迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2012年09月

銀座手仕事直売所へ行く、の巻

1年ぶりの銀座へ行ってきた。

目的は毎年この時期に開催される「銀座手仕事直売所」に行く為。
去年は次男がもうすぐ生まれるよ~という中、行ったっけ。ここ数年、銀座へはこの用事以外では行かなくなったなー。
去年と違うのは今回は友人も一緒という事。
お互い前々から旦那さんに頼み込んでの今回の運びとなりました。
ただでさえ走り回ったり奇声をあげたりするお年頃なのに今回は割れ物盛りだくさんなイベント。
そんな子を連れて行けるわけがない・・・・
というわけ待ち合わせから二人共浮き足立ちまくり。

松屋銀座8F催し物場売り場へ降り立つとそこは雑貨&器のワンダーランド!

20120926teshigoto_img01

20120926teshigoto_img05

20120926teshigoto_img07

それまで一緒にいた友人と「じゃ、お互い適当に見るって事で。。あとで落ち合おう」と自由行動開始。
大好きな工房イサドも出店していてもう既にあるのにまだ木工品が欲しくなるという。。
あと、谷中の雑貨店も出店していてそこでおもちゃ入れに丁度良い藤の籠があったんだけど巨大過ぎて持って帰る時の事を考えて断念。
会場内を何度も何度も行ったり来たりしてようやく購入を決めたのはこちら。

DSC_2047

ちょっと色味が悪くてすみません(汗)
砥部焼きのご飯茶碗と福光屋のしそ昆布なり。
大分前にご飯茶碗が欠けてしまってからというものご飯茶碗欲しいな~と思っていたのですがなかなかピンとくるものに出会えなかったのです。
砥部焼きは持った感じも適度な厚さがあるので普段使いにとても良い。ご飯茶碗は毎日使うものなので淵が薄い物でない物を探していたのです。ようやく見つけたご飯茶碗。
大切に使おう。
福光屋のしそ昆布は旦那さんのお弁当用。
ちなみに一緒にいた友人は同じく砥部焼きのそば猪口とメルヘンカルタなる物を購入しておりました。

その後はまだまだ物色したい気持ちを抑えてお昼。
銀座なんてお洒落スポットに縁がない母に代わって友人は前勤務地が銀座というなんとも心強い。
しっかりお昼処を押さえてくれていました。ヤッター
「銀座貴船」という割烹料理屋さん、ビルの10Fで知らなかったら多分絶対行かないようなお店。
銀座ってこういう類のお店多いよね。
こんな立地なのに店内はお座敷に子連れのママさんグループがいたりと繁盛している模様。
カウンターとお座敷があったけど私達はカウンターを選択。
あとで思えば座敷にすれば良かったな。。と後悔。
注文は迷わず鉄火丼。友人お勧めの一品だそうです。
お値段1,400円で鉄火丼、お新香、小鉢、お味噌汁、デザートは安いんでないかい?
ちなみにこの鉄火丼、絶品でした。
マグロの赤身を醤油ベースのたれではなく胡麻だれにからめてるところが良い。その他イクラとカニも入ってるし。こりゃお値打ち。

g145501pm4_a

ちょっと写真が撮れず、適当なところから拝借してきました。
写真が撮れなかった理由は、同じカウンターの隅にいたお客さんがなんか強面でビビッた私達は終始おびえながら食したのです。強面って別にそういう意味ではなく(どういう意味だ)、お店のオーナーらしき人で客の様子を監視している感じだったのです。その威圧感がすごくて超緊張しまくりの小者な二人。
それさえなければ満点。味は文句無しの満点。
こんな美味しい所に連れて行ってくれてありがとう~
友人に感謝感謝。

お昼を食べた後はお留守番組へのお土産を購入すべくデパ地下へ。
そういや先日の結婚記念日のケーキもまだ食べてなかったな、と思い出しちょっと豪華なパフェみたいなのを買ってみました。

DSC_2045

今日は疲れて一眼で撮れず色味が最悪ですみません。。。
ちなみに写真奥のプリンが乗ったパフェ、長男一人でペロリとたいらげました。

そうそう。今日の大失敗を聞いて下さいな。
銀座手仕事直売所でね「そういえば結婚記念日に旦那さんに何もプレゼントしてなかったな~、定期入れがくたびれていたから新しいのをプレゼントしよう」と思い立ち買ったのですよ。喜んでくれるかな~♪とか思い描きながら。
で、家に着いて渡したら「あれ?また?」とか言われたのですよ(泣)
どうやら私、半年前位に同じような発想で旦那さんに定期入れをプレゼントしてたみたいで。
あげた本人すっかり忘れていたようで。
折角買ったのに無駄になってしまった。。己の記憶力の悪さが原因なのは百も承知なんだけどなんだか脱力。
もう一生、定期入れなんか買うもんか。


そんな一日でしたが大満足。
また来年も子守りを宜しく頼みます。





9/28の風景

今日は北風が強くて肌寒い位。
天気予報が気になっていたけどどうやら持ちこたえてくれて模様。ヨシヨシ。

本日は2歳のお子様をお持ちのお母さん3組でのご来店。
メニューは

・抹茶ラングドシャ
・フィナンシェ
・アップルティーパウンドケーキ

です。

なんだか最近、ご選択頂くメニューがガラッと変化してきた気がする。夏から秋へと。
夏は全然だったフィナンシェとか。私的にはとっても嬉しいです。
今日はうちの長男さんが朝起きぬけに「足が痛い」と騒ぎ、見たところ外傷もないんだけど立つと痛がるし。。。。という事であまり機嫌が良くなく作業中ずっと母にべったり。
お客様の遊びのお誘いにもそっぽを向いたりして母はお客様に申し訳ないやら・・・
本当に申し訳ございませんでした(汗)
作業は抹茶ラングドシャとフィナンシェを同時スタート。
フィナンシェ用に焦がしバターを作って頂いている間に抹茶ラングドシャの作業をスススーと進めていきます。
抹茶ラングドシャは薄い抹茶味のクッキーにホワイトチョコをサンドした物。
宇治の抹茶を使っているので香りがとても良いのが特徴。
せっかくの抹茶、綺麗な色を損なわないよう低温で焼いて焼き色がつかないようにします。
今回のお客様、生地の絞り出しが本当に上手だったな~
サンドクッキーなので1枚1枚同じような形に絞り出さないとあとで合わせる時にあべこべになるのですが、なんとも丁寧にかつ均等に絞り出されていました。
焼いた後は粗熱を取り、溶かしたホワイトチョコを挟んで冷蔵庫へ。しっかり固まったら完成~

DSC_8064

一方フィナンシェは焦がしバターを作成後、残りの材料を順々に混ぜていき最後に焦がしバターを入れて1時間放置。本当は1晩寝かすと味が落ち着いて美味しいんだけどお教室だとそうもいかないのでギリギリラインの1時間で焼きます。お家で焼くときは是非前の晩に生地を作って翌日焼いてみてください。
味、結構違います。

フィナンシェを寝かしている間にアップルティーパウンド。
ようやくようやく紅玉が手に入る季節到来。やっぱりりんごのお菓子は紅玉が良い。酸味といい固さといい。
スライスした紅玉を中にたっぷり入れて焼き上げます。
焼き上がりのサインはオーブンからの甘い良い香り。

DSC_8053

焼き菓子は翌日からが美味しいもんね。このパウンドはやっぱり紅茶が合う気がします。
温かいお飲み物でお召し上がり下さい。
と、今日は結構段取り良くいけてる!キッチン入り口でジトーと母を見ている長男を除けば。
なんだかなー?最近の長男の人見知り。ろくに挨拶もできなくなってしまって困惑する母。
尋ねてみても的外れな解答しかしてくれないし。
要観察。

と、ここらで作業がひと段落したのでお昼~
本日のメニューは

・インカのめざめと塩豚のクリームシチュー
・大根とハムのマリネ
・メイプル胡麻パン
・鳴門金時芋と紅玉の秋味タルト

です。

DSC_8040

DSC_8045

DSC_8061

このメイプル胡麻パン、なんと本日初めて作ったという(汗)
そしたら発酵遅いのなんの。生地のせいなのか気候のせいなのか2時間位かかった気がする。
オーブンの発酵機能使ってだよ?なんか真夏の発酵の速さに慣れてしまっていたからかこの遅さに焦った。
あと30分でお客様来ちゃうよ!どうするよ!パン失敗したら主食出せる物ないよ!どうする!ご飯炊くか?
みたいな感じで一人パニック状態。
なんとか焼けたけど。
初めて作るパンをお客様用にするもんじゃないね。
このパン、美味しいは美味しいんだけど個人的にはパン教室で習った胡麻食パンの方は数段美味しい。
まあ本を見ながら作ると想像と違うパンになったりするのは良くある事。
シチューはインカのめざめ第3弾。シチューにしてみた。
この黄色がまるでさつまいものよう。
クリームシチューはお子様受けするので本日のお客様のお子様方も「お芋!お芋!」とお芋フィーバー。
野菜もゴロゴロ入っているので食べ応え満点、パンも食べれば更に満腹。
デザートは秋限定タルト。
みなさんがお芋スイーツが好きとの事でよかったです。

今日は作業が比較的楽なお菓子ばかりだったので結構暇な母。
背中の生き物はすやすや寝ておられるし。
そんなわけでフィナンシェの個包装。

DSC_8057

最近、誰かにフィナンシェを焼いてプレゼントするという機会がないのであまり登場しないラッピング。
ただ焼いたフィナンシェもこうやって可愛い包装すると見た目がグッとアップするね。

今週も無事1週間を終えられた事に感謝。
みなさんが美味しい週末を過ごせますように。
本日もお越し頂きありがとうございました。



お家でパンフェス

朝晩冷えるようになってきたね~
夏中フル稼働していた我が家の扇風機2台も今週末にはしまおうかね。
涼しくなってきたので夏の間は暑くて行けなかった公園にも行けるようになるし、秋はやる事満載。
幼稚園選びも本格的に考えなきゃいけなくなってきたしうっかりしてるとやり忘れた事が出そうで怖い。
必殺「冷蔵庫にやる事リスト」を貼って地道にこなしていかねばなるまい。


今週は月金のお教室以外はそんなに忙しくなく、本日水曜日は何の予定もない我が家。
そこで先日のパンフェスで購入したジャムをエサに近所のお友達を招集しての「お家でパンフェス」開催。
楽をしたい母は「パンフェスであるのでジャムに合うパンを持って来る事!そしておかずも何か1品持ち寄るべし!」と主催者の強みで命令。
心優しい友人達はそれぞれお手製のおかずとパンを持ち寄って来てくれたのでした。
子供達はみんな同じ歳同じ誕生月の赤ちゃんからのお友達。勝手知ったる我が家なので着くなり猫の子のように遊ぶ。

05406b69.jpg

おもちゃが入っているバケツにみっちり入り込む二人。
この後、喧嘩勃発。

DSC_8035

仲が良いのは確かなんだけどすぐおもちゃの取り合いをする。そしてすぐ泣く長男。
最近、女の子に泣かされっぱなし。おもちゃ取られて母の元に来て「ママー」と泣きつく息子に優しい言葉をかける母ではないのです。
殴って奪い取れとは決して思わないが泣きつく他に策を考えなさい、と思うのですがそりゃ無理?
女の子特有の迫力に押されっぱなしの長男であります。
子育てって難しい・・・そんなつもりなかったけどなんだか温室育ちっぽくなっちゃったな。

ちょっと話がそれた。
そういえば常日頃持ち寄りパーティーをしたがっていた私でありますが今日はその願いが叶った日。
みんなのおかずでテーブルが埋め尽くされて圧巻。

友人作:サツマイモとレーズンのヨーグルトサラダ

DSC_8020

これまた友人作:鶏肉とセロリの炒め物

DSC_8021

母作:インカのめざめと塩豚のハニーマスタード炒め

DSC_8024

そして友人お手製くるみパン&元住吉のこだわりパン屋さんのパン

DSC_8029

そしてそしてパンフェスで購入したアノダッテのジャム3種。
・長野の杏とバレンシアオレンジ
・長野の黄金桃とラズベリー
・長野の桃とバニラ

DSC_8030

全部間違いなく美味しかったけど特に「長野の黄金桃とラズベリー」が美味しかったなー。
すっきりした甘さでラズベリーの酸味が感じられて本当に美味しかった。
見た目も綺麗なジャムなのでそれまで遊んでいた子供達も甘い香りに吸い寄せられるかのように一斉に寄ってきて母の膝に陣取り「私、次これ!これ塗って」という感じで様々なパンにお好みのジャムをつけてほおばっておりました。
つけるジャムも様々なら用意されたパンも様々。
同じジャムでもつけるパンによって味わいが違うのです。こんな場でもない限り沢山のパン&ジャムを楽しむ事ってないので本当に楽しめました。
パン片手におかずをつまみ、気付けばパンで胃が膨れて全員前のめり状態。。。苦しい。
と、そこでスープを用意していた事に気付く母。
しかし時既に遅く誰もスープなんてお腹にたまる代物を食べる余裕なんかない。。
残念ながら登場する事のなかったカブのスープでありました。

今回は「お家パンフェス」という名目ではあったけど話題は様々。
幼稚園や七五三(うちは男子なので今年はないけど)。
ノンアルコールカクテル&ビール片手に尽きる事なく話したのでありました。

デザートは母担当。
簡単な物にしようと決めて作ったオレンジゼリー。
そして賞味期限ギリギリで早く使いたかった生クリームで秋らしくサツマイモのプディングを作成。

DSC_8038


実はお芋のお菓子がそんなに好きではない(決して嫌いではない)母なので今までお芋のお菓子って殆ど作った事がない。
でも周りは違うのでこれはちょっと今後のメニューの為に・・・と友人に試食してもらう良い機会だと作ったのでありました。
実は前の晩に出来上がったプディングを一人試食した母。感想は「・・・・芋全開!」って感じ。
洋風芋きんとん?ちょっと外でお芋のプリンって食べた事がないのでこれで正解なのか全然分からないんだけど今日食べた友人曰く「こういうプリンもあるよ」との事だったのでどうやら間違いではないらしい。
サツマイモのプディング。18センチの丸型たっぷり作ってしまったので3人で一切れずつ食べてもまだまだある。
というわけでお帰りの時にお土産としておすそわけ。我が家は旦那さんもお芋のお菓子好んで食べないので本当助かった。

我が家での初、持ち寄り会は大満足。
次回があれば是非ともやりたい。
英気を養ったので明日からまた頑張るのだ。

9/24の風景

自分の「あんがい貧乏性な所」。
それは頂き物のタオルをタンスに溜め込み、なかなか新品をおろそうとしない事。
タンスには店を開ける位タオルがあるのにもかかわらず6年前のタオルを後生大事に使っているのです(汗)
さすがにゴワゴワ過ぎるとか破れたものは捨てるけど糸がピョロっと出てきた位だったらその部分をハサミで切ればまた使えるし。。。なんてしてたらタンスの未使用タオルが増え過ぎて収拾つかなくなってきた。
特に出産祝いのお祝い返しとかってタオル多いじゃない。
もらって嬉しいんだけど、新しいタオルをおろすのって自分的には結構勇気がいる。
子供用の可愛いガーゼタオルなんかももったいなくておろせない母であります。ネーム入りなんかその最たる物。

さて。
本日は週明け一発目。3組であります。
今日は女子会!という程の女の子多い日だったな~
多いというか男子はうちの子供たちだけ(笑)

メニューは・・
・デコレーションケーキ
・なめらかプリン
・ヨーグルトレアチーズケーキ

です。
デコレーションケーキは本日が4歳のお誕生日というお姉ちゃんの為にママが頑張って作られるとの事。
ヨーグルトレアチーズケーキはコビトヤメニューには載っていない隠れメニュー。
以前、デザートでお出しした我が家のおやつ的レアチーズケーキをお気に召したようでお客様のご希望にて本日作る事に。
作業はまずデコレーションケーキのスポンジから。
本日お誕生日のお姉ちゃん、自分のバースデーケーキをお母さんが作ってくれるのが本当に嬉しいみたいで「もう〇〇のケーキ出来た~?」と楽しみで楽しみで仕方ない様子。
手つきもとってもお上手だったので問題なくスポンジ完成。粗熱を取った後、お母さんとお姉ちゃんとでデコレーションする予定。
お次はレアチーズケーキ。
土台となるスポンジケーキは時間の都合上こちらで用意し、お客様に作って頂くのはレアチーズ生地。
難しい所はほぼないといって良い位簡単。
こちらのケーキ、華やかさはないけれどヨーグルトたっぷりでさっぱりと頂けます。
生地を流し込んだ後は冷蔵庫で冷やすだけ~
お帰りになる時にはしっかり固まって美味しそう!

DSC_8011

最後はなめらかプリン。
こちらはオーブンも必要ないし生地が出来たらすぐに湯せん焼きするので結構すぐに出来る。ので大抵作業が後回しになる。。。プリン下のカラメルはほろ苦いのがお好みとの事でしたの色はしっかり。
キッチン中にカラメルのほろ苦い香りで一杯。
私もカラメルは苦い方が好きです。プリン生地が十分甘ければカラメルはほろ苦い方が甘さがたって美味しい気がする。
プリン生地が出来てからは表面の泡を丁寧に取り、湯せんへ。ごくごく弱火でじっくりと火を入れていきます。
湯せん焼きで注意なのは火加減。ちょっと目を離すと「す」」が入ってしまうので途中途中で火の通り具合を確認しながらやったほうが失敗が少なくて済みます。

DSC_8009

こればっかりは言葉で説明してもなんとなくピンとこないと思うので是非、お家で復習してみてください。
ガスのカロリーの違いやIHなどでかなり変わってくると思います。

と、ようやく皆様の作業がひと段落したのでお昼。
本日のメニューは

・二種のプチピザ(インカのめざめガーリックマリネ&生ハムトマト)
・カボチャのスパイスポタージュ
・ハニーナッツローストのリーフサラダ
・カフェドゥムースバニラアイス乗せ

です。

DSC_7993

DSC_7994

DSC_8008

アイスの色、黄色いけどバニラアイスです。いつも思うんだけどなんでレディボーデンってあんなに黄色いんだろう?卵沢山使ってるから?
個人的には近くの生協ブランドのバニラアイスが一番好き。バニラビーンズ入ってて香りも良いし濃過ぎないくて良い。安いし。
ピザの具は昨日のブログでも書いたけど、取り寄せしたインカのめざめを具として使用。
皆様の感想を聞けばよかった・・・
美味しかったら嬉しいな。
デザートはコーヒー、デザートのお供もコーヒー。
ランチ後はコーヒー一色。

お食事が終わったあたりでいよいよデコレーション!
お店で買った非の打ち所のない綺麗なケーキも良いけど親子であれこれお話しながら飾りつけられるのはやっぱり手作りならでは。
とても楽しそうにデコレーションされていました。

DSC_8005

用意したフルーツはオレンジ、キウイ、ブルーベリー、バナナ。
その中からお姉ちゃんが大好きというオレンジとブルーベリーをたっぷり乗せて完成~
ご満悦な顔。
今日はお家で家族揃ってのお誕生会だそうです。
大好きなイクラと唐揚げ、そしてデコレーションケーキ。
大好きな物と大好きな家族に囲まれての4歳のお誕生日。
嬉しくて仕方ないね!

私からも、4歳のお誕生日おめでとう!
また遊びに来てね。

取り寄せ食材①

ようやく秋めいてきたね~
というか今日は涼しい通り越して肌寒い。
我が家のチビッ子達の風邪がようやく去ったのにこの寒さでまたぶり返されたりしたら目も当てられん。
そんな父子は急に「プラレールのレールを増やそう」とお昼過ぎからラゾーナへ出かけております。
旦那さんの粋な計らいにより母は束の間の自由時間。
昨日のイベントで購入したふすまクッキー片手にバラエティ番組なんぞ見ております。しかも雨上がりMCの妻暴露大会みたいな番組。
ばかばかしいけどつい見てしまう。人様のお家のルールって面白い。

話は変わり、題名にもありますが取り寄せ食材。
随分前にレストランでインカのめざめというジャガイモを食べた事があってそれがとても美味しかったので取り寄せてみた。これから秋~冬にかけて芋類が美味しい季節なのでスープにしても煮物にしても良い。
芋なので日持ちもするし。
で、調べてみたら一番少ない量で5キロだった(汗)まあ、芋だから良いけどさ。。5キロか。
しばし悩んだ挙句購入。
小さめと中くらいのサイズの2種類入っております。用途によってサイズを使い分けられるようにしているみたいい。インカのめざめという品種はアンデス地方原産のじゃがいもらしく、日本で出回っているのはそれを日本向けに品種改良されたみたい。大きさは男爵いもと比べると小さめ。

DSC_7987

早速、皮を剥いてみた。中は鮮やかな黄色。

DSC_7985

黄色身がとても強い。栗みたい。
届いた箱の中にレシピが入っていたんだけど「まずはふかしてそのまま塩もしくはバターをつけてお召し上がり下さい」と書いてあるのにまずお味噌汁にしてしまう母であります。。
素材の持ち味を全く無視した調理法。
ちょっと寒いからお味噌汁飲みたかったんです。。ジャガバターも近い内必ずしますから。

我が家ではお教室でも自宅でも根菜類は毎日のように使うので常備していたい食材。
でも今回、5キロも届いたので折角なのでお教室のお昼の時にお客様になんらかの形でお出しできればと思っております。
でも私の気分次第なのでいつも出るかどうかは不明。
ちなみに月曜日のお昼には出ます。もう仕込みしたから決定。

これから温かいスープが美味しい季節。
スープ作るの大好きな人間としては探究心がむくむくとわきますな。



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ