迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2013年03月

長野スキー2013①

今シーズン最初で最後のスキーに行ってきた。
場所はいつもの長野。
今年は例年と違って義父母と義姉親子が一緒という事。大人5人子供3人の賑やかな旅となりました。

土曜日早朝4時。
過積載気味の車でのんびり運転して着いたのが9時。子連れだとこんなもんですな。夫婦だけの時は8時位に着いてすぐガンガン滑っていたのが懐かしい。それに今回は春スキーでコンディション悪そうなので夫婦共にあまり滑る気無し。子供達が雪に慣れてくれるのが目的。
でも春スキーとは言っても長野はまだまだ寒い、別荘に着いて気温を見るとマイナス1度。寒すぎる。
すぐさま完全防備の姿に替えてスキー場へ出発。
しかし見事に雪が溶けてるね。
ゲレンデにはかろうじて雪が残っているけどそれもおそらく降雪機を使ってるだろうし。なのでゲレンデ以外の場所は溶けた雪でビショビショ&土丸見え。
とりあえずそりを買ってキッズパークへ。
当然俄然やる気なのかと思いきやうちの長男さん「ここで雪遊びしてるの」と持参した砂遊びグッズを取り出し、シャベルでペタペタ雪山を作ろうとするではないか。コラコラ
折角そり買ったし少しはそり遊びしようよ、と説得しても頑として座り込みを決め込む長男。
仕方ないので母一人、楽し気に滑って長男の気を惹く作戦に出た。
ただでさえシーズン終わりでゲレンデに人がいないのに更に人気のないキッズパークで母一人、子供用そりで滑降。内心「恥ずかしい・・」と思いながら、でも長男がやる気になればと思って滑ったんだけど後で写真を見たら案外楽し気な顔をして滑っていた母・・・(恥)。
その後、母の作戦が功を奏し一緒に滑ると申すので滑ったのでありました。
それからは進んでそりに乗りたいというので母の捨身の作戦も無駄ではなかった。
赤いそりが長男、緑が従兄弟。2週間違いで生まれているのでほぼ一緒。
このあたりから長男アグレッシブにそり乗りを楽しんでおりました。

DSC_3780

その後は子供用のスキーをレンタルしてちょっとスキーを体験。
初めて履くスキー板に、どうやって立っていいのか分からないらしく立たせても自立しなくて苦労した!足がグニャグニャなので母が脇に手を入れて支えているのですがこれが疲れるのなんの。
とりあえず黒子の様に後ろから支えながらボーゲンしてみた。
母、太もも&膝ガクガク。2シーズンぶりなので体力がない。
これは長男、怖かったらしく「もうやらない」と一言。僅か3回程の滑降だけで2,500円のレンタル代か。。高いな。

DSC_3697

ちなみに次男もそりに乗せてみた。
こちらは遭難した人のような体。ゴロリ

DSC_3842

初日は快晴だったので結構長く遊んだのでありました。
最後は兄弟でそりにも乗ったり。後方からそりに乗ってきている大人は義父。すごく楽しそうだったな・・・

DSC_3847

初日は雪で遊び倒して親はヘトヘト。子供は元気いっぱい。
歳の同じ従兄弟同士なので何かある毎に張り合って、普段見られない光景を見られて大変興味深かったな。
②に続く。



本日から販売開始

早朝3時になにやらパソコンに向かっている母です。

さて。
お知らせです。
本日、土曜日からidacafeさんにてレーズンウィッチの販売を致します~
先週からのアプリコットタルトも引き続きケーキセットでお召し上がりになれます!

DSC_3234

今回はレーズンウィッチもケーキセットで頼めるそうですよ~
・レーズンウィッチ1個 150円
ケーキセットですと2個+ドリンク込で600円です。
アプリコットタルトはドリンク込で700円です~。

みなさまのお越しをお待ちしております~
レーズンウィッチ、限定で作り損ねた!!という方またはあれ作るの面倒だけど食べるのだけは食べたい!という方、この機会に是非ご賞味下さいな。

タイからのお土産など

先日、お教室にいらしたお客様で海外赴任先から一時帰国されたという話をちょこっとしましたがその方から嬉しいお土産を頂いた。

渡航されてからもメールでちょくちょく連絡を取り合っていたのでなんだか海を隔てた国にいるとは思えない位の近さ。時代は変わったね~。便利になったもんだ。
一時帰国前に「お土産何が良いですか」との問いに母、図々しくも「タイの調味料が欲しい!」と希望。
具体的にはナンプラーは日本でも手に入りやすいので手に入りにくそうなシーユーカオ、カオマンガイソース。
アジアのご飯が大好きな母なのでこの夏に是非ともタイ飯にチャレンジしたいと思っているのです。

そして頂きました!こちら~

DSC_3608

写真向かって左奥からカオマンガイソース、シーユーカオ、タイの紅茶、ガイパットガパオ(多分)の即席調味料です。ワーイワーイ
シーユーカオはタイのお醤油。日本のとは味わいが違いますがタイ料理にはナンプラー同様欠かせない品。
カオマンガイとは茹でた鶏肉のスープで炊いたご飯の上に残りの鶏肉を乗せて食べる品です。
このソースの作り方が分からない故にネットで調べたらこんな便利な物があるというのでお願いした次第でございます。本場タイの人はこんな合わせ調味料は使わずちゃんと自分の家なりの調合で作るみたいです。
母は自信が全くないのでとりあえず最初はこれで。
ガイパッドガパオはコビトヤのランチでお召し上がりになられた方もいるかも。
夏にぴったりなアジア飯です。癖もほとんどないので万人受けします。
そしてタイ紅茶。
飲み方がこれまた独特で、濃いめに出した紅茶にコンデンスミルクを入れて飲むんだって。
なんだかベトナムコーヒーみたいだね。これも早く飲みたい。そのためにも自由時間をもっと作らねば。。
本当にありがとうございました~ホクホク

さて、話は昨日。
最近毎週のように日帰りで大阪出張に行っている我が家の旦那さんでありますが昨日はいつもの蓬莱の肉まん以外にプリンなんぞをお土産に買ってきてくれた。
帰りのメールで「豚まんとプリン買ったよ~」とあったので「何故プリン?頼んでないけど?」と??な妻に対して、特に深い意味はなく旦那さんの気遣いだったようです。ありがたや。
さては朝のゴミ出ししなかった罪滅ぼしか?(←またゴミ出しで揉めた・・)
このプリン知ってる人いる?向こうでは美味しいと有名らしいんだけど。
「魔法の壺プリン」という名で売られていたそうです。ふーん

DSC_3607

なにやら重厚感あふれる箱&壺(しかも素焼き)。
4個で1600円?だったっけな。高い!絶対容器代がかなり含まれてると思うんだが。
開けてみるとこんな感じ。

DSC_3606

まあざっくり言うとなめらかプリンの上に7分立てして生クリームが乗っかってる感じ。
味は・・普通。うちの前のサンクスで前売ってた「天使のプリン」というのも味が似ているね。。と夫婦で意見が合致。魔法のプリンと言われると「そうか?」という感想でしたがまあ美味しかったです。
ネーミングが期待を持たせ過ぎるからこういう結果になるんだよー。
最近、何か食べて衝撃を受けるという事が無くなってきたなー。飽食の時代ですな。
不味さの衝撃という意味ではこの間の花見の時のソース味のしない焼きそばが衝撃的だったけど。

以上、食べ物ネタでした。
さーてこれから長男のお迎えにいくかね。いってきます。

3/27の風景

ブログ更新する前に寝てしまうところだった。危ない危ない・・・

というのも今日のお教室後にマンション敷地内で洗車なんかしたからいつもより疲労したんだな。
次男の寝かしつけしながら自分がうっかり布団で寝てしまって慌てて今起きた。
今日、洗車しながら旦那さんに対する怒りが沸々と湧いてきたんだけど何故妻が毎回毎回洗車せねばならんのだ?(怒)
いつも母が実家に帰省した時に洗車する感じ。旦那さんが洗車したのなんてかれこれ年単位前。
そんでこの間の煙霧ですさまじく汚れた我が家の車。
休日は家にいるというのに忙しいを言い訳に一向に洗車しない、で、ついに堪り兼ねた母が今日の雨上がり後に洗車したというわけです。母だって教室後で疲れてるのに次男を車に乗せながらゴム長履いてホースでジャバジャバ洗ったんだぞ!ホイールの目地も歯ブラシで洗ったんだぞ!
・・・・・もう超疲れた。
あまりに頭にきたので、帰宅途中に電話してきた旦那さんに「手間賃としてコンビニでコーヒーとアメリカンドック買ってきて」と言いつけました。
どこの世界に子供車乗せながらマンション敷地内で車洗う妻がいるんじゃあ~
「汚いのは分かってたんだけどね」じゃない!
というわけで我慢比べに負けた母が常に洗車する事になるのでした。
しかしガソリンスタンドで洗車してもらおうとは毛頭思わない所がケチな母。ガソリンスタンドで人にやってもらうといくらかかるのかね?

さて。
教室風景を書く前に内輪ネタでヒートアップしてしまいましたが本日は4月前の最後のお教室。
本日をもって一旦お休み、4月一杯はお休みを頂きGW明けに再開予定でございます。
そんな最終日のメニューは
・スフレフロマージュ
・柏餅
・シュークリーム

です。

冷たい雨の中お越し頂いたお客様方はみなさん二人のお子様をお持ちのママさん達。
しかしお子様はみな就園&就学している為静かな室内でございます。
今日のメニューは柏餅以外はちょっと手間のかかるお菓子達。
スフレもシュークリームもカスタード作りがある為まずはカスタードから。
卵と砂糖を混ぜたところに温めた牛乳を入れ、それをまた鍋に戻してひたすら混ぜる。この「ひたすら」という言葉が非常に重要でありまして決してよそ見をしたり手を休めてはいけないのです。
母もカスタード作りをする時は緊張する。
しかしなめらかなカスタードが出来た時にはその苦労も報われるというものです。
バニラの香りがふんわりとする美味しいカスタードの出来上がり。
スフレはその後クリームチーズとメレンゲと併せて湯煎焼き。低温でじっくり焼き上げます。

DSC_3603

一方シュークリームはシュー生地作り。
こちらはカスタードに引き続き腕を酷使する作業。鍋の中で卵を入れながら母のOKが出るまでひたすら木べらで混ぜる。出来上がったらすかさず絞り袋に入れて絞り出し、オーブンへ。
オーブンの中で綺麗に膨らんでゆくシュー生地達を見るまでは母の緊張は続くのです。
粗熱が取れたら先程のカスタードと生クリームを合わせたクリームパティシエールを詰めて完成!
本日は8個。

DSC_3604

そして柏餅。
男の子二人のお母さんのご希望で本日の作成と相成ったのですが、ここでマスターして是非5月の節句の時に手作りしてあげてくださいな。
レンジの力を借りるので簡単。蒸し器も使いません。
包餡でちょっと手こずりましたが綺麗に出来上がりました。

DSC_3594

みなさんのお菓子がひと段落したところでようやくお昼。今日はちょいと遅めです。
本日のメニューは・・・
・醤油チキンと大豆&モヤシのホットサラダ
・塩バターパン
・トマトとふんわり卵の中華スープ
・プリンアラモード&カルピスジェラート

です。

DSC_3597

DSC_3599

DSC_3605

お酢と醤油でさっぱりと煮た手羽元と大豆の相性抜群のおかずです。
パンにも合うしもちろんご飯にもバッチリです。下にはゆでたもやしと人参などを敷いているので味が濃すぎた時はそれらと一緒に食べると味に変化が出て宜しいです。
スープは寒い日に良くする一品。簡単だけど結構美味しい。
今からポタージュ作るのはミキサー使うし面倒だわ・・と思った時なんかはこのスープお勧めです。
パンはいつものパン教室の先生レシピです。お客様に「このパン美味しいですね~」と絶賛される塩バターパン。その他、先生のレシピはみんなどれも美味しいのでうちでお出ししている食事パンはほぼ先生レシピなのでありました。
デザートはプリン。フルーツで飾れば見た目も豪華なプリンアラモードにあら変身。
まだ冷凍庫に残っていたカルピスジェラートも少しお付けしました。

食後、みなさん話題は4月からの入園について。
この話題ばかりは母も他人事ではないので積極的に会話に乱入して「入園後の生活の変化」などのレクチャーを先輩ママさんからご教授頂く。ふむふむ。
その中でも興味深かったのが「園バス送迎時のお母さん方の化粧の有無」について。
母は当然、すっぴん&マスク姿で朝のお見送りに出るつもりなんだけどどうやら一般的にはバッチリメイクでお見送りというのが普通らしい。。(汗)。
う、うちの幼稚園の最寄バス停はどんな様子なんでしょうね。。
願わくばバス停に長男だけしかピックアップしないという図になって欲しいと切望する母であります。
そしたら他のお母さんに顔を見られる事ないし。

あー、色々面倒だ。

そんな和やかな中、3月最後のお教室無事終了。
また5月にお会いできる事を楽しみに頑張ります!それではしばしのおさらば!


反抗期?

なにやら次男、反抗的な今日この頃。

ついこの間もソファで旦那さんと戯れていた次男、はしゃぎ過ぎて旦那さんに植え込みの石を投石。
結構痛かったらしく「痛いでしょ!こら!」と旦那さん一喝。
そしたら次男、まるで自分に非がないかの如くソファに顔を埋めながら大泣き。しかもこの泣きっぷりが非難がましいんだ(笑)
うちの次男さんは本当、長男の同じ月齢の時より表情豊かで面白い。
長男は結構のんびりした性格なんだけど次男は気性が激しい。一体誰に似たのかねえ。。(←母)
悲しい時も不本意な時もリアクションが激しく床に突っ伏して抗議。

今日の出来事。
これまた母とソファで昼食後に戯れているとはしゃぎ過ぎた次男、母の肩口を思いっきり噛んだ。薄い肉ごと(泣)。
涙が出る程痛かったので「痛い!!ダメでしょ!ごめんなさいは?」と母に怒られる。
すると一瞬キョトンとした次男、無表情のままソファからするすると降りて顔だけ座面の上に出してすごい形相で母を睨むではないですか。
漫画だったらジトー・・という吹き出しがつきそうな感じ。

名称未設定-1


次男的には「なんで何も悪い事してないのに謝罪を強要されなきゃいけないんだ」という心境なんだろうか。
そこで母、再び「痛いよ、こんなことしちゃダメだよ」と追い打ちをかける。
そしたらみるみる顔が歪み、大泣き。やれやれ・・・

次男1歳半。
自分が悪い事して怒られているという認識はしっかりあるようです。しかし謝る気は毛頭ないようです。
この気性の荒さ、三つ子の魂百までにならないよう今の内から矯正しなくては。。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ