迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2013年07月

7/31の風景

まずは懺悔。

母の物忘れのひどさ@金銭面、のお話。
・この間のカブトムシ受け取りの際、お昼はお弁当屋さんで買ったんだけど先方に支払いをまとめてお願いしたら、自分達の分の弁当代をまんまと未払いで帰ってしまった件。
・そして先日のお教室でランチに必要不可欠なバジルを買い忘れていたのを思い出し、お客様に買ってきて頂いたのにその支払いもすっかり忘れて未払いの件。

わずか1週間程の間に2件も!
許すまじ・・・!自分。
未払い常習犯でありますよ本当。
お二方には必ずやお支払致しますのでなにとぞご無礼をお許し下さい。

気を取り直して本日は7月最後のお教室。
お客様は2組様5人。長男が赤ちゃんの時からの仲良しさんのご来店です~
メニューは

・白桃のジュレ&ムース
・ベルギーワッフル

です。

白桃のジュレ&ムース、ようやく作り納め!本当丁度良い感じでリキュールが無くなってすっきり♪
と思ったら9月に入って「実はあれが作りたいんですけど・・」という予想外の展開になる可能性大だけど(笑)
ま、いつでも作れるのでまだ作ってなくて是非!という方がいらっしゃいましたらお知らせくださいな。
今日はお菓子教室半分、遊び半分といった生ぬるい感じで行きたいと思います。
相手がお友達だとどうしても母の気も緩みがちで起きたのが7時(汗)
大慌てで用意をしてお迎えに漕ぎつけたのでありました。
お菓子自体はすぐに出来るものだったので速攻終わらせて、本日のメイン「たこ焼きパーティー」へ突入。
我が家では年に数回、たこ焼きをするのですがこれが意外と楽しい。
子供が出来てから初めてやったけどなかなかハマりますよ。
そしてこれは人数多い方がより楽しい。
というわけで夏休みだしワイワイ楽しみながらたこ焼き作りましょう~、と相成ったのであります。
材料も子供がいるのでタコの他にウインナー、コーン、チーズ、お餅などなど盛りだくさん。
空きな物を好きなだけ入れた後は爪楊枝でくるくる。

DSC_7798

「この作業、結構ハマる人はハマるよ」と言ったら友人二人共、見事にハマっておりました(笑)。
遊び狂う子供達をよそに母3人、会話もなしにひたすら黙々とたこ焼き作成。
ひたすら「如何に美しいまんまるたこ焼きを作れるか・・・!」という目標に向かってまい進。
見よ、この笑いの無い図(笑)

DSC_7799

そして出来上がった側から次男が消費。食べる時だけはきちんとお座りするお行儀の良い子。

DSC_7804

上の子達は食欲よりも遊びの方が上回っていたようであまり興味のないご様子。
でも長男がほどなくして「お手伝いする~♪」と参加。
天かすやらコーンやらを沢山入れてくれました。

DSC_7805

他のメニューは子供達が食べやすい物を適当に作成。
・うずらの卵とチーズのピンチョス
・かぼちゃの冷製ポタージュ
・レタスとハムのサラダ
・おにぎり2種
・フレーズムース

などなど。

DSC_7797

DSC_7802

DSC_7806

どれも手抜きですが今日ばかりは許して頂きました。持つものは甘えられる友人よ~
通常お教室でおにぎりなんて出したらびっくりされるわ。
肝心のたこ焼きは自分たちで作ったのでうまさ倍増。
大変美味しゅうございました。たこ焼き粉様々!

DSC_7803


母達がいずれ食べにくるであろう子供達の為にせっせとたこ焼きマシーン化している最中、当の本人達は何をしていたかというとこんなんなってました。
女子は良いがうちの子はダメだろう・・・!(叫)
しかも本人まんざらでもなさそうなところがまた母の不安を募らせる。

DSC_7784

友人のお母様が孫にとお土産に沢山買ってきてくれたようで、それを女子にあげるのは良いが男子の我が子が喜んでつけるとはこれ如何に。
しかも付け方が若干間違っていて昭和のアイドルみたいになってるし。光ゲンジみたいだ。。

そんな子供達を見ながら母達はたこ焼きを食べつつ「放っておいても遊んでくれるような歳になったんだね~」としみじみ。
生後2ヶ月からの付き合いなのでお互いの子供がどんなだったかはみんな知ってる。
こういうお付き合いは大事にしたいものです。
せめて長男が女の子だったらもっと長く付き合えるのになー・・・と惜しい母。

そうそう、作ったお菓子の写真はこちら。

DSC_7792

DSC_7814

子供達はみんな異なる幼稚園に通っているので普段はなかなか会えないのにも関わらず、久しぶりに会ってもいつもと変わらず遊んでくれると嬉しいね。
いつまでも仲良くして欲しいな、と思う母達なのでありました。
夏休みはまだまだ。
子供達よ、沢山遊んで沢山思い出を作っておくれ。







4歳児健診

本日は期日ギリギリで駆け込んだ長男の4歳児健診なり。

もう朝から水槽掃除したり鳩サブレ買いに東急スクエア行ったりその帰りに長男の日本脳炎打ちに行って、帰宅してご飯かきこんでまたすぐに同じ小児科行って健診。
母は疲れ申した・・・
朝から大して休んでもいないはずなのにどうして一日の予定が余裕を持ってクリアできないのだろう?
本当不思議。
そろそろ気が狂いそうだけど8/1から三食昼寝付きの生活が待っているので頑張る!
とはいっても昨日のビンカンのゴミ捨ての時に瓶物がアスパラドリンクの空瓶だけだったのは非常に恥ずかしかった・・・捨ててくれた旦那さんは同じマンションの住人に捨てる所を見られてもっと恥ずかしかったようです(汗)
だって栄養ドリンクのプラシーボ効果ってあるでしょ?
少なくとも我ら夫婦は信じております。

前置きが長くなったけど4歳になった長男。
身長106.5㎝  体重15.15㎏までに成長しておりました。体重こんなに増えてたのか!?
重くなったわけだわこりゃ。
診察前におしっこ採って下さいね~と言われたが、幼児にありがちな出掛ける直前の「おしっこ!」により多分出ないだろう・・・とガックリうな垂れている母をよそになんと長男おしっこ出たらしい。ヨシヨシ
先生との問診では幼稚園は楽しいか?とかお友達出来た?とか弟と仲良く遊んでる?とかたわいもない事を聞かれて大体終了。
友人から聞いていた視力検査はこちらの小児科ではやらないらしい。今やっても正しい検査結果が出ないからあえてやらないんだと。
ま、普段親より色んな物が見えているようなので心配無用。
その後、母にも「何か心配な事とかありますか?」と聞かれ考えてはみたものの思い当たる事がなく、そういえば・・・・と「何かを説明したりするときに良くどもるんですけど」と聞いてみた。
そしたら「お母さんが早口だとお子さんは良くどもるね」とザックリ。
オウ!!
母、思いっきり早口じゃん。しかも一日に何度もその早口で怒鳴りちらしてるではないですか。
というわけで長男のどもりの原因は母のようです。
悔い改めなければ(泣)

あとは冬にひどかった小児喘息も薬を一定期間飲んだ効果が出たのか最近はめっきり症状も落ち着いてきたし。
何事もなく終了~
お疲れ様でした。

話は変わり、この間新婚旅行帰りの幼馴染にハワイ土産でパンケーキミックスをもらった。
ので、今朝の朝食に早速焼いてみました。

f0054260_847325

当たり前なんだけど裏面の作業手順は英語。
めんどくせー・・・と思いながら記憶を辿りつつ脳内変換して作成。海外の何が嫌って計量単位がグラムじゃなくて1カップなところ。1カップって計る物によっては重さ違くね??といつも思ってしまう。
そういうアバウトな所が日本人には受け入れられないんでしょうかね。
まあ適当でいいや・・と思いながら粉を1カップ入れて冷水を入れる所をなんとなく牛乳にしたくなり勝手に牛乳に変更。
そしてこの間のパン教室で先生から購入したバターミルクパウダーをどうしても試したくなり粉の10%を投入。
もうこの時点でハレクラニの特製パンケーキではなくなっております。
折角ホテルレシピのパンケーキミックスもらったというのに全く生かせない母。
バターをフライパンで熱して生地を焼く。いつも焼いている森永のホットケーキミックスよりだいぶ緩い生地だけど大丈夫?ちょっぴり不安。
しかし次第にバターの良い香りと共にプツプツと穴が開いてきてひっくり返したらもちもちのパンケーキの出来上がり♪
長男ご指名のチョコソースとイチゴジャム、メイプルシロップをかけて頂きました。

DSC_7778

焼き色はこれで良いのかしら?森永のはバターを入れないでそのまま焼くので全体的に綺麗なキツネ色になるんだけどこれはバターを溶かしてから生地を入れるので焼き色がまだらになっちゃうよ?
まあ、家用なので見てくれはどうでも良いか。
味はもっちりしていて大変おいしゅうございました。
粉にヘーゼルナッツパウダーが入っているような感じ、口に入れるとナッツの香りがふわりと香ります。
何処となく南国を感じられるパンケーキでございました。
ちなみに無理やり入れたバターミルクパウダーはヘーゼルナッツパウダーの香りにかき消されて良く分かりませんでした(泣)
今度はきちんと普通のパンケーキを作る時に入れてみます。全く検証にならんかったわ。
パンケーキ好きな我が家のチビっ子たちは大喜びで食べてくれたので良しとするか。

そして今日はようやく長男のミニトマトが収穫時期を迎えたので一緒に収穫。

DSC_7780

写真だとちょっとわかりにくいかな?長男のは細長い形のミニトマトなのです。
摘みたてをそのまま夕食のお膳に盛り付けて美味しそうに食べておりました。
自分で毎日お水をあげたトマトを収穫して食べれるのって貴重だね。
ベランダにわしゃわしゃと茂るトマト達をあまり良い目で見ていなかった母ですが子供の喜ぶ顔を見ると、まいっか、となるのでありました。

さて、今日もあと少し家事を頑張りたいと思います。






7/29の風景

いやー、見事に夏バテした。しかも夫婦で。

連日キムチをおかずに白飯食ってればそりゃ遅かれ早かれ夏バテもするだろうよ。
それを如実に表わしているのが口内炎。
・・・口内炎なんて数年ぶりに出来たよ。
しかもよりによって舌の裏側ときたもんだ(泣)
何を食べても避けようがない。痛いよー!
みなさん夏バテ大丈夫?暑いと食べるのも面倒になると思いますが母のようにならない為にも栄養のある物を少しずつ食べてなんとかこの夏を乗り切って下さい。

さてさて、もうすぐ7月も終わり。お教室も今日を入れるとあと2回。
頑張っていきましょう~
本日は大人だけ3組様。
メニューは

・ウィークエンドシトロン
・白桃のジュレ&ムース
・森の恵みのスコーン

です。

最近シトロン続きますね。そして久々のスコーンも。
暑いのに焼き菓子をお取り頂きありがたい事です。
まずは白桃のジュレから。
ブログで何度も書いていますがこのお菓子はとっても簡単♪みなさん驚かれます。
そういえば先日ミキサーの部品が解体できなくなったと書きましたが旦那さんが帰宅してやってもらったらあっけなく開いてしまいました。
母は旦那さんが帰ってくるまでに何度もチャレンジして太ももに青アザが出来るまで頑張ってにも関わらずビクともしなかったので「こりゃダメだわ」と諦めてamazonでポチっと最新型を注文したのでした。
そしたら旦那さん帰るなり開けるし!
最初はまだ動くミキサーを捨てるのが忍びなかった母でありましたがamazonの注文画面を見ていたらそんな気持ちなぞ吹っ飛び気持ちは既に新しいミキサーにルンルン♪だったのでした。
直ったミキサーを前に「ありがとう。。。」と礼を言いつつ何処となくショボーン・・・な母。
というわけで1,980円のizumi製ミキサー、現在もバリバリ現役です。
材料をミキサーに入れてピュレ状にし、ふやかしたゼラチンを入れればほぼ完成。
別立てにした生クリームと合わせてカップに入れればあとは冷蔵庫任せなお手軽デザートです。

お次、シトロン。
前回レモンタルトをご選択頂いたこちらのお客様、やはり柑橘系は外せないというわけでシトロンです。
レモンタルトよりは手順が簡単なので復習しやすいかも。
ケーキ生地にもアイシングにもたっぷりレモン汁を入れているので夏らしいお菓子です。
焼き上がりすぐにシロップを塗ったケーキ生地はふんわりしながらもしっとり。これはシロップ効果です。
完成品はこちら。

DSC_7764

今日はアイシングを少し固めに仕立てたので仕上がりも少し白め。
固めにすると塗るのが少し大変ですが見た目的にはケーキとの対比が綺麗かも。アイシングは厚めになるので酸味は強め。
緩めにすると塗りやすいけどケーキにかかるアイシングの層が若干薄めになるので上品な爽やかさになります。
お好み&塗りやすさで使い分けて下さいな。

最後はスコーン。
こちらのお客様はidacafeさんでお買い上げ頂いた物をお召上がり頂いたようで味は既にご存知との事。
こうやってお店でご試食して頂いた後にお教室で作って頂くのもなんか嬉しいね。
ちなみにこちらのお客様は羊毛フェルトを使った小物をidacafeさんで販売されているようですよ~
随分前に友人からもらったオニギリ型の羊毛フェルトキーホルダーを自転車につけていたらいつの間にか行方不明になったので「是非オニギリを・・・!そしてオカメインコの羊毛フェルトが作れるのならば是非!」と若干迷惑がられながらもお願いしておきました。
今後idacafeさんでオカメインコ並びにオニギリ型の羊毛フェルトがあったらそれは母のです。絶対に買わないように!(笑)
見かけたら教えて下さい、買いに走ります~
スコーンの完成品はこちら。粉糖掛け前。

DSC_7757

さてさて、ひと段落したところでお昼。
本日のメニューは
・ガイパッドガパオ
・ズッキーニの冷製ポタージュ
・春雨サラダ
・カルピスジェラートパフェ

です。

DSC_7749

DSC_7751

DSC_7762

今日のお客様はカルピスがお好き、と6月に来て頂いた時にお聞きしていたので「それならば是非カルピスジェラートを!」とはりきって作ったらなんとその6月のお教室の時にカルピスジェラートをお出ししていたという事実が発覚。
それに気付いたのがいらっしゃる30分前、何気なく過去のランチ表を見ていた時の事。
サー・・・と青ざめたが時既に遅し。
何か月も前にいらした時のデザートをまた作るのならまだしも1ヶ月前に来た時のデザートをまたお出しするだなんてなんたる失態。お詫びのしようもございません(汗)
心優しいお客様はそんな母を叱る事もなく美味しい美味しいといってお召し上がり頂けました、ありがたい事です。
ガパオ飯の目玉焼きは半熟を少し越えちゃうしさ・・・母の苦手な料理は半熟目玉焼きとチャーハンです。
なまじっか自分が堅焼き目玉焼きが好きなもんだから今まで目玉焼きを作る事に何の難しさも感じなかったのよ。それが旦那さんと結婚したらヤツめ「半熟が好き」とかいうもんだからちょっと目を離した隙にすぐ堅焼きになるんだもん。目玉焼きを作る時はあれだね、「これ位の半熟具合で良いかな」と思って火を止めたらすぐに皿に盛らないと余熱で火が通って堅焼きになるね。これ覚えておかないと。
どうでも良いけどチャーハンもパラッパラのが出来た試しがない。一度奇跡的に出来たけどそれ以来うまく出来ていません。誰か教えて。

今日は夏休み中の長男もいたのでお客様が大人3名様と知るなり大喜び。
自分と遊んでくれる人が3人もいるとなればそりゃ喜びもしよう。
母の目が届かないと知ってか色々無茶を言ったりしていたようで申し訳ございませんでした。。
大の大人が4歳児の無限体力に叶うはずもなく早々に「ちょっと休憩しようよ・・」とヒーヒー言わされてました。

デザートが終わったあたりで皆様のお菓子も全て完成。
最後に白桃のジュレを乗せたら完成~

DSC_7773

今日は午前中に結構な雨足の中お越し頂きありがとうございました。
明日は晴れると良いですね。
素敵なティータイムになりますように♪











かわいい布博2013

来る8/2~4に町田パリオにて「かわいい布博」が開催されます。

nunohaku_dm

こちらの展示会、手芸に興味がない母でも行きたくてウズウズしてる・・・!
しかし帰省している為行けない(泣)
以下抜粋~~~~~~~~

かわいい布博とは、イラストレーターやテキスタイルデザイナー、染色作家などのクリエイターが生み出す色彩豊かな“かわいい布”や、布を使ったさまざまな雑貨が集う博覧会。2013年に2月に行い、好評を博したイベントが再び町田パリオにやってきます!

8月2日から4日の3日間、屋内の会場は、華やかな布で包まれます。だれもが思わず「かわいい!」と胸をときめかせるプリント生地、ヴィンテージテキスタイル、手作りの布、それらを使って生み出される衣類・小物といった、 素晴らしき作品が場内に溢れ、素敵な空間となることでしょう。

今回はさらに、心躍るかわいいブローチを集めた「かわいいブローチ博」と、手紙社がプロデュースし制作した、8組のクリエイターによるオリジナルテキスタイルの発表も行ないます。その他にも、デザイナーによるトークショー、アーティストのライブなどのステージイベントや手作りのワークショップも盛りだくさん。

ご来場いただくみなさまと布ものクリエイターが巡りあう交差点となる、もの作りの情熱に溢れたイベントにぜひともお越しください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しくはこちらをご参照ください。
http://textilefabrics.jp/

手紙舎の企画するイベントは「かわいい布博」の他にも「パンフェス」や「カフェフェス」など心惹かれる企画が沢山あるんだけどその中でもこちらは手芸に興味のある方は垂涎ものだと思います!
出展リストを見てるだけで、意味もないのに可愛い布とかボタンを衝動買いしてしまいそうな予感(笑)
是非是非母の代わりに愛すべき物達に会いに行ってきてくださいな~
母的には小さなパンの形をしたブローチが買いたくて仕方ない・・・!しかし何処のお店だか忘れた。
Twitterで手紙舎さんをフォローすると出展店の詳細を紹介してるのでご興味のある方はフォローしてみるのも良いかも。



たんばらラベンダーパーク2013

昨日は疲れ過ぎて無念の就寝。
翌日にズルして昨日の出来事を書いております。

土曜日。
天気予報では関東全般的にゲリラ豪雨に見舞われる可能性大、と注意されていたのにも関わらずラベンダーを見に行ってきました。
場所は毎年恒例、群馬は「たんばらラベンダーパーク」。
直前までエリア予報を見ながら、とりあえず午前中は晴れ間がありそうだ、というわけで決行。
先日の長瀞では大渋滞に巻き込まれたので今回こそは渋滞回避するべし!と早朝3:30起き4:30出発。
悲しいかな、母は金曜深夜は予約開始の為に眠い目をこすりながらパソコンの前に座り終わったのが0:30。
3:30に起床なので数時間の睡眠時間での出発となったのでありました。
もう眠いのなんの。
しかし同様に眠い旦那さんの隣で脇目もふらずに寝るわけにもいかずなんとか耐えた。
到着したのはち開園ちょうど8:30。
いつも空いているイメージのたんばらラベンダーパークも、今が見頃と知っている人達はこの週末を逃すわけもなく開園直後でも駐車場はそれなりに入っていた。

DSC_7178

そして今回はなんとお客様に優待券を頂いていたので入場料がタダ~♪子供は無料だし。
なんてお得。2,000円も得したわい。
どうもありがとうございました!
園内に入るとラベンダーの香りでいっぱい、この香りが大好きな母は一気に癒されたのでありました。
こちらのラベンダーパークは冬はスキー場として営業して夏の間だけラベンダー畑を楽しめるのです。
ラベンダーの他にも季節の花々がまるでカーペットのように咲き誇っていてそれもまた楽しみの一つ。

DSC_7307

場内は下から上に向かって様々な種類のラベンダーが時期をずらして植えられていて長く楽しめるのも良いところ。今は早咲き~中咲きのラベンダーがちょうど見頃を迎えておりました。

DSC_7302

園内は広いのでスキー場らしくリフトで上に上る事も出来るんだけど気持ちの良いお天気と涼しいのでお散歩しながら歩いている人が殆どでした。
花を見に来るのは大体年寄りと中年夫婦だけだと思っているあなた!小さな子供連れのファミリーやカップルがすごく多いのよ~
そして犬連れもすごく多い。
つまりはとっても人気のあるスポットなんですな。
中腹へ行くまでの散歩道にせせらぎがあったりして子供はそこで水遊びしたりも出来ます。
雪解け水なのかすごく冷たくて気持ち良いのです。

DSC_7366

途中、ニッコウキスゲの群生地があったり。

DSC_7337

下も見事だったけど上もそれはそれは綺麗。

DSC_7492

肝心の写真は子供が二人に増えて苦労も二倍。。。(泣)
本当に親泣かせな我が子達よ・・・・
どうして二人でこっち見て笑ってくれないんだ。

ラベンダー畑を歩く長男。

DSC_7615

園内では休憩しながら3時間程過ごし、その後は帰路へ。
お昼前だったので高速もまだ空いていて助かった。
今年のラベンダーは時期が良くて本当綺麗だったな~
まだまだ遅咲きの品種があるのでお盆あたりまでは楽しめそうですよ。
写真がお好きなあなた、行ってみては如何でしょうか?

■余談■
帰宅して15時。
その日は旦那さんの友人家族と焼肉を食べに行く約束をしていたのでひとまずシャワーを浴びてそしてすぐ夕食へ。夫婦で寝不足&半日日干しになっていたので疲労がMAX。
そんなところにアルコールが入ったもんだから酔いも回り、食べ終えた後は家族で死んだように布団にうつ伏せになったのでありました。
そろそろ己の歳を考えて予定を入れるべきだな・・・と夫婦で反省。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ