迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2014年12月

今年一年を振り返る、の巻

本日は大晦日。
一年の締めくくりでございます。

母はこの大晦日独特の街中がそわそわした感じが好きです。
昔は三が日がお休みのお店が多かったので大晦日に休み中の食材を大量に買い込んだりするのに付き合ったりするのが毎年の楽しみだった母。
最近は元旦も普通に営業しているお店が多いけど、それでも年の瀬の空気はやっぱりいつもと違っているので今日も夕方、おつかいを頼まれていそいそと街中に繰り出した母なのでありました。

さて。
今日はこの一年を振り返ってみた。
なんといっても今年は母、3回目となる妊娠出産が一番の出来事でした。
三度目の正直で女の子を願ったけど願い敗れてまたしても男の子。しかし生まれてみればそんなのどこへやら。
何度出産しても子を産む喜びというのは何物にも代えられぬ幸せな瞬間でした。
産みの痛みってのは母、一度も経験してないけどね(笑)
末っ子はみんなに可愛がられるというけど、まさにそれ。
親からも兄達からも溺愛されている三男なのでありました。
最近寒いので顔半分、布団に埋もれて寝る人。

DSC_6439

そして弟が生まれた事で長男次男も今までとは違った成長を見せてくれたり。
三人いれば三人三様。
これからの成長が楽しみな母なのでありました。

来年はどんな一年になるのかな。
どんな一年でも、また大晦日にはみんなが元気で笑顔がいっぱいだったら良いや。
そんな事を考えながらこの一年の締めくくりとしたいと思います~。
春にはお教室再開できるように準備を進めて参りますのでその際はどうぞ宜しくお願い致します。
次は三男を背負いながらの母と対面となる事でしょう~
それではみなさま、良いお年を!

DSC_6454

年末のつぶやき

帰省して6日。
今年も残すところあと2日となりました。

年賀状も無事投函したし、あとは紅白見ながら年越し蕎麦食べて、ゆく年くる年見るだけ~。
例年、この流れが大好きな母であります。
今回帰省するにあたり持参してきたもの。
友人からクリスマスプレゼントにもらったコーヒー。

DSC_6433

色んな種類のコーヒーを挽いてすぐ個包装しているので開けた時の香りがとっても良い。
カップに乗せてお湯を注ぐお手軽タイプなのでコーヒーは飲みたいけれど豆から挽いて飲むのは面倒、という母みたいなのにはうってつけ。
難を言えばカップに乗せる時にどうやったら上手に乗せられるのか良く分からず裏側の指示絵通りにどうやってもならないところかしらん。
加齢と共に説明書をじっくり読むというのが苦痛になってきた母であります。
毎日2杯は飲んでて、帰省してからはジジイも飲むのであともう少しで無くなりそう。
出産前まではコーヒーを飲む習慣なんてなかったのに今はコーヒー無しはあり得ないんだから不思議なもんです。
なにはともあれ嬉しい贈り物をありがとう。

そうそう。
この間、ぐりとぐらの切手を買ったという話を書きましたがまた切手買っちゃった(汗)。
しかも日本ではおそらく使わないであろう海外用の差額切手。

無題

可愛いよね!絶対買うでしょ!?
と、思うのは母だけですかね。
18円という、国内では絶対使わない中途半端な金額の切手ですが、この日本らしい「寿司と天ぷら」という所に惚れた。
母の収集癖は今の所「ポチ袋」位なんだけど新たに「切手」というのが増えそうな予感・・・・
実母に聞くとどうやら母方の祖父も切手収集の趣味があるようなのでその血を受け継いだのかしらねー。

切手って金額もお手頃だし集めるとやめられなくなるね。
そして切手を買うとお手紙を出したくなるのでこれを機会にお手紙でも書こうかな。
手習い中の長男をちょっと誘えば喜んでお手紙書いてくれそう♪


忍び寄る恐怖

昨日の話。

翌日の予報が雨という事で「お天気が良いうちにお庭のレモン収穫してね~」と実母の号令でチビッ子達とレモンを収穫。
植え替え時期を逃してしまって鉢植え2年目のレモン、それでも12個も実をつけてくれました。

DSC_6602

ちょっと高い場所にあるので獲るのは母で、受取りを子供達に。

DSC_6600

かごいっぱいのレモン~。これで何を作ろうかな~。

BlogPaint

午前中はそんな感じでお日様の暖かな日差しを浴びつつのんびり過ごしていたのです。
その後、客人が来たので次男と共に近所のケーキ屋さんに行っておやつのケーキを買ってきて食べて。

客人が帰って13時。
なにやら次男の目がトロンとして、表情が冴えないように見える。顔色も心なしが良くない感じ。
するとおもむろに床にコロンと横になってゴロゴロし始めたので「朝早くから起きてるから眠いのかな?具合も悪そうなのが気になるけど・・・」と傍に寄った途端、突然嘔吐!!(叫)
しかも犠牲になったのは実母(汗)。
さっき食べたカシスのムースケーキが合わなかったのか定かではないけれど、とにかく次男顔面真っ白。
目も血走ってるしこれは・・・もしやインフル?
とにかくインフルだったら母は迂闊に近寄れないのでジジイと実母がいるのが今は救い。
地獄で仏とはまさにこのこと。
嘔吐物の処理だけ手伝い、あとの事は丸投げして母は三男を連れて自室へ。
・・・うーんうーん、どうしよう。
とりあえず実家近くの小児科に電話するも日曜で休診。しかもこういう時に限って子供達の母子手帳セットを自宅に忘れる愚かな母。もうバカバカッ
その後はめまぐるしく時間が過ぎ、まずはジジイに川崎の自宅まで母子手帳を取ってきてもらい、母は重装備で次男のお世話。
体がしんどいので気弱になるのか一人で寝かせると「怖い~!」と泣くので仕方なく書斎のベッドに次男を寝かせ、母も傍らの机で看病する事に。
その後もまた嘔吐し、熱を計ると37.5。
これから夜にかけて上がるかもしれない・・・脳裏に浮かぶのはインフルエンザの事ばかり。
もう年末年始、一家全滅覚悟で次男の看病をしたのでありました。

そして本日。
朝一で小児科に行って参りました。
そしたら今日が年内最後の診察だったようで待合室は見るからに「インフルエンザですね、アナタ」という感じの子供達がわんさか(汗)
熱も40度ありますってのがうじゃうじゃいて今日ここに来た事をかなり後悔する母。
待つ事しばし。
嘔吐以外は微熱程度の次男、診察結果はインフルではなく「軽い風邪」でした。
熱もこれといって上がる様子もないという事で吐き気止めの座薬のみ。
それを聞いて一安心。
殆どインフル覚悟で病院に行ったのでこの程度の軽症で済んで良かったー(泣)、しかし今日病院に来た事でインフルに感染したかもしれない可能性は否めないけど・・・
とにかくこれでもう通常診察は受けられないので年明け診察開始までなんとか誰の感染者も出さずに過ごしたいものです。

そして一騒動後。
残された大量の嘔吐物にまみれたタオルと衣服を手洗いする母なのでありました。
ゲンナリ・・・









おもちつき2014

26日のお話。
本日は年の瀬の恒例行事、お正月用餅つきの日であります。

今までは毎年宮城の祖父母がお餅をついて送ってくれてたんだけど、大分歳もとってしまったので数年前からは実母がその役割を担っております。
田舎ではお正月用のお餅をつく日が厳密に決まっており今日がその日。
前日から水に浸しておいたもち米3升を餅つき機に投入して蒸し、その後はそのまま自動餅つき。
臼と杵でついていた時代を思えば随分楽になったもんだ。

DSC_6388

蒸し上がった後は手早くちぎって、鏡餅を大量生産。
去年、お手伝いをした時に母と長男の丸めた鏡餅の出来映えにいたく感心した実母、その役を今年も我らに申し付けました。
まずは実母がお餅をちぎり、待機する我らの元へバトンタッチ。
写真を良く見ると次男がお口を「あーん」して棚ボタを狙っております。

BlogPaint

与えられた職務をこなす長男。

DSC_6410

全部で鏡餅15個分を丸めたら完成~。
残りのお餅はお正月用の切り餅として四角く成形します。ちなみに母の実家では四角いお餅。
地方によっては丸餅だったりするんだってね。

DSC_6408

お餅つきが終わったら余ったお餅でお昼ご飯。
子供達の希望によりきなこのお餅となりました。
つきたてのお餅ってすごく贅沢だよね、キメが細かくて良く伸びてすごく美味しい。
でも、こんな感じで正月前から食べてるのでいざ年が明けてお正月に餅が出る頃には飽き飽きしてくるんだけど・・(汗)

DSC_6428

あともういくつ寝るとお正月~♪

万能!マスキングテープ

最近、お絵かきやら工作が大好きな長男。

連日、自室に籠って折り紙をハサミで切り貼りして色々と製作しております。
折り紙を本来の「折る」という目的ではなく切ってばかりというのに多少疑問は残るものの、まあ楽しくやっているようなので良いのですが。
そんな長男、最近母の元に「これとこれをくっつけたいからセロハンテープちょうだい」と良く来るようになった。
最初は普通に使わせていたんだけどうちのセロテープ、事務室で使うようなどっしりとしたやつなので歯で手を切りそうになった事があってちょっと危ないのが気になっていたのです。

そんな時、思い出したのがコビトヤで使うかな、と思って買っていたマスキングテープ。
まだまだ沢山あるんだけど、その一部を長男にあげてみました。

DSC_6582

そしたらマスキングテープをいたく気に入った長男、その後はそれを使って工作にいそしんでおりました。
昔はマスキングテープといったら建設業界とかプラモデルの塗装用の目張りで使うしか用途がなかったけど今は文具として市民権を得ているのねー。
種類もすごく多くてコレクションしてる人も多そう。
母は特にマスキングテープに関しては収集癖はないけど子供が使うには良いな、と思いました。
何と言ってもテープカットする時に歯要らず、子供の力でも容易に切れる所が良い。
そして一度貼ってもまた剥がせる所。
そんなわけで重宝しているマスキングテープでありますが、いかんせん子供は使い過ぎる。
ついこの間与えたばっかりなのにもう「ママー、もう無い」と次のを要求されたので母は「なんでもかんでもテープで貼るのはやめなさい、ノリもあるんだから使い分けるように」とピシャリ。
なにはともあれ工作の強い味方なマスキングテープなのでありました。
早速、新聞紙とマスキングテープでチャンバラを作る人。

DSC_6386

【今日の一コマ】
オラフと一緒♪
家族のみんなに「朝青龍」と呼ばれている三男であります。

DSC_6420






記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ