迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2011年12月

メリークリスマス!


あれよあれよと過ぎてしまった12月。
今週末は楽しい楽しいクリスマス。


我が家では親しい友人を招いてのホームパーティーと相成りました。
ホームパーティー。
招く側って準備やら何やらで疲れるね。。
前日からドタバタ。
ケーキ担当の私は前日の夜中にスポンジを焼き、当日の朝にデコレーション。

内輪だけなら失敗してもなんとかなるけど今回はお客さん来るので失敗できない(汗)
なんとか仕上がったケーキがこちら。

d7ee2dd0.jpg

とりあえず生クリームが分離しなくて良かった・・・本当デコレーションって嫌いだ。
一年に数回あるかないかのデコレーションなので全く上達しない私。

料理担当は母であります。
スペイン旅行に行った母が現地で食べたパエリアを再現。あとは串揚げやらローストビーフやら。
普段質素な我が家だけどこの日ばかりは豪華な食卓となりました。


607fefe6.jpg

いらっしゃったお客様から頂いたクリスマスプレゼントを眺める息子。

e5d484d1.jpg

これ、何ていう名前だっけ?
オルゴールがついていてネジを回すとオルゴールと共にガラスの中を雪が舞うという置物です。
これ見ると思い出すんだよな~
シンガポールにいた時、大丸のおもちゃ売り場でこの置物を触ってたらうっかり落として親にこっぴどく叱られた事。多分、弁償したんだと思う。
私にとってはそういう思い出の置物。
息子は「綺麗な音楽だね~、サンタさんがいるよ」と大喜びでした。

お客様が帰った後は次男と長男を連れて近所のクリスマスイルミネーションを見に。
寒風吹くものっすごく寒い夕暮れ時に母一人子二人。
家を出てしばらくして「しまった・・・出るんじゃなかった」と猛烈に後悔しながら歩く事1時間。
今年は地震や原発の影響で華やかな事を自粛している家が多いのと、それに伴って節電する家が多いのか?いつもは沢山の家がイルミネーションで飾っているんだけど今年はほとんどしてなかった。
でもなんとか探してパチリ。

d133d6ad.jpg


綺麗だね~


その後は「早く寝ないとサンタさん来ないよ」と脅して息子を早めに寝かせ、枕元の靴下に事前に用意していたブツを仕込んで私達も就寝。
翌朝、サンタさんからの贈り物に狂喜乱舞の息子。

53003fd9.jpg


中身はプラレールN700系ベーシックセット&日本昔話DVDセットです。
早速、旦那様にレールを組み立ててもらってました。うっかり電池を買い忘れたので動きはしませんでしたがそれでも楽しそう。
しばらく手動で遊ばせても良いかな。
電動になると分かったら電池がなくなるまで動かしてすぐ電池交換しなきゃいけなさそうだし。

そうそう。プレゼントを開けながら
息子:「サンタさんどこにいっちゃったの?」
私:「みんなにプレゼント届けたからサンタさんお家でお休みしてるよ、また来年までお仕事お休み」
そしたらタイミング良くテレビに、沢山のサンタ姿をしたスキーヤーが映ってるではないか!(汗)あわわ・・
息子:「サンタさん沢山いるよ!」←興奮。
母、すかさず話題をそらす。
この時期、いろんな所に偽サンタがいるから油断も隙もないったら。
サンタさんは一人しかいないって言い聞かせているのでこういう時非常に困る。
この間もピザーラの配達のお兄さん(これまたサンタ姿)をジーっと見ていた息子。
スクーターに乗ってピザ配達してるサンタ姿の店員さんを見て「なんでサンタさんピザ運んでるの?」とか聞かれたら答えようがないよ・・・

毎年クリスマスケーキを作っている我が家ですが、今年はご近所さんの分と母の仕事先のクリスマス会のケーキも作成。
柑橘類&クリームアレルギーの子の為に、リンゴのカップケーキにアイシングをしてイチゴを乗せてちょこっとデコレーション。
ご近所さんにはスクエアタイプのイチゴのケーキ。
あー、もっとデコレーションが上手くなりたいと切に願う今日この頃。

1ae9fa7a.jpg33bdbd78.jpg


明日からはお正月に向けて駆け足。
まだまだ実家でお世話になれるわ~と思っていたら小杉帰宅ももう間近なんだね。
なんだかちょっぴり淋しい。
小杉に帰ったら怒涛のような生活が待っているのであともう少しだけのんべんだらりんとした生活を満喫しようと思います。








世界のクリスマス

週末に山手西洋館巡りに行ってきました。


といっても次男はまだ乳飲み子なのでお留守番、長男と旦那の3人でのお出かけとなりました。
前日に夫婦二人で自宅のワックスがけをしてきたので体のあちこちがギシギシいっていたのですが今日を逃してはあと行く日がなかなかない、ということで決行。
二十数年横浜に住んでいたのに元町、特に山手の方は行った記憶のない私。
近いと案外行かないもんだよね。マリンタワーや東京タワーとかと同じ。
そんな感じで行く機会のないまま年数だけが過ぎていたのですが、先日母から「山手の外国人居留地がクリスマスディスプレイで綺麗だよ」と聞き、これは良い機会なので行ってみようと相成りました。
長男も最近は体力がついてきたのでベビーカー無し。行きも帰りも歩きのみ!
さて、ぐずらずに無事帰還できるかな。

普段、元町へはみなとみらい線で行くのですが今回は元町周辺に詳しい母のアドバイスにより根岸線は石川町で下車。
元町商店街のメイン通りを少し外れた辺りに階段があったのでそこからひたすら昇る。

26028032.jpg

こんな感じ。
この時点で10時位だったので人もあまりいなくてのんびり気持ち良くお散歩が出来ました。
昇ってすぐ目の前は山手のメインストリート。この道沿いに外国人墓地や港の見える丘公園、異人館などが立ち並んでおります。
今まで知らなかったけど山手ってすごい高級住宅地なのね。右を見ても左を見ても豪邸。
「いつかこんな家に住めるようになりたいね~」などと旦那にプレッシャーを与えながらこちらにまずベーリックホールに到着。

accdddc8.jpg5d4e0389.jpg


ベーリックホールは、その昔イギリス人貿易商の邸宅として使用され、その後インターナショナルスクールの寄宿舎としても利用されていた歴史ある建物。
外観はスペイン風の造り。
館内見学は無料。
靴を脱いで入るとそこは日本じゃないみたい。
ダイニングはこんな素敵なクリスマスディスプレイ。
このレベルのアレンジメントを見る機会って結婚式位だよね普通。
毎年、プロのフラワーコーディネーターの方がトータルコーディネートするらしい。
こんなテーブルセッティングできるようになりたいな~。
館内はカメラ愛好家らしき人やお花好きの人が沢山来ていました。そうだよねー、こんな素敵な被写体なかなかない。

2F部分は子供部屋と主寝室などがありこちらはこんな感じ。
どうでも良いけど、海外の家の壁ってパステルカラーとかが普通に使われてるけど日本じゃ白がほとんど。
やっぱり海外の邸宅だからこの色が素敵に見えるのかしら。。
日本家屋にはこういう色、どう考えても似合わなさそう。上級者テクだわ。
グレイがかったエメラルドグリーンの壁の色、綺麗だったなー。
良い勉強になりました。


fb8c300b.jpg86a6e2c7.jpg8e7f1295.jpg5a71171b.jpg



お次はエリスマン邸。
・・・とふと隣の長男を見ると指をチュクチュク。まずい、電池が切れかかっとる!(汗)
予定では3つ位邸宅を見て回る予定だったけど、急遽変更して次のエリスマン邸で終わりにする事にしました。
マップによるとエリスマン邸には喫茶室があるようなのでそこで休憩してエネルギー補給してもらおう。
エリスマン邸はベーリックホールからすぐの所にあり、こちらは先程と打って変わって木造。
やはり土地柄、貿易商の方の邸宅です。
個人的にはこっちの方が好みな感じ。
小さいながらも細部にまで凝った造りだし、サンルームが気持ち良さそう。
サンルームにはもみの木のクリスマスツリー。

1f494e4c.jpgc3f3d7a5.jpg


こちらのコーディネートのテーマは「北欧」だそうでテーブルセッティングも先程とはまた違った感じ。

3f1ad4dc.jpgcdf21f80.jpg


写真だとわかりづらいのですが、テーブルにガラスがはめ込まれていてその中にクッキーやキャンディが敷き詰められていて斬新なディスプレイ。でもそれがまた可愛い。
長男ははめ込みガラスの中に釘付け。

応接間はこんな感じ。

28793528.jpg

シックな室内にモダンなアレンジにこれまたうっとり。
特に白い花やアンティークな色の花が好きな私にはハートど真ん中でした。

もう少しじっくり見て勉強したかったんだけど、そろそろ息子も限界値、という感じだったので館内にある喫茶室へ。美味しいケーキと紅茶で一息。
ケーキも美味しかったけどスコーンがすごく美味しかったな~
クリスマス限定のホワイトチョコとクランベリーのスコーン。今までスコーンってあんまり好きじゃなかったんだけどこれ食べて好きになった!
この味を思い出しながらコビトヤの新メニューに加えよう。
ていうかスコーン作った事ない私。。基本、自分の好きなもの以外は作らない主義だったので(汗)

9a24d72b.jpg

本当はイギリス館とか外国人墓地も見たかったんだけど、いかんせん最初の階段地獄で体力消耗させ過ぎたらしい。
平坦な土地ならともかく坂はやっぱり二歳児にはきつかったか。反省。
帰りは抱っこせがまれるだろうなー、と夫婦で覚悟していたら案外ケーキ食べてジュース飲んだら長男復活。
でもここで欲張って他を見たら最悪パターンになること必至なので帰る事に決定。
行きはひーこら言いながら昇った階段を帰りはゆるゆると降りて中華街へ。
お留守番組の両親へ焼売のお土産を買って帰ったのでした。

山手のクリスマス。
初めて行ったけどとっても良かったので毎年来ようかな。
こうやって家族で行く恒例のイベントが増えると嬉しいのでした。





信じる派?信じない派?

本日は雨なり。


長男も2歳半、一日家に篭もりきりだと体力有り余るらしく家中ドタバタ。
ドタバタするだけなら良いんだけど飽きてくると最近は悪態つく。
これが実に憎たらしい。
ふと、親である事を忘れて長男と同レベルでケンカしてます。
後で反省するんだけどその時はついカッとなってしまうんだよね。これが噂のイヤイヤ期で子供が成長している証なんだろうけど今からこんなんじゃ先が思いやられる。


話は変わり、12月に突入。
実家のご近所さんの庭先なども夜はクリスマスイルミネーションでキラキラ。
なんだか早くもクリスマス気分。
そういえば先日息子のクリスマスプレゼントを購入。
さて、どうやってプレゼントをあげようか?
「サンタさんからのプレゼント」or「両親からのプレゼント」
子供のうちは夢があってもよかろう、との事で我が家では当分「サンタ実在説」でいくことに決定。
私もサンタさん信じてた派だし。
そう決めたからにはサンタさんとはなんぞや?という事を教えねばならぬ。
この間プレゼントを買いに行った時に小道具として大きな靴下とサンタ本なるものも買ったのでこのアイテムを使って今日は長男とサンタさん講義。

06121ad6.jpgc61ffdc8.jpg

ちなみに壁にかかっているのが大きな靴下です。
絵本の読み聞かせはしばらくしていなかったのですが、久々に「絵本読むよ~」と誘ってみるといそいそと私の膝にちょこん。
以前は話を殆ど聞かず(聞いていたのかもしれないけど)長男の手によりページをあれよあれよとめくられて強制終了していたのに今回は私が読むのをじっと聞いている。中身もちゃんと理解しているようで「ノンタン風邪ひいちゃうね」とか「りつはこれが欲しいの、ママは電車ね。お父さんはお船ね」などと己の欲しい物を私達親に振り分けてサンタさんに頼むなど、なかなか悪知恵がついている模様。
上記の絵本の内、特にノンタンの方は子供が理解しやすい内容になっているので「良い子にしてたらサンタさんが来てくれるよ~、長い靴下を枕元に置いて毎日お願いしようね」と仕込み完了。
壁になにやら叫んでる風の写真は「サンタさーん、りつは電車が欲しいでーす!」と言っております。
さてさて、サンタさん来てくれるかな?

仕込み終了後、どうせなら今日は一日クリスマスムードにしてやろう、ということで家にあったクリスマスソングのCDをかけてみました。
クリスマスソングのCDどんだけあるんだい。この数すごい。

897cc37b.jpg37207e33.jpg

リビングの片隅にはクリスマスの飾り付けがしてあったのでパチリ。
どうでもいいけどブログ用に良く写真を撮る私を見ていた長男が最近真似をするようになった。
なので写真を撮ろうとすると「自分も撮る!」と横入りしてきて大変。
でも笑えるのが、長男の(自称)カメラは何故かおもちゃのSL。
胴体部分に小さなボタンがついているSLなのでそれは本人曰くシャッターボタンなんだそうな(笑)
もちろんファインダーがあるわけではないんだけど(だってSLなんだもん)本人は大真面目でSLの胴体を目に押し当てながら「ハイチーズ」と言っております。
生活リズムがついてきたのか次男も一日中泣き続ける、という事もなくなり2時間位はゆっくり長男と触れ合う事が出来ております。
あ、そうそう。
現在、次男ネタが殆どない私のブログですが近況を少し。
良く飲み良く寝るのでプクプクと太り、肉マンの様なお顔で日々「ゲゲー」と言ってたりして元気です。
まだしゃべれない赤子なんだけど一日中一緒にいると目つきで「これは機嫌が良いな」とか「放置プレイしてたから怒ってるな・・・」とかが分かるようになりました。
こんなに小さくてもちゃんと感情を顔に出せる事にびっくりしたり。
長男の時には気付かなかった事なのでちょっぴり嬉しい。

今日のおやつ。
長男が「こうやってサクサクする!」←お菓子作りの事。
と、騒ぐのでこちらを作成。
お菓子は昨日作ったばかりなので今日はパンにしてみた。
クランベリークレームアマンド。
クレームアマンドが甘酸っぱいクランベリーと良く合って大変美味でした。
長男はクランベリーを先にほじくって食べてこっぴどく叱られました。

a5ee1c63.jpg







早くもお正月

はいはい、今回はblog更新怠けて2連チャンです。


というのも前日の鉄道博物館から帰ってきたその夜に風邪引いて一晩中熱にうなされてブログどころじゃなかった。
帰りの車の中で「なんか喉が痛いなー」と思ってから早かったなー熱出るの。
実家にいるとはいえ2人の子供の世話しなきゃいかんのにおちおち寝込んでもいられないので気合で一晩で治したった!授乳中なので葛根湯しか飲めなかったけどなんとか回復。

で、翌日の日曜日。
歩いてすぐの公園で町内会の餅つき大会があるというので餅食べたさに行ってきました。
ずっと前から毎年やっているこの餅つき大会、今までは「大の大人が行くのもな~」と一度も行った事がなかったのですが今は2人の子持ち。
胸を張って参加できるぜい。
あと、実家の母が今年は町内会の役員になっていたので母の誘いもあったので。
母の話では臼でちゃんとつくらしく、もしかしたら子供にもつかせてくれるかもとの事。
お昼前に息子と旦那、お隣さんを誘って公園へ。

c4ac541a.jpg4d181f5e.jpg

いつもはそんなに人が多くない公園が今日は大賑わい!
小さい町内なので知ってる顔も沢山。
どうもどうもと挨拶をしながら公園の中央に行くと、大きな臼を発見。
私も息子もお餅つき初体験。
この合いの手をベチコーンと叩いてしまわないか内心ヒヤヒヤでしたがなんとかペッタンコペッタンコ。
息子も事前に練習させた甲斐あって楽しそうに「ペタコンペタコン♪」とお餅つきしてました。
このお餅、全部で40キロ。4回に分けてつくみたい。
おかげで町内のみんながおかわりしても余る位つけたそうです。
つきたてのお餅って柔らかくて美味しいね~
写真はきな粉とあんこです。
お餅の他に豚汁、ジュースもあり全て無料&おかわり自由。太っ腹!
小杉の自宅の町内会もこういう地元密着型のお祭りしてくれたら良いのになー

9199ca8a.jpg


役員である母はこんな出で立ちでつきたてのお餅をあんこで包む作業をしておりました。

cdf9b353.jpg

どれが母だかさっぱり分からん(笑)
みんな同じ様な割烹着、マスク、バンダナしてるんだもん。。
服装が決まっているわけでもないのにこの統一感。不思議。。

お餅つきの後はビンゴ大会。
母の話では「結構当選率高いらしいから必ずやるように」と言われていたので家族4人分のカードを受け取りビンゴに挑戦。
そしたら本当に当たった。
当たったのは非常用のラジオ。

480e8917.jpg

丁度、非常用グッズ買わなきゃと思ってたんだよね。
息子が持っていたカードなので息子の功労賞。でかした!

なかなか良い体験でした。
来年もこよ。

てっぱくってなーに

はい。
鉄道博物館を略して「てっぱく」というそうです。


週末の土曜日。
ここ数日ずっと雨&寒さで家から一歩も出してあげられなかった息子の為に、以前から行こう行こうと思って実現出来なかった大宮は鉄道博物館へ。
開館は10時なので7時半出発、外は土砂降り・・・まあ、屋内施設だからいいけどさ。
これから行ける所が分かっているのか?息子、車内でハイテンション↑
首都高から見えるモノレールやら新幹線を見ては大はしゃぎ。ふと思う「もうこれで十分楽しめてるのでは?」


鉄道博物館には開館時間ちょっと過ぎた頃到着。

bbba43a8.jpg7be84d1b.jpg

電車の博物館らしくスイカで入場券を購入出来たり、ゲートもスイカでピピッ。徹底してますね。
入るとすぐ目の前に線路。
こちらの施設、線路沿いにあるので目の前を埼京線や東海道線が走っていてこれだけでもお子様は楽しめそう。現に息子もガラス窓に張り付いて食いつくように見ておりました。
メイン会場はこんな感じ。
大きなスペースに本物の新幹線やSL、特急列車などが展示されています。
殆どの列車は車内に入れるのでなんちゃって旅行写真が撮れたりなかなか楽しい。
私が懐かしい!と歓声をあげたのはコチラ。

f94e1e39.jpgbe276102.jpg

0系の東北新幹線。車内も昔のまま。
これで昔よくおばあちゃん家行ったな~、今の新幹線はみんなスマートだけどこの初代新幹線はコロッとしていてとってもキュート。今は引退してしまったのが寂しい限り。
旦那はこっちのほうが懐かしがってました。

fde98e9d.jpg

私は特急列車は乗った記憶がないんだよなー。
ちなみに息子は、乗ったことないくせにこの特急列車が何故か大好き。何故?
N700系のぞみのカッコイイ車体より、レトロなこちらの列車がお好きなようです。

館内には実物の列車の他にジオラマや鉄道の歴史なども紹介されていてちゃんと見ると知らなかった事が沢山ですごく勉強になるし、親も子供と一緒に別な観点から楽しめます。
たまに大きなお兄さん達が「一般人は普通そこには着目せんだろ!」という所(エンジンの細部とか)を数人でゴニョゴニョ言いながら楽しんでいましたが。そういう楽しみ方をする人もいたり。

一番人気なのはやはり体験型シュミレーター。
何種類かブースが分かれていて私達は山手線のシュミレーションを体験。

4549a95f.jpg

こういうメカ系が苦手な私は、本当は撮影側に回りたかったんだけど旦那にNO!と言われしぶしぶ運転席へ。
目の前には大きなモニターがあり、自分が出した速度に連動してモニター画像も遅くなったり速くなったりするしくみ。つまり、スピードを出し過ぎたりすると駅を通りすぎてしまったりするわけ。
実際座ってみると、電車って案外シンプルな計器で動くのね。
てっきり飛行機みたいに天井までボタンだらけ、を想像していたので左にアクセル右にブレーキレバーだけの運転台にびっくり。(実際にはそれ以外にも沢山の計器を使うんだろうけど)
いつも口先だけ「乗りたい、やりたい」と言って実際やるとなると嫌がる息子も、今回は嫌がらずに運転席へ。
やっぱり男の子ってこういうメカが好きなのねー、運転してる間も他のボタンを押したりして至極ご満悦でした。
こちらの体験型シュミレーター、今日は雨でそんなに待たされなかったけど、混んでる時とかは結構待たされるんだろうなー。空いてて良かった。


そうそう。
今回、私たちは本物のSLや特急電車を息子に見せて大喜びする様を想像してたんだけど親の期待とは裏腹に一番喜んだのはこちらのジオラマ。。

996acff5.jpg3b033abc.jpg

写真の「タッチしてね」の箇所に触れると列車が動く模型&ジオラマ内を電車や新幹線が縦横無尽に走る展示でした(涙)
なんか、本物のSLを目の前にすると恐怖感なのか圧倒感なのか「怖い」っていうの。
普段、本やおもちゃのSLを見てるからか本物を目の前にすると「これはいつものSLではない」と認識するのだろうか?子供って面白いね。
来年行ったら今度は本物のSLに興奮するのかな。
まあ、その時その時の楽しみ方をすれば良し。

余談

こういう施設ではありがちな代物。
なんでも抱き合わせにして売ってやろうという大人の考えそうな事。
夫婦二人して「高っっ!」
ただの水に電車のフィルム被せただけで370円ってすごいね!
子供はだませても大人は騙されませんよ。
でも子供にねだられたら買わざるを得ないんだろうな。。買った後、敗北感に打ちのめされそう。

1289e984.jpg

こんな感じで念願の鉄道博物館を後にして帰りはどっぷり首都高の渋滞に巻き込まれながら帰宅。
次来る時は次男も一緒かな。
賑やかになりそうだなー。
母としては、鉄道好きも程々にね。。という感じでしょうか。





記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ