迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2016年01月

1年生になったら♪

春から小学生になる長男。

待ち遠しい気持ちは日に日に強くなるようで、事ある毎に「いつランドセルをトランクルームから持ってくるの?」と母に聞きます。
「そんな早く持ってきてどうするの?まだ1月だよ?」と答える母に「だってさ~、背負い方とか分からなかったら困るでしょ?」←若干照れ気味。
・・・ハア?
ランドセルの背負い方なんてひとつしかないですけど(汗)。
要は自分の目の届く所にキラキラ光るランドセルを置いて、その細部を確認したいのね。長男らしいこと。
その後もランドセルを引っかけるのは部屋の何処なのか?そしてどういう風に引っ掛けるのか、置くのかorS字フックで引っかけるのかなどなど。
実に面倒くさい。

そんな長男に先日こんなものを借りてきました。

350_Ehon_83175

うちの兄弟達が行くスイミングの横にはこども文化センターがあって、レッスン中は三男と共に暇をつぶしている母。
その幼児ルームには沢山の書籍があって利用者は一人3冊まで借りられるのです。
最近、図書館にも行けてないので読み聞かせの本はここで借りる事が多くなってきた今日この頃。
先週も本棚を物色していたら「おお!長男にうってつけ!」とこちらを発見。
中身は「小学校ってどんな所?幼稚園とは何処が違うの?」みたいな事が書いてあるのですね。
保健室とは何か、図工室、音楽室。
前もって小学校の情報を知りたがる長男には向いてるかも。
本の中にはちょっとしたクイズなんかもあるので長男だけで読ませても楽しめるようです。

そうそう。
長男が小学校に上がると同時に食事の器を替えたいと思っておりまして。
ちなみに今はプラスティック製のワンプレートを使用。1枚でご飯もおかずも乗せられるのが便利で未だに使っているのですがさすがに小学校になったら卒業しないとね。
というわけで陶器製の器を探しているのですがさっぱり。
現在、ご飯茶碗だけは陶器のを使わせているのですが、おかずとかってみんなどうしてるの?1つのお皿におかず数種類を一緒?それともおかずの種類だけお皿もあるの?
そんな事を考えてたらこんなお皿を発見。
無印良品の子供プレートなるものだそうです。磁器製。

4945247251777_400

仕切りがあるので汁気のあるおかずも入れられて便利そうだけどなんだかちと病院っぽい気が否めない。
子供が使うものなので当然割られる事を考慮して高価なものは買えないし。
当面、ご飯茶碗と適当な大きさの皿1枚で食事には足りるのかな?

とりあえず家にある食器で使えそうな物を物色してみるとしますか。

【お知らせ】
コビトヤHPに2,3月限定メニュー
・ポー・ド・ショコラ
・ココアと木の実のケイク

の2品をアップデート致しました。
2月よりお取り頂けますので是非ご覧下さい。



作品展2016

土曜日。
幼稚園の作品展に行ってきました。

母の願いが天に通じたのか雪の予報も外れ家族みんなで行く事ができました。
次男は初めての、そして長男は園生活最後の作品展なので是が非でも見ておきたかったのです。
幼稚園に入るとバルーンアートでお出迎え。

DSC_3550

まずは年少さんの展示から。

BlogPaint

紙粘土のフォトフレームに好きなようにデコレーションしたものとか。

BlogPaint

先生のお顔とか。(写真中央が次男作)
この完成度は絶対先生の強力なサポートがあったに違いない・・

BlogPaint

そして入園直後と現在の比較絵。
左が入園当初(雨と傘)、右が現在(家族の顔とおだんご)
・・・ま、なんとなく顔のパーツが分かるあたり成長が見られます(笑)

BlogPaint

面白かったのが他の子なんだけどタイトルが「どくりんご」というやつ。
長男も年少さんの時の比較絵で「まずいジュース」とかいう妙なタイトルをつけてたな~。

DSC_3562

お遊戯会の時の絵も自作で描いたり。赤丸が次男の自画像。

BlogPaint

年少さんエリアが終わると年長さんエリアへ進みます。
こちらへ来るとさすが年長さん!グンと完成度が高くなるね~。
こちらはあきの遠足の時に見た動物さんをちぎり絵で表現。

DSC_3581

長男のクラスはペンギンさん。

DSC_3580

先生のお顔もとっても上手。これは一番上のが長男画。
なんだか先生、憮然としてるけど似てるわ~(笑)

DSC_3584

全学年の作品を見終わった後はホールへ行って2月に行われる"おみせやさんごっこ"の商品を見たり、当日使うお金やお財布を親子で作りました。
園児たちだけでするおみせやさんごっことバカにしてたら、商品の完成度の高さに脱帽する母とお父さん。
これは年少さん。くまさんドーナツとか可愛いよねー。

DSC_3643

年中、年長さんになるとこの完成度。
この海苔巻きとかどうなってるの?すごいんだけど。骨付きチキンとかも良く出来てるわ~。

DSC_3641

そしてお財布作りワークショップ。
長男は好き勝手にやらせておいて、母は次男と共同制作。
次男、意外にきちんとハサミを使えるのね。

DSC_3596

最後の微調整だけ母が担当。大混雑するホールの中、仲良く作業していきます。

DSC_3611

お金を切った後はお財布のデコレーション。
フェルトやらテープやらシールやらを駆使して好みのお財布にしていきます。
他に可愛い材料が沢山あるというのに何故か無味簡素なセロテープをベタベタと貼りたがる次男。

BlogPaint

30分程格闘したあと無事完成~!あとはクラス毎の棚に入れて当日に使うまでお預け。
毎年この作品展は全園児の家族が来るので園内はすごい人なんだけど、その大変さが分かっていても子供の成長を垣間見れる事は親として実に嬉しいものなのでありました。

来月の楽器演奏会もこりゃ楽しみだわ~。


1/29の風景

昨日の事。

tb-thumbnail2

帰宅後のお父さんの食事にお供しながらテレビを見ていたら、CMでデアゴスティーニが出ておりまして。
テーマは「サンダーバード2号&救助メカ」
最近、NHKで新シリーズ化されてから長男が滅法ハマっているテレビ番組であります。その作中で出てくるサンダーバード2号を縮小サイズで完全再現できるんだそうな。
デアゴスティーニ。
一つのテーマに沿って刊行された雑誌、そしてその中についているパーツを毎月組み立てていくと最終的には実に精巧なミニチュアな何かが(テーマによって異なる)出来るというものです。
良くCMでしてるでしょ。「初回だけ特別価格500円。全部組み立てると安土城ができます!」みたいな。
で、話は戻ってサンダーバードね。
「これ見たら長男は欲しがるだろうね~・・・でもこんな難しいの絶対できないだろうけど。そもそもこのデアゴスティーニって毎回色んなテーマで出してるけど最後までこれ買う人っているのかな?」と疑問を投げつける母。
毎回小さなパーツ1個だけ、次はまた来月ね~。みたいな地道過ぎる作業を数年継続できる人っているんだろうか?みんな途中で挫折して買わなくなるんじゃないの?そうしたらデアゴスティーニの方でも買う人がいないなら途中でそのテーマは打ち切りとかになるんじゃないの?みんな買わなくなれば売上もなくなって儲からないと思うんだけど・・
母の疑問は噴出します。
それを聞いていたお父さん、「お前は分かってないな。世の中にはデアゴスティーニ商法という名前がある位有名なのに。そもそも儲かってなければこんなにバンバンCM流さないだろう?」
・・・確かに。
お父さんが言うにはこの商法は行動経済学的に実によくできているらしい。
最初はテーマに安易に飛びついて買っただけの人がその後の地道な作業に辟易して途中挫折したとして。工作物が完成するまでに大多数の客離れが起きても最終的には会社側が儲かる位の購買層が必ず残るらしい。地道な作業に打ち勝って数年間、雑誌を買った人って事ね。
しかし。
完成までにかかった費用を見てみると・・・
1,500円(月)×120回(完成までに刊行された数)=18万!!ギョエー
120回もコツコツ小さなパーツを組み立てて出来上がったのがいくら壮大なスケールとはいえ安土城とかサンダーバードって。。そもそも一体何処に飾るわけ??
趣味の世界って広いんだなー・・と脱帽した母なのでありました。

つまらん前置きが長くなった。
本日は週最後のお教室、3名様にお越し頂きました。
メニューは

・デコレーションケーキ
・森の恵みのスコーン
・ファッジブラウニー

です。
今日は朝から冷たい雨、予報では夜には雪に変わるかも?なんだって?
明日は幼稚園の作品展。長男は最後の作品展、次男は初めての作品展なので是が非でも行ってあげたいので雪は降ってくれるなー。
まずはデコレーションケーキから。
こちらのお客様は今年結婚10周年なんだとか。そのお祝いに奥様の手でお祝いケーキを作りにきて頂いたというわけなのです~♪
一人娘のお嬢さまからは「イチゴを沢山使ってお花みたいにデコレーションしてきてね♪」とご要望があったようでお母さん苦悶(笑)。
しかし娘の為に・・・いや本当は自分達夫婦の為のケーキなんだけどな・・・とつぶやきながら着々と作業は進みます。
スポンジケーキは学生の時以来という事でしかもその時のスポンジが無念な結果になって以来封印してきたそうなので今回はリベンジ!
スポンジが無事焼き上がった後はシロップを塗り、最後のデコレーション。
イチゴを乗せる場所に悩むお母さん(笑)

DSC_3528

完成!旬のイチゴを丸々1パック使って何とも贅沢なお祝いケーキになりました。

DSC_3537

お次はスコーン。
昨日に続き2回目のご選択です。これを作られる方はみなさん「こんなに粉が残っている状態で成型するんですか??」と驚かれますがこれで良いんです。
最後に4つに切り分けたらオーブンへ。コビトヤきっての時短スイーツでございます。

DSC_3542

最後はファッジブラウニー。
バレンタインが近づくとチョコ系、増えてきますね~。濃厚なブラウニー。とっても人気です。
簡単なお菓子程ナッツを空炒りする、などの丁寧な下準備でより一層美味しく出来上がります。
焼き上がりの合図はオーブンからただよう甘い香り。
週末、とっても寒いようなので暖かいお飲物と一緒に味わって下さいな。

DSC_3543

今日も昨日に続き作業が順調に進み11時過ぎにはお昼となりました。
本日のメニューは
・ポテトクリームwith鶏そぼろの和風あんかけ
・ライ麦パン
・中華風コーンスープ
・ブロッコリーのガーリックオイルマリネ
・ココアと木の実のケイク

です。

DSC_3523

DSC_3525

DSC_3539

今日は殊更寒かったのでとろみのある食べ物が身に沁みたね~。
サラダは固めに茹でたブロッコリーにニンニクの香り付けしたオイルでマリネしました。このサラダは固めにゆでるのがコツ。柔らかいと良さが出ません。
そういえば今日、お客さま用に準備していた卵にこんないたずらをされた。犯人はもちろんお父さん。
"ヒヨコ在中 命名ヒヨ太郎"ってなんだ。もう1個の方には"ワラナイデ"

DSC_3517

しかしその願い虚しく、母の手によって割られ美味しいお菓子となって生まれ変わったのでありました。
ヒヨ太郎も美味しいブラウニーやケーキになって浮かばれただろうよ。

さて、今週も無事終了。
週末は悪天候のようなのでお家でまったりするとしますかね。問題は明日の作品展だけ。
なんとか雪だけは積もりませんように・・・

それではみなさま良い週末を。






1/28の風景

今日の降園時のこと。

次男の胸に先生からのお手紙がついていて「あれあれ・・・今度はまた何処で転んだのかな?」と中を開いた母。
その内容は、どうやらお弁当時に次男が自分のデザートのみかんを隣のお友達に「1個どうぞ♪」とあげたらしのですがそれは園ではしてはいけないらしく“これからはしないようにしようね、とおやくそくしました“と書かれていたのです。

家では例え自分だけに与えられたものでも「お父さんもいる?」などと一声かけるように教えていた母、それが場所が変わるとしてはいけなかったりして難しいな~と感じたのでありました。
確かに幼稚園では色んな食べ物アレルギーを持っているお友達もいるんだろう。先生も気を遣うよね~
次男のやさしさを嬉しく思う半面、なんだか最近は子供にとって生きづらい世の中になってきたなちょっぴり思った一コマでありました。

今週は前半に予定があったのでコビトヤは木、金開催。
本日は3名様にお越しいただきました。
うちの幼稚園でもインフルエンザが猛威をふるっているようで犠牲者がどんどん増えているようです。
今日も直前にご参加予定の方のお子様がインフルエンザに倒れ急遽先方の方で代役を立てて頂いての開催となりました。
メニューは

・ウィークエンドシトロン
・レモンタルト
・森の恵みのスコーン

です。
今回、母の友人がお友達を連れて参加してくれたのですがその方々なんと3人の子持ちママ!
色々話したい事はあれどとりあえずレモンタルトから。
レモンタルトは友人選択のお菓子。そしてこの友人はたまに母の話の中にも登場する人物なのですがまー面白いんですわ。
「お菓子は食べたいけど必ずしも自分で作らなくても良い」というスタンスなので、レシピの説明をするも「うんうん、そっかー。それでさー」と全く別な話題を話し始める始末。
という事を過去数回で学んだので今回は母「私、代わりに作ろうか?別に食べれれば良いんだよね?」
友人「あ?そう?じゃお願いするわ~♪代わりに横でしゃべってるね~」
飲み込みが早くて助かるわ(笑)
こんな事、普通は言えないからな。というか普通はみんな自分の手でお菓子を作りたいと思って母の元に来るので友人みたいなケースがレアなんだけど。
というわけで母が作業する横で友人がしゃべりまくる、という妙な光景。他のお二人、失笑。
あー、自分でやった方が本当に作業の進みも早いし楽だわ。これでお金もらるんだから今日は超楽。
というわけであっと言う間に生地の完成。あとは冷蔵庫でしばし寝かせます。

お次。
ウィークエンドシトロン。
こちらのお客様はなんと1ヶ月に30キロの強力粉を消費する!という程の粉好きさん。
30キロ!?店でもやってるんですか?と思わず聞き返してしまったけどどうやらお住まいがエレベーター無しの5Fとの事でいちいち買いに行くのが面倒なので結果こうなったらしい。
毎朝ホームベーカリーでパンを焼き、子供たちからの要望があればおやつにもパンを焼き。それにしても30キロはすごいわー・・・
話は反れましたが、パン作りを日常されているからか手つきもとても良く作業がサクサク進みます。
生地が完成したあとはオーブンに入れ、甘酸っぱい香りがしてきたら焼き上がりも間近。
焼きあがった後はすぐに型から外し、熱いうちに杏ジャムをレモン汁で溶いたシロップを塗ります。
最後はレモンアイシング。
最後の最後までレモンづくしなこのお菓子。焼いた当日はふんわり、そして冷蔵庫で冷やすと生地が締まり上のレモンアイシングのシャリシャリ感との相性が抜群のまた違った味わいのお菓子になります。

DSC_3499

最後は森の恵みのスコーン。
最近またスコーン人気が出てきたね~、明日もご希望頂いているしやっぱりお手軽なのが一番の理由なのかな。
ポイントは混ぜすぎない事。これをちゃんと守れば失敗知らずの万能選手なのです。
そういえば長らく我が家で作ってないな~スコーン。週末にでも久しぶりに作ろうかな。

DSC_3490

みなさまの作業がひと段落したのが11時過ぎ。レモンタルトで大幅に時間を短縮できたのが勝因かしらん。
ひとまずお昼です。
今日のお昼は
・ポテトクリームwith鶏そぼろの和風あんかけ
・ライ麦パン
・豆乳坦々スープ
・大根とハムのマリネ
・ココアと木の実のケイク

です。

DSC_3472

DSC_3475

DSC_3483

1月もそろそろ終わり。ポテトクリームもようやく一回りしましたかね。
でも2月のランチメニューを全く考えていない母、うーんどうしたもんか。
2月はお惣菜パンとかどうかな~?ピザとか?
今日のポテトクリームは今までの中でも特に人気のあった鶏そぼろあん。出汁の香るあんかけがポテトクリームと良く合うのです。
サラダは先日来た富士山麓野菜の中から大根を使ってマリネ。
スープは本日初めてお披露目、担々麺ならぬ坦々スープ。担々麺の麺無しみたいな味、といえばわかりやすいでしょうかね。ちょい辛なので大人向き。
デザートは今日明日はココアと木の実のケイク。

それにしても今日のお三方の楽しそうな事!
子供が学校に行っている間の僅かな時間だけが母の唯一、安らげる時なんでしょうね。
楽しんでいただけたようでなにより。
そんなみなさまご歓談の合間に遊んでもらう三男。緩やかに時が過ぎます。

BlogPaint

そしてお茶の時間になる頃には件のレモンタルトも完成。おお~、見ただけでほっぺがキュッとなりそう。
良く冷やしてお召し上がりくださいな。

DSC_3501

お客さまがお帰りになったのが13時過ぎ。
その後は後片付けをして翌日の準備にとりかかったのでありました。

明日は週最後のお教室。気温もまたぐぐっと下がるらしいのでどうぞお気をつけてお越しください。



はじめてESSEを買ってみた

母の人生ではじめて「ESSE」という雑誌を買ってみました。

51+tHdTlkgL__AC_UL320_SR254,320_

きっかけは先日の花の会。
お茶の時に、先生のお仕事が掲載されている雑誌があったのでその中の1冊のESSEを手に取りパラパラとめくっていたらモヤシ活用レシピなるものに目がいきまして。
この雑誌のターゲットは多分主婦層。母、ターゲットど真ん中。
なんだかじっくり家で読みたくなったので帰り道に早速本屋に立ち寄り購入。
家に帰るとその表紙を見た子供達が「なにこれ~?これ、ママが今まで買った本と違うね」だって。
そっか、うちにあるのは天然生活か栗原はるみさんの季刊誌位しかないもんね。

それにしてもモヤシ活用レシピだけ見てもあるわあるわ沢山。
1冊500円の中によくもこれだけの情報を詰め込んだもんだ。
他のページも山の様なレシピが掲載されていて色々参考になりそうな予感。とりあえず必要なページを切り取ってファイリングしよ。
今までこの手の雑誌って、見たくもない他人の家のインテリア紹介とか収納テクニック特集が多いしなにより広告が大半を占めているのが癪に障るので買った事なかったけどたまには良いかもね~。
ちなみに表紙にでかでかと書かれている"お金が貯まる人の食費節約術"には全く興味のない母でありました(汗)
だからお金が貯まらないんだな。

話は変わり、お菓子ネタ。
そろそろ今週末にでもバレンタイン限定メニューをHPにアップできそうなので、今ある型を1個増やそうかね・・とcuocaのHPを見たらまさかの在庫無し!ギョエー・・
すがる思いで「入荷メールを送ってもらう」をポチッとし数日。
メールには「入荷はしたけど数量限定販売なので抽選ね~。当たらなかったらゴメンネー」みたいな内容が。グムム
しかし他のサイトでも同様に在庫無しなので抽選販売に応募し2日後。
本日、めでたく当選して買えたー!
いつぞや別な型の抽選販売に申し込んだときは落選したけど神様はそんな哀れな母をお見捨てにならなかったのね。
ちなみに買いたかった型とはこれ。
千代田金属工業とcuocaがコラボしたお菓子の型なんだけどこれが優秀過ぎて1回使ったら手離せない。

030976_12_XL


このシリーズは他にもマドレーヌ型やフィナンシェ型など色々あります。コビトヤのフィナンシェもこちらのお世話になっております。
何が優秀って、まず普通は型に生地を入れる際はバターを塗るとかの下処理が必要なんだけどこれにはそれが一切不要。金属型に特殊加工をしているので何も油脂を塗らずに生地を入れて焼いても焼き上がりはスルリ。
気持ち良い程綺麗に型外しできるのです。
そして熱伝導率も最高。焼き色がとても綺麗に出るのです。
が、良い所ばかりではありません。
難点は高価な事。この型1枚で5,000円。頻繁に使う人なら買っても良いと思うけどたまに使う程度だと結構勇気がいるお値段なのです。
なので母のところにいらしたお客様が「どんな型を使っているんですか?」と聞かれた時はあまりお勧めしておりません。「高くても何でも使い勝手が良いならいくらでも出すぜ!」という方には絶賛お勧めしますです。
そんなわけでこのスクエアプレートがようやく2枚揃った所で一安心。2枚揃うとレシピ通りの数が一度で焼けるのよね。
そんな準備をしても意外に母の考えた限定メニューはひっそり・・という場合が多いので(汗)、2,3月限定といわずまあご希望があればお応えしようと思っております。今のところ。

最後は子供ネタ。
夕方、お風呂から上がった長男が自分のおちんちんを指し「ねえ、ママ~。このおちんちんの下にあるの何?」
母「どれ?」
長男「このぶらぶらしてるの」
母「それ?それはキンタマ!」(※男子の母なので暴言をお許し下さい)
長男「キンタマ~?何の為についてるの?」
母「知らない!ママに質問するならママにもついてる所にして。男の子にしかついてないのはお父さんに聞いて!」
長男「分かった。じゃあ、なんでお尻は二つに割れてるの?」
・・・そう来たか(汗)
母「ウンチが出しやすいように!」
・・絶対違う気がするけど、とりあえず子供達にはウケたので良しとするか。

お尻が二つに割れてる意味が分かる方がいたら教えてください。

【本日の一コマ】
兄弟で分けてね→こういう事。
黒マジックで線を描き「ここまで長男が飲んで、残りは次男にあげるように」
そうしないとどっちが多いとか少ないとかで喧嘩なんですわ・・・
あー面倒臭い。
しかしこれも家族の平和の為。

BlogPaint








記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ