迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2011年11月

想いは一方通行

われら親子3人、実家で居候の身ですがその他に鳥っこ2羽もお世話になってます。


自宅にいる時はちょくちょく籠から出して遊ばせていたんだけど実家ではこの1ヶ月殆ど出してあげてなかった。
なんだかいつドアとか窓が開くか分からなくて怖いんだもん。(昔、鳥を逃がした経験アリ)
そんな今日、母が習い事で不在にしたので出してみました。
そしたらこんなことになった。

31241e56.jpg8de819d8.jpg

鳥っこ達は至って友好的なんだけど乗られた本人がこんなんじゃ、ねー。。
大粒の涙を流しながら「くやしいです!」の芸人みたいなすごい顔。
思いっきり痛そうなのに「痛くないよー!」と、変な発言。
なんか頭の上に鳥が乗っている図ってマヌケじゃありません?ほのぼのしてて良い良い。
ちなみに黄色いオカメインコは私の鳥で白文鳥は旦那の飼い鳥です。
今までは息子に2羽共「ピッピ」と呼ばせていたんだけど、最近はそれぞれの名前を教えたら、白文鳥(ちまき)の事を「てまき」やら「つきみ」だの好き放題呼んでます。
食べ物系という意味では合ってるんだけど、惜しい!
未だに正しく「ちまき」と呼べてません。

1dc73eb7.jpg

ようやく落ち着いてきた図。
ちまきの方は息子の事が好きみたいで肩から離れようとしない。完全に鳥っこの片想い。
どうでもいいけどこの2羽の鳥達はオスです。

息子ネタをあと2つ。

この間、母と一緒にゴミ捨てに行った息子がこんななりで帰ってきた。

c3c7975e.jpg

行きはゴミを乗せてたカートに帰りは息子が鎮座。どうやら乗り心地が良いらしくこの後もしばらく降りたがらなかった。

そして、息子とお菓子作り。
今回はピーナツバタークッキー。こちらは型抜きする必要もないので息子大活躍。
「こうやって、サクサク」と楽しんで混ぜてくれました。
小さな子とのお菓子作りも場数をこなしていくと段々上手になるもんだね。粉もほとんどこぼさずに混ぜる事が出来ました。

1cb3d0cc.jpg


でも、「丸めてね」ってお願いしたのにこんなんなっちゃいました。

70270ef4.jpg


本当は天板に乗ってるような丸い形にしてほしかったのに生地をちぎって並べ始めた。
一つ一つの形が色が茶色なだけになんだかウ○チみたい(失礼)

出来上がりはこんな感じ。
素朴なクッキーです。
子供と作るなら型抜きクッキーより全然こっちのほうが簡単でお勧めかも。
丸めて潰すだけの成型だもん。

37ca34ca.jpg


さて寝るか、そろそろ魔人が起きそうだけど・・・(次男)
おやすみなさい。













お宮参りへgo!


お宮参りに行ってきた。


長男の時はちょうど生後30日位に行ったんだけれども、その頃は乳児湿疹真っ盛り。
ヒラヒラレースのベビードレスに身を包まれながらも顔はアバタ顔だったので写真を見返してもお世辞にも可愛くない。
今回はスケジュール的に30日を大分過ぎてからのお宮参りとなったけれどもちょっと前まで花盛りだった乳児湿疹も大分良くなっていたのでベビードレスもまあまあ似合ってた。ホッ
当日は朝から着付けやらなんやらでドタバタ。
特にイヤイヤ期真っ只中の長男にご飯を食べさせたり着替えさせたりに1時間以上かかり、一方で私の着物の着付けにも1時間はかかり。ようやく出かけられるようになるまでに2時間以上経過。


お宮参りは長男の時同様、鎌倉鶴岡八幡宮。
今は11月、七五三や秋の紅葉シーズン真っ盛りの鎌倉はすごかった!
鎌倉に着いたのは10時半だったんだけれども見渡す限り人・人・人!!
本来であれば鎌倉は電車で行くところなんだけど今回に限っては車で行かざるを得ないのが辛い所。
だって生後1ヶ月半の赤子&2歳児連れて超満員の横須賀線に乗るっていう選択肢はないでしょさすがに。
圧死してしまうわ。
現地で待ち合わせしていた義両親と一緒に参拝受付に行き、玉串料を奉納?して本宮へ。

本宮へは階段。着物の身には結構難所。


978cedf7.jpgd4d2e43c.jpg


控室には私達のようなお宮参り目的の他に七五三やら安産祈願、交通安全祈願の人達で溢れんばかり。
一体どの位待たされるんだろう・・と不安に思っていたら案外一発でいけた。
本宮にギュウギュウに詰めてみんな一緒にやってしまうシステムらしい。
太鼓が鳴り、さあ始まるぞというところで次男がが泣き始め長男は何故か拍手(汗)
とにかく式が終わるまではミルクもあげられない状況の為、苦し紛れに私の指を吸わせてなんとか我慢して頂く。
ふー。
後ろに座っていた長男は神主さんの読み上げる祝詞独特の口調がいたくお気に召したらしく、「かしこみかしこみ~♪」と真似しておりました。
無事お参りが済んだ後は写真撮影。
まー、とにかく人が多い。
今回改めて思ったけど七五三って女の子の為にある行事だよね、赤やピンクのお着物に身を包まれ髪をセットしている女の子は本当に可愛い。
お父さんも写真撮り甲斐があるだろうな。羨ましい~
なんか男の子で何を勘違いしたのか?殿様みたいな出で立ちの子がいたな。あれはすごかった。

撮影の合間に八幡宮内をぶらぶらしてたら舞殿で結婚式してた。そういえば今日って大安だったのかも。この後も何組もの花嫁さんが結婚式してました。

3725ae44.jpg85f388ad.jpg

懐かしい。5年前に自分達もここで結婚式したのを思い出してみたり。
あれから5年か~、自分が結婚式したところで今は子供の初宮詣に来ているんだもんね。
なんだか感慨深い。

その後はみんなそろってお昼ご飯へ。
こちらなにせ乳飲み子がいるので長蛇の列に並ぶ事が出来ないので、事前にお店は予約しておきました。
実はワタクシ、鎌倉へ行く事はあってもあまり食事をしたことがないのでどこが子連れに優しいのかとかさっぱり分からない。という事で実家が鎌倉の友人に事前に相談して「らい亭」というお食事処に決定。
蕎麦会席を予約していたので個室で子連れでも気兼ねなくゆっくり食事が出来ました。

余談。
帰りの車の中で旦那が「そういえばホルトハウス房子のお店が近くにあるみたいだけど行ってみる?」というので行ってみた。
随分前に旦那からホルトハウス房子のチーズケーキが美味しいらしいよ、と聞いていたが買う機会がなかったのでこれは良い機会とばかりに鎌倉山の住宅街の一画にひっそりと建つそのお店に入ってみると、素敵空間にうっとり。
その後、並んでいるケーキの値段にビックリ。

4e21edac.jpgd57bb665.jpg


写真のケーキ、すべてホールのみの販売でピース売りは無し。
それだけでもびっくりなのに値段が大体全て6,000円位する。
こちらのお店はチーズケーキが一番有名らしいんだけど、大小のサイズがあって小さいホールでも5,800円(汗)
高い、高過ぎる。
とはいえ多分、このお店目当てに鎌倉山まで来る事は今後なさそうなのでこれもお菓子作りの勉強・・・と己に言い聞かせながら購入を決断。
個人的にはチョコレートケーキやレモンケーキにより惹かれたんだけれど、何せピース買いが出来ないのでホールを何個も買うわけにもいかず。
家に帰ってみんなで食べましたが、このケーキ、レアチーズケーキなのかベイクドなのか良く分からん。
多分レアチーズだと思うんだけど、この濃厚さすごい。好き嫌いがハッキリ分かれる濃厚さ。
旦那は濃すぎてNG、母&私は美味しいけど一切れで十分。息子は大好き!のようでした。
このケーキ、まだ半分残ってるんだけど。。また食べようという気持ちがなかなか沸かない。
5,800円のケーキって高いよね。
リピーターいるのかしら?と思ってしまう。

なんだかんだで家に帰ったのは夕方。
疲れた~
でもこれでお食い始めまでの儀式的なものはひとまず終了。
もうすぐ12月。
年賀状作成もしなくちゃいけないしやる事いっぱいだな。

年賀状・・・どうしたもんか。
どんなものにしようか未だイメージ沸かず。







ようやく出来たハワイ記念!

5月に行ったハワイ旅行の写真集がようやく形になった。


長かったな~。
5月に行ってからもう半年経過。それまで決してデータを放置していたわけではないのですがwebにアップロードするのに時間がかかってかかって(汗)
千枚近い写真の中から限られたページ数に合わせるべく写真を選択するのって毎度の事だけど本当憂鬱。
それでも何とか写真をアップロードしたんだけれど、その後の文章書きやらレイアウトするのを放っておいたら編集可能期限の2週間があっという間に過ぎてしまいアップロードした写真もろとも消え去る事数回。
そのうち段々やる気が失せてきてしまい、最初は「写真集ちゃんとやってるの?」と聞いてきた旦那にも「もうやる気ないんでしょ」と見放される始末。
これではいけない、とようやく産後(本当は出産前に終わらせる予定だった)重い腰を上げて編集作業を終える事が出来ました。
出来た作品はコチラ。

eca0e063.jpg

本当はカバーも夏仕様ので作るはずだったんだけど季節は移り変わり、秋になっちゃった。
そんなわけでカバーはモミジ。中身は100%常夏。
旅行に行った時や誕生日の記念に毎回作っているこちらの写真集ですが、今回も両家の両親&自宅用で3冊購入。
1冊あたり2,000円前後なのでお財布にも優しいし、相手方にも喜ばれるのでお勧めです。
しかし、改めて出来上がった写真集を見ると半年前の息子は今より幼いなあ。
あれから背も伸びたし、一人で歩くのを嫌がっていたのも今は自分でどこまでも歩いていけるし。
子供の成長ってあっという間だね。

そんな息子と久々にパンを作りました。
アップルパイ用に買っておいた紅玉、連日のアップルパイで家族もいい加減ゲンナリしてきていたので趣向を変えてアップルリングにしてみた。
アップルリングは私も母も大好きなパンで、えーっとどこだっけ?フ〇パンだっけ?ヤ〇ザキだっけ。
甘煮したリンゴを巻き込んだリング状のパンにアイシングがかかっているパンです。
知ってる人多いと思います。小さい頃良く食べたな~
本物と全く同じには作れなかったけど、適当に作った割には美味しくできた。
そういえば最近、ボウルや薄力粉とかをテーブルに出していると息子が「お手伝いする!自分でやる!」と
参加表明してきて一騒動。
作業を全部任せる事はリスキーなので息子でも出来そうな所をお手伝いさせるわけですが、まー、こちらのお子様自分でやるといってきかない。
ちょっとでも後ろからフォローしようもんなら「自分で!」とお手伝い拒否。
うーむ。
一緒にお菓子作りやパン作りをできる事は嬉しいが作業全てにまとわりつかれるのも困ったもんだ。
こちらは生地にリンゴを敷いた上にメイプルシュガーをまぶしている図。(この後、残ったメイプルシュガーを花咲かじいさんよろしく床に投げつけられました。。。)
そして出来上がったアップルリング。

63776e39.jpg01d97a16.jpg

お菓子は作った次の日が美味しい事の方が多いけどパンは焼き立てがやっぱり美味しいなあ。
フカフカのパンをちぎりながら食べる幸せは手作りならでは。
アップルパイに飽きた母もこれには大喜びで食いついておりました。
作成者の一人である息子はというと、器用にリンゴだけつまんで食べて後に残ったパンは私に無理やり食べさせられましたとさ。

そして、母から「黒くなったバナナがあるんだけど何か作って」と言われて作ったのはコチラ。
キャラメリゼしたバナナを敷きこんだカラメルバナーヌ。

e89f9a3c.jpg
たっぷりバナナ2本使ってあるので栄養満点。
冷やしても温めても美味しい、しっとりケーキになりました。
捨てられる運命にあったバナナが美味しい物に変わって家族に喜ばれると嬉しいね。

話は変わり、今週末は次男のお宮参りを予定している我が家。
長男の時と同様、鎌倉の鶴岡八幡宮に参拝するのですが次男のベビードレスについて「長男の時のを着まわせるから楽チン♪」とか呑気に構えていたらおっとっと。。。長男の時は夏だったのでもちろんベビードレスも夏服。
この季節には着せられるわけない。
着回しできないではないかー!
泣く泣く冬用のベビードレスを買う羽目になり、しかもお宮参りは家族全員で行くので長男の服も必要な事が判明。
まさかみんな正装するのに長男だけ普段着という訳にもいかず、こちらも泣く泣く購入。
えらい出費。
これから二人目出産予定の方がいらっしゃったら、可能であれば生まれる季節は上の子と合わせた方が何かと家計に優しいです。経験者は語る(泣)
昨日は週末に備えて私の着物の準備をしたり。
ワタクシ、着物が大好きなので着る機会があれば結構着ていますが、好きだけれども自分で着付けできない。
以前、着付け教室に通おうと申込みしたことがあったんだけれどその直後に長男の妊娠が発覚してしまい悪阻なんかが続き、うやむやになったまま。
なので子育てがひと段落したら着付け教室通いたいなー。
だって昨日も母と一緒に着物部屋で色んな着物を引っ張り出してあーだこーだ着る物を見ていたんだけど、用語がまず分からない。
小紋とか付下げ、色無地。紋の有無や合わせる帯で格が上がったりと、もう聞いてるだけで訳わからん!
これ素敵~、と着物を手に取った私に母が「それはハレの日には着ないの。本当に何も分かってないのね」とズビシ。
ムムム・・難しい。
祖母が、母の嫁入り道具として何枚も作って持たせたという数々の着物は当の本人には殆ど着られる事もなく現在、孫(私ね私)に着られております。でも着物って難しいけど模様とかが本当に素敵。
手入れの仕方とか畳み方、小物や帯の合わせ方など難しい事ばかりだけどこれから勉強して、折角沢山ある着物だし自分で着れるようにしよう。
でも、産後で体型が大分崩れている現在の私。特に授乳中の為、胸が巨大化しているので体型補正が大変そう。お宮参りの日は着崩れるので帰ってくるまで授乳は出来ないし。
ミルク持っていくの絶対忘れないようにしないと(長男の時はうっかり忘れて大変な目に合った)
それよりもなによりも日々ジャイアン化している次男が祈祷中におとなしくしてくれるかが不安な母であります。
二人目は子育てが楽、っていうけど我が家に限っては全然そんな事ない。むしろすごい大変。
もう、少しでもおとなしくしてくれていなくて、おっぱいあげてもおむつ替えても泣く。
赤ちゃんは要求されるだけ抱っこしてあげなさいというけれど、長男もいる現在そうそう次男ばかりに構ってもいられないのが現実。
自宅に戻ったら大変そうだなー。。。


お宮参りの様子は後日また。



一時帰宅もろもろ

産後1ヶ月ぶりに自宅に戻り、家族4人勢ぞろいで1日お泊り体験。
実家で三食昼寝つきの生活に慣れてしまうと家事能力が下がるし、いざ本当に自宅に戻った時に二人の子供相手にちゃんと生活できるか?というのが心配だったので練習練習。


感想からいうと、いやー疲れた疲れた。
土曜の昼過ぎに自宅に着いてから家中の1ヶ月の汚れを取るべく大掃除開始。
今年の大掃除は今から少しずつ始めていかないと終わらなそうなので今回はやっかいなカーテン洗いから。
我が家は昇降タイプのシェードで洗濯できるので毎年大掃除の時に全部外して洗っております。
これが毎年毎年思うんだけど本当、、泣ける程辛い作業なのね。
事前に旦那には「帰宅したらカーテン洗いするのでその間、子供達のお世話は全面的に任せた!」とお願いしていたので次男が泣いても安心。
カーテン外して洗って干してで、かかった時間2時間半。ふー。
やったことある人ならお分かりかと思いますが本当疲れるんだよ~、特に洗濯したカーテンを付け直す作業。
吊られた何本もの縦糸をこれまたいくつもの小さな穴に通すの。目、肩、首にくるのです。
ようやく終わったと思っても台所や洗面所、トイレの掃除。
一人で家の事をしてくれている旦那には本当に感謝しているのですが、やっぱりこちらが思うようには掃除してくれないのでたまには自宅に戻って掃除しないとね。
私が掃除に明け暮れている間、旦那は甲斐甲斐しく息子2名のお世話をしてくれてました。
主にオムツ替え(笑)
初めて自分一人で次男のお世話をした旦那はおむつ替えの無限地獄に早くもギブアップ宣言。
得意のお腹に乗せて寝かしつけ作戦も長男の「寝ちゃだめ!」により寝る事もままならぬ。
掃除がひと段落した頃にはすでにとっぷりと日も暮れ、お風呂に入ってみんなでご飯。
その夜は久々に夫婦二人でソファに座りながら深夜番組を見て「あー、いつもの日常が戻ってきた」とまったり。

今回の一時帰宅で、課題も発見。
それは息子二人の寝かしつけをどうするか?
同時に二人の寝かしつけをする事は不可能なのでまず長男を寝かしつけしようとしたら、「もうそろそろ寝そうだな・・」と思った頃に次男が泣きだし長男の目が覚めてしまい振り出し状態。
次男がもう少しまとめて寝てくれると助かるんだけどな~
現在、睡眠のサイクルが滅茶苦茶な次男は寝てもすぐ起きて泣くのです。困ったね~
なんとか来年年明け位までにはまとめて寝てくれるようになるといいな。


そうそう。
先週末まで仕事でスペインに行っていた旦那にこんな物をお土産にリクエストしてみた。
これこれ、パエリア皿。欲しかったんだ。

d11965fe.jpg


別に日本でも買えるんだろうけど折角なので買ってきてもらった。感謝感謝。
でも22~24センチ直径位をリクエストしたのに箱を見ると28センチ。
ギリギリオーブンに入らなかった(泣)。だから24センチ位って言ったのにー
パエリアの作り方見ると大体最初コンロである程度火を入れてからオーブンで焼くみたいなんだけど最後までガスで作っても大丈夫なのか?
皿がオーブンに入らないんだからコンロだけで完成できるレシピ探してみよ。
これで念願のパエリア作るんだ。まだ作った事ないけど。。

そして。
誕生日プレゼントにこれまた欲しかった包丁もらいました。
ワーイワーイ、ずっと包丁はツヴィリング使っているんだけど今まで使っていたのは大分刃が減ってきていたので欲しかったんだよね。大切に使おう。

bb7dcf8f.jpg

なんか今回はキッチンツールの紹介みたいなブログになってしまったのでもう一つ。
欲しかったお皿が手元に届いた。
お皿に取っ手がついているという面白いデザイン。

32cd0a78.jpg

新しい食器を買うと、お料理の腕をあげなくっちゃ!と思う。
器って良いね~。
このお皿に何を盛ろうかな。

そしてそして。
先日近所の文房具屋さんでこんな一目ぼれな品を発見。

deb69a98.jpg19886a5a.jpg

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますがワタクシ鳥好き。
自宅には気の強いオカメインコ&文鳥がおりますです。
これデザインした人、絶対鳥好きだよね。鳥好きじゃないとこんなシールとかメモ作らないよね。
ヒャッホウ!
よくぞ作ってくれました~全国の鳥好き待望の一品だね。
あまりにも可愛すぎて使えないよ~

もう一つ文房具屋さんでこの時期らしいこちらも購入。

191406bd.jpg

クリスマスバージョンのクリップ。可愛い!
特に何に使う予定はないけれど、こういうものって次またいつ出会えるか分からないのでついつい買ってしまう。

クリスマスといえば。
週末に母が友人宅にお呼ばれされているというのでクリスマスらしいおもたせを作って持たせてみた。
型抜きクッキークリスマスバージョン&レモンケーキです。

9164d87d.jpg

サンタさんの長靴や雪だるま、お星様。
12月ももうすぐ、クリスマスももうすぐ。
ワクワクするね~


今日はふたりで

本日は私3ウン歳の誕生日。


息子と二人、バスに乗ってお出かけしてきました。
日頃、お散歩の度に通り過ぎるバスを見ては「バス乗りたいバス乗りたい!」と言っていた息子。
ようやく念願叶って朝からハイテンション。
行先は東戸塚。
実家からバスで20分程の所にあるのですが大きなデパートもあり大体のものは揃う街であります。
目的は特になく息子が楽しめれば良し、という事だったのでお店をブラブラ。
最近は結構遠くまでベビーカー無しでおでかけできるようになったので、デパート行ってもエレベーター待ちしなくていいのが楽だな~
しかしベビーカー無しということは息子、放牧状態。
行く先々でこんな感じ。

fad62487.jpg

店内のミニカー売り場にて。
ミニカーをあるだけ並べて、本人曰く「渋滞」だそうです。なるほどね。。。
この後、久しぶりに服見たいな~という私の希望により洋服屋さんに入ってポンチョを物色していたら息子に「お洋服見るのやめて!」と言われました・・・
それでもしぶとく「どの色がママに似合う?」と尋ねると「それ嫌い!」と一蹴。シクシク・・
そんな冷たい一言にもめげずに今年は諦めていたコートの新調、しちゃったもんね。
欲しかったポンチョが予想外に安く買えたワーイ。
最近は子供の服ばかりで自分の服なんか買う事なくなったな。悲しい。

ひとしきりお店を徘徊した後はなかよくお昼。
東戸塚は新しいマンションが沢山あるので若いママさん達が多い。
息子と入ったレストランも赤ちゃん連れでいっぱい。
仲良くニョッキとケーキで親子二人お祝いをしました。

f3b33a77.jpg4c44fd35.jpg

ニョッキってうちでも良く作るけど、子供受けがすこぶる良い。
手軽に作れるし小さな子供でも手を汚さず食べれるので親も嬉しい。
なんか久々にお店でゆっくり食べたな。
写真のニョッキもベリータルトもほぼ全て奪われたけど。

ここ数日作ったお菓子。

924e2654.jpg


すごい久々のアイスボックスクッキー。
普段は面倒なので市松作らないんだけど私にしては珍しく作ってみた。見よ、この市松模様の美しさ!
ま、これ以上の細工はできないんだけどさ。これが私の限界値。

最近、息子がまた成長したなーと思った一枚。

6945d45f.jpg

家にあった積木で駅舎とホームを作成したようです。良く出来てるねー
大人の目から見てもちゃんとそれに見える。
日に日に電車好きな男子に育ってきてるな。
プラレールを買う日も近いね。

今日は3ウン歳の誕生日。
母として、息子と一緒に過ごせた最高の誕生日でした。










記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ