迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2015年11月

11/30の風景

今日で11月も終わり。

なんかこの週末、お遊戯会とかあったからか全然体が休まった感がない。肩が痛いよー、眼精疲労が辛いよー。手荒れが酷いよ~。
12月は更に忙しいというのに今からこんな泣き言いってちゃ始まりませんな。
明日はアイシングクッキーの会があるしまだまだ準備が終わっとらん。

さて。
本日は10月に中止になったお教室の振替でございます。3名様。
メニューは

・なめらかプリン
・ファッジブラウニー
・生ロールケーキ

です。

卵を沢山使うお菓子、勢揃いって感じ(笑)。ちなみに母は1週間に大体10個入りパック卵を最低2個は買います。用途は殆ど教室用。お客さまの作るお菓子だったりデザート用だったり。なので昨今の諸々の値上げには心を痛めております。卵もどんどん値上げしてるよね~。。卵は物価の優良選手じゃなかったのか??
そんな事を考えながら本日一番の卵使用のお菓子「生ロールケーキ」から。
こちらのお客様は前回、なめらかプリンを作って頂いたのですが、早速ご自宅で復習して頂いたとの事。嬉しいですね~。しかし「早速すが入っちゃいました・・」と悲しいお知らせ。
ドンマイ!万能なパン教室の先生でさえも火加減には苦労されたとおっしゃっていたのでこれ位でめげずに是非またトライして下さい。
ロールケーキの生地は卵と牛乳、砂糖、小麦粉の4つの材料だけ。バターは入りません。
シンプルな材料だからこそ丁寧な作業が求められるのですが、今回も湯煎で温めた卵をしっかりきめ細かい泡になるまで混ぜます。
その後は粉を入れて泡を潰さないように混ぜたらようやくオーブンへ。
ふわふわの弾力のある生地が出来たらあとはクリームを巻くだけ。あっという間に完成です。

DSC_1645

お次はなめらかプリン。
カラメルは甘めをご希望です。こちらも卵をたっぷり使い、更に牛乳と生クリームを加えてベースとなる生地を作ったら型に流し入れます。
このなめらかプリンをマスターしたらお正月の茶碗蒸しも出来たも同然。そういえば、母の実家では年末年始に茶碗蒸しが出るのが慣習なんだけどこれってあんまり一般的じゃない?
この間、その話をお客さまにしたら「うち、しないです~」の回答続出。
しかも「うちの茶碗蒸しには栗の甘露煮と伊達巻が入るんですよ」と話したら更にびっくりされた。
母にとっては幼い頃からの「年末年始・茶碗蒸し・甘露煮伊達巻」はワンセットだっただけに、驚かれた事にびっくり。
家が違うと慣習もそれぞれね。
そんな話をしながらプリン、今日も無事蒸し上がりました。

DSC_1642

最後はファッジブラウニー。
こちらのお客様はとてもお菓子に詳しくて、いらっしゃる度色んな美味しい物の情報を教えて頂けます。
「ここの〇が美味しいんですよ~」とか聞くと「いつか行きたいな~」と脳内メモする母。
明日はご自身のお誕生日だそうで、そんな自分へのプレゼントに某有名店のケーキを予約したんだそうな。
我が家は家族の誕生日やらイベントの度に母がケーキを焼く任務を担っているのでこういうのに憧れる。
差し当たってはクリスマスケーキを作りたくない。どこかの美味しいケーキを買いたい!
でも有名店とかデパートでクリスマスケーキを予約すると、当然だけど受け取りに行かないといけないのよね。それは面倒だ。
ここらで一番美味しいのはディヴァンさんなので、今年はディヴァンさんのケーキにならないかな~・・・

楽しくおしゃべりしながらブラウニー、あっという間に完成。これを作ると家中が甘いチョコレートの香りに包まれてみんな幸せな気分に。粗熱が取れたらカットしやすくする為に一旦冷蔵庫へ。
冷えたら4つにカットして出来上がりです。

DSC_1647

今日はこれで作業完了!さて、お昼です。
11月のグラタン祭りも今日で終わり(のつもり)。
メニューは

・ナスとミートソースのグラタン
・ホテル風ブレッド
・モヤシと豆腐のさっぱりスープ
・白菜の柚子風味コールスローサラダ
・クリスマスクッキー

です。

DSC_1638

DSC_1640

DSC_1635

DSC_1644

今回のグラタンはオーソドックスなミートソースグラタン。しかしミートソースには人参と玉ねぎ、そしてセロリがたっぷり入っております。隠し味にはお味噌を入れております。
一番下にホワイトソースを敷き、グリルしたナスとミートソースを重ねて最後にチーズを乗せて焼いたものです。
チーズとミートソースの黄金コンビがパンに合わないはずがありません。みんな大好きグラタン。
11月はずっとグラタンできたのでスープは殆ど軽めの物。今回は酸辣湯のような酸味のあるスープにしました。
サラダは趣向を変えて白菜でコールスローを作ってみました。
そしてデザートは明日のイベントを彷彿とさせるようなお菓子。もちろん今朝怒涛のように焼いたものです。
明日のアイシングクッキーの会は、定員オーバーしてしまい5名開催になってしまったので作るクッキーの数もすごい量だった・・昨日の夜はひたすら型抜きをし気付けば夜更け。
最近、体力温存しながら生活してきたので久しぶりの根詰める作業が身に堪えますわ。
話は戻りますが、このクリスマスクッキー、レシピは型抜きクッキーです。
シンプルながら味わい深く、何度作っても飽きない、家族のみんなが大好きなお菓子です。

今日は13時過ぎにはお開きになり、その後は明日の準備やら三男のワクチン打ちに行ったり。
今週も予定がみっちりなので体調崩さないように頑張りたいと思います。
明日のアイシングクッキーの会にお越しの方、どうぞお楽しみに♪

ではまた~




お遊戯会2015

日曜日。

本日は幼稚園のお遊戯会でした。
今年は長男と次男が在園している為、2倍美味しい年となりました。後にも先にも兄弟が同時に在園しているのは今年だけ。

そんな大事なお遊戯会当日の朝。
次男が下膳時に便意を我慢した結果、トイレに微妙に間に合わずにパンツにほんのちょこっと粗相をしまして。
しかもお遊戯会では白いパンツに白い肌着と指定があったのにも関わらず。ちなみに白の肌着はお遊戯会用にしか用意してないので1着しかない・・・
最初は諦めて柄物のパンツを履かせたのですが、やっぱダメかな・・と思い直し出発10分前に手洗いしたパンツをアイロン&ドライヤー&扇風機で強制的に乾かしました。
怒り露わの母の背中を申し訳無さそうに眺める次男・・・全くもう!

BlogPaint

その後、なんとか白パンツを履かせて子供達と一緒に登園し、子供達は衣装に着替える為保育室へ。
保育室前で「じゃあね~」と手を振ったらさすが次男、怖い物知らずなのか余裕の笑顔。
そういえば長男は去年の見送りの時に、緊張のあまり泣いたっけ。兄弟でえらい違いだな。

BlogPaint

今年から二日間に分けて開催されるようになったお遊戯会、そして更に午前と午後の二部制に分けているのでホールの席取りでギスギスする事がなくなりました。
母はお遊戯会委員なので一番良く見える最前列を用意してもらえてラッキー。

トップバッターは長男のクラスから。演目は「お菓子の家」
ヘンゼルとグレーテルをベースにした可愛らしいお話です。
さすが年長さん、全員にセリフあり歌も何曲もあるのに全て覚えている。

BlogPaint

そして長男も唯一のセリフ「いってらっしゃい!」と「そう、きみたちはチョコレート!」も無事に言えたようです。
客席から見ていてもセリフが来るまで長男が緊張してるのが手に取るように分かり、なんだかこっちもドキドキ。

BlogPaint

セリフの後はその顔も少し穏やかになり時たま母の振る手に気付いて恥ずかし笑いをしたり。
それにしても年少さんと比べると本当にちゃんとした劇が出来るんだな~。
母の後ろに座っていた年少さんの保護者が「年長さんってすごい長い劇やるんだな~。うちの子が2年後こんな大作出来るとは思えない」と言っているのが印象的でした。
母も2年前はそう思ってたよ(笑)。

劇がフィナーレを迎えた後は幕前に出てきてお歌を披露。
綾香の「にじいろ」を歌ってくれたのですが、歌う長男の姿を見ているとどんどん視界がぼやけて仕方ない。どうも子供の一生懸命歌う姿って苦手だ。。
しかも長男、立ち位置的に丁度母の目の前あたりなので母の顔をじっと見つめながら歌うではないですか・・泣けるわ。最終的にはマスクした40歳間近の小女がボロボロ涙を流しながらカメラを構える、という妙な光景に。
いや、色んな意味で泣けたわ。来年はもういないんだね。

そんな余韻を引きずりながら、お次は次男の出番。
プログラム的に長男の演目のあとすぐに次男の出番だったので親としてはモチベーションを高く保てて誠に宜しかった。
年少さんは1クラスを何グループかに分けてのお遊戯。次男の演目は「ど根性ガエル」
軽快な音楽に合わせて出てきましたよ~、可愛いカエル達が。

BlogPaint

直前までドキドキな母でしたがちゃんとそんな母の心配をよそにちゃんと踊れてました。
隣をチラチラ見ながらワンテンポ遅れてるけどな(笑)。家でも練習してたもんね、ちゃんと演技できてすごいわ。
こんな大勢の観客の前で緊張するだろうに良く頑張りました。

BlogPaint

我が子の安否を確認すると途端に檀上の奥にいる子が気になって仕方ない。
後ろ背に「根性」と書いてあるが、ここで根性を見せないでどうする!
おおかた直前に気分が削げてしまったんだろうけど頑張れ~・・年少さんらしい可愛いハプニングでした。
客席からもこの主張する背中に温かい笑い声が出てそこここから「かわいいね~」が続出。
年少さんはこの統制の無さが一番可愛らしい。そして大勢の客席を前にして演技するんだもんね、そりゃ緊張もするよね~。
が、次男は誰に向かってだか手を振るという余裕っぷり(汗)
母はこっちだけど・・・?おおかた別な子に振られてる手を勘違いして振り返してるんだろうな。
その後、客席の母にも気付き手を振りつつ演技をしておりました。

BlogPaint

その後は年長さんや年中さんの演技を見たのですが、最後の年長さんの別クラスのやった「ないた赤鬼」が心に染みました。
泣いた赤鬼は、人を思いやるという事を深く考えさせられるお話だけど子供が演じるとダイレクトにくるね。
人間と仲良くなりたいと願う赤鬼、でも見た目で怖がる人間。そしてそんな赤鬼の力になりたいと願う青鬼。
最後の歌で「ひとを見た目で判断してはいけない」というフレーズがあってそこでもまた母号泣。

全ての演目が終わってお父さんの元に戻ったら「泣いた赤鬼が来た~(笑)」と言われましたとさ。
以上、お遊戯会2015でした。
二人共、良く頑張りました。母とお父さんに幸せな時間をありがとうよ。





インサイドヘッドを観る、の巻

土曜日。

毎日4時とか5時とかに起きている母が唯一惰眠を貪れるのが週末。
今日は7時まで寝てやった。母がいつまでも横で寝ているのでお父さんも安心したのか起きず、その後慌てて大学に向かいました。朝食は長男リクエストによりホットケーキ。
混ぜを次男、焼きを長男と最近では役割分担が出来てきて無用な喧嘩も少なくなりました。
次男が混ぜている姿を撮る兄、そしてその姿を撮る母。

DSC_8893

家事がひと段落した後は久しぶりに元住吉方面へお散歩。
余っていたパンがあったのでカモさんにご飯をあげがてら川沿いをテクテク・・・

DSC_8895

法政の門付近でようやくカモ一派を見つけしばし餌やりに没頭する兄弟。
母は三男のベビーカーにもたれながら日光浴。今日は気温は低いけど日差しが暖かくて気持ち良かったね~

DSC_8897

その後は階段下に降りておやつを食べたり。
毎回、生協のくじ引きで当てるうまい棒。家で食べさせるとボロボロ食べカスが出て面倒なので大体外で食べております。昨日の残りのフロランタンも持って行ったのに二人共少しかじっただけでその後食べ進みが異様に遅く「あんまり好きじゃなかった?」と聞いたら「・・うん。特に上のアーモンドの部分が」と戻された。
お父さんもそうだけど男子ってこういうヌガーっぽいの嫌いなの?母も別にそこまで好きじゃないけど小さな欠けらをコーヒーで食べるのは好きだけどな。
というわけでうまい棒に負けたフロランタン。哀れなり。

おやつの後は駅を越えて銀行へ行き、その帰りに大分前から名前だけ知っていて一度も行った事のない「パシオス」に行ってみる事に。
パシオス。

DSC_8909

元住吉の路地を入った所にある総合衣料品店(?)、いつからそこにあるのか地元にとても愛されている感満載でした。この路地裏という立地にありながらひっきりなしにお客さんが来ていたもん。
実は母、数日前に園バスの待ち時間にお友達のママさんから「パシオスは安いよ~、子供の服とかもあるし。大体うちパシオスで買ってる」と言う話を聞き、丁度次男の寝間着の上に着るベストが欲しかったのです。
店内に入ってみるとエレベーターがない(汗)おお、読みが甘かった。
しかしここまできて諦めるわけにもいかないのでどうにかして目的の3Fへ行き物色開始。
物色するうち、寝具類の充実さに目を見張る母。お布団とかシーツとかとっても安いのね~。
元は寝具店だったのか?
その後、店内を5周位してチェックするも目的のベストは見つけられず、パジャマでももう1着買おうかな~と思ったらサイズ的に丁度良いのがなく。最終的には兄弟のトレーナーをペアで買ってお店を出たのでありました。
ちなみにパシオス、帰りはエスカレーターさえもないので店員さんのご好意によりバックヤードにある搬入用エレベーターを使わせて頂きました。ありがたや。
これからの季節はトレーナー便利だよね。長袖Tシャツだけだと寒そうだけどトレーナーなら暖かいし。トレーナー、安くてお買い得でした。
パシオス、母的には衣類より寝具の方が気になるかな。
あと今回、2Fには行かなかったけど実は2Fの方が充実してるよ!的な情報があったら教えて下さいな。

家に帰って13:30。
11時に家を出たのでかれこれ2時間半歩いてたのか。そりゃ帰り道、次男が無言になるわけだわ(笑)
でも2時間半も歩けるようになったんだから体力ついたよな~。幼稚園の力ってすごいわ。
昼食を食べた後は夕方に向けて洗濯物畳みで忙しい母、借りてきたDVDを見せながら家事をしまして。
今回観たのは「インサイドヘッド」

200

あらすじとしては・・・
11歳の女の子ライリーの頭の中に存在する5つの感情、ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ。
ライリーの成長と誕生と共に生まれた彼らが、ライリーを幸せにするために日々奮闘する。
ある時、突然の引っ越しでライリーの心が不安定になり、それをきっかけに感情達にも大波乱を巻き起こし・・

この映画、意外にも次男が最初から最後までジッと座って観れた事に驚いた。
Eテレのような短編以外ではトトロ位しか飽きずに観れなかった次男が、これは余程面白かったのか画面をガン見。
母は全く見ていなかったのですが、後半にさしかかったあたりで長男に「もうすぐ終わるかな?」と声を掛けた母、びっくり仰天。
・・・泣いてますがな。
話の内容が分からないだけに「なんだ?どうした?」と慌てふためく母、理由を聞くも「悲しいお話だった・・」とメソメソなくだけで全く埒があかない。
そしたらそんな兄を見た次男までもが突如「ワーン!」とこれまた大泣き。なんなのこれ?
でも次男のは母に構われている兄を羨ましがって泣いてただけだったけどね。すぐ泣き止んだし。
「象さんがいなくなっちゃった」だの「ヨロコビがいなくなっちゃっただの」(←最後までヨロコビいたけどなw)など理由もトンチンカン。
とりあえず話の途中で何かのキャラクターが犠牲になったようでそれが長男の心にグサリときたらしい。
終わってからも泣きじゃくっているので、丁度お風呂が沸いたので母子3人で仲良くお風呂に入ってようやく泣き止んだのでありました。
しかし泣き止んだのは良いけど長男の顔ったら・・泣き腫らしてまぶたが赤く腫れあがってお岩さんみたいなの(笑)。その姿を見て笑ってはいけないと堪えるのに必死な母でした。

子供の心ってのは実に繊細なのね~、と改めて感じた一日でした。
そして次男はまた兄と違った部分で繊細なので対応に困惑する母・・・

【今日の一コマ】
最近、覚えたての卵パックを使った工作を作りたくて仕方のない長男。
左が幼稚園で作った物、"うさぴょん"だそうです。そして右が弟の為に家で作った"かえるちゃん"

DSC_8911

長男、更に母とお父さんにも「何か作ってあげる!なんの動物さんが良い?」と聞いてきまして。
母「じゃあ小鳥さんが良いな~」と言うも長男の「・・・小鳥さんはちょっと難しいからヒツジさんでも良い?」と無理やりヒツジに決定。そしてお父さんは「ブタさんでも良い?」と、こちらも強制的にブタに決定。
その後、まだ空の卵パックが産出出来ていなかったので「完成したらこの引換券で交換ね!」と渡されたのがこれ。
「お父さんはブタ」
「ママはひつじ」

DSC_8910

渡されたお父さん、大爆笑。
そしてキッチンで忙しく働いている母に一度見るように何度も言うも「今忙しい!」の一言により一刀両断。
しかしその後、あまりのしつこさに辟易した母がようやく見ると、やっぱり大爆笑(笑)。
いや、不意を突かれたというか・・「おとうさんはぶた」って・・分かるけどまるでお父さんが豚野郎と言われているみたいで笑えたわ。本人も最近腰回りに肉が付いてきているのを気にしてるだけに「豚」の表記にグサリと来たようです。
お父さん曰く「こんな侮辱を受けたのは初めてだ・・」だそうです。

そんなこんなで平和な土曜日でした。
明日はお遊戯会。長男最後の、そして次男初めてのお遊戯をとくと目に焼き付けて参ります。


11/27の風景

寒い・・・

昨日、長男の習い事の迎えに行ったら外で1時間半も待たされて凍えたわ。
いつもは1時間で終わるのでそろそろ終わった頃かな~?と下二人を連れてお散歩がてら迎えに行ったら長男何に悩んでいるのか後ろ姿が微動だにしない。
あとで聞いたら「200+200が分からなかった」らしい。
外で母子3人、実に不毛な1時間半を過ごしたのでこれからは行きと同様帰りも終わった頃に自宅に電話させてそれから迎えにいこう。
夕方の1時間半は主婦にとって大変貴重なのです。
あまりに寒くてその後すぐにお風呂に入ったけど体にお湯が染みて痛い位だったわ。

もう一つ小話。
先日、近所のパン屋でパンを買っていた時の事。
偶然お客さまに遭遇し立ち話をしていたら「先生、パン沢山買われてますね~」と言われまして。
母「あ?これですか?今日の昼食です」
お客さま「えっ!トレイに乗りきらない位あるからてっきり数日分のパンかと思いました~」とびっくりされてました。
こちらのパン屋さん、手頃なお値段設定な代わりにパンが小さ目なのです。ま、それは理由にはなりませんが長男2個、次男2個、母2個、お父さん2個、もしかしたら上二人がおかわりを要求するかもしれないので+2個。そして三男の分1個。
これだけで11個。そりゃ「何日分?」と思われても仕方ないかも(汗)。
もうあれだな、これ以上食べるようになったらパン屋のパンじゃなくてスーパーの大量生産品のパンしか与えられないな。そして母だけ良質のパンを食べよう。

さて。
久し振りにすっきり晴れた金曜日、本日も3組のお客様にお越しいただきました。うちの子入れて赤ちゃん4人。
みんな可愛い盛りの赤ちゃん達。
教室開始前の時間、お外の様子を垣間見る三男。

DSC_1381

本日のメニューは
・ウィークエンドシトロン
・ファッジブラウニー
・レーズンウィッチ

です。

なんだか最近レモンタルトとかプリンとかシュークリームばっかり作ってるイメージだったのでレーズンウィッチとかブラウニー久し振り。そしてシトロンもいつぶりだろう?
まずはシトロンから。
母の教室ではレモン系のお菓子が何種類かありますが、開講当初は本当に良く出たこのシトロン。
レモンの皮と果汁を余す事なく使ったふんわりケーキです。
型も筋の入ったプリズムラフォーム型というのを使い、見た目も可愛らしく焼いていきます。
焼き上がり後はすぐに型から外して自家製アプリコットジャムをたっぷり塗り、しっかりシロップを染みこませた後はレモンアイシングでおめかし。
ふわふわ食感のスポンジと上のレモンアイシングのシャリシャリ感がとても美味しいケーキです。
レモン、という事で夏に良く出そうなお菓子ですが一年を通して人気のあるお菓子です。
箱詰する際、少し切り落とさないと入らないのですが、切れ端はみなさんにご試食して頂きました。
美味しそう!

DSC_1481

お次はレーズンウィッチ。
こちらのお客様は初めてさん。お友達のご紹介で来て頂いたとの事、本当にありがたい事です。
しかし初めてさんでもレーズンウィッチをご選択頂いたかたには働いてもらいます。
サブレの型抜きでは一人タコ部屋に押し込められて作業させられ、「先生~、心が折れそうです~・・」とシクシクしながらも頑張って型抜きされました。
型抜きした後はひとまずサブレだけ焼くのですが、何もつけなくてもこれだけで結構イケます。
サブレの粗熱が取れたら合間時間に作って頂いたバタークリームとラムレーズンを挟めば完成。
「何してるの~?」と興味津々な三男。つま先立ちで様子を伺います。

DSC_1466

お客様「お店でしか見た事ないレーズンウィッチが自分で作れちゃったよ~!」と大興奮。
全部で15個。冷蔵庫で保存すれば結構持ちますのでゆっくりお召上がり下さいな。

DSC_1493

そして最後はファッジブラウニー。
こちらのお客さまの大のチョコ好きなんだそうな。それなら特にこのブラウニー、お勧めです。
以前もチョコ好きのお客様がこれをご選択されたのですが大変満足されたと感想を伺ったので大丈夫なはず。
チョコの温度管理以外は混ぜるだけの簡単レシピ、あっという間に完成です。大き目サイズが4カット出来ました。

DSC_1455

12時頃には作業もひと段落し、お昼ご飯です。
本日のお昼は

・豚肩ロース肉と青じそのグラタン
・中華風コーンスープ
・パン・ド・ミ
・キャベツとカブのコールスローサラダ
・フロランタン

です。

DSC_1396

DSC_1398

DSC_1393

今回のグラタンはお初。食べ応えのあるロース肉を1枚使い、粒マスタード風味のホワイトソースと青じそを重ねてオーブンで焼いた物です。基本のレシピはそれなんだけど母はそれにレンコンを加えてちょっぴり秋らしくしてみました。単にレンコンが好きなだけだけど。
スープはとろみのあるスープで体の芯から温まるように。
サラダはジジイ畑のキャベツをたっぷり使ったコールスローサラダです。これからの季節、手間はかかるけどロールキャベツとか食べたいな~。
その頃、子供達はというと。
三男唯一のお友達と共に暖かい日射しを受けつつコップ遊び。
まだまだ1歳児は関わり遊びはしないので各々勝手に遊んでいるのですが、これはたまたま一緒に遊んでいたのでパチリ。

BlogPaint

食後は久し振りにフロランタン。

DSC_1497

濃厚な焼き菓子には温かいコーヒーが合います。
しかし我が家では大変評判の悪いこのフロランタン、昨日も帰宅後のお父さんが「お腹空いた~、夕食の前にとりあえず何か軽く食べられる物ない?」と聞くので母「明日の教室用のデザートにフロランタン焼いたんだけどその残りならあるよ」と言ったのです。そしたらお父さん。
「それはいらない」
だって。オマエが"何か小腹を満たす物ないか"って聞いてきたんだろうがー!キーッ
ちなみにフロランタンは子供達にあげた事ないな。結構歯につくので敢えてあげてないんだけど、ま二人共キャラメルだし大好物でしょう。

そんなこんなで食後も楽しいおしゃべりに華が咲き、少しは息抜きして頂けたかな。
最近は特に育休中のママのご来店が多いので来るべく復帰まで存分にゆっくりして下さいな。もちろんお仕事されていないママも一日中赤ちゃんと一緒の生活は息が詰まるので、利用できるものは是非利用して下さい。
今週も笑顔でみなさまをお見送りできて良かった。

また来週、頑張ります。
それではみなさま、良い週末を。

【今日の一コマ】
お父さんのイタズラ。
オマエはシトロン用のバターに何を書いている・・・?
「私は玉子豆腐」

DSC_1392




パン教室~11月の巻~

今朝の事。

園バス待ちの間に他のママさんと話していた時の事。
「寒くなってきたから鍋ばっかりしてるわ~」とママさんが言っていたので「うちも白菜が沢山あるから鍋したいんだけど、平日は旦那の帰りが遅くて家族で鍋出来ないから週末になるんだよね~。」と母もこぼしたのです。
そしたらママさん「うちも最初、鍋したくてもしづらいじゃん!って思ってたんだけど友達のママが"最初は母子だけで普通の鍋をしてその後、具を全部さらった残りのスープに再度具を投入して帰ってきた旦那に食べさせてる"って聞いて目から鱗よ~。それ以来うちはその手を使ってる」
ほお~、その手があったか。でもなんだかその二番煎じの鍋をつついている旦那さんの姿を想像して不憫な気がするのは母だけでしょうか(笑)
世のお父さん、頑張れ!
最近は手軽に色んな鍋スープがあるので試したくて仕方のない母。しかし小さな子供しかいない我が家みたいなのは母子4人いたところで大して食べられないので今週末でもミルフィーユ鍋でもしよっかな。あ、土曜お父さん大学後の飲み会だったー…また鍋延期か。 本当、大学なんて言ってMOTという名の単なる飲み会サークルだわ。プンプン

さて。本日は月に一度のパン教室の日でした。
習ったのは限定メニューの「クグロフ」

BlogPaint

チーズとベーコンを混ぜ混んだ塩気のある生地と上掛けのメープルシロップの甘さが抜群に美味しいパンです。以前に試食でその美味しさを知ってから絶対作りたい!と思っておりました。
今回もいつもの友人を誘っての参加、そしたら先生宅に着いたらまたもや残り2名の方が母のお客様でした(汗)
えーとえーと・・顔は分かるけど名前が思い出せない・・・(汗)
しばらくは愛想笑いをしながら猛烈な勢いで記憶を遡り、結局先生の「じゃあ〇さ~ん、パン作りましょうか~」の言葉でようやく「あっ!〇さんだった!」とその時点で名前とその他の情報を手繰り寄せる事に成功。
本当に毎度毎度申し訳もございません。しかも1人の方は明日母のところにお越し頂くというのに。。

今回クグロフは友人と母の2名。同時に作業をしていきます。
クリスマス限定と謳っているこちたのクグロフ。見た目も豪華な上に生地もリッチなブリオッシュ生地なのでこれからの季節、パーティーなどに持って行ったら一目置かれる事間違いなし。
バターを50gも使った贅沢な生地を捏ね、具を入れて更に混ぜ込んだあとはしばらく寝かせ、型入れします。

DSC_8887

その後二次発酵させたら焼成。
焼き上がりのこの姿、やっぱりクグロフは華やかだわ~。
所々、黒っぽく見えるのはチーズが溶けた部分、これがカリッとしてまた美味しいのです。
焼き上がり後すぐにメープルシロップを刷毛で塗ったら完成。
当日はふんわり、翌日以降はしっとりどっしりとした食感を味わえるそうです。

DSC_8891

他の方のパンも続々と焼きあがります。
今回他の方はクリームパンとポンデケージョ&豆乳はちみつパンをご選択されていました。
その頃、うちの三男はというと。
朝5時という早起きした為、早々に眠くなったようでちょいと乳をあげたらスヤスヤと寝てしまいました。

DSC_8883

12時過ぎには一通り作業が終わったので本日一番のお楽しみ♪のお昼です。ワーイ
今日は
・塩豚とサツマイモのシチュー
・ソフトフランス

でした。
今日も昨日に引き続き極寒だったのでこの暖かい汁物が体に染みわたりました。

DSC_8888

食後には美味しいコーヒーと先生のご実家から送られてきたみかん。
美味しかった!

DSC_8892

食後は他のお客さまとワイワイ楽しくお話ししたり、束の間のお客様気分を満喫できた母。
子供達はわらわらとフリースペースで各自遊び、実に平和な光景。

BlogPaint

さて、十分充電できたし明日は母が働く番です。
頑張るぞ~

ではまた。

記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ