0ba385.jpg064a99b3.jpg

ひよこさん。
かわいいね。

e97a49b4.jpg


帰りにドングリを拾って大喜びの図。

c0355b74.jpg

この調子で動物好きな子に育って下さいな。

おやつ担当


実家の母は半分ボランティアのような感じで学童保育の職員をしています。


私が里帰りしている間しばらくは仕事をお休みさせて頂いているようですが、この間気晴らしに?
長男を連れて学童に遊びに行ってきたみたい。
私は二男くんのお世話があるので当然お留守番なのですが久々に遠出におでかけ出来るとあって長男大喜び。
場所は中華街のど真ん中。
電車好きな長男は乗り継ぎを1回する為2種類の電車に乗れたことで大興奮だったようです。

丁度、前日に母が注文していた山のようなりんごが届いたので学童の子達へのおやつにと、お菓子作って持たせちゃいました。
これからおやつ担当となる予感大の私であります。

0ef42113.jpg

アップルクランブルマフィンです。
中途半端に残っていたレーズンも入れちゃいました。
紅玉じゃなかったので酸味はいまひとつだったけど、普段のおやつに食べるのなら十分なお味でした。
だってスーパーで紅玉買おうとしたら1個200円もする!
紅玉って高いよね。あんなに小さくて酸っぱいだけなのに~
でも秋は絶対アップルパイ作りたいのでいつかは買わねばなるまい。。


さて、おもたせを持たせて母&長男はいざ学童のある中華街へ。
母の話によると行きの電車の中で大興奮の長男。車窓から見える流れる景色、電車のガタンゴトンという音。
その全てが男心をくすぐるようで終始ご機嫌だったようです。



中華街にて。

6794c35c.jpg2cfba203.jpg

右の写真は学童での写真です。
学校帰りに来たお友達とお絵かきを一緒にしている図であります。
なかなか仲良く遊んでいるようで。ヨシヨシ
帰りの電車の中では、当然寝るかと思いきやまた、電車に乗れたとあって再び大興奮。
疲れて車内で居眠りしようとした母は、ウトウトすると
「ババ寝ないで!」とすかさず叩き起こされたようで。
家に帰ってからもしばらく興奮冷めやらぬ状態でした。

久々の遠出で楽しかったようです。
私が1か月検診終えて二男の1か月検診が終わったらみんなで動物園でも行こうかな。



長男からのお誘い

里帰りしてからというもの。
息子からの熱烈なラブコールを受けている母です。


(どうでも良いけど、実家のパソコンのキーボード壊れてるのか?「。」とか「.」のkey入力出来ないんだけど・・
すごい不便。
まる→。とかで打ってます。

二男が日中寝てるから私も寝不足解消の為に寝ようかな、と思ってもすかさず長男の「遊ぼう~」攻撃により断念。
ひとしきり長男と遊んで長男がお昼寝時間になると今度は二男が起きる、というサイクルです。
このサイクルなんとか改善したい(泣)
実家の母に家事全てをやってもらっているのでさすがに家事を中断させてまで息子の相手をしてくれとも言えず。
実家生活で何をしているかというと・・・・
本を買ったはいいがまとめてゆっくり読む時間はないので、私のリハビリも兼ねて駅前まで電車を見に行ったり
近所のパン屋さんにパンを買いに行ったり。
長男もお外に出られるのが嬉しいようで毎日何かしら二人でお散歩しています。

dbd4eb40.jpg

近所のパン屋さんはこちら。
とっても美味しいパン屋さんで、小杉の自宅からもたまに買いにきます。
特に私の大好物は「オレンジ食パン」でトーストして良しそのままでも良し、と優等生のパンです。
外観も可愛らしく、こんな可愛いお店いつか開けたらいいな~とか妄想してみたり。
すぐ近くに同系列のケーキ屋さんもあるのですがこちらもとっても美味しいのです。

そういえばこの間、二男の誕生ケーキを買いにそのケーキ屋さんに行った時の話。
母から5,000円札を託され長男とケーキ屋さんに行って2,800円のホールケーキを注文し夕方受け取りに来る旨を伝えて一時帰宅。
会計は先に済ませたのですが5,000円札で出したはずがレジのお姉さん
「1万円のお預かりですのでお返しが7,200円になります」
あれ?私確か5,000円渡した気がするけど。
しかし私が良く見ていなかっただけで本当は1万円札だったのかも。。自信がない。
疑問に思いながらもとりあえず7,200円を受け取り帰宅。
帰宅して母に早速金額を確認してみたところ「5,000円札渡したよ」
おっとっと、多くもらいすぎた。返さねば・・・
夕方、ケーキの受け取りに行った際に別なレジのお姉さんにその旨を話したらば店の奥から店主さんが。
なにやら大変恐縮しながらこちら来て(というかこちらが謝るべきところなのに)データには1万円で入力されていたがレジには5,000円しか入っていなかったとの事をお話して下さり「普通はお釣りを間違って多くお支払いしてしまったお客様は返されにきません」だって。
なんだか良い行いをしたのね私。やったー
そんなこんなでお店に感謝されてしまった私は菓子折りを頂いちゃいました~
なんだかわらしべ長者みたい?違うか。
だってこちらも気付かずもらっちゃったんならまだともかく、途中で気付いちゃったもんね私。
気付いてまだ返さないって選択肢はないでしょ。
それにせっかくのお祝いケーキ、あとあとこの7,200円で嫌な事起きたら怖いし。
小心者なのですよ私。コワイコワイ

話は戻って長男からの連日の遊びのお誘いを受けている私ですが、小杉の自宅からたんまり持参した製菓材料を消費すべく産後初のお菓子作りをしちゃいました。
産後1発目は「長男くんと一緒にアプリコットタルト」
です。

504d4986.jpgbea9dac6.jpg


大分お手伝いも様になってきた気がしませんか?←親バカ
これから数カ月実家にはお世話になるので日々のおやつ作りくらいして貢献しようとしている親子であります。
作ったタルトは翌日いらっしゃったお客様にお出しするお茶菓子となったようです。

さあ次は何を作ろうかな~







お兄ちゃんぶり炸裂!

実家生活も数日経ち。

ようやくちょっと落ち着き、術後の痛みも大分なくなって近所であればお散歩も行けるようになりました。

退院して実家に戻ってから驚いた事。
それは、この間病院にお見舞いに来てくれた時は赤ちゃんの方を見ようともしなかった長男。
が、実家でお迎えしてくれた時は満面の笑みで大歓迎!
「どうぞどうぞ~」
と、早く家に上がれと勧める。
その後も母と弟の後をついてまわり、「いっちゃん泣いてるね」とか「いっちゃんの指小さいね~」とか何とも甲斐甲斐しいお世話ぶりを発揮。
兄としての愛に目覚めたのか??
というくらいの急変ぶり。
事ある事に「抱っこさせて」と言って、抱っこさせるとその嬉しそうな恥ずかしそうな顔がなんともいえない。
親バカですが、良いお兄ちゃんになってくれそうな感じです、今のところ。

一方、弟の方はマイペースなもんで大体1~2時間おきにふにゃふにゃ泣いて空腹を訴える→授乳→うんち→寝る、というサイクル。
うんちもちょこちょこするのでおむつ専用ゴミ箱がすぐに一杯に。
兄と弟両方おむつなので実家のゴミ出しがすごい事になっております。
夜は、母が楽な為に同じベッドで添い寝しながら授乳をしていたのですがやっぱり体が凝るので昨夜からベビーベッドに寝かせてみました。
入院中はベビーベッドに寝かせるとすぐ起きてしまったので添い寝せざるをえなかったのですが、ようやくベビーベッドにも慣れてくれたので良かった良かった。
せっかく6ヶ月もレンタルしたんだからちゃんと使わないと。

あ、そうそう。
母が入院している10日の間の長男の成長ぶりがすごかった!
子供の成長ってすごいねー。
特に最近は「一緒に遊ぼ?」と小首を傾げながら可愛らしく母を誘ってくるので疲れていてもお付きあいせねばならずちょっと辛い…
あとは、「ママ、お腹大丈夫?」と母の体を気遣ってくれたり。

ちなみに旦那様は週末土日に泊まりで来てくれております。
先週末はみんな揃ってお祝い会。
我が家4人+ジジババで総勢6名。
これからもっと賑やかになるんだろうなー。

とりあえず、夜中の授乳で日中は寝不足です。
しかし息子のお相手でこれから息子の乗った牛さんの荷車を押すお役目を仰せつかっております。。
リビング何周したらお許しが出るんだろう。
4373bfe6.jpg
a80b8e4c.jpg
aa1f049f.jpg
記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ