迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2013年01月

小さな自尊心

どうもどうも。
火曜にツタヤでへルタースケルターを借りてきてから未だ観れずにいる母です。
原因は睡魔に負けて子供と一緒に寝てしまうから。
今日こそは絶対見てやる!
明日のお教室はお客様インフル感染により中止になったしね。突然のフリーなので明日何しようかワクワクしちゃうよ!(不謹慎)

さて。
昨日の話ですが、おやつの干し芋を食べた長男。
早速便意を催し「うんちー」とトイレへ。
そこまでは良かったんだけど突然
「あ゛あ゛あああああーーーー!」と絶叫が。
慌ててかけつけてみるとトイレ内で下半身丸出しにしながら「間に合わなかった・・・」と絶望の淵にいる我が子が。

りつくんうんこ

どうやらズボンを脱いでいる途中に我慢できなかったらしく志半ばで排出されたらしい。。
トイレマットの上に鎮座する主。
母は頭がクラクラしながらも泣きじゃくる我が子を見てなんだか哀れに思い怒る事ができませんでした。
自分でも「まずいことをした・・・」という自覚があるんだね。その気持ちがあるだけで今日は許そう。
「次からは我慢できなくなる前にちゃんとトイレに行きなさいね」と諭して終了。

うちの長男さん。
昼間はもうおむつ卒業したんだけど夜がまだおむつ外れないのはどうしたもんか。
本人に尿意があれば起きるんだろうけど寝ている時は昼間の様な尿意を感じないのか?朝になると普通におむつにしている。
夜用おむつで「10倍濡れてる感じがする」というものは果たして効果があるんだろうか?
あるなら買おうと思うんだけど。

悩ましい~

お仕事のお話

実にくだらないんだけど、一人「ブログを何日連日で書けるか?」というノルマを課せています。
大馬鹿者以外の何物でもない。
そして連日書き続けるのはやっぱり苦痛な為、実は今、明日の分を書いているズルっ子さんでもある(汗)
今日のブログは実は昨夜に書いているんだよーん。

いいの。
ただの自己満足だから。

そんなわけで本日は我が家に新しく仲間入りした相棒をご紹介しようかと。
先日IKEAに買い物に行った件は書いたと思うけど実は子供部屋関連以外にもコソコソ買っていたのでありました。
それは「作業台」

お菓子教室をやっているとはいえマンションなのでキッチンは当然一般仕様。狭い。
お客様が2人も入ると母を含めると3人。身動き不可。
そんな状況を少しでも改善できないかと考えていた所に「確かパン教室の先生の作業台ってIKEAだった気がする」と思い出した。
行くはキッチン売り場。
あったあった先生のと同じ作業台♪
・・・でかい(汗)これを置くスペースは我が家にはない。
そこで目が行ったのはさっきのとは大分サイズは小さいけど作業台としての役割は果たせそう。
何よりパンも捏ねられそうな木目の作業台があるのでこれならタルトの生地伸ばしとか他の作業もやれそう。
これを別室に置けばこっちで別な作業をやってもらえるな。
大きさ的にも旦那さんの承諾を得られたので早速購入。
作業台の下はステンレス製の棚になっているので軽量した材料とかも置けるし都合が良い。
これでかなり作業性アップしそう~ホクホク

家に帰って組立をし(旦那さんが)仕上がった実物を見ながらほくそえんでいる母に向かって旦那さんの一言。
「これ、実際使えるまで2か月もかかるんだね。超面倒くさい」
・・・なんですと?
と、組立後に読むべし!という書類を読んでみたら確かに(設置が済んだら目の細かいサンドーペーパーで表面を木目に沿って磨きトリートメントオイルを薄く塗って下さい。
そしてその作業を最初の1週間は1日おきに、2週目からは2日おきに2か月間やってください)と書いてあるではないかー!
なんという面倒な作業。でもこれをやるとやらないでは天板の耐久性が違うんだそうな。

買ったからには長く使いたい。
というわけで早速amazonでサンドペーパーとオイルを購入。
我が家には木製の食器があるので口に入れても安心なくるみオイルを選択。

DSC_2451

まず最初にガリガリと木目を整え、その後ガーゼに少量垂らしたオイルをまんべんなく擦り込む。。
・・これをまた明後日もするのか。そして2か月も(泣)
2か月間は天板での生地の扱いは出来ない。でも上に何か置くの位は出来そうなのでまだましか。
母の相棒として大活躍してくれる日が待ち遠しいのでありました。

DSC_2450

余談。
完成したお菓子を包装する箱やら袋やらは実は地下に隠していたんだけどその都度取りに行くのが面倒になってきたのでこれを機会に上に上げた。調度、服置き場と化していた棚が空いたのでそれをそのまま別室に運んで箱類を詰め込んでやった。
見た目はともかく作業性は抜群。

DSC_2452

あとは赤子の被害に合わないように注意せねば。。。



プリン小話

昨日のお教室で出したデザートのプリンについて。
ちょっとした小話があるので書いてみる事にした。

みなさんお家でプリンって作った事あるかな?
蒸しプリンでも焼きプリンでもどっちでも良いんだけどまず型にカラメルを流し込むよね。
で、そのあとプリン液を流し込むよね。その後焼くなり蒸すよね。
出来上がったプリンの型外しってどうやってる?

今までの母は、鍋に張ったお湯にプリン底を数秒浸けて固まったカラメルを溶かし、型の縁を指で軽く押して型とプリンの間に空気を入れた後お皿に乗せた状態でひっくり返してひたすら上下に振って型から外しておりました。
まあ良くあるやり方。
でも、プリンが綺麗に抜けるかは運次第。たまに失敗してお皿の上に無残に崩れたプリンが乗っかる事もありました。

そんな悩みを解決してくれるのがこのやりかた!必見!
教育テレビで「すいエンサー」という番組がやっているのご存じでしょうか。
視聴者の素朴な疑問を出演者達が実験などを通して解決するという趣旨です。
これが結構面白いので時間があれば見ているんだけど。
で、たまたま見た会が「プリンの型外しがうまくできないんだけどなんとかして」というお悩み相談が。
番組中に出演者が試行錯誤してなんとか綺麗にプリンをお皿にひっくり返そうとするんだけどことごとく失敗。
その後、実験隊であるアイドルグループ?が本格的に実験したところ綺麗につるんと型から外す技を発見!
それは型をひっくり返した状態でお皿に乗せて、その状態で自分がクルクル回るというもの。
・・・・なんだかバカみたいだけど本当にそれで綺麗につるんと型離れするのよ。
要は皿にプリンひっくり返した状態でバレリーナの様に回れば良いんですよ。

プリン


そしたら綺麗に出来るんですよ。
ただ、難点は手ごたえがあるまで回らないといけないので個々によって回る回数が違い、たまにいつもより多めに回る事になると目が回って気持ち悪くなる(汗)

それをのぞけばとっても簡単。こんなに綺麗なプリンのお目見え~(写真だと分かりづらいが)

DSC_2167

あ、型の底のカラメルをお湯で溶かしておくのだけは必要になるのであしからず。
プリンの型離れでお悩みのあなた!是非お試しあれ。



1/28の風景

降る降ると天気予報で言っていた雪、全然降る気配がないので「もう降らないだろう」と思っていたらお教室の準備をしている朝の7時にいきなり降った。
最初、「あんまり降り方強いと中止かなー」と懸念していたけど本当一時的だったので良かった良かった。

そんな週始めは1歳~2歳のお子様連れ3組様。
最近は3歳前後のお子様連れのお客様が多かったので今日みたいな赤ちゃん多めクラスは久しぶり。
2歳は赤ちゃんじゃないか(笑)
メニューは

・アップルクーヘン
・焼きドーナツ(黒ゴマきな粉)
・スフレフロマージュ

です。

スフレフロマージュ久々だわ~
そしてアップルクーヘンは最近連日で出ている気がする。フロランタンに引き続き一時的なブーム到来?
今日のメニューは作業数が多い物(スフレ、アップルクーヘン)がある割に作業の進行がサクサク進んだな。なんでだろう?いつもその日のメニューを見ながら「今日は時間がかかりそうだな。。。」とか「今日は楽な物ばかりだから嬉しいな」とかで一喜一憂している母にとって今日は「作業に時間がかかってお昼お出しするの遅くなりそうだな」とちょっぴり憂鬱だったので嬉しい誤算。
作業しながら久しぶりにのんびりとお客様とお話できた。
スフレをご選択されたお客様のお子様はまもなく離乳食を始めるとの事だったので我が子の事を振り返りながら「懐かしいな~」と思ったり。
焼きドーナツをご選択されたお客様のお子様は来年幼稚園入園との事だったのでもう色々園選びで悩まれてたり。
お母さんはいつでも大変だよね~

トップバッターのスフレをじっくり低温蒸し焼きにしている間に別オーブンにてアップルクーヘンを焼き、二台あるオーブンが全て塞がり最後の焼きドーナツの作業に移りたくても移れずしばし待機していただく。
2台とも同時に焼くのってあんまりないんだけどね。しかも長時間。
どちらかのオーブンが空くまではする事もないのでお昼の準備をゆるゆると進める母。
本日のお昼は・・・

・里芋と豚肉の甘辛グラタン
・塩バターパン
・カブとグレープフルーツのさっぱりマリネ
・パプリカのスープ
・プリンアラモード

です。

DSC_2154

DSC_2155

DSC_2156

DSC_2167

と、お昼直前にオーブンが空いたのでものの10分程で焼きドーナツの生地を作りオーブンへポイっ。
そういや今日長男がお客様の焼きあがったドーナツをしきりに「食べたい、これ食べたい」とねだったので
「これはお客さんのだから後で作ってあげるからね」と約束させられた(汗)
という経緯でお教室後の夕方、二度目の焼きドーナツを作ったのでありました。
自分だけの為にドーナツ作ってもらえたのが余程嬉しかったのか夕食後2つもたいらげておりました。
おっと余談。

お昼のメニューだね。
こう寒いとシチューとかグラタンみたいなものばかり作る傾向にあるな。楽だし。エッヘッヘ・・
そんな中でもこのグラタンは子供受けが宜しい一品。
塩バターパンはいつものパン教室直伝レシピ。甘辛いグラタンにしょっぱいパンは如何なものか・・・?とあとになって気付いたんだけどどうだったでしょうか?
スープは久々パプリカのスープ。これまたお手軽。そして見た目の綺麗なのでおもてなしに良いかも。
デザートはなんだかプリンが無性に作りたくなったのでプリンアラモードにしてみた。
どうでも良いけどプリンってこの見た感じが人をにっこりさせる力があると思うのは母だけ?
生クリーム入りの贅沢プリンも良いけどいつものおやつには卵と牛乳だけのやさしいプリンが好きなのでありました。

デザートをお召し上がりになる頃にはみなさんのお菓子が全て完成。
スフレフロマージュ。

DSC_2160

今回ちょっと感じたんだけどオーブンに入れる前の生地の絞り出しの仕方によって焼き上がりがだいぶ違うんだなーと思った。
色んな意味でちょっと検討ありな気がする。個人的にはもう少し綺麗に焼き色をつけたい。
全ての工程をお客様にやって頂きたい気持ちと仕上がりを綺麗にして差し上げたい気持ちが交錯するので、どこまで母が手を出して良いものか悩むところです。



アップルクーヘン。

DSC_2161

最後は焼きドーナツ。
作業に5分とかからないお手軽なわりにしっとりしていてとても美味しい一品です。
夕方、久々に作った母でしたが「こんなにしっとりして美味しかったっけ?」と再確認した品です。
この味は本当子供受けするわ~、遠くにいた次男までもが嬉々として寄ってきたのがその証拠。
もっしゃもっしゃ食べておりました。

DSC_2158

今週も始まったので気を引き締めて参りたいと思います。
またのお越しをお待ちしております~




子供部屋その後

先日ブログに書いた子供部屋について進展があったので書いてみる事にした。

この間、子供部屋はロフト付ベッドにして2F部分にベッド、1F部分に学習机というスタイルにすると書いたと思うんだけどいざIKEAに買いに行ったらなんと土壇場で旦那さん「やっぱりロフトベッドを2つ一部屋に置くのはスペース的に無理がないか?」と意見を覆した。
「今日買いに来てるのに今更?」と妻、怒りモード全開。
平和な店内でそこだけなんだかめらめらと険悪ムード満載。
しばし相談した結果、ベッドは二段ベッドにし勉強机は別に設置する事で折り合いがついた。
あと、子供達それぞれに洋服ダンスも購入。
さー、こんなに買い込んだけど車に積めるか?
・・・もちろん詰めるわけもなくベッドは後日配送、その他は気合で車に詰め込んでやった。
帰り道のなんと車の重い事。。後ろに沈みこんでたね絶対。

さて。
家について子供達が寝静まるのを待っていざ組立。
買ったからには早く組立てたくて仕方のない母。一方、あまりやる気のない旦那さん。
しかし大工仕事は苦手な母、特に組立図を読むのが苦手。
IKEAの組立説明図は図のみで日本語の説明があるわけでもなくただひたすら図面とにらめっこ。
そしてパーツやらネジやらが恐ろしい程多くてこれがまたやる気を萎えさせる。
「このネジ全部使わないと完成しないのか!」みたいなね。
これが面倒だから組立サービスというのがあるんだね。有料だけど。確か5,000円+購入代金の二割だった気がする。高い。我が家には到底そんな無駄金は払えないので自力で作るしかない。

まず作成したのは洋服ダンスから。
こんな感じでパーツを広げて組み立てます。
写真が暗いのは深夜だから(汗)

DSC_2441

DSC_2442

旦那さんと二人で途中まで組み立てたところで旦那さん睡魔により脱落。
その後は母一人でひたすら作業。
もう、やり始めたからには完成するまでは終われない・・という妙なノルマみたいなのが自分の中にあって辛かった(泣)
ようやく2個の洋服ダンスが出来た頃には深夜2時。。
後半はただひたすら引き出しを作るという作業だったので脳内何も考えずに手だけが動いていた気がするよ。

家具を作る

そんな母の努力あって出来上がった洋服ダンス。
これで子供達の服を一気に収納できる~!

DSC_2443


IKEAは「自力で完成できるさ!」というかなり強い精神力がないと家具を買うのはおすすめしないね。。
火曜日にはベッドもくるよ・・また組立地獄が待ってるのか。

とりあえずこの週末はDIYに始まりDIYで終わった二日でした。



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ