迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2016年09月

換気扇がついた!

本日、換気扇の工事がようやく入りました。

朝の10時から予定所用時間3時間、その間家を空けるわけにもいかずかといって変な格好でうろつくわけにもいかずなんだか所在無げな母子2人。
明日は運動会を控えているので最後の買い出しに行きたかったんだけどこれじゃ夕方になりそう。
そうこうしているうちに工事は進みます。
既存の換気扇を取って~

DSC_1822
 
新しい換気扇。

DSC_1823
 
しかしここで問題が。
既成のサイズが入らないというので部分的にサイズオーダーになったこの換気扇、いざ設置しようとしたらサイズオーダーした部分はピッタリなんだけど排気吸気ホースをつなぐと壁が邪魔をして換気扇の上部が入らない。
というわけで急遽壁の一部を削って入れる事に。
入れてみないと分からない事もあるのね。母は入れば何でも良いので二つ返事で承諾。
午前は撤去作業だけで終わってしまったので設置は午後から。
キッチンが使えないので料理も出来ず、仕方ないのでお昼は冷凍のドリアを食べ、午後も子供部屋でゴロゴロ。
そして工事が思ったより長引き、結局終わったのは16時。6時間の長丁場でした。
たかが換気扇の交換に1日がかりだったな。今日はこれで1日が終わった・・・
それでもピカピカの換気扇を目にすると嬉しい。

DSC_1825

最初業者が来た時「あまりにも色々と特殊なのでこれしかつけられません」と自由に選べなかったけど、まあこんなもんでしょ。
今流行りの素敵なステンレス仕様の薄い感じのが良かったけどサイズ的に全然ダメだったので仕方ない。
しかし機能的には比にならない位アップし、説明を受けながら「えっ!今は整流板っていう物で直接網に油が付着しないように空気の流れを調節出来るんですか??」と驚く母。
今までは市販品の換気扇ネット(布みたいなので汚れたら捨てるやつ)も使えない程古い換気扇だったので金属網を外してつけおき洗いするというすごく大変だったのです。
それが新しいのになったら油が溜まる部分があってそれを洗えば良いらしい。しかも換気扇の大元のファン部分も取り外して洗えるらしいし。
素晴らしい~
換気のパワーも申し分ない。

これでまたストレスがひとつ減った母でありました。
築20年のマンション、これからどんどん手を入れていかないといけないんだろうな。
お金がかかること。

 

9/29の風景

一昨日の事。

相変わらず雨が降っていなければ連日中庭遊びをしている次男ですが、最近は兄のお友達を誘って遊んでいるようで。
下の子というのは大概上の子の後を金魚の糞みたいにくっついて歩き「兄の友達は自分の友達」と思っている節があるよね。
それが例え自分より4歳も上の子だろうがお構いなしにお誘いに行くので相手はさぞ困惑しているだろう・・・
と思ったら案外仲良く遊んでいるみたいです。
今日も仲良く遊んでるな~と微笑ましく眺めていたら突然「虫捕り網ちょうだい!」とお友達と共に駆けこんできたので「何捕るの?」と聞いたらなんと「スズメバチとカメムシ!」
・・・スズメバチ!?
それは聞き捨てならんとお友達に「スズメバチはダメだよ」と言ったら「いや、アシナガバチかもしれない。ピクピクしてるから多分死にかけ。」とお友達。
いやいや、ハチはどんな種類であろうと絶対ダメ。瀕死だろうがなんだろうが奴らは危険過ぎる。
虫捕り網を取りに来てくれて良かったよ・・・聞かなければそのままスズメバチを捕獲して刺されてかもしれないし。
子供ってのは大人の想像を軽く超えた行動をしてくれますな。
危ない危ない。

さて。
今週はちと変則的なスケジュールで本日がお教室となりました。
本日も3名様、メニューは

・ファッジブラウニー
・レモンタルト
・シュークリーム

です。

まずは一番時間のかかるレモンタルトから。
こちらのお客様。上のお兄ちゃんがレモン好きとの事でのご選択だったのですが、普段からポン酢が好きだったりと本当に酸っぱいのが好きみたい。
作業をしながら「兄弟がいると上と下とで好きな物が違って面倒ですよね~」と話に華が咲きます。
うちは三兄弟なので更に面倒。
昨日もジジババがお土産に栗蒸し羊羹を持ってきてくれたのですが大喜びで食べる長男とは裏腹に次男はなんとなーく食べが悪い。
どうやら餡子が嫌いらしい。長男は餡子とか抹茶が好きだけど次男はどっちかというと洋菓子派なのかね。
面倒な事この上ない。
三男は今のところお菓子なら何でも食べるので楽~
レモンタルトはまずは土台部分を作り、冷蔵庫で冷やしている間にフィリングであるレモンカードを作ります。
この作業を始めると部屋中レモンの香りで一杯。
今日も昨日に引き続きジメジメした一日だったのでレモンの爽やかな香りに一同癒されました。
土台を型に敷きこんだらまずは何も入れずに空焼きして、最後にレモンカードを入れて本焼き。
時間はかかりますがそれに見合うだけの満足感を得られるお菓子です。
しっかり冷やしてお召し上がりください。

DSC_3320

お次はファッジブラウニー。
こちらのお客様はなんと来年のバレンタインの予習に、とお取り頂いたようです。
来年のバレンタインの為に今から??と驚愕の母でしたがどうやら小学5年生の女子をお持ちのお客さま、昨今の小学校では友チョコ作りが過熱して それが母を巻き込み相当大変なんだそうです。
バレンタインといっても本命チョコではなくあくまでも「友チョコ」。しかもみんな手作りするらしいので必然的に手作りで対抗するらしい。。なんだか聞いてて怖い。
しかも簡単に作れて、かつ量が出来るのが良いらしいんだけどそうなると出来るのも似たようなものになるみたいで。
ここはちょっと人とは違うところをアピール、ということで今回のファッジブラウニーになったそうです。
娘の為に母が事前に予習する。なんだか涙ぐましい。。
母が「バレンタイン前日に一度に沢山作るのは大変だろうから1週間前位から作ってそれを片っ端から冷凍しておけばあとは前日にカットしてラッピングすれば楽かもしれません」とアドバイスすると「それはいい!」と喜んでおられました。
友チョコならホールを通常1/4カットするところを1/6位で丁度良いんじゃないかな?
何はともあれお母さんの苦労の結晶をお嬢様が気に入って頂けると良いのですが。

DSC_3316

最後はシュークリーム。
なんだか随分久し振りのシュークリーム、実は母、今日一番緊張していたり。
こちらのお客さまは今日初めてのご来店でして聞くとお子様が三男と1日違いのお誕生日でしかも三男と同じく先日2歳になったばかりなんだとか。
そのせいか分かりませんが子供相手にはいつも慎重な三男が、会った瞬間から仲良くなるというミラクルが!
最近は毎回お教室が始まる度、すぐに母の元におやつをせびりに来たり眠くてグズグズしたりとまー手を焼いていたので今日は本当に助かった。しかも聞くとお名前も三男と1文字違い。すごいー
背格好も体重もほぼ同じで終始2人で楽しそうに遊んでおりました。

BlogPaint

その間に母達はせっせと作業~
昔からお菓子作りはされていたとのこちらのお客様、シュークリームは初めてとの事で生地の見極めなど実に真剣にメモしておられました。
そして明日がお父様のお誕生日だそうでその時にプレゼントするんだって。素敵~
今日は1個多い7個のぷっくりシュークリームが出来上がりました。
中にはたっぷりのカスタードクリーム。明日を前に、今日1個だけお味見されるとの事なのでお口に合うと嬉しいです。

DSC_3314

皆様のお菓子がひと段落したところでお昼です。
本日のメニューは

・ハニーマスタードチキン
・パプリカのスープ
・ゴマ角食
・サーモンのロミロミサラダ
・プリンア・ラ・モード

です。

DSC_3275

 DSC_3276

DSC_3280

今日は先日買った黒いお皿を使いたかったのでなんとなく映えそうなハニーマスタードチキンを作ってみました。
添えるサラダを乗せる器も黄色みがかった小鉢で。
メインが甘目の味付けなのでサラダはガーリックとレモンの効いたロミロミサラダにしてメリハリを。
パンは久しぶりに作ったゴマ角食。
母も大好きなこのパン、お客様にも大変好評を得て自分の手柄でもないのになんだか誇らしげ。
ゴマがプチプチしてしっとりふわふわなこのパン、大好き。
スープは見た目も鮮やかなパプリカのスープ。
良く作り方を聞かれるのですが実にシンプル。水にコンソメキューブと細く切ったパプリカを入れて煮立たせ、あとはミキサーにかけて濾すだけ。
簡単だけどみんな驚いてくれるのでパプリカが安い時などに良く作る一品です。
デザートは最近子供達が「プリン作って」というのでリクエストに応えた形でカスタードプリン。
それに季節のフルーツを添えたら見た目の豪華なプリンア・ラ・モードの出来上がり~。
プリンは大人も子供も大好きですよね。

DSC_3319
 
今日はタルトがあったので全部の作業が終了したのが14時ちょっと前。
お食事中は母もおしゃべりの仲間入りをさせて頂き楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
そして母達がおしゃべりしている間も仲良しさんの二人。
三男のこの嬉しそうなお顔!

BlogPaint

また来てね♪

お帰りの時は雨もなんとか降らずにいてくれてホッと一安心。
今週は今日でお仕事終了。
また来週、宜しくお願い致します。

 

9/27の風景

金木犀が咲き始めましたね。

朝、次男のお見送りで外に出たら何処からともなく甘い香りが漂ってきて秋を感じております。
次男に「この甘い香りは金木犀っていうお花なんだよ」と話したら「良い匂いだね~。なっちゃん(←みかんジュースの事)みたいな匂いがする~」と次男なりの解釈をしてくれました。
なっちゃんか、子供らしい発想だわ。

申し遅れましたが先日のコビトヤ10月分の予約並びにお料理イベントはありがたくも満席を頂きました。
誠にありがとうございます。
ご予約頂いた方には既にお返事メールをさせて頂いておりますが、まだの方はご連絡下さい。
また、キャンセル待ちは随時受け付けておりますのでご希望の方はご連絡下さい。

さて。
火曜日の本日はお教室でした、本日も3名様にお越し頂きメニューは

・甘夏の塩バターケーキ×2(リクエスト)
・レモンカードマフィン

です。

幼稚園のお友達同士というこちらの方々、内2名様は3人のお子様をお持ちとの事でグッと親近感が湧く母。
お取り頂いたメニューは以前、期間限定メニューで出していた甘夏の塩バターケーキ。
限定で出していた時は不人気だったのに不思議なもので時が経つと「あの時のケーキって作れますか?」とリクエスト頂く事が多いのです。
そんなこのお菓子は実母お手製の甘夏のジャムをたっぷり使った甘じょっぱいバターケーキです。
最初にバターとマーマレードの香りが口の中一杯に広がり、後にほんのり塩気が残ります。
塩気は強すぎても弱すぎてもダメなので使うお塩にだけは気を遣います。今回はゲランドの塩というフランスのお塩を使用。
一般的に売られている「食塩」は海水を極限まで精製しているので塩気が強すぎてお勧めできません。
塩ひとつとっても色々種類があるので用途に応じて2種類程揃えておくとお料理の幅がグッと上がります。
今回はお二人が同じメニューだったので材料を倍にして作っていきます。
たまにお子様が愚図るのはいつもの事。しかし今日は三男が不機嫌で困った困った・・・
未だに解決策を見いだせなくお客様には毎回ご迷惑をおかけしております。
それでもオーブンに入れてしまえば一安心。
美味しそうな甘夏の塩バターケーキが焼き上がりました。
そうそう。甘夏の塩バターケーキをご選択された方には復習用に甘夏のマーマレードをお付けしております♪
ジャム付きなのでちょっとお得かも。

DSC_3259

お次はレモンカードマフィン。
こちらのお客様は普段からお菓子作りをされるという事で手つきも慣れたもの。母のお手伝いも殆どする事なく問題なくオーブンへ。
このマフィンはベースのバニラ生地とレモンカードを混ぜ過ぎないのがポイント。
口に入れた時にバニラ生地とレモンカードの部分が分かれていた方がそれぞれの良さが引き立って美味しいのです。「おっ、こっちは甘酸っぱくてこっちは甘いね」みたいな。

DSC_3256

皆様のお菓子が焼き上がって11時。
今日はいつもより早いな~と思ったら良く考えたらお二人が同じメニューだったからか。納得。
お菓子もひと段落したのでお昼の準備といきますか。
本日のお昼は

・里芋の和風グラタン
・モロヘイヤとベーコンのスープ
・モヤシとキュウリの中華風サラダ
・ホテル風ブレッド
・完熟マンゴープリン

です。

DSC_3251

 DSC_3249
DSC_3248

DSC_3270

涼しくなってくるとグラタン系を作りたくなる母。
夏はサラダプレートやアジア飯、秋冬はグラタンやシチューで皆様をおもてなししたいと思っております。
今回のグラタンは里芋と豚バラ肉を甘辛く炒めた物にホワイトソースを絡めて焼き上げた和風グラタンです。
上に乗った海苔とアサツキが単調になりがちなホワイトソースの良いアクセントになっております。。
そしてこのグラタンはパンともご飯とも相性が良いので、今日の夜は残り物のグラタンを子供達と食べたんだけどパン派の子はパン、ご飯派の子は白飯と分けて食べておりました。
パンはマンゴープリンに使った残りの生クリームを使ってホテル風ブレッド。
生クリームが中途半端に残ると用途に困るのですがそんな時にこのホテル風ブレッドを作ると余す事なく使えて母的にとても満足。
サラダはなんてことない中華風サラダです。
似たようなところで春雨のサラダも良く作るのですが、春雨を茹でるのが面倒という時はモヤシに変えて作ったりします。
スープはもうすぐ終わりのモロヘイヤを使ったスープ。
ジジイ畑で最後のモロヘイヤが採れたようなので摘み取って茹でたものを冷凍しているのです。
モロヘイヤは美味しいよ~。お浸しにも使えるしスープにも使えるし。ネバネバ嫌いでなければ絶対好きなはず。
デザートは9月で一旦終了のマンゴープリン。
次お取り頂けるのは来年の7月~となります。ご了承下さい。

DSC_3270

お友達同士でいらっしゃるとお食事中も和気藹々として良いですね。
尽きる事ないお話に大盛り上がりでした。

またのお越しをお待ちしてますね~。
今日お作りになられたお菓子がご家族に喜んでもらえますように。

ではまた。
うーん、なんだか昨日あたりから喉が痛い。 
次男も三男も鼻垂れてたり咳してたりと微妙に不穏が空気が漂っている我が家でございます。
今週末は次男の運動会なので悪くなるなら今の内になって土曜までに全快してくれ。

 

実りのうつわ展へ行く、の巻

昨日のこと。

土曜からLoquatさんにて始まった「実りのうつわ」展に行ってきました。

8d818960-s

母の中でうつわの個展は初日に行かないと、という信念(?)があるので今日も花の会帰りに行く気満々だったんだけどこの雨で自転車が使えず。しかも時間がタイト過ぎて個展に行ってからだと子供達の習い事に到底間に合わなかったのでひとまず初日に行く事は諦めたのです。
DMもらった時からずっと楽しみにしていた「実りのうつわ」展。開催期間を忘れないように冷蔵庫に貼ってたのにー・・・無念。
と、ブツブツ言いながらスイミングへ行き、未練たらしく待ち時間にLoquatさんのfacebookを見たら
母好みの器がズラリと並べられている写真があり更に無念さが募る。
で、ついオーナーに「行きたかった・・」と愚痴ってしまいまして。
あーあ、多分天気が良い明日にはもうあのお皿ないだろうなー・・・残念。。
と考えていたらふと
「あれ?スイミング帰りに車でそのまま行けば行けるんじゃない?」と名案が浮かびまして。
そうと決まれば話は早い。
途端にルンルンになった母、レッスンが終わったばかりの子供達を急いで車に乗せて向かうはLoquatさんへ。

車を近くのコインパーキングに停め、母子三人でLoquatさんへ。
雨のせいかお店には作家さんとオーナーの方だけで貸切状態。雨だけど今日来て良かった。じっくり見られる~♪

DSC_1807

初日の今日は陶器作家の田代さんが在廊されていて、うつわの事など伺う事が出来てなんて幸運。
作り手の方と実際お会いしてお話すると、うつわにもより愛着が湧くというもの。
田代さんの作品はfacebook越しからもその素敵さが滲み出ていたけど実物はもっと素敵。
そんなお皿達を見ながら「このお皿には何を盛ろうか?」と妄想が膨らみます。

DSC_1802

今回の個展にはガラス作家の由水直樹さんのうつわもあり、こちらも気になる。

DSC_1803

ただガラスと言ってもとても奥行がある色使いで「ガラス=涼し気」というイメージを覆す作品ばかり。すごく新鮮でした。こんなガラスなら温かい物を盛り付けても全然違和感がなさそう。
写真上の深緑のうつわなんて母のハートど真ん中でした。

DSC_1804

ちなみに母がうつわを愛でている間、あんなに「ちょっとで終わるからその間だけでも大人しくしててね」という約束をことごとく打ち砕く奴ら。
次男はうつわの値札を別なうつわの値札と入れ替えたり↓

DSC_1808
 
母に出されたお茶を兄弟で喧嘩しながら飲んだり、そして散々飲んだ後は大事な展示品のお皿の上に飲み終わったコップを置くし!輪ジミが出来るだろうがー!!
母、怒りで奥歯がギシギシいってきましたよ。

DSC_1806
 
今回は本当は白い大皿を買おうと思って来たんだけど、実際来てみたら黒い方もすごく良い!
でも黒いお皿って盛りつけるお料理が映えないイメージがあるんだけどどうなんだろう。
そう尋ねたら「そんな事ないですよ~。むしろ私は白いお皿の方が持っていない位。黒いお皿、お勧めです」と是太鼓判を押されたのでここはひとつ冒険してみよう。
写真右が当初買おうとしていたお皿。写真真ん中の黒い丸皿が今回買ったお皿。
初めての黒いお皿。ドキドキするな~。

DSC_1800

ちなみにこの丸皿、何が良いってワンプレートで使えるのも良いんだけど重要なのは縁のリムがあまりせりあがっていない事。あまりせり上がっていると小鉢を乗せた時に収まりが悪くて使い難いのです。
もちろんせり上がっていたら小鉢を乗せなければ良いんだけど母的にはある程度のリムがあってあまりせり上がっていない、というのがとても都合が良いのです。
こちらのお皿は白も黒もリムが緩やかに上がっていてすごく使いやすそう。
これから寒くなるし、落ち着いたこの黒いお皿が大活躍しそうです。

お皿の梱包をお願いしている間、別の棚も見ていたのですが同じ田代さんの作品をもうひとつお願いしました。
それは内側に銀の釉薬がかけられた小さな杯。

DSC_1805

銀とか金って派手なイメージがありますが、この杯はとても品が良い。
実は母、お正月や季節の行事用に杯を探していたのです。
今までは手持ちの輪花皿に南天の実を入れてディスプレイしていたのですがこの内側の銀色が南天にすごく映えそう。
やっぱり今日来て良かった。
でも、今回で懲りた事も。もう二度と上二人は連れてくるもんか。
最終的には作家さんがいる目の前で怒号を飛ばし、店外待機を命じたのでありました・・・あーあ。
こんな素敵なうつわを使う客が実はこんな恐ろしい母だとは知られたくなかった。グス

一夜明けた日曜日。
素敵なうつわには手の込んだお料理を盛りたかったのですが、休日の朝からそんな元気はなく苦し紛れに子供達とドーナツを作ってそれを盛ってみました。
焼きドーナツ(バニラ、黒胡麻きなこ)作る前に1種類(8個)じゃ足りないかな。。と2種類作ったけど正解でした。
三男でも3つペロリだもんね。
しかしこれじゃうつわの良さが伝わらんなー。今度ちゃんとリベンジします。

DSC_3241

DSC_3244

■「実りのうつわ」展
9/24(土)~10/2(土)まで。
元住吉はGallery+Shop Loquatさんにて。
素敵な作品に巡り合えるはず。お散歩がてら是非。

【お知らせ】
■コビトヤ10月のお料理イベントを下記日程にて開催いたします。
ご希望の方は直接メールにてご連絡下さい。

・開催日時:10/14(金) 9:30~
・募集人数:4名様→満席となりました。
・メニュー:今回はご希望によりメインが「バターチキンマサラ」に決まっております。
他2品(サラダ、スープ)につきましては定員に達した後、ご参加されるみなさまに希望をお聞きして決めたいと思います。
・料金:お一人様4,500円
・当日の流れ:メインを含む3品を作って頂いた後、みなさまでご試食頂きます。その後はご用意したデザートとお茶をお楽しみ頂き解散となります。
みなさまのご参加お待ちしております。

■本日9/25(日)21:00~ コビトヤ10月分の予約をオープン致します。
皆さまのご予約お待ちしております。→満席となりました。ご予約ありがとうございました。
 

 
 

花の会~長月の巻~

土曜日。

夏の間お休みだった花の会が9月から再開しました。
母、久しぶりにお花に向き合えるので今日のこの日をとても楽しみにしていました。

DSC_1799
 
9月は夏から秋へのうつろいを感じさせる季節。
最近も寒くなったり、かと思えばまた暑くなったりとこうして徐々に秋になっていくんだろうな。
久し振りのお教室、今日は一番乗り。
扉を開けると先生の生けたお花がお出迎え。

DSC_1785
 
来る度、お店のディスプレイが変わっているのも母には良い勉強なり。

DSC_1786
 
他の生徒さんが来るまでに先生のお手伝いをします。
今回使う器たちはこちら。
先生、この夏にフィンランドに行ったそうで旅先でまた一つ素敵な器をお持ち帰りされたみたい。

DSC_1789
 
母が選んだ器はこちらのアンティークのパテ入れ。
今までも何度かこの器に生けているけど、今日は秋らしいこの色あいに惹かれて選びました。

DSC_1790
 
使うお花は那須でのびのび育った草花達。
お花屋さんで売っているシャンとしたお花達とは違ってみんな好き勝手な方向を向いているのですがそれらも先生の手にかかるとまるで自然の風景そのままを生けているようになるのです。不思議~。
今回使うお花は・・・

DSC_1791

・ヤブコウジ
・マルバフジバカマ
・フジバカマ
・ススキ
・ワレモコウ
・ジニア
・ヌカキビ
・ムラサキエノコログサ
・セイヨウイワナンテン
・アマランサス
・ノバラ(実)
・キイチゴ(葉)
・ミズヒキ
・サルビアセージ
・アジサイ
・コスモス

アジサイはアジサイでも秋色アジサイ。梅雨の最盛期に鮮やかな色合いで咲いていたのをそのまま切らずにしておくと緑がかった素敵な色になるのです。
あとは秋の七草が入ったり実ものが入ったり。
次男が大好きなネコジャラシもちゃんとエノコログサという名前があるのね~。

まずはお花について先生からお話がありその後はデモンストレーション。
それが終わったらいよいよ各自の生けこみ。
久し振りの那須の花、種類も沢山あるし緊張するー。。
しかしいざ向き合うとそんな気持ちは何処かへ行ってしまい、ただただ無心に生けていました。
気付けばあんなにあったお花達は殆どなくなり生け終わってた。
生けた後は先生のチェック。

DSC_1796

絶対色々抜かれるんだろうな~と覚悟していただけに一発オッケーをもらえてびっくり。
そして褒めてもらえて更にびっくり。
花の会に通って何年だっけ?もう3年は経ってるのかな。
少しずつ、お花との向き合い方が分かってきたのかな。だと良いんだけど。

その後は他の生徒さん達も生け終わり、先生のチェックの後はみんなでお互いの生けたお花を見て回ります。
みんなベテランさんばかりでどの作品も素敵揃い。色々勉強になります。

DSC_1798
 
生け終わって11:30。
この後はお掃除をしてみんなでお茶タイムなのですが、子供達の習い事が控えていたので母だけ先に失礼して超特急で帰路へ。
しかも今日は雨が降っていたのでいつもの自転車が使えず徒歩。短い足で可能な限り早足で帰りましたわ。
疲れた・・・
そして家に着くと荷物だけ置いてそのまま上二人とスイミングへ。
母のお花の教室も、実家からの応援があるからこそ続けられるもの。
母が不在中はなにやらジジイが子供3人と駅前のミスドまで全員徒歩で(!)行ったらしく、子供達はそれはそれは大喜び。方やジジイは「無謀だった・・・三男は隙を見て何処かにすっ飛んで行くし・・ベビーカー使うんだった」と疲労困憊でした。

今日はジジイのおかげで贅沢な時間を過ごさせてもらえました。
ありがとう。

【お知らせ】
■コビトヤ10月のお料理イベントを下記日程にて開催いたします。
ご希望の方は直接メールにてご連絡下さい。

・開催日時:10/14(金) 9:30~
・募集人数:4名様(現在残2名様です)
・メニュー:今回はご希望によりメインが「バターチキンマサラ」に決まっております。
他2品(サラダ、スープ)につきましては定員に達した後、ご参加されるみなさまに希望をお聞きして決めたいと思います。
・料金:お一人様4,500円
・当日の流れ:メインを含む3品を作って頂いた後、みなさまでご試食頂きます。その後はご用意したデザートとお茶をお楽しみ頂き解散となります。
みなさまのご参加お待ちしております。

■9/25(日)21:00~ コビトヤ10月分の予約をオープン致します。
皆さまのご予約お待ちしております。

 

 
記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ