迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2012年02月

ゆきこんこん

月曜から親子三人実家に居着いております。

理由はこの寒いのにリフォーム工事をするらしく共働きの両親に変わってお留守番を頼まれたのであります。
久々の里帰り、貴重な1週間の休暇を満喫しております。

でも、工事は始まっているので家中こんな感じ。

a38f7b32.jpg


リビングに床暖房をつけたりキッチンの大改造、家中の壁紙の張り替えなどかなり大規模なリフォームの為
リフォーム工事しながら生活するのって非常に不便。
日中は1階部分が工事している為出入りが制限され、親子3人二階の部屋におもちゃやら飲食物を持ち込んで過ごしております。
息子二人と6畳の元自室に閉じ込められるとどうなるか。
逃げ場がない母は息子とエンドレスに遊びに付き合わなければならないのです(泣)
暇つぶしに、と買った本も「電車で遊ぼうよ~ご本読もうよ~」とお誘いがあればお付き合いしなければならない。
ちょこちょこ次男に乳をあげなくちゃいけないし。
そんなんでまったり赤子を抱っこしながらベッドに座っているとする事が限られているので無性に眠くなるのです。
いつものバタバタした日常から急にこんなまったりすると自宅に帰ってからが地獄な予感。。


さて、そんな日々を過ごしていたら2月も終わりになってドカ雪が降った。
首都圏でこんなに雪降ったのって随分久しい感じ。
雪大好き人間としては嬉しい限り。但し、家に引きこもってる時限定だけどね。
実家は横浜の山の方なので多分川崎より積もったんじゃないかなー、15センチ位積もってすごい事になった。


f9435580.jpg44f493e3.jpg

まさか雪が降るなんて思いもしなかったので長男、長靴もなければ雨ガッパもない。
でも「お外いって雪だるまさん作る」
ときたもんだ。
仕方ないので家にあった父親のウインドブレーカーを着せて裾を絞り、靴は仕方ないので普通のを履かせて外に出した。
そしたら最初は固まっていた長男、せっせと雪だるま作りにいそしむ母を見て楽しくなったのかそこらの雪をかき集めて母の真似。
こんな大雪降ってる中、外に出る人なんてもちろんいない。
そして雪だるま作ってる人も。
雪が降ってる時のこのなんともいえない静か~なのって昔から大好きなんです私。
雪って周りの音、吸収するもんね。

母がうんせこらせしながら作った雪だるまさん。

20c31da8.jpg97f8fff5.jpg

沢山降った雪も止めばすぐ溶けてしまうだろうから雪だるまにしておけば長男も長く雪を楽しめるだろう。
頭に乗っけてるのは調度実家の庭に生ってた夏みかん。
調度良いタイミングで落ちてたので飾ってみました。

雪だるま作るの久しぶりだったけど、童心に帰れてちょっぴり楽しかった母でした。

明日、近所の小学生とかに蹴りとか入れられてお亡くなりになっていない事を祈りつつ。。。。

みなさんは雪の今日、どんな事して過ごしたのかな。






今年は惨敗


毎年恒例、河津桜を見に行ってきました。
いつもは日帰りで行っていたのを今年は泊まり。

そしたらこんなんだった(泣)

6c1d69d7.jpg


やっぱり花を見に行くなら日帰りが一番だと痛感した次第であります。泊まりで計画すると宿を1ヶ月前位から予約したりしてちょうど満開に合わせるのは難しい。ほとんど博打。
会場のおじちゃんも「今年は3週間も開花が遅れて異常だよ~」との事。
確かにこの冬、日本全国どこもすごい寒いもんね。これじゃ染井吉野の桜の開花も大分遅くなりそう。

というわけで今回の旅行、桜に最重点を置いていたのにこんな体たらくだったので、残すは「食」&「癒し」!
せめて美味しいもの&宿でのんびりして帰りましょう。

お昼は旦那さんが行きたいと言っていた熱川にあるお食事処「錦」の「鯵タタキてんこもり丼」
おお!まさにてんこ盛り。
なんかどっかの蕎麦家に「富士山盛り」とかいう盛り蕎麦があったけどあんな感じの見た目。


000bf67c.jpg51351446.jpg

みんながお昼を食べている間、次男はこんな感じで転がっておりました。


宿は乳飲み子と魔の二歳児がいるとの事で離れを予約。
場所は河津の近く、離れは無駄に広くなんと部屋が3つもある。

17a0bfbb.jpgee56d33f.jpg



一番大きい部屋、掘りごたつの部屋、そしてなぜか茶室(水屋まであった)。
長男は部屋が沢山あるのでおおはしゃぎ。着くなり探検しておりました。
隣の部屋に迷惑にならないという点では離れって気楽で良いですね~
お食事は部屋食ではなく宿の敷地内にある個室のお食事処にて。
伊豆らしく金目鯛しゃぶしゃぶをみかんポン酢で食し、大変満足。
家族3人がご馳走に舌鼓を打っている中、次男は何をしていたかというとまたもやこんな感じで寝転がっておりました。

52ee0489.jpga0407fa0.jpg


しかし夫婦二人、最近疲労が溜まっているのかお風呂を満喫する余裕は殆どなく早々と21時頃には就寝してしまいました。
これが子供がいなくて元気だったらお酒でも飲みながらテレビみたりしたんだけどなー
とてもじゃないけどそんな元気ありませんでした(泣)
ま、今回は慰労旅行という名目も兼ねているので良しとする。

翌日。
前日遅くから土砂降りの雨。。。

予定としては・・
・七滝茶屋でイチゴ三昧
・伊豆シャボテン公園でカピバラさんを見る。
・伊東でねご飯を食す。

だったのですが、シャボテン公園が怪しい。
とりあえず宿をチェックアウトし「イチゴは屋内なので良いとしてシャボテン公園は諦めるか」
と夫婦で相談し。まず七滝茶屋。

イチゴ三昧。
毎年これを食べに来ている我が家です。
変わらず美味しい~特に今年はイチゴが美味しい気がする。
イチゴパフェ、イチゴ三昧(イチゴジュース、イチゴのミルクがけ、クラッシュイチゴ)でございます。
結構有名なのでご存知の方も多いかも。

e070db65.jpg

お次はシャボテン公園にてカピバラさん。
こちらは途中まで行ったんだけどあまりの濃霧により断念。入場料1800円も払って濃霧でカピバラさん見えず、なんて悲惨な目に合いたくないので。
この季節はお風呂に入るカピバラさんが見れるはずだったのになー。、残念。

残すところは伊東でねご飯。
余談ですが、私ら夫婦は大分前からダイビングを趣味としてまして最近でこそ子供がいるので殆どしておりませんが昔は月に1度は伊豆に来て潜っていたのです。
で、ダイビング後のお昼は伊豆周辺の定食屋さんで食べたりしたのですが、今まで食べた中で一番美味しかったのが伊東にあるお店の「ねご飯」

7ce95229.jpge4490d11.jpg

ねご飯とはなにか。
それは鯵やイカ、鰤などの伊豆近海の地魚をタタキにしたものを乗っけた丼なのですが、まずそのまま食べる(写真左)→次に丼の中央に乗っている味噌の上から別添えの出汁をかけて半生の状態でかっこむ(写真右)
いわゆる漁師飯です。
これがうまいんだー!
こちらのねご飯、いつもあるわけではなく、しかもダイバーとかはこれが一番美味しいの分かっているのでお店にダイバー集団がいたりすると売り切れになってしまってありつけない場合もある。
伊豆に来たら。割高な贅沢丼みたいなのを食べるよりねご飯食べた方が絶対満足度高いと思う。
ちなみに長男もぱくぱく食べておりました。
伊東に来たら是非。
1階干物売り場の干物もとっても美味しいです。


こんな感じで今年の河津桜を見に行こう!ツアーは桜は見れず、途中から「食い倒れツアー」になりましたが、妻は久々に家事から、夫はつかの間仕事から解放され長男はのびのびとしてたし、まあそんな年もあっても良いかな。
何年か経って、「あの年は桜が咲いてなくてね~食べる事しかしなかったね~」
とか言うんだろうな。

今度、伊豆に行かれるご予定がある方がいらっしゃいましたら参考にしていただければ幸い。





















お食い初め


先週末は、次男のお食い初めを行いました@実家にて。
100日を大分過ぎての開催。二人目ってこんなもんです。


里帰りから撤収して以来なので久々の実家。
長男は久々のジジババに会えてハイテンション。まー、調子づいちゃって。ここでは母に怒られないと分かってるんでしょうね。私が小さい頃もそうだった。ジジババがいるところでは親ってあんまり怒らないもんね。

早いもので次男も4ヶ月。
本当二人目って早いな~、毎日あっという間に過ぎるもんね。
そんな次男は最近寝返りの訓練らしき行動をしております。んしょんしょ、と腰を左右にひねって練習中。
長男の時は6ヶ月頃にようやく寝返りしたけど次男はどうかな?
楽しみであります。
表情も豊かになってきて、機嫌が良いとニコニコ。家族の顔も覚えてきたようで
一位:ダントツ母
二位:お兄ちゃん(長男)
最下位:旦那さん

とランク付けされているようで。
一日の内どれだけ触れ合っているかに比例しているみたいなのですが旦那さんとしては家族の為に馬車馬のように働いてきて家に帰ってきてるのに息子と触れ合う時間もなく挙句の果てには抱っこすると泣かれるという。。
不憫だ。

さて、実家でのお食い初めとなりましたがお祝い膳は夕食時にお酒と共行いました。

ce7e71a3.jpg


写真の次男、自立しているように見えますが実際は母が後ろで支えております。
今までは旦那さんと母のどっちに似てるかな~?と言われてきた次男ですが最近になって母似と断言されてます。男の子なのにお目目が大きく二重。これが女の子だったら良かったんだけどね。
男だしね。二重でも一重でもどっちでもいいわい。
我が家のお祝い事には欠かせないお赤飯、茶碗蒸し(栗入り)も登場しみんなでワイワイお祝いになりました。
鯛はその日はお腹いっぱいで食べられなかったので翌日、こうなりました。

鯛めし。

ac974a52.jpg

今回実家に行った時、タイミング良くレモンが採り時だったのでちょこっと頂いてきちゃいました。
長男と一緒に収穫体験。

c412b28d.jpg3bf881bd.jpg

やっぱり一軒家で地植えだと木も大きく実も沢山つくんだね~
自分の家でレモンが収穫できるなんて羨ましい。
沢山頂いてきたのでこれを使ってなんかお菓子作ろうと思います。

話しは変わり、長男のお話し。
最近、長男の教育に目覚めた?旦那さんがベビザラスでこんなもんを買ってきました。

eb891d7a.jpg

知育玩具っていうんでしょうかこれ。
お風呂で楽しく文字&数字を覚えよう!てなテーマのパネルでお風呂の壁に貼って覚えるのです。
貼る、といってもシールで貼るのではなく吸盤みたいな感じ。何度でもつけたり剥がしたりできるので結構良い。

で、早速買った日の夜に旦那さんとなにやらお風呂でお勉強の長男。
しかし「これは?」「えーと、いち!」→本当は7
というようにふざけててんでダメ。
でも「7はどれ?あひるさんがいるところでしょ」と聞くとちゃんと指さす。
数字で覚えさせるよりまずは数字と一緒に書いてある絵で認識させるほうが良いのかなと思ってます。
あとは、ひらがなで自分のなまえ位は分かるようにさせたいと旦那さんがおっしゃるのでこちらも現在進行形で教育中です。
毎日お風呂一緒に入るのは母なので教えてはいるのですが、こういうの旦那さんにやって欲しいのが正直なところ。
だって根気強いの旦那さんなんだもん。私、短気なのですぐイライラしちゃうんだもん。
「さっき教えてあげたでしょ!」みたいな。
子供相手にイライラしてもしょうがないんですが。
なので長男の教育=自分への忍耐力の訓練、と思って頑張っております。

あとは、現在長男トイレトレーニング中です。
これが暗中模索。五里霧中。
全然進んでません、迷いまくってます。
そんで母は焦ってます。
最近は「もうお兄ちゃんなのにおむつでうんちするなんておかしいね」など、プライドを傷つけてなんとかヤル気を起こしてもらおうと作戦実行中なのですが、これって言われた長男も言う母も相当堪える。
言えば言う程、「これってイジメじゃないの?」と思ってきて結構参ってます。
いつかは取れるじゃないの。とおっしゃるかもしれませんが、まあ色々外野から言われるわけですよ。
「だから去年の夏に取ればよかったのに」とか。
去年の夏は次男妊娠中で悪阻とかでそんな元気なかったんじゃい(泣)
最近になって「もうすぐ3歳、さすがにやばい」と尻に火がついてきた次第であります。
現在の状況は
「うんちしたくなったらママに教えてね」
「うん」
その後マメに尋ねるが「したくない」の一点張り。その15分後に異臭により発覚。
そして怒られながらお風呂行き。
という感じです。
本人、まだ「便意」というものがどういうものか分からないのでしょうか。
根気強く付き合わなければいけないんだろうけど、先が見えないので辛い。

たかがトイレトレーニング、されどトイレトレーニング。
これ!という打開策があったら教えて下さい。
本当、難しいね~子育てって。




寒い日はおうちでポンポポン

なんだか今週、すっきりしない日が続きますね。
朝起きると布団のシーツが大量の息子の鼻水によって悲惨な事になっている我が家は、マメに洗う必要がある為、お天気が悪いととっても迷惑。
うちの長男、うつぶせで寝るので毎度よだれやら鼻水がすごい。
今日の天気予報は晴れ時々曇りだったのでシーツ洗ったの、に、なにやら小雪がちらついて来て早くも部屋干しに。
来週末、河津桜見に行くのにこれじゃあ咲いてないかもな~
残念。


さて、ここ2日は家に引きこもりな親子ですが、先日お友達からもらった「手作りポップコーンキット」なるもので息子と一緒にポップコーン作りをしました。

2cd57f6a.jpge946f5eb.jpg

こちら無印良品の品のようでして、なにやら楽し気。ワクワク
今までも自宅でポップコーンが作れるキットはありましたが買った事がなく今回がポップコーン作り初体験。
まず、フライパンにポップコーンの素(とうもろこし)をザラザラ~っと投入し、サラダ油も入れて着火。
次第にとうもろこしの弾ける音がしたかと思うとあっという間にポンポン沢山のポップコーンが!


114f4cba.jpgd82dbc7a.jpg


これは楽しい。

もちろん息子も大喜びでしたが私もすごい楽しい。
しかし、次第に焦げ臭い匂いが。。
あれ?と、もう一度袋を見直してみたら「火にかけた後、ポップコーンが弾ける音がし始めたら良くフライパンをゆすってください」と書いてある・・・汗
しまった。。火にかけてからそのままボーッと眺めてた。気付いた頃にはもう弾ける音はほぼ終了し、ポップコーン全て弾け終わってた。
ありゃー、と思いながらもまあ、仕方がないな、と味付けに移行。
色んな味に挑戦してみたかったんだけど、最初だしここはシンプルに塩味に。
そしたら振り過ぎた。
少しずつ入れて味見しながらしたつもりだったんだけど、何度も塩を投入していくうちに味覚がバカになっていったようでちゃんと席について食べてみたらすごい塩分量だった。
塩分が強いので息子には少し、作った本人の私は責任持って食べました。


985771b7.jpg

あと一袋あるので今度こそは間違えないようにしよう。
次の味はお友達推奨の塩バター味に挑戦しようかな。

次こそは失敗しませんように。





息子人生最高の日


今日はバレンタインです。
そうです、年に一度、男子の緊張度が高まる日でございます。


そういやワタクシ、お菓子は沢山作れど純粋なチョコレートって作った記憶がない。
板チョコ溶かして固めただけってのは小学生の時にしたことあるけど。。それってお菓子とはいわんよな?
なのでトリュフも石畳チョコも作った事ない。
何故かというと、私自身そんなにチョコそのものが好きではないから。
チョコを使ったお菓子は好きなんだけど、板チョコとかトリュフは今まで自ら好んで買った事がない気がする。
でも一年に一度のバレンタイン位、旦那様にチョコを作ろう、と先日作ったのです。人生初のトリュフを。
まー、そしたらチョコって面倒なことこの上ない。
チョコを扱う上でテンパリングという温度管理は必須なのですが、私細かい作業嫌いなのね。
温度上げたり下げたり、もー面倒。
二度とするもんか!と思ってたんだけど何故か気が変わって近所のお友達に「バレンタイン、家でチョコ作らない?」と声を掛けたのでありました。


迎えたバレンタイン当日。
雨。。。
愛する旦那様へのプレゼントは「トリュフチョコ」
まだ一度しか作った事のないメニューなのに良く人に教えられるな、と自分でも思いながらも作業開始。
お友達のお嬢様は最近お手伝いしたい盛りのようでお手伝いしたいアピール全開。
折角なのでお子様でもお手伝いできそうなところはしてもらう事にしました。
まずはトリュフの本体、ガナッシュ。
刻んだチョコレートに熱した生クリームを入れて溶かした後冷やして絞り出し袋に入れて適量を絞り出す。


2ceed402.jpg7515a8d0.jpg

それをしばらく冷蔵庫で冷やした後の物を子供達に丸くしてもらいました。
手にココアをまぶしてコロコロ。。ドロドロ。
なんとまあお子様の手は温かなのでガナッシュは次第に溶けて小さく。
これはイカン。
途中で大人が参戦し手早く丸めてまた冷蔵庫で冷やす。

ここらでちょいと休憩。
ガナッシュが固まるまでしばらくかかるのでお昼ご飯となりました。
今回のお菓子作りはコビトヤ再オープンに向けてのリハビリも兼ねているので大体お教室と同じような進行でさせて頂いたのでお昼付。
メニューは

・照り焼きチキンサンド
・ほうれん草のポタージュ
・人参とツナのマリネ

です。

f6e7644a.jpg


今回は特別に余ったパンでお子様用メニューも作ってみました。
とはいってもタマゴフィリングを挟んだだけの物ですが(汗)

さて、ご飯を食べた後はいよいよコーティング用チョコのテンパリング。
コーティング用チョコは多い方が扱い易いので多めの200g用意。
湯せんにかけて温度を上げて下げてまた上げて~
先程冷やしておいたガナッシュをその中へドボン。
手早くしないと溶けたチョコがすぐ固まる。
結構丸めたガナッシュが大量に出来たので途中らへんからやっつけ的になりかなり雑に。
本当はガナッシュを冷やす時間、もうちょっと取れたらしっかり固まってきちんとした丸に成型できたんだろうけどあんまり時間もなかったのでガナッシュの形がいびつに。
故にコーティングしてもいびつなもんはいびつ。
ま、いっか。家族に食べてもらうんだしね。こういう所が適当なんですわ私。
今回はイチゴのチョコもあったのでコーティングに使ってピンク色の可愛らしいチョコも作りました。

で、最後にこれまたテンパリングしたホワイトチョコでデコレーションして完成。

28c48235.jpg


全部で40~50個位は出来た。
一つ一つのサイズは一口サイズなので数は多いけどすぐ食べちゃいそう。
箱に入れると結構様になってるね。

お友達の旦那様の喜ぶ顔が思い浮かぶ程の出来。
今日は一日お疲れ様でした~
親子で頑張った甲斐がありましたね。
そして、我が家にもとチョコのお裾分け、ありがとう!
そしてそして、息子にとバレンタインの贈り物をくれた心優しいお友達、ありがとう。
ありがたくチョコは夫婦で頂きます。

記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ