迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2015年04月

小さな焼き菓子屋さん

今日はお休みのお父さん。
願ってもない機会なので三男をお願いして朝から菓子焼き職人な母。

世の中GWムードですが幼稚園は暦通りなので特にいつもと変わらない日常な我が家。
特に朝はバタバタするので借りられるなら長男の手でも借りたい位。
そんな長男、最近は更に母のアシストをしてくれて本当にお役立ち。
グズッたらサッと三男を抱っこしてEテレ鑑賞。
次男はまだ体力的に赤子の抱っこは出来ないので次男なりに考えておもちゃであやしてくれたりと兄二人なかなか頼もしい。

BlogPaint

そして連日の弁当地獄もようやくメドがつき、明日からはやっと給食開始!ヒャッホウ
週5日の登園で4日弁当ってやっぱしんどいわ・・・これが2日に減るだけでもかなり助かります。
本当、給食制度のある幼稚園を選んで良かった(泣)。

いつもは子供達より早く出勤するお父さんも、今日はお休みなので子供達のお見送りをお願い。
久方ぶりのお父さんの園バス見送り、はしゃいで玄関から去って行きました。
その後、帰ってきたお父さん「大学に提出するレポートして良い?」と言うので「どうぞ」と書斎に送り出したまでは良かったんだけど、ものの10分もしないうちにリビングに戻ってきてソファにゴロリ。
「レポートは?」と聞く母に「今、この資料を読んでまとめないといけないんだよね~」と三男を腹の上に乗せて寝かしつけしながら資料読み。
そんな二人をカウンターから見ながらせっせと菓子の作成の母。家中甘ったるい匂いで吐きそうだ・・・
それにしても三男を子守してくれるのは助かるわ~とふとお父さんを見るとなんだか静か。「ねえねえ」と声を掛けるも返答無し。
・・・これはもしや。
手元を見ると、さっきまで手に持っていた資料が床に落ちている。。。寝てるなコイツ。
起床後まだ1時間しか経ってないのにまだ寝るか!
どうせ三男を寝かしつけしているうちに自分も眠くなってきて睡魔に勝てずに寝たんだろうけど。
本当、誘惑という誘惑に弱すぎるわ。
でも三男も寝ているので寝た子は起こさずそのまま作業続行~。
7時から4時間程オーブン回しっぱなしにしてようやくメドが付き、その頃にはお父さんも起きたのでちょっと外の空気を吸いに3人でおでかけ。

大した用はなかったんだけど日用品を買いに駅前まで。
母も歩いて駅前まで行くのは久しぶりだったのでテクテク歩いてたんだけど、知らぬ間に駅までの道に仕立て屋さんが出来ておりました。
その名も「仕立館」
我が家の近所に似つかわしくない素敵なテイラー。「お父さんこれからここでスーツ買えば?」と一瞬思ったけど我が家の家計では1着さえも買えなさそうなので多分これからも縁が無さそう。
で、仕立て館を通り過ぎようとしてふとこちらの立て看板に目がいきまして。
「Couture BAKE」と書いてある。

DSC_7572

良く見るとカフェとも書いてある・・・そして視線を上に上げると仕立て館さんの店内の片隅にショーケースが。
どうやら焼き菓子を扱うカフェみたい。
「何??いつの間にこんな素敵お菓子屋さんが出来たの?」と本来の目的などすっかり忘れた母、お父さんを放置して一人店内へ。
店内に入るとどう見ても紳士服屋さん。が、視線を左奥に移すとそこは小さなお菓子屋さん。
可愛らしいカウンターに所狭しと焼き菓子が並んでいて、そのどれもが美味しそう!

DSC_7565

カウンターには瓶に入ったクッキーやビスコッティ。
1枚から気軽に買えるみたいです。
ケーキドームの中にはタルトやパウンドケーキなども。こちらは1スライス単位で買えるみたい。

DSC_7566

店内には母の前に小さな赤ちゃん連れの家族が1組いて、母とあと後ろにも女性が待っていた感じ。
まだオープンして間もないみたいで近隣に認知されてなさそうでしたが、奥のスペースでケーキを食べながら美味しいコーヒーなども飲めるようなので今後が楽しみ。

DSC_7568

お店には、店名の由来が書いてあったり。
ちょっぴり店主の女性と話す事が出来たんだけど、どうやらこちらのCouture BAKEの店主さんは仕立館のお知り合いのようです。
それが親戚なのかまでは聞けなかったけど。
"お菓子を仕立てる"だなんて、なんて素敵。良いな~、母も小さい頃お菓子屋さんに憧れたわ。
それはこんな感じの小さな小さなお菓子屋さんだったっけ。

DSC_7571

カウンターには時期的に母の日用にアイシングクッキーなんかもありました。
可愛いね~。

DSC_7569

じっくりゆっくり見た母、やはり味が気になるので焼き菓子とタルトなどを数種類買って帰りました。
綺麗なケーキも良いけど、日々の生活の中で食べるならこんな無骨な焼き菓子が一番好き。
手作りのお菓子は市販品にはない美味しさがあると思うのです。なんていうか、飽きないんだよね。

「Couture BAKE」
場所はとっても分かりにくいのですが、64カフェの近くそして和服「いさみや」のすぐ傍です。
ベビーカーでも入れるのでお散歩がてらどうぞ。
お味はもちろん、とっても美味しかった~!

【本日の一コマ】
「ママにあげる~」と降園後、次男がスモックのポケットから出してくれたお花。

DSC_2666

その優しさが嬉しくて「ありがとう~」と言ったら、すかさず長男が「それ、幼稚園の鉢に植えてたやつをいっちゃんが抜いたんだよ」とチクリ。
まあ、1本だけだし罪は軽い(笑)
何よりもその優しさが嬉しかったのでありました。



マイホーム談義

世の中は今日からGWの人もいるそうで。
ラジオを聞いていてもニュースを見ていても流れてくるのは渋滞情報ばかり。
今年のGWはお天気に恵まれるそうなのでレジャーも楽しいだろうね~。

そんな本日は家族で友人宅へ遊びに行ってきました。
我が家にとって数少ない家族ぐるみのお付き合いの友人。ご主人がGWでこっちに戻ってきていたのでお父さんも楽しみにしていたようです。
そして最近、幼稚園では女の子と殆ど遊ばなくなった長男もこちらのお姉ちゃんは例外のようでこちらもカレンダーを見ながらこの日を指折り楽しみにしていたよう。
次男に至ってはお姉ちゃんが大好きなので朝からハイテンション。

お家に着くとご馳走がズラリ。
お呼ばれされるのって本当に嬉しい。美味しいご飯とおしゃべり、子供達も遊ばせられるし。
日々子育てに忙殺されている母にとっては今回のお誘いは一も二もなく飛びついた話でありました。

DSC_2594

DSC_2596

 我が家の男子組は早速、肉に目を付け意地汚くローストビーフを何度もおかわり(汗)
母は手作りパンとおにぎりと、炭水化物ばかり食べる(←デブの好物)
それにしても子供が4人、殆どうちの子達だけど、まあ賑やかだこと。。
みんな一斉に話しかけるもんだから誰の話を聞いていいものやら。

BlogPaint

大騒ぎでご飯を食べ、ようやく子供達が満足した所でお父さん達は久しぶりの逢瀬にビール片手に積もる話がたんまり。
三男は横のお布団でコロコロ転がってこちらもご機嫌さん。

BlogPaint

一方の母達は最近購入したマイホームの話に花を咲かせておりました。
友人がつい最近マイホームを買ったというのは聞いていたけど詳しく聞くのは今日が初めてだったので「オプション何にしたの?」やら「結局いくらだったの?」と根掘り葉掘り聞き放題。
それにしても小杉の再開発の影響で元住吉も地価が大分上がり、どこの新築マンションもすごい高いらしい。
友人曰く「あと2年早ければもっと安く買えたのに・・・!」と悔しそう。
それでも夢のマイホームを買ったという事には変わりなく、今よりも綺麗で広い家に住めるのはウキウキするよね~。
そして話題はフローリングの話になり、新居はマンションにしては珍しく無垢材のフローリングなんだそうで。
「床の色は何にしたの?明るい色?」と今の友人宅のインテリアを見ていた母は明るいナチュラル色と踏んでいたんだけど予想に反してウォルナットとの回答。
ウォルナット、意外だわー。ウォルナットは暗い色なので友人の好みではないと思ってたのにな~、と本人に言ったところ返ってきた答えは
「アンタ!明るい色のフローリングだったらゴミとか毛が目立つでしょっ!床に旦那のスネ毛とかが落ちてたらすごい嫌よ!アンタなら分かるでしょこの気持ち!」と叫ぶように言われた(汗)。
・・・確かに(笑)。
うちは別に毛がどうの、という理由で今のフローリングの色にしたわけじゃないけど、これが明るい色の床だったら母の性格上一日中ゴミを見つけては拾ってそうだわ。。
そういう意味ではあまり目立たないウォルナットは良いかも。
でも、床を暗くすると部屋全体もなんとなく暗くなるので一長一短だと今は思うけどね。
それにしても友人の「毛」に対する執着はすごい。
「アンタ!旦那のスネ毛はCの形してるからすぐ分かるのよ私は!」と熱弁された時には笑った。
Cの形ね・・・確かにスネ毛はクルンとカーブしてる気がするわ。
母も、お父さんの入浴後に洗面所にやたらスネ毛が落ちているのを見ると即座に回収してゴミ箱にポイッだもん。なんであんなにスネ毛って抜けるの?歳だからスネ毛も老齢化して抜けやすいの??
と、しばし妻同士で毛について熱くトーク。
あとは新居の収納スペースが今より断然に少ないらしく、転居に当たって「何を捨てるか」に命を燃やしている友人。
母からして見ればどこもかしこも整理整頓されているのでもはや無駄な物など一切なく「もう捨てるもんないんじゃない?」と言いたい位の綺麗さ。
そしたらご主人「ねーねー、コイツ結婚式の時の結婚証明書(挙式で記入するやつ)まで捨てたんだぜー」と驚愕の発言。
母とお父さん「えっ??」と耳を疑ったけど友人、「あんなの改めて見る事なんて絶対ないし、法的効力もないんだからいらないいらない!」とバッサリ。
いや~、さすがの母も結婚証明書は捨てないわ(笑)。でも、今後見る事もないだろうから地下室の奥深くに仕舞ってるけど。
そんな感じでご主人が遠方勤務で不在な事を言いことにどんどんご主人の私物が処理され、ご主人曰く「新居に住んだら俺の居場所なんてなくなるんじゃないか・・・?」と本気で心配しているようです。
まあ、それは冗談にしてもマイホームを買うと捨てる物あり新たに買うものありと色々大変だよね~。

母達が楽しく談義している間、スヤスヤと寝息をたてる三男。

DSC_2627

上の子達は「秘密キッチン」と称した押し入れに籠りなにやら楽しそう。

DSC_2640

友人のご主人は転勤族なので、ここにいられるのもあと何年かね~寂しいね~と話していたところのマイホーム購入なのでこれからもこうやって家族ぐるみのお付き合いが出来るので母はとっても嬉しいのでありました。

宴は夕方お開きになり、子供達を連れて帰宅しお風呂。
お父さんはその後ウキウキしながらご主人と共に夜の元住吉に消えて行きましたとさ。
どうせ飲み過ぎて帰ってくるので明日は使い物にならないんだろうな・・・





アイスを買いに、の巻

いや~、昨日今日と暑いね。
GWには衣替えかね。

そういえば入浴時の事。
長男に「今日、横須賀線に乗ったよ~」と何気なく言ったら長男が「横須賀線はみんな2階建てなんだよ」と言うので「2階建てなのはグリーン車だけじゃないの?」と母。
そしたら長男「違うよ、普通の車両だよ」と言うのでまた母「全部の車両が2階建ての横須賀線なんてないと思うよ~」と言ったのです。
そしたら「じゃあ一番最初の車両から最後の車両までちゃんと見たの?」
母「えっ・・・見てないけど」
長男「じゃあ、全部の車両が2階建てじゃないかどうかなんて分からないじゃん」とピシャリ。
最近の長男、矛盾点があるととことん突き詰めるなあ、適当な事言えないわ(汗)。

さて。
GWも近くなってまいりました。そんな火曜日。
翌日に友人宅にお呼ばれされているのでその手土産を買いに鎌倉へ遠征してきました。
上のチビッコがいないので身軽なもんよ。
横須賀線の小杉駅に自転車を停め、電車に乗り40分程~
ちょっと前から気になっていたアイス専門店「PALETAS」
鎌倉駅西口を出てちょっと歩けばすぐ。

DSC_7559

混雑を予想していたので子供達を送り出した後すぐの8:30には家を出たかったんだけどそうやすやすとは家事が終わるわけもなく結局家を出たのは9時。
お店に着いたのは開店して10分過ぎだったけど思いのほか混んでなくてラッキー!
なんか事前にネットで調べたら混んでる時は整理券なんか配るらしいので「赤子連れで整理券もらってまで待つのは絶対嫌!」と、早めの出陣。
平日の開店直後だったので店内は修学旅行の高校生で賑わっておりました。
ショーケースに並ぶ色とりどりのアイスキャンディー。
お店の人の話によると本当はもっと種類があるんだけど月曜の暑さでバカ売れしたらしくこれでもいつもより少ないんだとか。

DSC_7555

ショーケースの前でしばし悩む母。どれも美味しそうで悩む・・・しかしたかがアイスキャンディーにしてはすごい高価(汗)
いつものように欲望のままに買う、という事がちょっと出来ない。
吟味した結果、お呼ばれ先への手土産という事で子供受け&無難な物を8本購入~。
そして鎌倉まで足を延ばした労賃として母は1本イートイン♪
その時の母が一番美味しそうに思えた「マスカットブラン」という、中にシャインマスカットがゴロゴロ入ったアイスを購入。
キャピキャピ楽し気な修学旅行生達の隣で40歳間際の赤子連れが黙々とアイスを試食。
このマスカットブラン、サッパリしていてすごく美味しかった。
暑い時に食べても甘さが残る事なく、これはヒット。
難を言えば気軽に買えない事かね。

DSC_7558

母がイートインしている間にお店の人が持ち帰り用を梱包してくれていたんだけどなんと母、イートインした後持って帰るべきアイスをもらわずそのままお店を出て駅方面まで歩いてしまっておりました。。
駅が見えてきた所で「ん?」と何かに気付いた母、そういえば肝心のアイスを受け取ってない!
慌ててお店に引き返し無事アイスを持って帰ったのでありました。。こんな自分が心底嫌だ。
鎌倉滞在わずか15分程。
その後は一路家を目指して横須賀線に乗車。
それにしても最近、赤子連れで電車乗ると色んな人に優しくして頂き、ただただ感謝でございます。
抱っこ紐で立ってる姿を見ると哀れに思うのかねー、でもそんなありがたい申し出も平謝りでお断りする羽目になるんだけど(汗)
何故なら座るとジタバタ暴れた挙句にぐずるから(泣)。
母は喜んで座りたいが赤子がそうさせてくれないー・・・悲しい。
結局、ドア付近で揺ら揺ら揺れながら到着駅を心待ちにするのでありました。

家に着いて早速解包。
8本も買うと結構大きい保冷箱に入れてくれるので(有料)とてもじゃないが我が家の冷凍庫に入らない。
というわけで一旦バラバラにして再度冷凍。
今回買ったアイス達。
抹茶好きの長男は絶対、栗抹茶を選ぶだろうからあとは誰が何を選ぶかだな~。
明日が楽しみ。

DSC_2422

鎌倉、なかなかゆっくり散策できなくて残念だったけど車窓から芽吹いた新緑が沢山見えたのが良かった。
いつかじっくり鎌倉散策をしたいものです。

【本日の一コマ】
今日はこどもの日の制作物のお持ち帰り。
長男はさすがの年長さんの「兜」、次男は年少さんらしい可愛らしい「こいのぼり」でした。
なんだか長男の兜が防災頭巾に見えてならない母なのでありました。

BlogPaint

そして我が家の新入り「虹」も元気であります。
そろそろ籠を買わないとね~、虫カゴの中でバサバサ飛ぶ練習が最近の日課。

DSC_2430



意外な美味しさ

最近飲んで美味しいな~と思った物。
南アルプスの天然水「贅沢ヨーグリーナ」とオレンジーナの姉妹品「レモンジーナ」

DSC_2427

レモンジーナの方はちょっと前にキャンペーン中で安かったので沢山買ったんだけど、ほのかなレモンの皮の苦みが母は好き。個人的にはオランジーナより好きかも。
そして贅沢ヨーグリーナ。
「天然水なのにヨーグルト??」とお店で最初に見かけた時は気持ち悪っ!!と思ったけどたまたま自販機で買って飲んだらこれが美味しい。
こんなに見るからに水なのにしっかりヨーグルトの味がするの。しかも嫌味のない味と香りで後味もスッキリしているのです。
ぬるくなると途端に不味くなるのでキンキンに冷やして飲むのがお勧め。

これから暑くなるので清涼飲料水の種類も増えてくるね~。
子供達に見つかると「一口ちょうだい!」攻めになるので清涼飲料水を飲む時はコソコソと飲む母なのでありました。

男ってやつは・・

ブログが滞ってしまった・・・(汗)。

まずは日曜から順々に。
日曜日は1週間で唯一家族が揃う日。
さて、何しよう?と前日考えていたらお父さんの「アウトレット行く?」発言。
相変わらず好きですね、アウトレット。今度は一体何が欲しいの?
と、聞くと春夏物のジャケットやパンツが欲しいんだそうな。
天気予報ではお天気が良いみたいなので子供達とお外で遊んでくれると助かるのにな~、と思いつつ欲しい物があるなら仕方ないと向かうは御殿場プレミアムアウトレット。

開店30分前には到着したので駐車場もスムーズに停められいざ買い物開始。
お父さん「何処のお店見たいかチェックしておいて~」と母に言うも、特に母は買いたい物はない。
そもそも自分の服は小杉の駅前あたりで買っているので御殿場まで来て買うものってないんだよね~。
強いていうなら子供達のよそいきのお洋服を安く買えたら良いな位。
そんなわけで今回のお買いもののメインはお父さんのお洋服。
しかもお父さん、母に見立てて欲しいので家族でお店に出たり入ったり。
それにしても御殿場、いつ来ても混んでるねー。海外からの観光客とペット連れがこれまた多い。
出たり入ったりを小一時間。
3歳と5歳にお店で大人しくしてろというのが土台無理な話で、騒いでは注意されるというのを繰り返すうちに長男ポツリと
「・・・あと何分でお買い物終わるの?」
母「あと、もう少しだから待ってね、良い子にしてたらあとでお父さんが何か良い物買ってくれるかもよ」
となんとかなだめすかす。
しかし広い広いアウトレット内。
最初に入ったお店で候補の服は見つかれど、他のお店も見てみないと決断できないので更に歩く。
つまんないお店のハシゴなんて退屈以外の何物でもないよねー・・
母も子供の頃、親の買い物に付き合うの嫌だったわ。
そうこうするうちにベビーカーに乗っていた三男もブツブツ言うようになり、母「お店の外で待ってるから好きなの見てきて」とお父さんに伝え子供たちと店外で待機。
するといい加減我慢できなくなったのかまた長男が「いつまで待てば良いの?」

うーむ。長男の言い分はもっとも。
こんな混んでるし、さっきおやつを食べたけどすぐにまたつまんなくなる。
子守をしている母も段々そんな子供達が不憫になり、とうとうお父さんに「さっき公園みたいなのがアウトレット内にあったからそこで遊んでるから、買い物終わったらそこに来て」と言い残し子供達を連れて退散。
ベビーカーにも乗らないような子供連れの家族は一体どうやって買い物を満喫してるんだろうか??
母には無理なように思える。
横で子供が「ねーねー、まだー?」と言われながらじっくり買い物なんて出来ないだろうに。
それなら多少割高でも子供がいない時に地元で買った方が断然良い。
それをお父さんと議論すると「大丈夫だよ~、子供達ちゃんと待てるから。ていうか我慢を覚えさせなきゃ」とか言いだす始末。
・・・何か違う気がするんだけど。

とりあえずお父さんは一人で買い物を楽しんでもらうとして、母達はアウトレット内にある公園へ。
今回初めて行ったけど、母達みたいに親の片方が子守をしている感じの人が多かった。
ようやく自分達の居場所を見つけて俄然楽しむ我が家のチビッ子達。

DSC_7545

母は三男と共に日陰で待機し、ふと傍らの兄妹らしき子供達に目を向けるとなにやらお兄ちゃんがキッズ携帯なるものを持っている。
お兄ちゃん推定年齢5~6歳。妹3~4歳。
するとお兄ちゃんの携帯が鳴って「ん?ママ?今、お絵かきしてるよ。うん、大丈夫」
子供達二人だけで公園で待機させて親だけ買い物してるのか??ビックリ
公園入口には"子供達だけで遊ばせないように"と書いてあった気がするけどなー。
随分しっかりしてるお兄ちゃんなんだろうな、うちじゃ無理だわ。

しばらくして買い物を終えたお父さんと合流し、先程の「良い子にしていたら何か買ってあげる」という約束をちゃーんと覚えていた長男によりバンダイのおもちゃ屋さんへ。
ま、想定内というかおもちゃ屋なので目の前にニンニンジャーやらウルトラマンやら仮面ライダーのグッズが山ほどあるんですよ(汗)。
優柔不断な長男、欲しいものがあり過ぎて店内をグルグル何周も回った結果「これが良い」と指さしたのはこちら。

images

母もお父さんも「あー・・・絶対これ言われると思ったわ」と思ったけど約束は約束。
お父さんは「こっちの小さい方にしたら?」と別な物を交渉していたけど長男は断固譲らない感じ。
しまいに、アウトレットに来てから色々お父さんに対してイライラが募っていた母が「自分の好きな買い物して子供達を待たせたんだから好きなの買ってあげなさい!」と一喝してお父さん渋々承諾。
もちろんペナルティとしてお小遣いから払ってもらいますとも。
最後に「もう二度と子連れではアウトレット来ないから」と捨てセリフを吐かれたお父さんなのでありました。
今回の買い物では殆どお父さんの物を買ったので罪悪感に駆られたのか「GAPとかは良いの?子供達の服は?」と引き下がっていたけど「地元のGAPでセールの時に買うから良い。早く帰りたい」とプンプンの母。

一方のご褒美を買ってもらって満面の笑顔の長男。
ちなみに次男にも「何が良い?」と聞いたんだけど色々悩んだ挙句、「わかんないの・・」と欲しい物が定まらなかったみたいなので今回は特に買わず兄のおもちゃを一緒に使うようにしました。

BlogPaint

それにしても1年前にアウトレット来た時はまだ買い物しやすかった気がする。
もうこの歳になると親の買い物に大人しくついて来てくれるっていうのは難しくなってきたみたい。
といっても子供達だけで家で留守番ってわけにもいかんしなー、折衷案として今度御殿場行くなら道すがら義両親の家にでも預けて親だけで行くしかないかな。
小さな子供がいる親のみなさんは一体どうやって服を買ってるのか聞きたいわ。
そんなこんなの日曜日でした。

【本日の一コマ】
買ってもらったおもちゃ「忍者一番刀」で遊ぶ兄弟。
これがまたうるさい音を出すんだわ・・・。

BlogPaint









記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ