迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2016年02月

最後の親子参観へ行く、の巻(長男編)

月曜日。

昨日、十分な休息を取れた母。今朝も元気に子供達を怒鳴り散らして園に送り出しました。
そんな週始めの本日は長男最後の親子参観の日でした。
2月3月は年長さん、卒園前とあってかイベント目白押し。明後日にはこれまた最後の遠足もあるし予定を把握するのが大変な母であります。
今回の親子参観は「親子で作ろうティッシュケース♪」
・・・ティッシュケース??もしや針と糸使うの?まさかね~・・・
なんて事を朝のバス停で他のお母さんに話していたら「でも去年、年長さんのお母さんからその話聞いた時は慌てて刺繍糸を買いに行ったって聞いたよ~」
えっ?園便りでは日時位しか確認していなかった母、いつもそうであるように普通に上履きしか持っていかなくて良いのかと思ってたけど糸と刺繍糸!?まずい。

子供達を見送った後、慌てて家に戻って改めて園便りを見てみると確かに持ち物の所に「刺繍糸と針」と書いてあるではないですか。ガーン
針はともかく刺繍糸なんてないよ(汗)
と、とりあえず親子参観は11時から。少し早く家を出てめぼしい所で刺繍糸があったら買って行こう・・・

そんなわけで10時に家を出て一番近くのクリエイトを見るも、普通の白い糸しかなく無念。
その後幼稚園近くのライフ2Fでなんとか刺繍糸を発見し購入~。良かった~・・・最悪手持ちの黒い糸で飾り付ける事になりそうだったわ。そんなことになったら後々長男にたっぷり嫌味言われるわ。
11時に保育室に入ると子供達に笑顔で迎えられ、同じテーブルの子達と楽しくお話しながら制作をしました。
園で用意してくれたものはフェルト生地とボンド。

DSC_0490

これをティッシュケースになるように折って縫い、その後は各自好きなようにデコるという流れのようです。
制限時間は45分。
周りを見ると事前に家で可愛くパーツを作ってきてる強者がいたりして驚く母。
そもそも45分でなんて到底綺麗に作れっこないと思ってたけど、事前制作ありなのー?知らなかった・・
でも大体そういう手際のよい事をしてくるお母さんは上に卒園児がいる人が殆どでおそらく母も次男の制作の時は事前にパーツを作るでしょう。
先生もそういのが可能なら先に言ってよね~・・・

先に言っておきますが母は裁縫が大の苦手です。
まずこの1枚のフェルトをどうやってケース型にするのか考え、とりあえず端をザクザクと並縫いし、それをひっくり返して縫い目のない状態までには出来た。
その後は長男の名前を刺繍糸で縫ったのですが、ここで思い出したのが昔、実母から教わったアウトラインステッチ。
小学生の時だったかな~、刺繍の上手な実母に教えてもらって唯一今でも覚えている縫い方なのです。
「懐かし~」と言いながら長男の名前を刺繍。

BlogPaint

その間、長男はフェルトを好きな電車の形に切ってボンドで貼る作業。
母は「このボタンを車輪にして」と頼まれたのでボタンを縫い付け母と子で共同作業。

まだやり足りないのかせっせとフェルトを切る人。

DSC_0491

45分間目一杯使ってなんとかここまで出来た。
裏も車にヘリコプターと乗り物満載のティッシュケースになりました。
母、慣れない針と糸に大苦戦しながらまあまあ頑張りましたわ。三男もタイミング良く背中で寝ていてくれたしね。

BlogPaint

あー疲れた。
完成度はともかく本人が大喜びだったので良しとしますか。


今月のお野菜(2月)

どうもどうも。

土曜の夜から喉の痛みと鼻水の症状が出た母、日曜は日中昏々と寝ておりました。
9時から14時までみっちり5時間、家族の協力もあって久しぶりにこんなに寝溜めできました。
疲れには1に睡眠2に睡眠だね~。そんなわけでまた元気な姿で週明けを迎えられそうです。

先日、月に一度の富士山麓野菜が届きました。

DSC_4553

今月は
・やなぎのこ
・味まるみ大根
・ごぼう
・たまねぎ
・赤ほうれんそう
・にんじん
・ブロッコリー
・九条ねぎ
・ネーブル
・菜花

です。

ブロッコリーは早速茹で、香りの良い人参もサラダへと姿を替えてお腹の中へ。
太くで丈短めの大根はサラダとかお味噌汁に入れようかな。
またもや母を悩ませるきのこが入ってるけど、これはほうれんそうとベーコンと共にバター炒めにでもしてやろう。毎回きのこが入るとその調理法に頭を悩ませる母でありました。

そういえば土曜の夜、お父さんの大学のお友達宅に遊びに行ってきました。
こちらのお友達、つい最近結婚されたとの事で新婚ホヤホヤ。
そんなお宅に猛獣3匹引き連れて行っても良いのか・・・?母はそれが気がかりで何度も「本当に行って大丈夫なの?絶対子供の恐ろしさを分かってないよね」とビクビク。
一方の子供達は滅多にない夜からのお出かけにテンションMAX。いつもは嫌がるお昼寝も進んでし、早めのお風呂を済ませた後は車でGO~。
新築ピカピカのお家に入るなり子供たち、あっちへウロウロこっちへウロウロ。
特に三男、全く制御不能なのでゴミ箱を漁ったり食料棚を漁ったり・・
通常、小さな子供がいる家庭では手の届く所に触られたくない物は置かないものですがここは新婚さんのお家。三男の手が届く所に物が沢山~。三男、パラダイス。
そんなイタズラにも嫌な顔をせずにこやかに接してくれるお姉さん。

BlogPaint

一方の長男と次男は次の間であるベッドルームに入り軍手で作った「軍手犬」に大喜び。

DSC_4667

何が楽しいのか二人でキャーキャー言いながら遊んでおりました。

BlogPaint

そして次男は持ち前の人懐っこさでお姉ちゃんに近づき「なんか美味しそうな匂いがする~」とあわよくば味見を狙う。

DSC_4675

今回、母達は前菜担当を申しつけられていたので花の会の帰りに、新丸子で途中下車して焼き鳥を持参していきました。
これが大人だけの会だったらもっとお洒落な物を買うんだけど、先方受けするというよりかはうちの子達が「お腹すいた!」と騒がないようにするための前菜に。
故に焼き鳥を山の様に買い、あとはサラダを2種類程。
そしてそれにお姉ちゃんが作ってくれたパスタにサラダ、そして鶏肉のおかずが揃い一気にパーティーっぽくなりました。今日はお仕事だったらしく、それなのにこんな沢山のご馳走を作って頂き本当に申し訳ない・・

DSC_4663

案の定、乾杯の後焼き鳥を食い尽くす兄弟達。三男も食べられるようにつくねも入れたので三男は主につくね担当。
母は「ゆっくり座ってて下さい~」の言葉に甘えに甘え、配膳も何もせずただ座ってむしゃむしゃ食べているだけの人間になっておりました。パスタもサラダも美味しかったな~
そしてなんと、こちらのお姉さん。ご職業がパティシエなのです。
デザートも手作り~、イチゴのパンナコッタ。とってもとっても美味しかった~。長男なんて3個も食べてたので余程美味しかったのでしょう。

DSC_4679

そんなお姉ちゃんに長男、ツツツーと傍に寄り何かを話している。。。何を話しているのかと耳をそばだてていると
長男「ねえねえ、お姉ちゃん。レーズンウィッチ作れる?」
・・・バカかオマエはー!!あれほど出がけに"これから行くお姉ちゃんはお菓子屋さんだからね"と言っておいたのに忘れたのかー(恥)
穴があったら掘ってでも入りたい。。
そんな長男にお姉ちゃん「ううん、作れないんだ~」と優しくとぼけてくれておりました。

夕方からの2時間ちょっと。
新婚さんのお宅にお邪魔するなんて事は滅多にないので誠に新鮮な夜でございました。
しかしそれにも増して子連れでの酒の席は疲れるわ・・・
その後お父さん達へ場所を替えて飲み直しに行き、母子4人はそのまま帰路についたのでありました。
家着いたら子供達共々バタンキューでしたわ。

花の会~如月の巻~

2月最後の土曜日。
今日は月に一度の花の会でした。

DSC_0487

お教室の中に入ると春を待ちわびるかのようにミモザのリースがお出迎え。
黄色という色はなんだかそれだけで元気をもらえる気がします。母も最近ミモザを良く生けるのですが元気になるもんね。

DSC_0469

2月は恒例「チューリップの会」
花の会のみんなが一番楽しみにしているといっても過言でない位、人気のある回なのです。
誰もが馴染みのあるチューリップですが、実はトルコが原産という事をご存じでしたか?
チューリップというとオランダを思い浮かべますが、それは産出が「世界一」という事らしいです。
そしてチューリップの種類は分かっているだけでも2,000種類もあるんだって!
そんなチューリップの原種は背丈10㎝足らずのこんな可愛らしいお花。
これが今あるチューリップの全ての始まりなのね。

DSC_0472

今回使う花材はチューリップのみ!
1本1本違う種類のチューリップを先生が丁寧に説明してくれます。

DSC_0474

今回使用するチューリップ
・ダラス
・スプリンググリーン
・ファンタジーレディ
・タイスブーツ
・イエロークラウン
・フレミングフラップ
・ブラックナイトパロット
・ウィンターパロット
・ブルーダイヤモンド
・ミスエレガンス
・マウントパコク
・原種のチューリップ(ポリクローム)
・ムスカリ

そして今回母が選んだ器は大きいガラスの器。

DSC_0465

先生のお話の後、まずは生けやすいように余計な葉を落とします。
母の選んだ器はガラスなので、その良さを生かしてガラス面に添わせるように生ける事になりました。
足並みそろって準備万端のチューリップたち。

DSC_0475

実は今回のチューリップ、くるくると遊び心ある生け方をするためにあえて市場から仕入れてからは一切の水をもらっておりません。
なので茎も少ししなやかになり生けやすいというわけです。
もちろん器に生ける時には水を張った花器に生けるので生けた途端、みるみる内に水を吸い上げ、途端に花器から飛び出す子もいたりしてチューリップの生命力の強さに驚かされました。
今回は先生「好きなように楽しんで生けてね~」
先生の言葉がなくともその可愛らしい姿のチューリップにみな夢中になりながら生けました。

20分程で完成~。
今回、母の作品はこんな感じ。

DSC_0477

上から見るとまた違った雰囲気に。

DSC_0478

楽しかったわ~。やっぱり2月のこの回、大好き。

生け終わった後はみんなの作品を並べて撮影タイム。
同じ花材を使っても器もそれぞれ、生け方もそれぞれなので本当にみんな違った表情でみんなとっても素敵。

DSC_0485

撮影の後はお茶タイム。
今日はこの後、色々用事が控えていたけどギリギリまでお茶を楽しめました。
今日のおやつはガトーショコラ。そしてコーヒー。
家族から完全に離れられる数時間、とっても貴重です。

DSC_0486

お茶を飲みながら先生のお仕事についてなど伺えるのですが、毎回思うけどこのパワーの源は何なんだろう。
こんなに忙しくしていても常に新しい事を探して、そして見つけて、様々な分野の方たちと創り上げていく先生。
先生を見ていると、ことある毎に疲れた疲れた言ってる自分が情けなく思えるのです。

今月もチューリップと先生から元気をもらえたのでまた3月、母も頑張りたいと思います。
とりあえず喉の違和感が気になるので早めのパブロンで撃退します。

ではまた~

2/26の風景

最近、Eテレの"だんご三兄弟"が大好きな次男。

随分前に流行ったこの曲を母も「懐かしいわ~」と聴いていたのです。
そして聴きながらこの曲が三兄弟の事を歌っている事に今更ながら気付き、歌詞を良く聴いていると
"一番上は長男
一番下は三男
間にはさまれ次男"
うんうん、うちの三兄弟そのものじゃないか。

そして更に
"弟思いの長男
兄さん思いの三男
自分が一番、次男"
のあたりでふきだした(笑)
自分が一番、次男って・・・この曲って1999年に放送されたらしいのでかれこれ17年。
17年経ってこの曲の真意をこんな形で知るなんて。
その時はまさか3人の子供に恵まれるなんて思いもしなかったな~。
弟思いの長男ね、兄さん思いの三男のあたりは、まだ性格形成途中なので分かりませんが現段階では一番我儘なのが三男なので無さそうな路線。それにしても自分が一番次男てのは合ってるわ~(笑)

だんご三兄弟、我が家のテーマ曲になりそうです。

さて。
ようやく金曜日、2月最後のお教室です。
本日も3組様にお越し頂きました。
メニューは

・森の恵みのスコーン
・型抜きクッキー
・レーズンウィッチ

です。

まずはレーズンウィッチのサブレから。
最近よくご選択頂くこのお菓子、もう説明するまでもありませんがとても人気のあるお菓子です。
実は母、ちょっと前まではレーズンサンドはあまり好きではありませんでした。
というのもラム酒の香りが強いのとサブレが妙にしっとりしているのが嫌だったのです。
しかし数年前に気まぐれで手作りしてみたところ「手作りで作るとこんなに美味しいんだ!」と目から鱗。
手作りならではの微調整が出来るので、ラムの香りを抑え気味にしたりサブレをサクサクにしたりと自分好みにしてそれ以来は大好きなお菓子のひとつになったのです。
ラムレーズンも手作りなのでシロップをたっぷり含んで弾けんばかり。是非この時期に作って頂きたいお菓子です。
そしてこちらのお客さま。
お子様が三男と同学年という事で子育て話に華が咲きます。作業中しかお話できないのでもっと話したかった~。
何回かの工程の後、無事完成したレーズンウィッチ。週末にお友達にプレゼントされるとの事なので喜んでもらえると良いですね。

DSC_4618

お次、型抜きクッキー。
こちらは事前に「下の子が生まれて上の子に目をかけてあげられなくなっていたので今日は怒らず親子で一緒に作りたいんです」とのお申し出がありました。
そうなのよね~。。赤ちゃんの世話に明け暮れるとつい上の子のケアが出来なくなるのよね。
「明日こそは怒らないようにしよう」と誓うんだけど家にいるとつい怒ってしまうんだよね。
そんな時は気分を変えて外に出るのが一番。しかも子連れで行ける所なら尚良いよね~
今日はお子様と目一杯お菓子作りを楽しんで下さいね。
年中さんのお姉ちゃん、ママと一緒に泡だて器で混ぜ混ぜ。

BlogPaint

その後は一人で型抜きもしました。
ママが下の赤ちゃんを抱っこされていたので母がサポート。人様の子だとこんなに優しく教えられるのになぜ我が子だときつく叱ってしまうんでしょうね~・・・反省。

BlogPaint

今回、「子供と一緒にクッキーを作りたいんです」とご連絡を頂いた時から型のチョイスが楽しみだった母。
女の子なので可愛いのが良いよね~、でも抜きやすい型にしないとね。などなど今朝は一人ウキウキしながらこれらを選択。
その中から5種類程お姉ちゃんに絞ってもらいました。
選んだのは小鳥さん、アイスクリーム、うさぎさん、キャンディー、ハート。
我が家だと電車とか車の型を指定されるのでこういう女の子らしいチョイス、新鮮だわ~

DSC_4549

抜き終わった後はオーブンに入れ甘い香りが漂ってきたら出来上がり!

DSC_4587

粗熱が取れた後、嬉しそうな顔をしてほおばっていました。
今日は一人で頑張ったもんね!

BlogPaint

そんな姿をみんなで微笑ましく眺めているとお姉ちゃん、なんとチビッ子達に「どうぞ」とクッキーを手渡してくれました。
なんて心の優しい子なの~!!とその場にいた母達感動。
その光景を和室で見ていた三男、スタスタと足早に近づきちゃっかり自分ももらっておりました(恥)

BlogPaint

チビッ子達、もらった瞬間に口に入れて美味しそうにモグモグ。
お姉ちゃん、この後母も含め全てのお客様にも「どうぞ」とクッキーを1枚1枚配ってくれたのです。
母も小鳥さんのクッキーをもらい感動。もったいないのでその場でタッパーにしまったわ。
大事に食べるね、ありがとう。
そしてそんな優しい心に胸打たれたお客様、まさかの涙ポロリ。分かる分かるわ~。

DSC_4602

最後はスコーンです。
こちらのお客様は実は作家さん。お子様が少し大きくなったとの事で保育園に預けながら日々ご自宅でお仕事に没頭されているそうです。
そんなお忙しい時間を縫って来て頂き本当にありがとうございます。
スコーンは以前、お友達が作られたのをお裾分けで召し上がられた時に気に入って頂けたとの事です。
これなら家事の合間に作れるのでお勧めですよ~。お仕事しながら片手で食べられるしね。
あっという間に完成です。
このザクザク食感、是非お家でも作って下さいね。

DSC_4617

みなさんのお菓子がひと段落して12時過ぎ。
今日は背中の赤子が早めに起き出したので内心ヒヤヒヤしたけど、月齢の近いお友達がいたせいかご機嫌で遊んでくれてホッ。
最近、母の足にすがってべったりな事が多いので毎回ドキドキなのよね~。
本日のお昼は

・ミニピザ2種(ポテトとツナコーン、生ハムとドライトマト)
・蟹とアスパラのアジア風スープ
・人参とツナの粒マスタードマリネ
・ポー・ド・ショコラ

です。

DSC_4582

DSC_4583

DSC_4608

ピザ月間も今日で終わり!お付き合い頂いたお客さま、ありがとうございました。
来月からはソフトフランスのオープンサンドになります。
そういえば最近、スープを少ないレパートリーでローテーションしていて我ながら怠けているな・・・と反省。
前はもっとメニューをきちんと考えていた気がするんだけどついつい楽をしてしまってお客さまに申し訳ない。
そんなわけで今回はいつもよりは頑張ってみた。
お手頃なほぐし身缶を使って中華風のとろみスープ仕立てにし、食感にアスパラそして風味付けに少量のナンプラーを垂らしてみました。
デザートはポー・ド・ショコラ。
濃厚なチョコプリン、上にかけた生クリームと一緒に召し上がられるのがお勧めです。

笑顔でお客様をお見送りして14時前。
ようやく1週間が終わってホッと安堵の母なのでありました。
さて、明日からは週末。今宵は一人打ち上げ酒と行きますか。
ではではみなさま。良い週末を~




2/25の風景

昨日の事。

夕方、ラジオを聴きながらアイロンがけをしていたら「今日のテーマは"正直ウザい?"です。みんなどしどし投稿してね~」とMCが言っていたのです。
程なくして読み上げられた投稿。
「僕は仕事が終わると奥さんに"これから帰るよ~"とメールをします。そしてその後家に電話して家に着くまでの1時間、奥さんとの会話を楽しんでます。ちなみに電話すると奥さんは開口一番「何?」と明らかに不機嫌そうな声。そして"毎日毎日電話してきて飽きないの?"と言われます。こんな僕ってウザいでしょうか?」
司会のMC、二人共揃って「ウザいでしょ!ていうか奥さん、家事とか子供の事とかで忙しい時間帯なんじゃないの?1時間って長いよね~・・家に帰ってから話せば良いのに。」と最もな回答。
・・・正直、この投稿聞いてて「もしやうちのお父さんが投稿してるのか??」と本気で疑った母。
だってこの人の投稿、お父さんの毎日の行動そのものなんだもの。
ほらほら~、一般的に意見を聞いてもウザいんだってこの行動。
しかも母の場合、夕方から怒涛の時間を終えようやく子供達を寝かせてさてようやく自分のご飯でも食べようかね・・と思った矢先に毎回毎回電話がかかってくるんだもの。
いい加減迷惑なんだと気付いて欲しいものです。

さて。
週の中日の木曜日。今日も明日もお仕事でございます。本日も3組様にお越し頂きました。
メニューは

・NYチーズケーキ
・洋梨とクランベリーのクランブルケーキ
・レモンタルト

です。

今日は同じマンションの仲良し3人組さんという事でいつもに増して賑やかなお教室となりました。
お子様も1歳~2歳までの可愛い盛り。しかも子供同士もお友達同士となればお母さんの言う事など聞く耳なしでとても楽しそうにしてました。
まずはレモンタルトから。
今回は下のお子様のお誕生日用に、とのご相談だったのですが卵アレルギーとの事でケーキ類は軒並みNG。最終的に「子供はともかく大人用にレモンタルトにします!」と決められたようです。
コビトヤのレモン系お菓子は全て制覇している程のレモン好きさんなので今日も「レモンの良い香り~」と楽し気に作業して頂きました。
サブレ生地を寝かせた後は型に敷き込みをし、その間にフィリングであるレモンカードを作ります。
甘酸っぱくてほっぺがキュッとなるレモンカード。その用途はタルト以外にマフィンやトースト、スコーンにパンケーキととっても沢山。
国産物が出回る時期に沢山作って瓶詰めし、お友達にプレゼントするととても喜ばれますよ。
今日もレモン色鮮やかなタルトが出来上がりました。

DSC_4538

お次、NYチーズケーキ。
こちらのお客様は濃厚なお菓子がお好き。それならばNYチーズケーキはうってつけ。
クリームチーズにサワークリーム、生クリームにヨーグルトとこれでもかと乳製品を使いじっくり1時間焼き上げます。
作り方も材料をどんどん混ぜていくだけなのでお子様と一緒にも作りやすいお菓子です。
そしてその素朴な見た目とは裏腹に味はとても繊細。18㎝の1ホールはとても食べ応えがあるのでピースごとに切り分けて食べ切れない分は冷凍すれば長期保存も可能です。
冷凍したものを半解凍した物も意外とイケますよ。なんでも冷やして食べるのが好きな母の大好きな食べ方です。
土台のザクザク感と上の濃厚で繊細なチーズ生地をどうぞご堪能あれ。

DSC_4540

最後は洋梨とクランベリーのクランブルケーキ。
こちらのお客様は今回久し振りにお越し頂いたのですが、いつの間にか二人目のお子様が生まれてるー!そして母に至っては二人目だけでなく三人目も生まれたんですかー?とお客様も目を丸くされていらっしゃいました。
それもそうか。前お会いした時はまだ次男さえいなかったもんな。月日が経つのは早いものです。
洋梨のクランブルケーキ。
基本を覚えれば中身をアレンジする事が出来るのでそのバリエーションは何通りにも増えます。
例えば中に入れるのを生のリンゴに替えてみるとか、缶詰の洋梨を旬のフレッシュな洋梨にしてみるとか。
クランベリーをレーズンにしてみるとか。少し食感にナッツを入れてみるとか。
スクエア型でドーンを焼き上げるのであとはお好きなサイズにカットしてお楽しみ下さい。
上のクランブルがサクサクで中のケーキがしっとり、とても美味しいケーキになりました。

DSC_4544

ひと段落ついたところで12時。今日は焼き時間が長いお菓子が多かったのでお昼もちょいと遅くなってしまいました。
本日のお昼は

・ミニピザ2種(生ハムとルッコラ、ポテトとジェノベーゼソース)
・カボチャのスパイスポタージュ
・紫キャベツと大豆のマリネ
・ポー・ド・ショコラ

です。

DSC_4524

DSC_4530

DSC_4536

ピザ月間もあと1回で終わる~。後半になると段々ピザに飽きてきた母(食べてないけど)。
作るのに飽きてくる、という意味です。なんか最近大きいパンを焼いてないので焼きたいな~なんて欲求がムクムク。でも3月はほぼオープンサンドで決定なのでしばらく一斤パンはお預けになりそうです。
そうそう。
昨日、次男の来年度の予定表が来たのでスケジュールを照らし合わせてみたらなんと4月は殆どお教室開催が出来ない事が判明しました。。
これ、まだ次男だけの予定なのにこの体たらく。長男の方の予定が分かったらもっと開催日数少なくなるかも。
今のところ4月は最大3回しか開催できない見込みです。
というのも次男の幼稚園、始業式が遅いわ弁当開始になるのが月末。
例年そこまで遅くなかったので完全に想定外。。
実際、4月に開催できるかどうかはまた追ってご連絡致します。あとこれも近々お知らせしますが毎月の予約開始日も現在の「第2土曜21:00」を大幅に月末にずらす予定です。
春から色々と生活が一変する為、お客様にはご迷惑をおかけ致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

食後はみなさまデザートを召し上がられながら話題が尽きないようであっという間にタイムリミット。
上のお子様のお迎えがあるのであまりゆっくりもしていられないのが残念ですね。
お忙しい毎日を過ごされている方々なのでまたお暇が出来ましたらお越し下さいね。

ではまた。






記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ