迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2015年12月

今年最後のご挨拶

大晦日。

一年がついこの間始まったばかりだと思っていたら、あれよあれよと時が過ぎ気付けば大晦日。
外では除夜の鐘が鳴り響いております。

この一年を振り返ると、まずは次男の幼稚園入園。
今まで長男一人だけ園バスに見送っていたのが二人に増え、実に賑やかになりました。
そして長男は幼稚園最後の一年。
三男は年末になってひとり歩きがいよいよ上達し、いつの間にかハイハイもしなくなってしまいました。
子供の成長はあっという間ですね。
なにはともあれ、この一年家族みんなが元気に過ごせたことに感謝であります。

また、コビトヤでは今年も沢山のお客様にお越し頂き本当にありがとうございました。
これまで2度の産休があったにも関わらず変わらないご愛顧を頂けたことはひとえにお客様のおかげです。
来年も今まで以上にコビトヤをご利用頂けるよう尽力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

それでは最後になりましたがみなさま、良いお年をお迎えください。

【本日の三男】
ゆく年くる年の時間になって起きてきた三男。
キンタをなでなで~

DSC_0049

年末年始読本

帰省2日目。

手荒れが順調に回復してきております。ウシシ・・
この年末年始の休養で手荒れを完全に治すんだ~。
そしてこの帰省で読破しようと持参してきた本の数々。
大体がレシピ本やライフスタイル本なんだけど、久々に買った文庫本。
阿川佐和子の「魔女のスープ」

51FYS8Ta9pL__SX348_BO1,204,203,200_

母、阿川佐和子の本は実は初めて。
何気なく本屋で手に取ったんだけど、中身をちょいと見ると食にまつわるエッセイだったので即買い。
早速昨日の夜、寝床に入ってから読み始めたのですがこのシチュエーションがなんとも贅沢。
隣では三男がスヤスヤと寝息をたて、そして母は寝転びながら本。
エッセイなのですぐ読み終えてしまいそうなのでもう1冊位買い足しに行こうかな~。

これも面白そう!

51aP384WVKL__SX349_BO1,204,203,200_

おっと、階下から手伝い要請が来たのでこの辺で失礼。
ではまた。



憧れの飛行石

昨日の事。

母子4人でお散歩しながら「そういえばお友達の○ちゃん、サンタさんに飛行石をお願いしたんだって~」
そしたら長男、「飛行石?ラピュタの?」(←つい最近ラピュタを観て知ってる)
母「そう、シータの。それでなんとサンタさん、飛行石プレゼントしてくれたんだって!すごいよね~」
長男「・・・でもどうせおもちゃでしょ」(←すごい冷やか)

お前が毎日、朝から晩まで楽しんでるゴーストベルトもおもちゃだろうが!!(叫)
と喉まで出かけたけどなんとか飲み込んだ母。
人の事をバカに出来た分際かお前は。

そしてその飛行石ですが、友人から聞いた話だと本当に存在するらしい。
しかも呪文を唱えると光るとな!
宮崎作品ではラピュタが最も好きな母、この飛行石にどれほど憧れたか・・
これね。

fc5134a7a0a998d940314fb45cb98311ed338402

そしてそれが今まさに実現したのです。欲しいー!!
呪文を唱えると力を発揮する石、なんてまさに女の子の憧れだよね~。その夢見る気持ち、是非忘れないでほしい。

images

そうそう。
クリスマスネタでもう一つ。
昨日、朝食を食べながら次男のラッパについて話していた時の事。
どうも吹き過ぎて唾が溜まり、もらった当日に音が出なくなりまして。一応すすいで乾かしたらまた鳴るようになったんだけどそれを見ながら母「ま~ね~600円の安物だからね」と何気なく実母に言ったのです。
そしたらそれを聞いてた実母、若干慌てながら含み笑い・・・ん?
あっ!!そういえばサンタさんからもらったものにリアルな金額があるだなんておかしいではないか!
ということに今更気付いた母(汗)
すると横にいた長男が早速母の異変に気付き、「ママ、なんで600円って分かるの?」と来まして。
ヤバイヨヤバイヨ~・・・
その後は実母の援護射撃を受けながらなんとか「えーっと、、サンタさんはプレゼントを運ぶお仕事であって、実際子供達にくれるプレゼントは普通にお店でも売ってるんだよ。だからママはいくらかっていうの分かるんだ」
と言い訳をしたのでありました。
そしたら長男、若干不審そうではありましたがなんとか納得。
あー、危なかった。あの一瞬、サンタからのプレゼントというのをすっかり忘れてたわ。危ない危ない。

本日は半日フリータイムをもらった母、久しぶりに幼馴染と会うことに。
帰省した時位しかゆっくり会えないからね~
場所はいつもの横浜にしたのですが、待ち合わせまで時間があったのでとある文具店に入った母、こんなものを見つけました。
MIDORIの「MDノート」(新書)

DSC_0034

今書いてる日記が書き終わった後にスペアの日記が欲しいと思っていたので今日これを見つけた時は「これだー!」と小躍りしながら手に取ってしまった。
この使いやすさと保管のしやすさをとことん追求した無駄のないフォルムに惚れた。
日記を書いてると、見開き右ページ部分がどうも書きづらいのです。というのも製本の都合状どうしても開いた時にフラットにならないから。
しかしこのMDノートは「糸かがり製本」という方法で製本されているので開いた時に180°開くのです。
なので日記を書く上でのストレスがかなり軽減される。そして細かいところではページ半分あたりのところで1本ラインが引かれてあってそれが1日の日記分に丁度良い行数なのです。
そして使う側の事をとことん考えているらしく、紙もペンの滑りが良い紙を採用しているみたい。

DSC_0035

ちなみにこのMDノート、サイズは文庫、新書、A5、A4変形の4種類。
母は書き易さと保管のしやすさを考えて新書サイズを購入。
そして紙の種類も母の買った横罫以外に、方眼、無罫とあって日記以外にもイラストノートやレシピノートとして使う事もできそう。
日記って身近に沢山売ってるけどここまで使う側の事を考えられたのってあんまりない気がする。
そして別添えでインデックスシールがついているので1冊書き終わったら「日記No.1」みたいな感じでシールに書いて貼っておけば分類もしやすい。
とりあえず3冊買ってみたけどこれを全て書き終えるのはいつになるか・・・それは母のモチベーション次第なんだけど、なんとか今の所書き続けております。

継続は力なり。頑張れ自分。



新婚さんいらっしゃ~い

今日で実質、この家での母の仕事はおしまい。
明日からは遊んで暮らします。

仕事がなくなると途端に気が楽になり、家の中をお正月らしくしたりして新年を迎える準備万端。
南天は「難を転じる」という意味があるらしいので南天づくし。枝から落ちたものも捨てずにこうして小皿に盛るとなんだか可愛らしい。
これも先生に教えてもらった大切な事。
そしてお供え餅は先日の実家でのお餅つきで次男がこしらえてくれたもの。いびつですがそれもまた我が家らしくてよろしい。

DSC_2387

そんな本日。
二日程前に突然、お父さんから「大学の仲良い友達呼んでも良い?ついでについ最近彼女と入籍したみたいだからそのお祝いも兼ねてさ~」と打診されまして。
母的にはあとはワックスがけしたら実家で三食昼寝付き~♪と足踏み状態だったので青天の霹靂。
「それでいつ来るの?」
お父さん「27日の夕方?そこしか夫婦一緒で来れないんだって」
無理だな、27日は母には大事な先約があるのです。
その後、先方とお父さんとで調整が行われた模様でしたが結局調整がつかなかったらしく
「出前取るからお前は予定通り飲みに行って良いよ」と言われた母。
・・・そう言われましても向こうは夫婦で来るのに母一人だけ旦那と三男を置いて呑気に出掛ける気分にはなれん。
結局「これは私のプライドだから!」と意味不明な事を言いながら食事の用意だけして家を後にしたのでありました。
だって最後の忘年会なんだもん。しかも普段ゆっくり話せない人なのでじっくり酒を交わしたかったんだもん。でも妻としてのプライドが邪魔をしてどうしても出前というのに納得ができなかった。我ながらこのクソどうでも良いプライド捨てたいわ。
それにしてもなー、遊びに来たら奥さんが旦那と子供を置いて飲みに行ってるんだもんな・・・すごい奥さんだと思われたに違いない。
プライド、と強気に出た割に冷蔵庫にあったものでなんとか体裁を繕った感満載。
人生初のバーニャカウダとやらを作ってみた。レシピはネットで見つけた栗原はるみさんのもの。
これ、美味しかったのでまた作ろう。
そして添えた野菜はグランツリーにあるお洒落そうな野菜をしこたま買い占めて見た目重視。

DSC_2395

あとは我が家の定番、塩豚のミネストローネ、とバターチキンマサラ。
頑張ったのはバターチキンマサラ位。
あと、ジャガイモと玉ねぎがあったのでスペイン風オムレツ。

DSC_2390

あと、パン・ド・ミ。

DSC_2396

テーブルに全て並べてみた母、コンセプトのないおかずの面々に苦笑い。
インドありスペインあり(笑)

出掛ける直前にお父さんに「これはきちんと温めるように」などの申し送りをし、その後は一路飲み会会場へ。
途中、これから飲みに行くというのに自転車で来てしまった事に気付いたけど既に遅く結局帰りは手押しで帰ったのでありました。。トホホ
今回の忘年会のお相手は日頃とてもお世話になっている方で、会場も先方のお任せ。
場所は「ふぉれすとコーヒー」さんと「ピッツェリア 1090」
最初から2軒ハシゴする気満々なのが今日の期待度を伺わせます。
いや~、ふぉれすとコーヒーさんは初めて中に入ったけど、外から見たらただのコーヒー屋さんなのにこんなにお食事が美味しいとは思わなかった。
今回はメニューというものを全く見ず、お任せになっていたと思うんだけどキッチンから出てくるお料理のその全てが美味しすぎた。
マスターの手にかかるとまるで魔法の様に次から次へとお料理がでてくるのです。
それが黒ソイの姿揚げだったり新鮮なお造りだったり、と思ったらパテドカンパーニュが出てきたりビフカツサンドが出てきたり。
母の今日の料理も多国籍だったけどこちらも負けてない(笑)。
ビールがお勧めというので普段あまりビールを飲まない母ですが、折角なので頼んでみたらこれも美味しいし。
常連さんがここで日に2食食事をするというのも頷ける。
母も家が近くだったら通いたい。
で、肝心の美味しい食事はおしゃべりに夢中になり過ぎて撮り忘れた。。
いや~、女も40歳近くになると色んな話が出来て本当に楽しい。
若い頃は好きな人の話とか薄っぺらい事しか話してなかった気がするけど結婚して子供も出来ると話の幅が広がるね~。
2軒目の1090さんでも話し倒し「それではまた来年も開催しましょう~」と約束してお互い帰路についたのでありました。

一年に1回だけだけど、それを取り返せる程のディープな夜でありました。
これで母の一年は終わり。
・・・と思ったら家に帰ったら件の新婚さんがまだいらっしゃっててビビッたけどな(汗)。
まさか飲んで帰ってきた姿を出迎えられるとは・・・

そんな飲み終わりのオチでした。

最後の大仕事

我が家の一年の締めくくり、ワックスがけの日がやって参りました。

毎年「来年こそはやめよう・・」と思うんだけど何故かやめる決断が出来ずにズルズルと続けているワックスがけ。
この為に上二人を早々に実家へお泊りさせたのです。
まずはリビング家具の移動から。
ソファからローテーブル、殆ど全ての家具を和室に移動します。

DSC_2359

家具を移動したあとはジョイントマットも外します。
一年分の汚れがマット裏にも、こちらも外したあとは雑巾がけ。

DSC_2364

その後、床を水拭きしてゴミを全て取り除いたあとはいよいよワックスがけです。
去年のワックスがけではまだ寝てるだけだった三男、今年はウロウロと動き回り、まあ邪魔をすること。

DSC_2369

お父さんがワックス液をつけたモップを手にワックス掛けを行い、母は床に這いつくばって拭き漏れがないかどうかを確認する、というのが暗黙の役割分担。
今日は一日お天気が良かったので乾くのも早い。
あっという間にほら、こんなにピカピカ~

DSC_2375

その後、子供部屋、書斎と続き、最後に廊下を拭いたらそのまま外出。
そして乾くまでの時間、駅前で遅いお昼を食べたのでありました。

朝9時から始まったワックスがけ。終わったのが14時。
実に5時間の長丁場でありました。
お昼の後、駅前で用足しもしてから帰ったので結局家に着いたのは18時。
年々辛くなるワックスがけですが、気力と体力が持つ限りは続けようと思います。

ではまた。

記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ