迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2013年09月

昭和の香り

本日は月曜日。

土曜が幼稚園の運動会だった為(年中年長のみ)振替で月曜がお休みの長男でございます。
年少さんの運動会はこれからなのに振替休日は何故かみんな一緒。
そんなわけで週の始めは家事がいつもより忙しい母の傍らで、早く自転車に乗りたい長男「ねー、いつ終わるのー?すぐ?今すぐ?」とつきまとい、母「まだまだぁ!」とブチ切れ寸前。
やっぱ平日に子供二人いると家事のペース狂いますな。

ようやく身支度をして出発したのが11時前。
今日いっぱいはお天気が持つようなので土日に引き続き自転車乗り~。
しかし長男は自転車乗って楽しいだろうけど、母は次男を抱っこしながら徒歩なので結構疲れる。
ベビーカーに乗せようかとも思ったけど突然車が出てきた時とかにベビーカーを引いてるとフットワークが悪過ぎるので断念。
「さて、どこ行こう。おやつまだだから今日はちょっと贅沢して外で食べようか?」と思った時にふと頭に浮かんだのが駅前の喫茶店。
小杉に来て6年程、ずっと気になっていたけどまだ行けていなかった昭和な雰囲気香る喫茶店。
カフェではなく「喫茶店」。
場所は「武蔵小杉駅前バス停」、温野菜しゃぶしゃぶや岩崎皮膚科のある交差点のすぐ近くといえばお分かりでしょうかね?
店名を「パーラーきよのや」と言います。
写真から見てとれるようにショーウィンドウにはレトロ感たっぷりなカツサンドやら白身魚のフライ定食、クリームあんみつなどのサンプルが所狭しと並んでおります。

DSC_3900

このお店、入りたかったんだよ。
でも母の誘いに断固として拒否する旦那さんにより敢え無く機会を失っていたのです。
なんていうのかね、うちの旦那さんは初めてのお店とかは絶対に自分から入ろうとしないで母を先遣隊として行かせるのです。ちなみに母は特に躊躇なく入るタイプ(笑)。
お店に入ると店内には常連さんらしき男性が一人、しかし母達が席に着いた時には既に清算中だったのでその後しばらくは貸切状態。
店内のあらゆる物が昭和でなんだかタイムスリップした感じ。
壁に貼られているメニューも手書きだし、壁に描かれたディズニー風景なんかも素人が描いたっぽい胡散臭さで最高。

DSC_3901

このレトロ感を愛する人が意外に多いのか雑誌にも取り上げられたらしい。

DSC_3902

メニューはショーウィンドウで既に決めていたので長男はプリンあんみつ、母&次男はプリンアラモードに決定。
そして「これ!懐かしい!」と思わず追加注文してしまったのがレモンスカッシュとミルクセーキ。
奥ではかなり年配の女性二人が厨房で働いていて、フロアは40代位の女性一人で切り盛りされていました。
ほどなくしておやつが来ました。
「一人で全部食べられる、って言ったんだからちゃんと食べてね」と念を押し母は次男とプリンアラモードを食す。
上に乗っているプリンは自家製なんだってー。優しくて美味しかった~
長男の頼んだプリンあんみつ、プリンがすごい巨大だった。
そしてこれまた上に乗っている缶詰のさくらんぼを美味しそうにパクついておりました。
母も昔、これ好きだったなー。親は「なんでこんなの好きなの?缶詰のさくらんぼなんて美味しくないのに・・」と言っては自分の分もくれたっけな。
それを今は自分が我が子に「ママのさくらんぼもいる?」と言ってるんだから(笑)
おもしろいね。

DSC_3903

この形のプリンアラモードが食べたかった!夢のある形だよね。
リンゴの飾り切りも綺麗に出来ていてついつい分解してしまったよ。あれって、ひと剥きじゃなくて何個かに分けれ切られて積まれてるのね。

DSC_3906

安っぽい黄桃缶も良い味出してます。
そしてレモンスカッシュ。
ちなみにこちらのさくらんぼも長男の胃袋へ。

DSC_3904

母にとってのレモンスカッシュは良く実母と祖母が好んで飲んでたな~、という思い出。
下に敷いてあるコースターも使い捨てではなくなんだかフェルトっぽい生地に金属で縁取りされている代物。
この平成の世にここまで徹底して流行りを入れないっていうポリシーがすごい。

ミルクセーキを飲む長男。

DSC_3908

まだまだ続きます。
食べ終えて店員さんがテーブルに置いた伝票。何気なく見た母、驚愕。
レスカって・・・・分かる?レモンスカッシュの事です。
とうとうここまで来たか、って感じ。

DSC_3909

とどめはトイレ内で発見。
トイレットペーパーホルダー、こんなの最後に見たのいつだっけな。。

DSC_3911

食後はきさくな店員さんが声をかけてくれ、色々話す事ができ、楽しかった~
お店は50年近くやっているらしい。小杉の移り変わりをずっと見てきたんだねー。
50年前はよもやこんな再開発がされるとは思わなかったんだろうな。
話しているうちにお昼時になり続々とお客さんが入店、みんな常連さんらしくサラリーマンあり、年配の方ありと様々でした。
そんな中でも子連れというのは異色だったみたい(笑)
「お客さん、みんなおばあちゃんよー」とケラケラ笑ってみせた店員さん。

「また来てね」の言葉がなんだか嬉しかったのでありました。
また来よう。
次は昔ながらの銅板で焼きあげるホットケーキとフライ定食が食べたい。

耳よりなお話

読書の秋、というけど本を買い過ぎた・・。

どうも本屋に行くと吸い込まれるように料理本コーナーへ行ってしまい、気になるレシピを見つけると買わずにはいられないという面倒な性分の母。
特にこれまでお菓子関連はもとより「スープ」「サラダ」がテーマの本は例え似たようなレシピがあったとしても只一つ、欲しいメニューが載ってると買ってしまう。
この調子で買ってるとそのうち本棚がすごい事になりそうだ。。
そんな本日買ったのは「グラタン」の本。
これから寒くなるとグラタンが食べたくなるな~、ランチで出そうかな~、と現在妄想中。
そんな事より10月のお料理教室のメニューを考えろって話ですが・・・(汗)
まだ全く構想が固まっていない現状をどうにか打開したい。

そうそう、そんな話はどうでも良くて。
来る10/4(金)にアートフォーラムあざみ野にて「笑顔で働きたいママのフェスタ2013」が開催されます~

o0480069712678157470

そしてそのフェスタでなんとお教室のお客さまであるcolorful clover主宰の三上美幸さんがブース出展されます♪
当日はお子さんと一緒に体験できるカラーレッスンなどをご用意してくれるそうですよ~
その他「子供がいても自分の得意な事を生かしてそれをお仕事にしたい!」という夢を実現されているママたちが沢山出展されているとの事。
「子供と一緒の毎日も楽しいけど、何か始めてみたいな」と思っている方はとても良い刺激になると思いますよ。
是非行かれてみては如何でしょうか?
そして今なら来場予約をするとかなり良いプレゼントがあるらしいのでこれはお得~♪

ご興味のある方はこちらから来場予約をして下さいねー
http://powerwomen.jp/festa/kanagawa.html





ピクニック

夕方の話。
旦那さんが結婚式の二次会に行く為、ご祝儀袋を探していたのです。
すると思い出したように「そういえば・・・この間香典返しでご祝儀袋セットもらったからそれに入れるか」と戸棚をゴソゴソと探しに行った旦那さん。
その後、笑いをこらえながら母の元に来て「これ、ご祝儀袋が入ってるんだと思ったらこんなんだった・・」
中を見てみるとなんと「お見舞い」と「ご香典」のみ!(笑)オイオイ
まさか今日が晴れの日の人に「お見舞い」はないだろう・・・、と夫婦で苦笑い。
便利なこのご時世、コンビニでもご祝儀袋は買えるのでなんてことはないのですがちょっとプッと笑ってしまったのでありました。
その後、良く中を見たら上の方だけがお見舞い、とご香典だったみたいで中の方に用途多用の御祝い用の袋があったので事なきを得ました。良かった良かった。
しかし香典返しといえばハンカチとかがポピュラーだと思うけど最近は「冠婚葬祭袋セット」なるものがあるんだね~。
あれば必ず使う物だけどなんだか斬新。

本日土曜日は秋晴れ。
今日が運動会のところも多いのかな?
寒くもなく暑くもなく、最高の季節到来といった感じ。
そんな我が家は週末の予定に長男から「自転車に乗りたい!」とリクエストされていたので「じゃあ自転車持って昭和記念公園にでも行くか」と決めたのです。
しかし夜更かしした両親は朝早くに起きられず、母は6時に起きたものの弁当作成やら洗濯やらしてたら出発予定時刻の8時を大幅にオーバー。
夫婦共に「自転車乗りたいんなら近場でも良くね?」となり、結果、等々力緑地に相成ったのでありました。
昨夜はなんだか急にはりきった母、「明日はお天気も良いし最高のピクニックだぜ!」と腕を奮ってクッキーやらマフィンやらを焼きまくりました。
途中、お菓子のお裾分けをしながら行ったのと長男の慎重運転により片道1時間以上かかり、11時前に到着。
お天気の良い週末とあって等々力緑地は沢山の家族連れでにぎわっておりました。


DSC_9427

いつもの場所にレジャーシートを広げ、朝から何も食べていない母はとにかくお腹が空いたのでとりあえず弁当を広げる(笑)
するとさっきまで「遊ぶ~」と言っていた長男、さっきまで寝ていたはずの次男も匂いを嗅ぎつけ早速お弁当タイム。
弁当といえばレパートリーが殆どない母、いつもの卵焼きにウインナー。そして揚げ物は冷凍品という手の抜きよう。
「これ食べ切れる??」と、多めに作ったのを後悔してたんだけど恐るべき男性陣の胃袋、見事完食してくれました。

DSC_9353

そしておやつ用にクッキーとレモンカードマフィン。
弁当より先に手を伸ばす魔人。

DSC_9361

DSC_9380

今日はピクニックなのでいつも食事のマナーにうるさい母も、今日はいいや~と好き放題させてみた。
すると片手にマフィンを握りしめもう片方の手にクッキーを握りしめ、というすごい光景に。
更にウインナーを狙う、の図。

DSC_9365

普段少食気味の長男も好きな物ばかりが並んでいるのですごい食欲。
なんてことないオニギリもお日様の下で食べると美味しいね~

遠巻きから。

DSC_9407

お弁当後は園内のアスレチックで遊んだり自転車乗ったり。
次男は餌狙いのハトさんと戯れたりボールで遊んだり。

DSC_9423

DSC_9416

そして場所を変えて人があまりいないスペースで100均フリスビー&なわとび。
両親共にほぼ人生初のフリスビーだったのですがこれが意外と難しい。
特に母の下手ぶりがすごくて投げ方が変なのかフリスビーらしいふんわり感のある飛び方にならずまるで凶器のように地面に突き刺さって旦那さんを怯えさせておりました(汗)。
綺麗に弧を描くように投げるのって難しいわ~、でも結構楽しいかも。
最近の100均はレジャー物もすごく充実しているのでこういう時使えるよ。

DSC_9443

そんな感じで2時間程遊び、またのんびりとお散歩しながら帰ったのでありました。
長男に「また明日も来ようね!」と言われたけど、それは勘弁。。。
父も母も4歳児の体力には叶いませんわ。速攻お風呂入ってとりあえずエネルギーチャージ(昼寝)となったのでした。

【お知らせ】
多肉植物の会、おかげさまで10/8の1名様を残すのみとなりました。
あと1席ではございますが皆さまのご参加をお待ちしております♪


9/27の風景

今朝の出来事。
朝食にシチューを出したら食べるなり「これ美味しいね~!」と長男からお褒めの言葉を頂きまして。
母が「ママ、頑張って作ったからね~」と謙遜してみたら長男から「good job!」と言われました・・・。
別にうちの長男さん、英会話習ってるわけでも全くないんですが使い方が合っているところが興味深い。
その言葉につい吹きだしてしまった母に、追い打ちをかけるような長男の「面白いだろ~♪」。
・・・・一体何処でそんな言葉を覚えてきた??
おそらくgood job→英語であそぼ、でしょ。だが「面白いだろ~」は何処から来たんだ?お笑い?
何気に会話として一応成立しているところが成長を感じますね。
とにかくくだらない事が大好きな4歳児。
うっかり本人の前で大笑いしようもんなら今後エンドレスで披露されるので笑いを押し殺すのも一苦労です。

さて。
週の最後のお教室は3名様。
今朝方はうっかり窓を開けて寝ていると風邪引きそうな位寒かったのでみなさん大丈夫でしょうか?
メニューは
・完熟マンゴープリン
・カフェオレ風味のクグロフ(限定)
・デコレーションケーキ

です。
メニューにデコレーションケーキが入っているあたりで母の緊張度が一気にアップします(汗)。
まずは来た順ということでマンゴープリンから。
最近はお客様との会話で「運動会」が良く出るのですがうちの長男さんは幼稚園にしては珍しく2回に分けて行われます。というのも園庭で行わる為、全学年一緒にすることが難しく未就園児&年少。そして年中&年長、と分けるのです。
年長さん組は今週末、我が家の長男さんは年少さんなので来週平日に行われるのです。
そういえば運動会のプログラム見てて思ったんだけどお弁当、園児は先生と食べるらしいんだよね。てっきり親と一緒に食べるのかと思っていた母は少々びっくり。
運動会って親と一緒に食べるのが楽しいのにね。
でも最近は親が運動会に来れなかったりするとその子だけ先生と一緒にお弁当食べたりするのが可哀想だから統一化したのかね。とにかく我が家は来週が本番なのでなんとしても体調万全で行きたいと思います!
話が反れた。
マンゴープリンは今日も1個あたりの量が多いより数あった方が良い、とのご希望により90cc7個。
マンゴーピュレも今日でほぼ底をついたので来年までお預け。
とっても評判の良いマンゴープリン、是非来年の夏に取ってみて下さいね。

DSC_9331

お次はデコレーションケーキ。
こちらはケーキを作りデコレーションもあるので作業はちょっと巻きめ。
・・・うーむ。どうでも良いが今PCに向かってブログ書いてるんだけど友人のオカメちゃんが顔面に貼りついて画面が見えん・・・。尻尾が邪魔だー。
今日のデコレーションケーキはなんと明日、ご主人様のお誕生日&結婚記念日なんだって。
それは喜ばしい日。張り切って作りましょう~。
作業毎に熱心にメモされていたのが印象的でした。
頑張った甲斐あってスポンジはフワフワ。上出来です。
問題はデコレーション。しかし母の苦労の甲斐なくまたもや不本意な結果に。。。折角のお祝いケーキなのに美しく塗れず申し訳もございません。
トッピングは秋らしくブドウを全面に出してみました。緑色のはお勧め皮まで食べられる種なしシャインマスカット。最近事ある毎にお勧めしているこちらのブドウですがそろそろシーズンも終わりなのでご興味のあるかたは是非買ってみて下さい。

DSC_9333

最後はクグロフ。
そういえば今回初めてこの限定クグロフ取って頂きました。やっぱりコーヒー風味のお菓子はお子様受けしないので取って頂けないのかねー。でも1回でも取ってもらえて良かったわ。
こちらのお客様はとてもセンスが良いのでアイシングもバッチリ。
他のお客さまの歓声と共に「なんか蝋細工みたいー」とのご感想が(笑)
確かにテカテカしていて蝋細工みたいだね。

DSC_9339

落ち着いたところでお昼です。
本日のメニューは
・トマトクリームシチュー
・ゴマ角食パン
・カブとグレープフルーツのさっぱりマリネ
・ショソンポンム

です。

DSC_9330

DSC_9328

DSC_9341

出ました!寒くなると途端に食べたくなるトマトクリームシチュー。
今日は予報を裏切らず肌寒い一日だったので汁物を美味しくお召し上がり頂けて良かった。
ちょっぴりひと手間かかりますがとても美味しく出来ます。いつも寸胴たっぷり作って数日かけて食べ切ります。
週末はこれで乗り切るぜ。
そして先日のゴマ角食では悔しい思いをしたので今日は二次発酵バッチリ見極めた。
やっぱりちゃんと見極められると美味しく仕上がるね。自分で言うのもなんだけど皮も固くならずしっとりふわふわに出来上がりました。ひとえに先生のおかげ、ありがたやー。
そしてデザートは今年初お目見え、ショソンポンムです。
9月は本当は甘夏シフォンのはずなんだけどお客様のお一人が9月二度目のご来店なのでまさかまた甘夏シフォンお出しするわけにもいかず10月のデザートとしてお出しする予定だったショソンポンムをお出ししたわけです。
練りパイ生地で紅玉のプレザーブドを包みました。やっぱりリンゴ系のお菓子は紅玉に限るね。この酸味が美味しい。
10月お越しのお客様は多分これがデザートに出ると思われますのでどうぞお楽しみに~。

そんなわけで今週もどうにか終わり、9月もお教室のこれにて終了。
来月は10月ですね。
みなさん良い週末を~♪

1羽、2羽・・・3羽??

昨日から我が家の鳥が3羽に増えました。
とはいっても友人から預かったんだけどね~。そんなわけでオカメが2羽文鳥1羽の大所帯になりました(笑)
そして住居は長男の部屋という・・・。
名を「ルック」といい、性別不明。まだ生後1年経っていない幼鳥でございます。

DSC_3877

とっても人懐っこくて可愛いんだな~。鳥好きの血を色濃く受け継いだ次男が早速ラブコール。
しかしおよそ鳥に慣れているとはいい難い、上から鷲掴みにしようとするので母に止められ次男不満気。
我が家の自由奔放な鳥っこたちとは違い、指に乗せればそのままおとなしくしてるし肩に乗せればそのままジッとしてくれているので非常に癒されます。
このマヌケな顔がたまらないね。

今日は変な天気だし特にこれといってする事もないので明日のお教室の準備をゆるゆるとしつつ、次男と共にしばしお昼寝したりしてのんびり過ごしておりました。
そういえば明日はデコレーションケーキを選択されているお客様がいるんだけど、久しぶりに母緊張。
どうか綺麗にデコレーションできますように・・・(祈)。
この季節はイチゴがないのでデコレーションするにはいまいち見栄えがしないのが申し訳ないんだよね。
とりあえず乗せられそうなフルーツ数種を買いましたが満足して頂けると良いなー。
成果報告は明日。

長男帰宅後、夕食の支度に取りかかるべ、と冷蔵庫を開けたらトマトが沢山あったので今日のメインは「トマトと卵の中華炒め」に相成りました。
このおかず、我が家ではかなり定番なおかずなんだけど何と言っても簡単なのが良い。そして材料が安い。
20歳頃に初めて中華料理屋さんでこれを食べた時の衝撃ったら。「何これうまーい!」と早速それから自宅で見よう見まねで作ったもんね。
本物は分からないけど母のレシピはごくシンプル。卵を多めの油でふんわり炒めてお皿に取り置き、同じフライパンでトマトを炒めて最後に卵と一緒に炒め合わせるだけ。味付けも塩とほんの少しの中華ペースト。
これだけでご飯のおかずにもなるし酒のつまみにもなるという優れもの。

DSC_9324

なんだか最近お客様から「旦那さんは毎日こんな(教室のランチ)ご馳走食べれて幸せですね~」と良く言われるんだけどそれは違う。
毎日、朝は納豆ご飯とか卵かけご飯とかにするし夕食だってメインのおかずだけで副菜がなかったりお味噌汁がなかったりするんですよ?
それで特に文句を言わない旦那さんに感謝せねば。。
たまに「酸っぱい」だの「辛い」だの文句は言いますが食べない、といった事はあまりないし。
今日も退社後に「今日のご飯なにー?」メールが来ると思われるのでこのおかずだと知ったら喜んでくれるでしょう。しかしさすがにおかずこれだけだと申し訳ないので何か作るか・・・。

今日は子供達が寝たら何か映画みたいなー。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ