迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2012年06月

6/29の風景

ここだけの話。
昨日の晩に熱出してうなされてました(汗)


昨日の午前中からなんだか体が重いなー、しんどいなーと思っていてお散歩から帰ってからお昼食べたらしんど過ぎて夕方までお昼寝で様子を見る。
少し寝たら大分楽になったかな?と思ったらお風呂上がったらなんだか熱っぽいわ寒いわで熱計ると38度。
これはまずい、明日コビトヤなのに。しかも準備はほぼ完了しているし。デザートもお昼も無駄になるー!
頼む。なんとか明日までは耐えてくれ。
と己の体に言い聞かせて風邪薬&栄養ドリンクの黄金コンビを飲んでその日は就寝。
その後もどんどん熱は上がり「これは明日本当に無理かも・・」と失意の底をさ迷っていましたが神様はそんな母をお見捨てにはならなかったようで明け方には37.5度まで下がった。よしよし。
とりあえず今日持ちこたえれば明日は週末。

そんなこんなでどうにか迎えた本日は3名様。
メニューは

・コビトヤさんのどらやき
・アプリコットタルト
・バナナシフォンケーキ

です。

どらやき、お客様の反響があるようで嬉しい限りです。
和の物も入れる価値ありですね~
今度みたらし団子とか考えてるんですが如何でしょうかね。
どらやきは、お子様もママも大好きな一品のようでこれは頑張らねば。
生地を作って冷蔵庫で冷やした後はひたすら焼きの作業に没頭。周りで楽しげな会話が聞こえようとひたすら焼き。さながら職人のよう。
生地作りの時に餡子も同時進行で作っていたので、焼き終了後はお手製あんこを挟んで焼き印押し。

DSC_3880

DSC_3889

今回も可愛らしいプチサイズのどらやきが19個程出来上がりました。
美味しそうですね!

お次はアプリコットタルト。
こちらのお客様はお菓子はタルトが一番好き!と言われる程のタルト好きだそうで前回のレモンタルトに続き今回はアプリコットタルト。もしかしたら次回はフロランタンにするかも?という程タルトお好きなんですね~
サクサクして美味しいもんね。
そんなタルト好きの方には断然お勧めなのがアプリコットタルト。
杏の甘酸っぱいのとアーモンドクリームのコクがマッチしてとても美味なり。軽く温めてバニラアイスを添えて食べるのもまた宜しいです。
面倒な作業もなんのその、頑張って作ってこんなに美味しそうに出来ました。

DSC_3906

最後の方はバナナシフォンケーキです。
お子様が生クリームが苦手との事でこちらをご選択。シフォンケーキはそのままでも美味しいし生クリームを添えてもリッチな感じで楽しめますね。
オーブンから香るバナナの良い香りが焼き上がりの合図。
こちらも失敗なくとびきり美味しく完成。

DSC_3902


さて、みなさんのお菓子がひと段落したところでお昼です。
本日は

・夏野菜のキーマカレー
・トマトの冷製スープ
・キャベツとハムのサラダ
・自家製ヨーグルトのレアチーズケーキ、ラズベリーソース添え

です。

DSC_3896

DSC_3878

DSC_3909

いやー、昨日朦朧としながら作った甲斐がありました。
良かったみなさんに食べてもらえて。。
夏だからスパイシーな物をお昼にお出ししようという試み、未だ健在です(笑)
そろそろネタ切れしそうだけど。。
次は何にしようかな。。
■おまけ■
仲良くレアチーズケーキを食べる男子二人。
黙々と食べております。

DSC_3914


さて。
本日は一大イベント開催~
お客様のお一人がこの度カラーの資格を取得され7月から本格的に活動をスタートするとの事で
コビトヤでプレお教室をして頂きました。
お子様と一緒に参加できるお教室です!
洗い物がひと段落した母も図々しく参加させて頂きました。
なんでも色を介して子供とコミュニケーションを取ったり、集中力を養う事が出来るそうです。
可愛らしいキャラクターの絵本を見たり、色んな色のカラーボトルを見るだけでも子供にとってはキラキラ見えるようでその場にいたお子様(うちの長男含め)みんな大注目。
その他、様々な色の紙を手の下に敷く事によって見え方が違ったり。自分に合う色を身につける事って重要なんですね。
それを知らないでただなんとなーく「自分の色」と思っていつも同じような色の服を買っていた私は損していたんだな。

DSC_3917

DSC_3933

すごいわ、色の力って。
母自身も今まで色という物をそんなに重要視していなかっただけに今回のお話はとても勉強になりました。
先生から頂いたぬりえの本、明日にでも長男に塗らせてみよう。
ご興味がある方は是非コンタクト取られてみては如何でしょう?
とっても素敵な方です。
7月11日には元住吉でイベントされるようなのでこちらも要チェックです。

詳しくはこちら↓
http://www016.upp.so-net.ne.jp/colorful-clover/


今日はいつもと違ったコビトヤで大満足。
こうやって何かを始められる方が増えていくのを見るのは嬉しい事です。
さーて明日は楽しい楽しい週末。

みなさんも良い週末を。


精神鍛錬?


穏やかな休日の昨日。
手土産用にお菓子を焼いてみました。

それも一度も作った事のないデコロールを。

お菓子教室をやっているのでお勉強用にと、良くお菓子関係の本を買うのですが巷でデコロールとやらが人気があるそうだと銀行の窓口のお姉さんに聞き(たまたま)ちょっと気になっていたのです。
しかし母のコンセプトからは外れていたデコロール。
何故かというと手間がかかるわりに別に特別美味しくなるわけではない、という事。
あとは自分が不器用なので作りたくないという素直な気持ち。あんなん出来るかい。
食用色素を使うのも個人的に好きではないし。
でもお菓子教室をやっている以上自分の好みがどうだとか言っていられないのも事実。
世の中で流行っている物があってお客様からの希望のあればやってみる価値はあるかな~とぼんやりと思っていたのです。
でもなかなか重い腰が上がらず現在に至る。
そんなところで「お友達宅にお昼に呼ばれる」という一大イベント。
これはデコロールを作ってみる価値あり!と頑張って作る事に。

さーて。
とりあえずレシピ本を読んでみる。材料は・・・と。なになに。
・・・細かい!メインの生地を大さじ1取り分けてそれに小さじ1のココアを入れて混ぜる。
そしてまた生地を大さじ3取り分けてそれをコルネ袋に入れて小さな点を絞り出す。

もうこの時点でヤル気が80%程失せる。
いつもの母ならとっくにやめてる。が、明日の手土産に何かは持っていかないといけない。家にある材料も限られていて今ある材料だけだとあまり華やかな物は出来ない(汗)
というわけで作る意欲は限りなくゼロに近いが作らないといけないという羽目に。

まず、天板に敷くオーブンペーパーにラインを鉛筆で書く作業から開始。もはやこの時点ではお菓子作りでもなんでもないわ。鉛筆と定規で直線を引く。

DSC_3835


その後は計量。
これが細かいのなんの。自分で作ると決めた手前引くに引けず泣きたくなってくる。
ようやく生地作りを開始。
卵黄と砂糖を混ぜてマヨネーズ状にしそれに粉を入れて出来上がった生地を大さじ1取り分けてそれにココアを入れて混ぜる。それに更に別に作っておいたメレンゲを少々加えて混ぜる。
そんでもってその生地をコルネ袋に入れて無数の点状に絞り出す。

DSC_3837

とりあえずこの状態の天板をオーブンで1分程焼く。その後はこれまた少量取り分けておいた白い生地を流し込んで更に1分弱焼く。
・・・・つ、疲れた。
これ、子供がいない状態でやっても疲れると思うけど二人の子供がいてごらんよ?そんでもって一人は「遊ぼうよ~」一人は「ギャー!」って泣いてるんだよ?
焦るわ、焦ると手元は狂うわ、でも人様へのお土産なので途中放棄もできないわ(泣)わーん!
なんとか投げ出さずに頑張って生地を焼き上げた。

DSC_3839

もう近くで見ると酷いんだけどこれが限界。不器用なんだって本当。これでも奇跡なんだって。
レシピ本通りに生地取り分けたらバニラ生地が全然足りずにストライプ部分が二本程描けないし。
途中で「この量でストライプ6本で絶対無理でしょ」と思ってそれでも生地の量を独断で増やしたのにやっぱり白いストライプ2本程生地が足りなかった。どうしてくれる!ムキー
ここまでの作業で燃え尽きたのでその後のクリームの巻き込みなんかは適当もいいとこ。
まー、この本、不親切もいいとこでクリームの作り方に「??」と思いながらもその通りに作ったらチョコレートと生クリームの温度差がありすぎてチョコがパリパリになって想定していた滑らかチョコクリームがどうしてかチョコチップ入りクリームみたいになるし。どう考えてもおかしいだろうその作り方は!
レシピの通りに従わなければ良かった。。とちょっぴり後悔。
デコロール初めてなので従順に従ったのにー。
中に巻き込むフルーツはチョコと相性の良いバナナに決定。
シロップをうって巻き込む。ひび割れもせず巻けた、良し。

DSC_3841

DSC_3851

冷蔵庫で数時間冷やして落ち着かせて完成。
切れ端を夫婦で食べてみましたがまあ普通のロールケーキだね。
旦那さんは見た目に「おお!これどうなってんの?」と驚愕していましたが。それだけで作った甲斐あったよ。お褒めの言葉をありがとう。。。報われた気がするよ。
ブツブツ文句を言っていたクリームですが、食べてみると特に失敗した感はなく「クリームの中にパリパリチョコが入っていて美味しいね」とか旦那さんは申しておりました。怪我の功名?
次回作る時は(デコロールで作る事は二度とないと思うが)クリームをもう少し柔らかめに作って巻こう。
というかあの本の通りにはもう作らん。

さあさあ翌日の今日。
「みんなの驚く顔が楽しみだな~♪」とルンルンでいたら一通のメールが。
「子供が熱出したので今日はキャンセルでお願いしまーす」
・・・・・こういうオチつきですか(泣)
浮かばれない私。
とりあえず会自体は延期になったのですが次回はデコロールは作りません絶対。
つくづくこういう作業に向いてないなと痛感。

疲れたー・・・
デコロールでこんな文句言ってるんだからキャラ弁なんか到底無理ですな。
あーもうやめやめ!
疲れたー・・・・




トーマスランドで狂喜乱舞


今週の月曜日。
母が仕事中のその日、長男はお父さんとトーマスランドに行ってました。
何故家族一緒に行かないのか?というと急遽決まった旦那さんの休みで母は予定を変更できなかったという訳ですな。
たまには父子二人でのお出かけも良かろう、との事です。
というわけで母は行っておりませんが旦那さんに変わって母がお伝えします。

トーマスランドは富士急ハイランドにあるそうな。
間違って今日来たお客さんに「息子はお父さんとよみうりランドにあるトーマスランドに行きました」と大嘘ついてしまい「富士急ですよね?」とつっこまれました。。あう。
世の中の男児がそうであるようにうちの長男もトーマスにとり憑かれております。
キャラクター物をあまり与えたくない母としては頭が痛い今日この頃なのですが好き、と言われれば許せる範囲で与えております。
そんなところに最近の旦那さんの「トーマスランドに行ってみようよ」。
月曜日だったからか富士急はガラガラ。
多分、週末は込んでると予想されるトーマスランドも人がまばらだったようです。

DSC_3619

DSC_3660

うひゃひゃ~♪と喜びの声を挙げながらはしゃぐ長男。
トーマスランドの広さは良く分からんが乗り物系は結構あるみたい。
こんなのとか。
「トーマスのわくわくライド」
トーマスの他に時間帯によってはパーシーやジェームスにも乗れる。
長男はパーシーに乗った模様。最近パーシー好きみたなので良かったね。

DSC_3663

DSC_3672

あとはこんなの。

DSC_3745

「ハッピーハロルド」
ディズニーランドのダンボ的な乗り物です。
これも本人楽しかったそうです。

ちなみにこれはダメだったみたい。
子供用のバイキングみたいなんだけど(クルンクルン回るやつ)「怖い怖い。。」と過剰に怯えて決して近づこうとしなかったそうです。
そんでもってトーマスと記念写真が取れるエリアではいざ旦那さんが写真を撮ろうとしたら、息子の背後でトーマスの汽笛が「ピー!」と鳴り、突然の音に大泣きしてそれ以来そこにも近づこうとしなかったんだって。。
・・・小者め。
DSC_3717

DSC_3689

写真は汽笛が鳴る前。どうやらトーマスの運転席に入れるらしく他の子が入って汽笛を鳴らしたらしい。

お昼はトーマスのスーベニアセット(ランチボックスになっていてサンドイッチやらポテトが入っていてトーマス柄のお弁当箱はお土産に出来るらしい)を食べ大満足。
さて、次は何に乗ろうかな?と思案中。

DSC_3679

お昼の後はお金を入れて乗るトーマスに乗る(良くデパート屋上にあるようなやつね)。

DSC_3728

うきうきクルーズ、とかいうボートに乗ってちょっとした落差のあるライド系も乗ったり。
これは楽しんだそうです。

DSC_3709

あとはトーマスと関係ないけどキッズパスで利用可能な富士急の園内の乗り物。
ゴーカートとか水上サイクリングとか。

DSC_3797

DSC_3778

キッズパス2,500円。付き添いの大人2,900円(未就学児なので大人が乗りたくなくても同伴しないといけないのね。まあうちの長男さんは一人だけでは絶対に乗らないと言い張ると思うし)
まあまあ良い値段しますがトーマス好きなお子様なら喜ぶ事請け合い。

一日フルに楽しんで沢山報告をしてくれました。

親にとっての一番の恐怖ポイントはここ。
お土産屋さんです。
ありとあらゆる物がトーマスで埋め尽くされているらしい。。恐ろしい。
家を出る前に、旦那さんに
「絶対トーマスのおもちゃとか余計な物は買い与えないように!」と強く言い聞かせていたのでおもちゃは買わなかったようです。
でもまあ何か記念になるような物で日々の生活で使えるものなら良し、という事を伝えていたので自分へのお土産にはトーマスの水筒を買ってもらったようです。

DSC_3764

良かったね。
息子、大満足な一日でした。

6/25の風景


今日はお給料日だ~やった~
生活費♪生活費♪

本日は3名様、もうすぐ2歳のお子様のお母さん達です。
今日は涼しいというか肌寒い位だったね、この間衣替えしたばっかりなのにまた長袖引っ張り出してきたりして。
これでまた暑くなったりするんだよね、この寒暖差についていけてない私。
さて、本日のメニューは

・カフェドゥムース
・スフレフロマージュ
・焼きドーナツ(黒胡麻きなこ)

です。

本日カフェドゥムース、初のご選択であります!嬉しいわ~
個人的に絶対お勧めなんですけどなにぶんお値段が良いのでなかなか手を出しづらいかと(汗)
でもでも、これからの暑い季節にムースはするっと入るので良いですよ。コーヒーゼリーとムースとそれぞれ違った食感を味わえて満足度高いです。
今日はムース、スフレに時間がかかりそうなのでお二人を同時進行。
そのおかげか予想より早く作業が終わった~やっぱり可能な限り同時進行したほうがお昼時にバタバタしないで済むので良いわ。
ムースは当然ながらオーブンを使わないので(ガスは使うけど)節電を求められるこの夏には良いかも。
キッチン中にエスプレッソの香りを漂わせながらあっという間に完成。あとは冷蔵庫にお任せ。
時間の都合上、こちらで作っておいたゼリーを乗せたらあっと驚く素敵スイーツの出来上がり。
どうでもいいけど乗せる前のゼリー、コーヒーゼリーというか亀ゼリーみたい。黒過ぎる。

5c998506.jpg

e0b7615e.jpg

写真には写っていませんが召し上がる前にミルクをかけて食すのであります。
そういや今日、お教室が終わった後に駅前まで買出しに行ったついでにドトールでコーヒー買おうと入ったら「カフェラテプリン」なるデザートが新たに出ていて見た目がうちのカフェドゥムースに似ていたのでつい偵察。。。とばかりに購入してしまいました。
これこれ。似てるでしょ?
ちなみにコビトヤはこちらを盗作してませんよ!(笑)こんな似たデザート、ゴマンとあるだろうな。。
こちらはムースではなくプリンというだけあって食感はつるんとしていて、甘みもややあっさりめ。
しかし上に乗っているコーヒーゼリーが美味しくないのはどうなんだろうか珈琲屋として。
あくまでも個人的な意見ですが。

20120507152620




ムースの方が終わられた後は同時進行していたスフレの作業を更に進め、こちらもオーブンへ。
そういやスフレって湯せん焼きするんだけど、お客様に「スフレって湯せん焼きじゃなくてそのまま普通に焼くとどうなるんですか?」と質問された。
どうなるんだろうね・・?
湯せん焼きするものを敢えて普通に焼く事ってしたことないので分かりません(汗)が、普通っぽいケーキになるのかな。でもしっとりふわふわにはならないと思います。多分。
なかなか興味深い質問をありがとうございました。今度、暇で暇でしょうがない時に実験してみようかしらん。
さて、スフレもオーブンに任せたところで最後は焼きドーナツ。
焼きドーナツは生地作りも焼きもあっという間なので毎回毎回一番最後にまわされる可哀相な役回り。
だって作業~焼きまで最短30分位でできちゃうんだもん。
お手軽だけど美味しいのよ。
あっという間に出来上がり。
黒胡麻きなこをこれでもか、という程まとわせる。
黒胡麻&きなこ。
女性受けはすこぶる良いけど男性受けはイマイチ。

da3810ff.jpg

焼きドーナツが仕上がった頃にスフレも焼き上がり。

f96c9d05.jpg

毎回思うんだけど、結構手間がかかる割にスフレって8個しか出来ないんだよね。
美味しいけど食べ応えという意味では少ない感じ。どうぞゆっくり味わってくださいな。

さて、みなさんのお菓子が出来上がったところでお昼。
本日のメニューは

・おかずパン(きんぴら&ツナポテト)
・サツマイモと大根と豆乳のスープ
・コールスローサラダ
・自家製ヨーグルトのシュワシュワムース

です。

13d54713.jpg

ae4558a6.jpg

実は今日はいつも撮影している一眼レフが手元にないので携帯で撮ってます。
ので色味が悪くてすみません。。
折角のお客様の作品、もっと美味しそうに撮りたかったんですが旦那さんが長男と一緒にトーマスランドに行くのに持っていってしまったので仕方ないのです。
トーマスランドのお話はそのうち。

今日のお昼はメインがおかずパン。なんか街のパン屋さんに売っているような惣菜パンを作りたかったので先日食べて美味しかったきんぴらパンを再現。ツナポテトはどこにでもある惣菜パンですね。
具をぎゅうぎゅうに詰めて丸めて焼いただけ。
スープは次男の離乳食にもなっているという野菜たっぷりのスープです。
豆乳嫌いなうちの旦那さんでも美味しく食べれたらしいので豆乳嫌いな方、是非お試しあれ。洋風なようで和風な感じで美味しいです。
デザートのヨーグルトムースは前回のリベンジ。
レシピを改良したので甘さも想像通りになった。口直しにちょうど良い甘さとシュワシュワ感が良い。
そういやデザートといえばいつもムースばっかりお出ししていたけど、本当は焼き菓子をがっつり食べたいのよ!とかお客様思ってたりするのかな。
つい「食後は胃にズシンとくる焼き菓子はちょっと・・・」と思っているのかな?と勝手に判断して軽めの物を作っているのですが。
でも最近、冷凍卵白の在庫がすごい事になっているので近い内フィナンシェなどで消費しないと品質的にまずい。
というわけでそのうちデザートに焼き菓子が出る可能性ありです。
基本、私の気分次第なのですが。

今日はお子様のお弁当でこんな可愛らしいのを発見!

db2334a0.jpg

お母さん特製「アンパンマンおむすび」です~かわいい!
お米をあまり食べてくれない娘さんの為に頑張って作ったとの事です。アンパンマンのホッペが可愛い・・
母の愛を感じる一品でした。
最近、ちょこっとキャラ弁とやらに興味があるのですが一旦手を出したら抜け出せない気がぷんぷんするので敢えて近寄らない事にしています。特に本屋のキャラ弁コーナー。
あまりに可愛過ぎて手に取ってしまいそう。。そして取ったら買ってしまうでしょう。買ったら作らずにはいられなくなるでしょう?そんで母の力作を息子が喜んでくれたらまた作ってあげたいと思うでしょう・・・?
その先に待っているのはプレッシャー、ノルマなどなどの地獄しかないのですよ。
なので来年の幼稚園入園が怖い。
いつ長男が「〇〇ちゃんのお弁当が可愛いからあれと同じなの作って」と頼まれるのが。。
どうかそんな日が来ませんように(祈)

そうそう。
先程チラッと書きましたが今日は長男はお父さんと一緒に遊びに行っているので家には母と次男だけ。
お教室後半、次男の機嫌も良かったのでバウンサーに乗せていたらお客様のお子様が次男をとっても可愛がってくれました。
やっぱり女の子は小さくても母性というのがあるんでしょうか。
傍で見ていて静かだけどしっかりと愛を感じましたよ。
見よ、この穏やかな横顔を。
一方、無礼にも迷惑そうな顔をしている次男ではありますが。。
お前!人生で今が一番のモテ期かもしれんのに。。

c29ae18e.jpg

こんな感じで穏やかなお教室となりました。
またのご来店をお待ちしております~
自転車で転んでませんように。


忘れ去られた三輪車

先週末は特に遠くに出かける予定もなかったので自宅周辺でのんびり過ごした我が家。
そういえば随分前に買った三輪車をさっぱり使っていない事に気付き、久しぶりに長男と一緒に三輪車でスーパーまで行くことに。

平日の日中は親子三人だけの生活なのでなかなか三輪車でおでかけ、という事が出来ない。
母はそれが気がかりだったのだけどいかんせん赤子を抱っこしながら三輪車に乗った長男を連れてスーパーに行くというのがどうも億劫で(あと買い物した後荷物が持てない)。。
そんな長男にとっては理不尽な理由から部屋の片隅で存在感を無くしかけていた三輪車だったんだけどようやく今日、日の目を見た。
旦那さんがいるとこういう時助かる。
いざ乗せようとしてふと三輪車を見るとまだステップがついたまま。
まだ漕げないうちはペダルをつけずに足を乗せるステップだけにしていたので「もう三歳だしペダルをつけなきゃね」とつけてみたのですが、折角付けたのに乗せてみると長男ペダルを漕がないではないか。!
三輪車=乗っているだけで進む乗り物と思っているフシあり(汗)

これはいけない。

と、のんびり三輪車でスーパーまでお買い物の予定が急遽「スパルタ三輪車訓練」に変更。スーパーはついで。
こちらの三輪車。
後ろの手押し部分(親が後ろから操作する棒ね)を押すと進むんだけどそうするとペダルも連動して動く。
ので、長男には勝手に動くペダルが嫌なのか怖いのかペダルが動くとそれまで乗せていた足を離すのです。
それじゃあ意味がないではないか。
母と父が交互に「まず足をペダルに乗せてエイヤって蹴ってごらん」と教えるも
「エイヤっ!」と掛け声だけは見事なんだけど動作がついていかない長男。。。鈍くさいのは母似のようだな。
ペダルが空転する事しばらく。

0ca87515.jpg

スーパーにいつもの3倍近い時間をかけてようやく到着し、牛乳を搭載して来た道をまた戻る。

eb7d260e.jpg

帰りは慣れてきたのか行きの時よりもペダルの漕ぎ方がスムーズになってきた模様。
それでも自力で進むのには到底力が足りず、てんでダメ。
最終的には自宅前の廊下を泣きながら「押してくださ~い」と父に懇願してました。

やれやれ。

記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ