迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2013年06月

週末のあれこれ

今週末は三連休。
7/1が市制記念日なので幼稚園がお休みなのです。
というわけで土日を使ってお互いのジジババのところへ顔出しに行ってきた。

土曜日は旦那さん側。
長男は従兄弟に会えるのが嬉しくてもう朝からいそいそ起きてきて早く早くと急かす。
歳の近い従兄弟がいると良いね、母は従兄弟はいれども歳が離れてたので一緒に遊ぶという事がなかったもんな~
着くなり公園へ。

DSC_6234

長男(鉄っちゃん)、従兄弟(ウルトラマンマニア)。着てる服で一目瞭然。。
幼稚園に行く前は圧倒的に従兄弟の方が体力あったのに最近では同格。いつのまにか母達まで混じらされて鬼ごっこ、三十路越えの母達、思いがけず走らされて息切れ。疲労困憊・・・・

次男はマイペースに砂遊び。

DSC_6238

野放しにしてるといつまでも帰らないと言うのでお昼のチャイムが鳴ったところで強制的に引き揚げ。
ところがお昼を食べてもまだまだ元気な子供達。
ついに音をあげた母達ダウン。和室の片隅で昼寝を敢行。
なんか昨日から無性に眠くて目がショボショボするんだよね。
そして起きてリビングに行ったら長男がおかしな事になってました。

DSC_6246

頭には義父の帽子とスキー用グラサン、手にはアンパンマンのお掃除クイックルと団扇という奇妙な出で立ち。
母が寝ている間に遊び倒し、食べたい物を好きなだけ食べ、大満足の一日だったようです。

明日は母の実家。
今度こそ本気でグダグダしてやるんだ~♪




6/28の風景

うおー、眠い。眠すぎる。
今日は子供達と一緒にそのまま朝まで寝てしまう自信があるよ。
その前にやる事だけはやっておかねば。。。

そういえば全然お教室と関係ないんだけどこの間いらしたお客様でカフェに勤めてる方がいたんだけどその方が「うちのカフェってスタッフが女性ばっかりだから若い男性スタッフを入れようか話してるんですよ~」と言っていた。何故女性スタッフだけじゃダメなのか聞いてみたところどうやら客層が奥様方が多いようでスタッフが若い男性だと受けが良いんだそうな(笑)
リサーチするとその近辺のカフェは男性スタッフを積極的に入れているみたい。
なるほどねー、女性に接客されるより若いピチピチの男性に接客された方が良いのか。
母はどっちかというと同性の方が話しやすいし居心地良い派なのでその感覚は分からないんだけど世の中はそうなのかもね。
イケメン男性スタッフがいるお店=繁盛、という公式が成り立つのでしょうかね?
母としてはこれから納品する度イケメンに対応されたら目のやり場に困るじゃないか!と困惑気味なのでした。

さて、週の終わりの金曜日は3組様。
お天気も曇りではあるけれどなんとか持ってくれて一安心。
メニューは
・ヨーグルトレアチーズケーキ×2
・スフレフロマージュ

です。

なんと種類は違えど全てチーズケーキ系!お初。
今回スフレフロマージュをご選択頂いたお客様は15㎝の丸型を持参してのご来店。
本当は俵型セルクル8個のレシピなんだけど15㎝丸型でもできます。型のままお持ち帰りになるとの事だったので帰りの電車でもぶつかっても大丈夫。
こちらのスフレフロマージュは結構手間がかかるのですが楽しそうに作業して下さってそんな苦労も感じさせずにあっという間にオーブンへ。終始楽し気にお話しされていたのが印象的でした。こんなにいつも朗らかでいたいわー・・・羨望。
出来上がったのはこちら。型から外せないので型のまま。

DSC_6186

お次はお二人同時作業で。
ヨーグルトレアチーズケーキは型を持参して頂いてお作り頂いています。
推奨は20㎝スクエア型なんだけどなかなか普通は家にないのでそれに似た物をお持ち頂いています。
まずは用意していたスポンジ生地を敷きこんで頂いて、シロップ塗り。
シロップって結構「なくても変わらないでしょ?」とお思いの方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんがそれは違う、すごい変わります。
これがあるのとないとでは最終的に出来上がったお菓子の口当たりが雲泥の差。
シロップを刷毛でちゃんと塗ると、上に乗せたクリームやムースがスポンジとより馴染んで口に入れた時にとっても美味しいのです。塗らないとスポンジとムースが別々な物として口に入るのでなんだかゴワゴワするんだよね。
嘘だと思ったら試しに端折ってごらんなさい(笑)
そういう母も随分前はシロップ軽視していた人間です。

下準備をして頂いた後は生地作り。このデザートの味はなんといっても名前の通り「ヨーグルト」。
我が家で作っている自家製ヨーグルトをたっぷり入れたその味はさっぱりしていながら酸味が強すぎない食べる人を選ばないデザートです。
作り方はクリームチーズとヨーグルト、レモン汁などを順に入れるだけ。あとは別立てにした生クリームと最後に合わせて型に流し込めば完成。これからの季節、お持たせには溶けちゃうのでダメだけどおもてなしのデザートにはうってつけです。
今回はご要望もあり種菌をお分けしたので是非お家で作ってみてくださいな。

DSC_6200

お二人同時作業したので予定よりだいぶ早くお昼。
本日のメニューは
・キッシュロレーヌ
・カボチャのスパイスポタージュ
・ナスの香味揚げマリネ
・プリンアラモード&バナナシフォン

です。

DSC_6192

DSC_6194

DSC_6198

暑くなってくると冷たい物が美味しい、揚げ物だって冷やせば美味しいサラダになります。
これからの季節は夏野菜が美味しいのでナスが食卓に上がる日も多い我が家。このナスの香味揚げマリネも他にめんつゆとかに漬けても美味しいです。
キッシュは前日に焼いておいたのでお手軽。名前だけ聞くと大変そうなメニューも作業を分担しながらやるとそうでもない。練りパイ生地から一気に最後までやろうとするから嫌になるんだよね。
キッシュはそれだけで沢山の野菜とお肉がいっぺんにとれるのでピクニックとかにも良いかも。
デザートはみんな大好きプリン。
子供っていうのは面白いものでさっきまで和室で遊んでいたのにまるでセンサーでもついてるのかプリンが出た途端にみんな寄ってくる(笑)
みなさん我が子に大半を食べられておりました。

今週は失敗もせず終えられた、お客様に感謝。
また来週も頑張ろう。

【おまけ】
お教室終了後、idacafeさんに納品しようと信号待ちしてたら目の前を見慣れた後ろ姿が。これはおそらくパン教室の先生。突然後ろから「せんせーい!!」と大声で呼びかける不審者。
明らかにビクッと立ち止って辺りをキョロキョロする先生。まさか車に乗った母だとは気付かずギョっとしておられました(笑)
ほんの少しだったけど挨拶をしたんだけど先生、一週間の疲れが顔に。。しかし帰宅してから鏡を見たら自分こそマスカラが下瞼に移ってたりしてパンダみたいな顔してボロボロ。人様の事言えないのでした・・・

みなさん一週間お疲れ様でした~
幼稚園組は月曜日もお休みだよね、三連休楽しく過ごして下さいね♪


コビトヤのお役立ちツール達

どうもどうも。
ブログ更新していない日をこっそり埋めてやろうという魂胆です。
そして書いているのは金曜夜。眠い、非常に眠いはずなのに何故か眠れずパソコンに向かっております。

さて。
母の元に来た人ならば一度は使った事がある物。
そして「これ便利!」とお褒めにあずかる物達をご紹介したいと思います。
紹介といっても別にリンクを貼ろうが母の元には一切紹介料などは入ってこないのでつまんないんだけどね。
もし「あれって何処で買ったのか聞きたかったけど聞けなかったんだよね・・・」と思っていた方がいたらご参考まで。

以下、母が実際使ってこれは手放せない!と思った物です。
■ブラン・アソシエミニスパチュラ
http://www.kitchen-koubou.com/EB8903200.htm

お菓子作り以外でも料理でも使用頻度がすごく多い優れもの。何といってもヘラと柄が一体化しているのが良い。そしてヘラのしなり具合が抜群。こんな小さなゴムベラに700円?とお思いかもしれませんがそうそう壊れるものでもないので700円で快適な作業が約束されるなら安いもんでしょう。
全色揃えたくなるかもしれませんが普通の家庭なら1本で十分でございます。
実店舗で一番近いのは自由が丘のTIMELESSCOMFORT他で購入可。

EB8903200



■CAKELANDのゴムベラ。
http://www.kitchen-koubou.com/1344-14-15.htm
こちらはヘラと柄が一体化している物。お菓子作りでは柔らかい生地だけでなくサブレなど固めの生地を混ぜる事も多いので一体化しているゴムベラを買うのが良いです。
でないと混ぜてる途中に柄からヘラ部分が外れて「ムキー!!」という場面に遭遇します。
ヘラと柄が一体化している物は色んな会社が出してますがCAKELANDのは耐熱240℃まであるので火にかけた鍋の中でも使える優れもの。買ってすぐは少し固めに感じるヘラ部分も使っているうちに次第に馴染みます。


sss1344-14age8



■無印ステンレスボールM&L
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718801145?searchno=5

お菓子作りにおいてはボウルは大小1個ずつあると便利です。
無印のステンレスボールは底の安定感が良いので混ぜやすい、そしてシンプルでスタッキングも出来ます。

4548718801145_400


■ホイッパーNO.10
http://item.rakuten.co.jp/majimaya/732078/

何処のメーカーなのかは不明ですが母がお菓子作りを始めた頃から実家にあった物です。
柄の先のオレンジ色が特徴でとても使いやすいです。親戚が昔レストランで料理人をしていた時に実家の母がもらったものらしく使い勝手はプロ推奨。
何と言っても持ちやすい、力が入れやすい。泡だて器の種類は数あれどここまで違うとは思わなかった。
コビトヤで使用しているのはNO10。もう少し小さ目のをもう1本持っていると小さ目のボウルで混ぜる時に更に便利。
こちらの泡だて器は馬嶋屋のサイトで購入可。

hoippu1

以上、今思いついた物をつらつらと書いてみました。
「これも教えて欲しい」などございましたら今度直接言ってやって下さいな。
・・寝るか。
おやすみなさい。


雨の日はパンでも

【うちの子はなんて贅沢なんだろう・・】と感じる瞬間。

良く、お教室にいらしたお客様に「お子さんはいつも先生の手作りお菓子を食べられて幸せですね」と言われる。しかしそんなに家族の為にお菓子を作っているか?と考えるとそうでもなかったりする。
でもここ数日、試作などを含めると連日何かしらお菓子を作ったり、お客様にお出しした残りのデザートが冷蔵庫にあるので持て余し気味。
なので友人や知人に分けたりしているんだけど「我が家のおやつ用」という名目で残している分がまだある。

そしてうちの長男、毎食後に必ずデザートが出てくると思っている節がある。
それは朝だとヨーグルトだったりフルーツだったりするんだけど、たまには教室のデザートで余ったマンゴープリンやグレープフルーツのジュレとかだったりもするんだよね。
昨日も夕食後に「今日のデザートは何?」と聞かれ「グレープフルーツのシュワシュワしたデザートがあるよ・・・」と答えながら「なんて贅沢な奴なんだ!」と思った母。
いくら母がお菓子教室をやっているからといってこんなに普通に与えていいのか?と疑問浮上。
かといって家族の分まであげるのには抵抗があるしな。。(お菓子教室をしているという手前、家族に対して少なからず後ろめたい母)
普段はフルーツをデザートとして与えてたまにマンゴープリンのような特別なデザートをあげたいんだけど難しい。賞味期限というものがあるしな。
何を食べても良いんだけどさ、マンゴープリンの次の日のデザートがバナナだったりした時に「またバナナ?」と食べ物に優劣をつけるようにはなって欲しくない母なのでありました。

話は変わり、今日は一日雨。
たまには家族の為にパンでも焼くか、と思い立って焼いてみた。
いつもは滅多に作らないクリームパン、何故ならパン生地も作った上にカスタードまで作るのが面倒だから。
そして実はクリームパンを作るのが苦手な母だったりする。具体的にはクリームを包むのが。
過去2回程作った事があるんだけどクリームを入れ過ぎたのか端の処理が甘かったのか焼いている途中で閉じ口からクリームが流れ出す事が続出。
手間をかけた分そのショックも大きいので次第に遠ざかっていたのでありました。
今回はそのリベンジ。
クリームも多すぎないように注意し閉じしろも多くとって流出防止策は万全さ。
と思って二次発酵したらいまにも口が開きそう(叫)・・・ダメ押しにその閉じ口を更にギュッと閉じてやった。
おかげでもともと綺麗だったクリームパンらしい閉じ口が台無し。・・・クリームが流れ出すよりは良いさ。
10分後。
流出せず無事焼けた!やった!でもクリームパンの形ではなくなっちゃった(泣)
本来は三つの切れ込みが綺麗に出るはずだったのに。。シクシク
気を取り直して、フム。
そういえば前回メロンパンを作った時はメロンパンナちゃんにしたんだった。
今回はクリームパンなのでクリームパンナちゃんにしよう。
長男のお迎えまであと15分、出来るか?
ギリギリなんだから後でゆっくりやれば良いのにそこを無理してやるのが母の性格。
出来上がったのはクリームパンナちゃんとはかけ離れた代物になりました。。

DSC_6182

なんか加トちゃんに似てる。上のに至っては目の焦点がヤバいし。
クリームパンナちゃん超ムズい。
いつかまた違うキャラクターを作る日がくるのでしょうか。
【おまけ】
クリームパンナちゃんじゃなくてクリームパンダちゃんでした(汗)
友人からの指摘で発覚。アンパンマン見てないので無知で申し訳ない。











ベーキングパウダーの事などなど

今日は月に一度のパン教室の日だったんだけど先生のお子さんが体調不良との事で開催中止。
昨日、無理してうちに来て頂いたのが良くなかった・・・反省。
早く良くなりますように。

で、突然暇になったので何をしているかというと昨日に引き続きidacafeさんに試食を持って行ったり生協で買い出しをしたり次のお教室の時に使うスポンジを焼いたりと実に地味~に過ごしております。
いつも先に先に、と前もってやるのが習慣になってしまった母ですが、それは全て後々自分が楽をしたいが為。
しかし振り返ると常に何か先取りして行動しているので一体いつになったら自分は暇を持て余すような自由人になれるのか?と疑問に思う。
こんな事繰り返してたら楽になるのは自分が死ぬときじゃないか?とふと思ったり。
俗にいうスローライフをいうのを実生活でしてみたいものです。
そんな事を考えながら掃除などをしていたら突然無性に胡麻クッキーが食べたくなり、探しても家にはないので仕方なく作ってみた。材料も適当焼き時間も適当。
それでもそれなりに美味しく出来た。胡麻好きなのでこのゴマゴマ感大好き。

DSC_6180

そういえば数日前に見て気になったニュース。(リンク元がすぐなくなるのでお早目に)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130621/k10015481841000.html

ベーキングパウダーは言わずと知れた食品添加物ですが、お菓子作りでは欠かせない物。
これを使うと初心者でも混ぜ方に気を遣う事なくふんわり膨らむのです。
そんな便利な物ですがホットケーキミックスや菓子パンに国際基準を上回るアルミニウムが入っていてそれが子供に悪影響を及ぼすのではないか?と議論になっているらしい。
まあ、大人なら良いよね(良いってわけでもないけど・・)、でも我が子だったら?と考えると話は別。
早く日本でも基準値を設定して欲しいもんだ。というか海外ではアルミが前から問題視されていたのに日本ではなんで野放しなんだ?という事に疑問を感じるんだけど。

コビトヤで使用しているベーキングパウダーはこちら。ラムフォード社のアルミフリーの物です。
017303_11_L
値段も手頃なのでお勧めです。小杉、元住吉周辺ではカルディで購入可。
子供の事なのでお母さんは色んな事が気になっちゃうよね~
気にしだしたら全てに疑いの目をかけてしまうけど、なるだけそんな事を考えずに物を買えるようになって欲しいね。と、食品添加物漬けで育った母が言ってみる(笑)

【おまけ】
この記事探してたらこんなくだらないニュースを見つけた。
本当くだらない・・ベーキングパウダーと砂糖と水だけでホットケーキが焼けるわけないじゃんか。。。

http://rocketnews24.com/2012/03/23/193552/


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ