迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2014年10月

スクラッチペーパーで遊ぶ、の巻

昨日、冷や汗が出る出来事が。

旦那さんの「この間の幼稚園の運動会の写真のデータがパソコンの何処を探してもないんだけど何処に置いた?」の一言から始まりました。
「何を戯言を・・・いつも同じ所にデータを移してるんだからあるはずでしょうが」と、丁度朝のバタバタした時だったので多少イラつきながらパソコンを開いて確認したのです。
そしたら無い。いつもならフォルダ名に「〇年運動会」と書いて保存しているはずが、無い(汗)
そこでようやく事の深刻さを察した母、とりあえず長男を幼稚園に送ってからPC前に座り本格的に探しました。
でも、やっぱり無い(泣)。
と、とりあえず頭の中を整理しよう・・・写真のデータを移動する時はまずカメラのSDカードを抜いてパソコン本体に差して移動するんだった。
バックアップ用に二つのドライブに分けて入れて・・・そしてそれが終わったらSDカードのデータを消去して作業終了。
運動会の写真もいつもと同じようにしたはず、でも「した」と思ってた事が実は「運動会の写真だけ移動してなくて、それに気づかず移動したと思いこんでSDカードのデータを消してたら・・?」
そこまで考えてから母、頭真っ白。
・・・それだ、それをやってしまったんだ(汗)
探しても無いという事はそういう事。前も似たような事があったけどそれはフォルダを作る際に間違えて前年の年号でフォルダを作成してしまいいくら探してもなかったけど、前年度の画像フォルダ内を探したら見つけられたので事なきを得たけど今回はそういう事じゃなさそう。

画像を移動したと思いこんで元データを消してしまった、という事実を正直に旦那さんに伝え、とにかく平謝り。
しかし謝ったところで長男の今年の運動会の写真は戻っては来ないのです・・・
がっくりとうなだれる母、しかし次に旦那さんの口から驚くべき言葉が。
「ワザとじゃないんだからしょうがない、それにもしかしたら復元できるかもしれないし」
・・・マジで!?そんな神的な事できるの?物理的にカード内消去しちゃったんだよ?
という母の横でしばし作業するお父さん。
小一時間後。
・・・見事に運動会の写真数百枚が復元されました~!神だ、神業だ。。
恐るべし電脳なお父さん、そしてありがとう。こんなにも感謝した事、未だかつてないと思うわ。。。

カメラが電子化されて久しいけど、便利になった傍らでこんな落とし穴もあるのでみなさまどうぞお気を付け下さい・・。
うちみたいにイベント毎に百枚単位で写真撮りまくるような家族は、その都度データの移動が必要なのでこれからは充分気をつけなきゃ。


さて。
本日は自宅に帰宅してから初めてのお客様をお迎えしました。
それはお世話になっているパン教室の先生、三男の顔を見に来てくれたのです~
長男の時からずっと我が家の子供達の成長を見続けてくれている先生、しばらくはパン教室に行けない母を気遣ってわざわざお祝いを持って来て下さいました。
お教室がお休みの日に申し訳ない・・・
しかも「お菓子持って行くから何も用意しないように!」と客人にケーキまで持ってきてもらい(汗)
気遣い過ぎ、先生。
でも久しぶりのDIVINさんのケーキ、美味しかった!
お客様が来ているというのにケーキの選択権の優先度は子供達・・・という(汗)

DSC_3750

子供には大き過ぎないか?という位の立派なショートケーキをペロリと食べてましたわ。
その後は三男を抱っこしてもらいながら話題は子供の事へ。
そしたら先生てば3姉妹という事が判明、しかもご主人まで3兄弟!
うちの子供達も3兄弟。
「3人兄弟姉妹がいると上下関係はどうなるのか?」という議題で白熱。
どうやら下が生まれると上二人(特に真ん中)の情緒が複雑になるみたい。
まさに現在その状態な我が家(笑)
毎日が戦場ですわ。
そんなんで、折角来てくれたのにチビっ子達が騒ぐわ喧嘩はするわスネるわでとてもじゃないがゆっくり話せる状態じゃなく、小一時間程で帰ってゆかれました。

そんな先生から頂いたお祝いの品。
「赤ちゃんの、というより上の子達に」という先生らしい心遣い。
「スクラッチペーパー」というものだそうです。

49963856041161-418

そういえば小学生の時、図工の時間にこんなのやった気がする。母がやったのはこんな玩具として完成されたものじゃなくて手作り感満載な感じだったけど。
ガリガリ黒い部分を削ると下から色んな色が出てきて楽しかったな~。
こちらのスクラッチペーパーは昔のそれを更に使いやすくした画期的な物らしい。
早速、就寝前の長男と一緒に遊ぶ事に。
熱心に何やら描く人。

DSC_3756

袋を開けてみるとスクラッチペーパー数枚に削る為の専用のペンが入っていました。
スクラッチペーパーは一度きりしか描けないけど何枚かあるし、一枚でもかなりの絵を描けるので十分楽しめました。
好きな絵を描かせたら実に様々な物を描いてくれました。
左上から時計回りにサッカーボール、カタツムリ(!)、ママ、タコ(逆さま)、バナナ、てんとう虫などなど。
ちなみに真ん中の車はトラクターだそうです。
周りにフカフカのお布団をまとっていて、 寝られるんだってー。

DSC_3758

こうして見ると絵がド下手くそでも土台の色がカラフルなので、なんとなくアートな感じになってる。
スクラッチペーパー、素晴らしい。
これがただの紙に書いたのだったら速攻捨てたくなるけどね(笑)。
今は色んな便利なお絵かきツールがあるんだね~。

しばらく楽しめそう~。
先生ありがとう!

我が愛しのクロッカンカソナード

まずは愚痴から。

我が家の子供部屋の壁紙はビニールではなくて紙なのですが、それに関してひとつ。
どうやら寝ている間に長男が鼻をほじり、そのほじった物を壁紙になすりつけているらしい。。
朝、ベッドメイキングをしているとベッド脇の壁紙に何かがついていて、最初は「なんだろ?」と思っていたんだけど最近になってその正体が判明。
多分、寝ながらやってると思われるので無意識なんだろうけどやめて欲しい。
ビニール製の壁紙だったら拭けば済むんだけど紙のだとあまり濡れた物で拭くと最悪壁紙がボロボロ剥がれる恐れが。
この前は鼻血をつけられたし。
やっぱり子供にはビニール製の壁紙が耐久性においては格段に優れているな。。。と痛感したのでありました。

さて。
本日もお日柄が良かったので駅前に用があったついでに少し足を延ばして久しぶりに新丸子まで行ってきました。
目的はなんといっても「メチエ」。
移転してからというもの一度も行っていなくて、行けないと更に食べたくなってしまうという悪循環。
しかし今は育児&家事以外は特にする事の無い身。
やる事やったらメチエに行けるではないか!
というわけでのんびりお散歩がてら新丸子まで。

駅を出てすぐのところにメチエ発見~。

DSC_6347

本店よりも店構えが少し大きくなっていたけど、新丸子店の方は販売だけで製造は本店の小杉の方でやっているようです。
しかし現在本店は製造のみで販売はしておりません。
新丸子店の方だけでも相当な売れ行きのようでとても本店まで手が回らないみたい。
二号店が出来てもその人気が衰えないところがすごい。
シックな外観と素敵な陳列棚に並ぶパン達。
お店に着いたのが開店とほぼ同時の11時だったので並ぶ事もなくスムーズに買えました。
メチエに来たら母はなんといってもクロッカンカソナード。
このガリガリ感とカソナードの甘さがカフェラテに合うんだわ。絶妙なんだわ。
それと「私、とびきり美味しいです」とでも言っているような風貌のクロワッサンメチエも購入~
あとは子供達用に四角いミルクパン「キャレ」と、母のおやつ用にラスクショコラも。
折角メチエに来たんだからもっと他のも買おうかと思ったけどパンはその日が一番美味しいのでその日に食べられるだけの量を買ったのでありました。
ラスクショコラは冷蔵保存出来るから今日食べなくても大丈夫だし~。
ちなみにクロッカンカソナードは好き過ぎて3つも買っちゃった(笑)
今度行く時は12時~数限定のクリームホーンを買いたい。

DSC_6351

その後は三男の授乳もあるので帰路についたのでありました。
至福の一時だったわ~
手作りパンももちろん美味しいけどブーランジェリーでしか味わえないパンって特別だからやっぱり美味しいね。

【本日のイチオシ写真】
新丸子駅前の小動物屋さんの店先にて。
「手のりインコ入荷しました」って、野菜じゃないんだから(笑)
まるで「スイカ、新物入荷しました」的なノリに笑っちゃったわー

DSC_6349



バルクフーズに行く、の巻

今日も秋晴れで誠に気持ちの良い日。
こんな日はお散歩に出掛けよう!

水曜日なので午前保育な長男、お昼ご飯を済ませた後まだ陽が高いうちに母子4人で近所を一回りする事に。
実はこのお散歩、母にはある目的がありまして。
それは昨日、パン教室の先生のブログで近所に量り売りのお店が出来たという朗報を見つけ「うちから徒歩圏内にこんな良さ気なお店が!」とお散歩ついでに覗いてみようと企んだのであります。
お散歩の装備
・長男→自転車
・母&次男→徒歩

徒歩圏内だし、なんとかなりそう。

久しぶりに自転車に乗れるとあって長男大喜び。
乗る前に愛車を雑巾でピカピカにしていざ出発~!
母(三男抱っこ)と次男は手を繋ぎつつのんびり歩き、拾い癖のある次男によりちょいちょい道端の石やらドングリ拾いにつき合わされも楽しくお散歩。
予定がないというのはこんなにも心に余裕が生まれるんだなー、などと思いながら暖かい日差しを浴びながら歩いたのでありました。
自宅から法政グラウンドをグルリと周り、目的のバルクフーズまでは15分程。
小さな看板が出ているそのお店にはお客さんの出入りも多く、早くも近隣住民に認知されているみたい。

DSC_6334

DSC_6333

パン教室の先生のブログを見た時「近所にこんなお店あったっけ?」と思ったけどお店の人に聞いたら9月オープンだったみたい、なるほど。そりゃ知らないわけだわ。
お店の様子は外からも分かるようになっていて、様々な食材がクリアケースに入っていて母、早くも興味津々。
そんな入店しようとしている3人の子持ち主婦を見ていたお店の方が親切にも扉を開けて迎えて下さり、それだけでその人が神様のように思える母。
しかもなんだか若くてカッコいいお兄さんだし。
とりあえず長男の自転車を停めさせ次男の手を繋ぎ直し(ここ重要ね)入店。
すると長男も次男も「わー!!」と大興奮。
目の前に広がる食材の山、山、山!しかも試食できるとなるとワンダーランド。
そうするともはや手が付けられない状態・・・
優しいお兄さんの「これ、食べてみる?」の言葉を鵜呑みにした兄弟達、バナナチップスに始まりチョコやらレーズンやら実に様々なものを試食させてもらってました。
母は次男がピーナツやらチョコを食べないように止めるのだけで精一杯でしたわ(汗)←アレルギー疑惑がある為。

店内にはナッツからお米、ドライフルーツ、オリーブオイル、ハチミツ、チョコなどなど実に沢山の種類の食材が置いてありました。
レーズンだけでもその種類は5種類程。
母的にはスパイスと豆の種類が豊富なのがすごく嬉しかったなー。
いつもは自由が丘まで買いに行ってたんだけどその必要が無くなりそう。元住吉にも小杉にもスパイスの専門店は無いもんな。
あとはお洒落な朝食を食べてる人はミューズリーとかグラノーラとかをカスタマイズして自分オリジナルの物が出来るのがお勧めかも。
グラノーラのベースと、組み合わせるドライフルーツを選べばその種類は無限大。
チョコも見た事もないレモン味とかハチミツ味とかあって、試食するだけでもすごく楽しい。
母はハチミツ味のチョコを試食してみたけど本当にハチミツの味がしてびっくり。
と、とにかく滞在時間10分程度だったけど可能な限り満喫してきました。
一通り見た後、丁度良いのでおやつに何か買って帰ろうと長男に選ばせたら数種類のチョコが入ったミックスとバナナチップスを選択。
しかし母の片方の手は次男の手を握っているので離せない、何故なら次男の手を離すとそこらへんの物をベタベタ触ったり開けたりするので油断も隙もないから。
そんな母の心の内を読んで下さったお店の人により今回は特別に袋詰めをしてくれました。本来はセルフサービスなので自分でやります。
ありがたや。
チョコレートは長男にレバーを引いてもらったんだけど、レバーを長く押し過ぎて想像以上の量を出された。。
レバーを押したら押した分だけ出るシステムなんです。
子供にやってもらう時は要注意(汗)。
初回の本日はバナナチップス60g、チョコ100gのお買い上げとなりました~

DSC_6336

その後「じゃあ国際交流センターの芝生でおやつにしようか?」とみんなで食べたのでありました。

DSC_6338

バルクフーズ、先生の言う通りかなりお勧めです。
色々試したい食材が沢山あった。
ヒジキとかメカブなんかもあったからその用途はお菓子やパンに留まらずかなり広そう。
でも、次回行く時はもう少し身軽な時に行こうと心に決めたのでありました。

三人の子連れにはちと難易度高いわ。。
脇も背中も汗ビッショリでしたわ。

【今日の三男】
ポカポカおひさま日向ぼっこ。うさこちゃんと一緒に。

DSC_3711






おなかのへるうた

本日は幼稚園でスイートポテト作りがあったんだって。
園を代表して年長さんが掘ってくれたお芋をふかして、その後はみんなで丸めて食べたみたい。
季節の行事って良いね~。

そういえば来年幼稚園にあがる次男の事。
今週末に願書受付&面接があるんだけど「ちゃんと来年幼稚園入れるのか??」と不安を拭え切れない母であります。
兄弟枠で入るのとそもそもうちの園は誰でもウェルカムの寛大な幼稚園なので大丈夫なんだけど、入ってからの集団生活を送れるのかが非常に不安。
やっぱり面倒でも長男の時のように未就園児クラスに入れるべきだったかなー・・・
とにかく兄弟喧嘩が凄まじいんですわ(汗)
歳の差が2歳ということと持って生まれた性格が災いしてお兄ちゃんに盾突く盾突く。
長男は兄という意識があるので手が出ないんだけど次男はすぐ手が出て泣きながらお兄ちゃんのおもちゃをぶん投げたりぶったり。
キッチンで様子を見てると双方悪いところはあるんだけど、最終的には暴力をふるった方を怒らざるを得ないんだけど次男にとっては不本意なんだろうなー、と思うわけですよ。
三男が生まれてからというもの、方々から「男の子三人は大変よー色々」と良く言われていて、今までは実感がなかったけどジワジワとその意味が分かりつつあります。

最近の悩みはとにかく増える一方の子供用品。
あまりに増えるもんだから最近は意識的に不要な物を処分するようにしております。
子供部屋のクローゼットも、今は夫婦の物を入れているのですが、いずれは子供達が使う事になるのでいつまでもこれらを入れておくわけにもいかずちょいと中を整理してみたんですよ。
そしたら奥に仕舞いこまれたウェットスーツ発見(汗)。

子供が生まれてからは出番がめっきり減ったウェットスーツ。
しかもクローゼットに仕舞われていたのは冬場潜る用のドライスーツというもので更に出番がないもの。
昔、年がら年中潜っていた時は出番が多かったけどこんな状態になったらそもそもダイビング自体出来ない。
親にも「子供を残して夫婦で水死したらどうすんだ」と止められる始末だし。
ダイビング関係の物は基本オーダーメイドなのでどれもとっても高価なので捨てるには忍びないんだけど今後20年は使わないとなるとゴムが劣化して使い物にならないだろうし体型も当然変わって着れないな・・と思うと「廃棄」以外の選択肢は無さそう。
それを旦那さんに話したら「もったいないよー」と渋っておりましたが、ではダイビング行けるか?っつー話になると「無理だね・・」と双方意見一致。
地下の倉庫にはこれまた本当のウェットスーツと重機材がかなりの幅をきかせて鎮座しているのでこれも年内には処分しようかな。

年末の大掃除に向けて母の気持ちは「大掃除モード」に入るつつあります。
子を持つ母ならば家の中の物の処分は避けては通れない問題ですね。

今日は長男が帰ってきた時にタイミング良く下二人がお昼寝してくれたので久しぶりに長男と二人きりで昼下がりを過ごしました。
キッチンで夕食の準備をしている母の横で「おなかがへるうた」を歌ってくれた長男に「ママも歌って~」と言われてたのですがいかんせん、料理しながらなので折角長男が歌詞を教えてくれるのに全く頭に入って来ない(汗)
その度「違うよ~ママ。ママは忘れん坊さんに取り憑かれてるんだね」と言われる始末。
・・・忘れん坊さんに取り憑かれてるか。なるほど、それは良い言い方だ(笑)
母の物忘れの酷さがこんな可愛らしい言葉で言い換えられるとは。
そんな長男、忘れん坊さんの為に「お歌の歌詞を書いてあげるね!」とピューンと自室に籠りまして。
時折「ゆ、ってどう書くんだっけ?」などと分からない文字を聞きにきて教え、また部屋に籠り。
そして出来上がったのがこちら。

DSC_3700

そこには「おなかがへるうた」 の歌詞がびっしりと紙に書かれてた。
親バカなのは充分承知しております、が、忘れん坊の母の為にこれを書いてくれたと思うと嬉しいではないですか。
しかも1字1字丁寧に書いてくれてる。
「く」の字面が反対だったり「を」が「お」になってるのもご愛嬌さ(笑)
良く見ると歌を歌いやすいように途中途中で区切ってあったりして細やかなサービス付。
長男らしいわー。
その後、長男と共にその歌詞カードを見ながら一緒に歌ったのでありました。

この歌詞カード、大事にしたいと思います。









日常への道

週が明けて長男、1ヶ月半ぶりの登園。
嬉し恥ずかしドキドキ。
最後の登園日はまだ夏服だったのに季節はいつの間にか移ろい、もう冬服。
久しぶりに会う先生、久しぶりに会うお友達と会えなかった分たっぷりと遊んでおいで~。

BlogPaint

母も長男最後の登園日の見送りの時はまだ妊婦で、これでもかって位腹が出ていたけど今やそれも影も形もなく。
その代わり、新生児を抱っこしてのお見送りとなりました。
そういえば新生児抱っこが出来るエルゴ。
次男出産時に買ったんだけどその時は新生児用インサートを持っていなくて、それを知った友人が「お古だけど良かったら使って~」と頂いたのです。
それなのに・・・次男を出産した後の母「もう三人目はないな」と断言していたので次男が大きくなったのを機会に捨ててしまったのです(泣)
だってもう使わないと思ったんだもん・・・まさか三人目が出来るとは思わなかったんだもん。
しかしそのまさかが現実となった今、エルゴがあっても新生児用インサートがないとどうにもこうにも生活出来ない。
そして我が家にはB型ベビーカーはあるけどA型は無い。新たにA型を買うつもりは毛頭ない。
最初「バスタオル2枚程重ねて使えばインサートの代わりになるんではないか?」と薄っすら頭をよぎったけど旦那さんの「でも、たかが数千円をケチって何か事故が起きたらどうすんの?」とピシャリと言われ「それもそうだな」と思い直し新たにインサートを購入したのでありました。
しかしこのインサート、首が座るまでのたったの数か月しか使わないので本当にもったいない。
あー、もったいない。

今日はとにかく「長男を無事園バスに乗せる事」だけを目標にしていたので気合を入れて5時半に起きてみた。
そんでまずは三男がスヤスヤ寝ているのを確認した後、朝食&お父さんのお弁当作りに取り掛かり(その後すぐ食べ物の匂いで次男起床)、6時に長男を起こしに行く。
三男はまだ寝ている、ヨシヨシ
最近、上の二人がすぐにふざけて着替えも食事も前の倍以上時間がかかっているのでとにかくどんなに時間がかかっても大丈夫なように食事時間は1時間程設けたつもり。
しばらくして着替えを終えた長男がやってきて朝食。予想を半分程下回り、ふざけながらも30分程で朝食終了。
園バスのお迎え8:10までかなり余裕を持って支度を終えられたので当分このペースでいこうかと思います。
子供達が朝食を食べている間に風呂の残り湯で洗濯をし、母も着替えを済ませて園バスのお見送り、といった感じです。

長男を見送った後は泣き叫ぶ三男を尻目に洗濯物を超特急で干し、次男のおしゃべりにもお付き合い。
洗濯が終わってようやく三男も乳をもらえほんの少し休憩。
時計を見ると9時。
まだ何か出来そうだ・・
欲を出した母はお散歩しながら近くの小児科へ行って次男の抜けてる予防接種をしようと企む。
この間、母子手帳を見てたらちょいちょい抜けてるワクチンがあったんだよねー。
あとは昔は1回で良かったのが途中から2回になった水痘ワクチンとか。
3歳になったら日本脳炎とか。あとポリオの追加も忘れてた・・
あー!ややこしい予防接種!
で、とりあえず小児科に行って「これとこれが未接種なんですがどれを優先で受ければ良いですかね?」と聞いたらば「今は何よりもまずインフルエンザのワクチンを受けよ」との返答が。
そんなわけで当初の予定を大幅に変更しインフルエンザワクチンを接種。
何でも日本脳炎は夏に流行る病気らしいので別に今すぐに受けなくても良いらしい。
だって「日本脳炎ワクチンは3歳になったら」って書いてあったからさー。どれが優先でどれが後回しにして良いかとかも書いて欲しいわ。
お医者さんによっても「最近のワクチン過剰接種には異論あり」っていう人もいれば「なるべく多くのワクチンを受けて病気に予防を」っていう人もいるし。
そこらへん統一して欲しい。
しかし、我が家は生まれたての新生児がいるので今回はやはり少なくとも子供達は全員インフルエンザのワクチンを受けようかと思います。
あと、経済的に余力があれば我ら夫婦の分も。
あとからあとから出費がかさんで破産しそうだ~・・・

ワクチン接種後はそのまま近くの和菓子屋さんまで足を延ばしておやつのお団子を購入~。
次男もようやく自由人→まっとうな人間になりつつあって、つないだ手を離して逃亡する事もなくなったので最近は歩きでお散歩しております。さらばベビーカー。
帰ったら帰ったで、三男が抱っこ紐から外してもまだ寝ていてくれたのでそのままベッドに寝かせて保険会社へ電話。
今回の出産で手術&入院したので払い戻し金の請求~。
色んな保険に入ってるとこういった関連の手続きが面倒だわー。書類が来たら病院に診断書もらいに(というか金払って書いてもらう)行かないといけないしー。
金を取るのは勝手にやるくせに払うとなると手続きが煩わしいのは嫌がらせだとしか思えん。

その後は長男が帰ってくるまで夕食の準備をしたりお昼を食べたり。
バタバタとはしていたけどなんとなくペースらしいものがつかめてきた感じ。
今日は結局、病院にしか行けなかったけどまあぼちぼちやっていきますわ。

明日は駅前の銀行まで行けたら良いなー。
出来るかなー。



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ