迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2015年02月

花の会~如月の巻~

今月も行ってきました「花の会」

DSC_6990

昨日もすごかったけど今日も花粉が飛んでる事!
花粉症ビギナー(&授乳中で薬規制の身)にはマスク着用位しか思いつかず、ただ苦しむばかりなり・・・

さて。
二月の花の会は「花で遊ぶ」
春の代名詞ともいえるチューリップを使って普段とは違った生け方をしました。
去年は出れなかったこのチューリップの会、今回は絶対に行きたいんだー!と強い信念の元参加。
出がけの痴話喧嘩もなんのその、ひと度家を出てしまえば束の間のお一人様タイムよ。
産後初めてお会いする生徒さんもいたりしたのでひとしきり「産まれたんですね~、おめでとうございます~」とお祝いしてもらったりして和やかムード。
お教室には先生の生けたチューリップがそこここに。

DSC_6975

まだ昇り始めた太陽が窓辺に当たってキラキラ光っております。

DSC_6972

ずっと楽しみにしていたこの会、「どうやってあのスクッと直立しているチューリップをクネクネ曲がらせて生けるのかな?」と思っていたらその後の先生のお話で納得。
前日から水を吸わせないでおくんだって~、そうすると茎全体が柔らかくなり生ける時に扱い易くなるらしい。
但し、これが出来るのは球根花だけのようで普通の切り花でやると途端に萎れてしまうんだそうな。
水の吸い上げの良い球根花だからこそこういう遊びが出来るのねー。
母、また一つ賢くなりました。

今回用意してくれたチューリップは新潟からのお取り寄せ。
新潟や富山は日本でも有数のチューリップの栽培地。それにしてもチューリップの原産国がオランダではなく実はトルコというのには驚いた。
どうしてもチューリップ=オランダのイメージがあるよね(笑)
原種のチューリップはもっと背丈も低く花も可愛らしいんだそうな。
先生からチューリップにまつわる話を沢山聞き、その後はデモンストレーション。

DSC_6983

その後は各自の席に戻り、花と向き合います。
今回母が選んだのはガラスの巨大ワイングラスのような花器。

DSC_6977

並んだ並んだチューリップが並んだ~♪
その種類、実に30種類程。チューリップはバラと並んで品種改良の多い花だそうで現在2,000種類程あるんだってー。すごいね。
みんな好きだと思うけど母もチューリップは大好きな花です。

DSC_6979

水切りしたとはいえ、あまり強く曲げると当然ですがポキッと折れる。。
折らないように慎重に花器に添わせながら生けてなんとか完成~
先生が「全部使わなくても良いのよ~」と言っていたのにも関わらず、全て投入する母。
後半、なんだか収拾がつかなくなったけどなんとか出来た。

DSC_6989

DSC_6987

生けてみた感想ですが、自由に生けて良いのよ~と言われても、どの程度の自由度なのか?そして花を遊ばせるのにもセンスが必要なんだな・・・と改めて思いました。
その後、生けた花を包んで持って帰ったので今度は自宅用にゆっくり生け直したいと思います。
なにはともあれ今日は色とりどりのチューリップ達に囲まれて幸せ一杯な母なのでありました。

【その後のお話】
幸せ一杯でルンルン♪で自転車を漕いで自宅の扉を開けようとしたら長男のスイミングに行ったはずのお父さんから電話が。
出ると開口一番「ちょっと!車パンクしてるんだけど!一体何踏んだの??」と怒り心頭。
確かに最後に車を使ったのは母、しかし特に問題なく帰ってきたけどなー・・・そもそもパンクした車に乗った事がないのでもしかしたら走りながら何処かでパンクしたのかも?
でも、他の可能性としては駐車場で誰かにイタズラされたというのもありそう。
うちの駐車場、誰でも入れるしね。
しかし、お父さんの脳内⇒「イタズラ<母の不注意によるパンク」に決めつけ(泣)。
「もう今日はスイミング行けないからねっ!この際だから冬タイヤに交換してくるっ!ガチャ」
パンクしたタイヤのままオートバックスまで走って行きましたとさ。
母「・・・・」
今年は車関連の不幸が多いなー・・・グス


母の失態

今朝の事。

お父さんに、先日のグランツリーに行った時の話をしていて「手ぬぐい3枚持って行ったんだけどさー、帰る頃には1枚しか残ってなくて驚いたわー」と言ったら「お前はどんだけ不注意なんだ!」と罵倒された。

鳥頭

抱っこ紐でお出かけをした方ならご存知かと思いますが、赤子ってすぐヨダレやら乳やらで胸元を汚しますよね。
それが授乳直後の時とかだと抱っこ紐を装着する際に胸が圧迫されて吐き戻し頻出(汗)
その他にも何かとタオル系は多く持っていた方が便利なので最近は外出時には手ぬぐい3枚は持参していた母。
しかしその日は、久し振りのお外ランチという事でかなりテンパっていた母、注意力散漫で駐輪場→グランツリー店内に入るまでに早くも手ぬぐい紛失。
探したけど無いので仕方なく予備の手ぬぐいをリュックから出し装着。
通常、三男の口元付近に置く事が多いので外れやすいといえば外れやすい。
しかし、その後更にランチを食べている所でも紛失(汗)
さすがに「そんなはずはない!」と必死で探したけどないものはないので仕方なく最後の手ぬぐいを出し、使用・・
そしたら帰り際の駐輪場で、どなたか親切な方が拾ってくれたらしく母の自転車背もたれにかけてくれてました。ありがたやー。
そんないきさつだったのですが、お父さんは「信じられん」とばかりに憤怒。
「お前の脳内は①手ぬぐい落とす→②手ぬぐい紛失に気付く→③手ぬぐい買う、みたいな思考になってんのかー??お前は鳥かっ!3歩歩いたら忘れるのかっ」と罵られました。
更に「手ぬぐいって結構高いのにそんなに高頻度で落とすなんて・・・もうお前はこれから5枚で200円位のお年賀タオルでも使ってろ!」と言われましたとさ。
そして最終的には「今度から紐でくくりつけて絶対に落ちないようにするように」とも言われました。

あー、こんな情けない自分が嫌だ(泣)。

さて。
新メニュー考察頑張っております。
現在スコーンを考察中、前回のマーマレードのスコーンに続き今回は「ブルーベリーとバナナのスコーン」

DSC_8867

ふんわりしたスコーン生地に甘酸っぱいブルーベリーと潰したバナナを入れて焼き上げました。
仕上げはブルーベリーアイシングでおめかし。
早速、朝食時に家族に食べてもらったけど、お父さん「なんだか・・お菓子というよりパン?フワフワしてるね」
母「この間のマーマレードのと比べたらどっちが美味しい?」
お父さん「お父さんはこのブルーベリーの方が良い。でもスコーンは今ある、森の恵みのスコーンが完成されているから新たにスコーンはいらないと思う」
母「えー・・・そうなの?」
早くも行き詰った(汗)。
長男も「この間のマーマレードのよりブルーベリーの方が美味しい~」との感想。
確かに今回のブルーベリーとバナナのスコーンも美味しいは美味しいけど、現行スコーンと同等の出来か?と言われると「うーん・・」と言った感じ。
なんというか「可もなく不可もない」感じ。

スコーン、増やさなくても良いのかねえ。
とりあえずスコーン地獄にはまると精神的に辛いので一旦スコーンから離れて今度は別なお菓子の考察をしようと思います。








母のフリータイム②

どうしてこんなにもやる事が多いのか?

昨日も「ようやく雑用から解放された・・・!」と一息つけるかと思ったのも束の間、降園してきた長男から写真購入の封筒を渡されガックリ。
毎度毎度の事だけど園行事の写真購入、webで見て注文する作業が母は大嫌い。
目が疲れるし「こんなちょっとしか長男が写ってないけど買うか?やめるか?」的な事に頭を悩ませるのが面倒。
しかも今サイト開けたらまだ掲載されてないしさー・・27日からだって、掲載されるの。
うかうかしてると注文閉め切っちゃうので、渡されたらすぐやらないと忘れん坊さんの母はすぐ忘れちゃうので(汗)。
明日のやる事リストに"写真購入"って書いておかないとな。

さて。
マイペースな長男は朝食を食べるのものんびり(しかも姿勢が悪い)、傍で見ている母が耐えきれずに「もうすぐ8時になるよ!早くしないとバス来るよ!」と毎度の事ながら大騒ぎなのですが最近は全く効力無し。
ご飯を食べ終わったと思ったら片づけもお箸1本から少しずつ、しかも遠回りして来る。
そのうち怒りが頂点に達した母、「ふざけんのもいい加減にしなさいよ!」とカミナリが落ちるんだけど、まー遅い事遅い事。
ようやく片づけ終わったと思ってホッとしたのも束の間、今度はお父さんがマイペースに歌なんぞを歌いながらふざけるのでそれに便乗した長男、まだやる事が山積だというのに一緒になってふざける始末。
最近、この二人がすごく似てきた。
親子なんだから当然なんだけど、それにしてもこのマイペースぶりといい「自分がやらなくても世の中生きやすい様に周りが合わせてくれる」的考えが芽生えてきた感じがする。
どうしても母は「早く支度して園バスに乗り遅れないようにしないと」とか「早く支度終わらせた方がバスの時間までテレビ見れるのに」とかを考えて急がせてしまうんだけど、本人に危機感がないなら仕方ない。
一度バスに乗り遅れでもして現実を知るが良い。
ふざける二人の前で母、「ママ、もう何も言わないから好きにしなさい」と一言。
その後は放っておいて自分の家事を黙々と進めたのでありました。

結託する男子

そしたら背後で男同士、何やら相談事がされた模様で、その後長男一人で身支度を整えてました。
どうしても母という立場からあれこれ言ってしまうけど、たまには放置も効果的なのかもね~
すぐ効力切れそうだけど(笑)

今日は朝から一日雨。
そんな日にはるばる幼馴染が尋ねてきてくれまして。
会うのは三男を出産した直後に病院に来てくれた時以来なので5ヶ月ぶり?あっという間だわ~
適当にお昼を用意して、二人でおしゃべりに花を咲かせながら食べたのでありました。
お手軽パスタと習ったばかりのフォカッチャで。しかもはるゆたか100%で作ったので粉の味がしみじみ美味しかった~。
フォカッチャ、お教室再開したら頻繁に作るの確実だわ。

DSC_8869

DSC_8873

デザートはお土産のケーキ♪
悪いわね~と言いつつ期待していたのでここは遠慮せずに食べる。

DSC_8878

付き合いが長いと何も遠慮せずに話せるのが楽しいね。
色々書けないネタばかりでなんですが、あっという間の数時間でした。
この歳になると悩みは尽きないけど朗報を待ってるよ~
子供達とも沢山遊んでくれて感謝感謝の一日でありました。

BlogPaint







男子の母というもの

先程の出来事。

長湯の長男は、いつも最後までお風呂に入っております。
母と三男は先にあがり、夕食の支度などをしているのですが、お湯から上がってきた長男、パンツ片手に母の元にやってきて「ねーねー、このパンツどっちが前なの?どっちがチ〇コ?」と言い放った。

男子の母

その問いに母、皿洗いをしながら普通に「アンパ〇マンがある方がチ〇コ」と返答しまして。
長男、至極納得した顔で去っていきましたとさ。
5歳児に「股ぐりが深い方が前だよ」と言ったところで「股ぐりって?」と返されるのが明らか。
誠に分かりやすい返答といえよう。
ただし、親子間でしか使えないけどな(汗)。
男子の母はこういう事に無頓着になるから嫌だわー。。。おしとやかさの欠けらもないもんな。

さて。
なんだか昨日から花粉症らしき症状に悩まされている母、クシャミ多発で体力を消耗し今日は結構ダルい。
目まで痒くなってくるしこれは本格的にキタかね。
それでも来たるコビトヤ再開の為にメニュー考察をしたりしてました。
何が良いかな~、と色々考えてはいるんだけどとりあえずマーマレードを入れたスコーンを焼いてみました。
ザクザク感を出したかったので作り方&粉もアレンジしてみたけど焼き上がりの香りは抜群に良くて期待したけど、食べてみると思ったよりマーマレードの香りが立ってなくてガッカリ・・・
試食してくれた長男にも感想を聞いたけど「美味しいけど何のお菓子これ?」と言われ、「甘夏のジャムが入ってるスコーンだよ」と言ったらば「ふーん、あんまり香りしないね。」とバッサリ。
なんとも率直な感想よ。。
このレシピには実母の手作りマーマレードを使ったんだけど入れる量が少ないからか香りが弱かったなー。
でも、入れ過ぎると今度はベタベタしてスコーンとして成り立たない。
市販のオレンジミンスで代用すれば香りが良くなりそうだけどそれだと意味ないしなー。
スコーンは手軽に出来るお菓子なので、もう1品位加えても良いかなーと思っているのでまた手を替え品を替えトライしたいと思います。
とりあえずこのスコーンはボツ。

DSC_8837

次。
この間のパン教室での事。
その日は赤子が3人並んだので話は赤子の話になり、たまたま「赤ちゃんの匂い」について盛り上がりまして。
そういえば母、入浴時に丁寧に三男の顔面を拭いて更に最後は石鹸を薄めたお湯にガーゼを浸して拭いているというのにものの1時間も経たないうちに顔面から脂っぽいオヤジ臭がするのが気になっていたのです。
でもまあ、今まで長男次男と育ててきて皆同じような感じだったので「ま、こんなもんか」とそれはそれで芳しい香りとして毎度クンクン嗅いでは恍惚としていたのです。

三男の匂い

例えそれが足の裏の酸っぱい匂いでも、可愛い可愛い我が子のならどんな香りにも勝るのです。
話しが反れたけど、その場に居合わせた女子のお母さん「え~、うちの子は特に何の匂いもしませんけど?」と驚いた感じ。匂いがしないというか"良い匂い"らしい。
「えー!疲れたオッサンの脂臭じゃないんですか?」と母は尋ねましたがどうやら女子は違うらしい・・・・
先生も「うちの子もそんな匂いしませんでしたよー、無臭or良い匂いだった気がする」
これは男子だから・・・?乳児にしてもうオヤジ臭を出すとは・・。
そしてこれまた居合わせた"長子が女子、二番目が男子"というお母さんがいて、「上の子の時の匂いと違うのでもしかしたら洗い残しがあったのかと思ってそれから丹念に洗いました~、でもすぐまた脂臭がするんです~」とやや困惑気味。
どうやら男子故の香りのようです。

男子のお母さん、是非我が子の頭部(デコ付近)を嗅いでみてください。
母は結構この匂い、好きだけどね!(笑)




母のフリータイム①

先日、桜餅を届けに実家に行ったら次男がお泊りを希望しまして、次男だけそのまま実家滞在に。

三男と長男がいるとはいえ、平日は長男は幼稚園、三男は物言わぬ赤子。
突然舞い込んだフリータイムに「さて、どうしよう?」と悩む母。
子供が3人→2人に減るだけでこんなにも家事育児が楽になるのか・・・
今は入園前のトレーニングで次男に特にかかりっきりだったのでこの解放感!
長男を見送ってから家事をしてもあっという間に終わる、素晴らしい。
そんなわけでそういえば近所の友人は今日が仕事休みだったはず・・・とすかさず「遊んで!」と小学生並のメールを送りつけ、お付き合い頂きました。

三男がいるとはいえ、身軽は身軽。
どうせなら外でお昼でも食べながらおしゃべりしよう、となりましてグランツリーで待ち合わせ。
あまりにもウキウキしていたので待ち合わせが11時なのに1時間前の10時に現地に着き、一人グランツリー巡り。
平日の開店直後は空いていて良いね~、面白い程見渡す限り女性。
特に目立っていたのは40代~50代位の子育ても落ち着いた裕福そうなマダム3人組。何故か3人組が異常に多かった・・。
あとは飲食店のある1Fと子供服売り場のある4Fはベビーカー連れのママ達が大多数。
まだ待ち合わせには1時間もあったので各フロアを舐めるように散策。
しかし今回は欲しい物があるわけではないので服を見ても雑貨を見てもどうも触手が動かない。
特に服。
可愛いな~、と思っても母的には「この値段ならいつも買ってる店で3枚は買えるな・・・」と思ってしまい、自分がグランツリーの購買層ではない事を改めて思い知らされる(汗)。
3Fの雑貨の充実ぶりはすごいね~、小洒落た物が沢山あって迷っちゃう位。
あと、リース作りに必要な材料が揃ってるお店とかもあったりして「へー」と意外な感じ。
小杉にこういうハンドメイド層がいると狙っての出店なのかしら?地巻きテープとかが手軽に買えるので母的には嬉しいですが。
他のお店ではイイホシユミコさんの器が置いてあったりして驚いた。
今日、自分に物欲がないのを感謝したわ。物欲にまみれていたら多分、何かしら買ってたと思うな。

1時間程ブラブラと散策した後、待ち合わせ場所の噴水へ行き、お昼をどこで食べるか相談。
ちょっと前に2Fに寄った時、10時開店直後だというのにすごい行列のお店があって何かと思ったらフレンチトーストのお店らしい。
11時にはあり得ない程の長蛇の列になっていたのでとりあえずそこは候補から外し、友人お勧めのタルトのお店に入店。
母的にはランチの美味しさよりも子連れでゆっくり出来るお店ならどこでも良かったので薦められるがまま~
そしてこれまた友人お勧めのコブサラダをシェアし、だらだらとおしゃべりしたのでありました。

DSC_6966

こちらの友人、口の悪い母と同じレベルでしゃべってくれるので話していて誠に爽快。
今回は友人のマイホーム購入計画に華が咲き、大盛り上がりでした。
ご主人が転勤族&子供が春から入学との事で今がマイホーム購入の絶好のタイミングなんだそうで、朝から晩まで物件探しに明け暮れている模様。
しかし物件を見過ぎてもいけないようで、色々見過ぎると今度は一つに決められなくなったり。
大金持ちなら希望の物件を買えるんだろうけど、普通は「これは譲れない」という条件以外は諦めたり妥協するもの。
話の中でも「もうちょっと前に買ってればもう少し安く買えたのにー、今やこの界隈の物件は高い!」と嘆く友人。
それでも最終的には1つの物件に絞ったようで、いよいよ佳境。上手く決まれば良いねー。
食事が終わってからも談義は続き、三男の授乳をしに授乳室に行っても繰り広げられるマンション話(笑)。
カーテンの中から女二人のローン計画が聞こえてきて、外にいたママ達はさぞや「??」と思った事でしょう。

マイホーム談義

その後は二人共、幼稚園のお迎えがあるので子供へのお土産を買って帰宅~。
数時間でしたがかなりリフレッシュできた!
3時のおやつには長男と仲良くお土産のタルトを食べたのでありました。
それにしても鼻がムズムズするわクシャミが止まらないわ・・・地味に辛いな~。ボーっとする。
やっぱりwelcome to 花粉ワールド!なのかしら・・・(泣)

DSC_6968



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ