迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2017年01月

1/31の風景

母の密かな楽しみは運転中に好きな音楽を聴く事でして。

好きな曲を聴きながら運転すると色々考え事も出来るし運転にも集中出来るのよね。
そんな先日も最近のお気に入りの中島みゆきの「糸」を聴きながら道中を走っていたのですが後部座席にいる長男が
「それ、つまんない曲だけどママが何回も流すから覚えちゃったんだよねー」 と鼻歌混じりに言い放った。
・・・つまんない曲だとー??とうっかり反論しそうになったけどまあ仕方ない。
7歳児には中島みゆきの良さは到底分かるまい。母だって長い事、陰気臭い歌手だと思ってたからな。
それが歳を取ると歌詞がハートのど真ん中を突いてくるもんだから不思議です。
演歌とかも昔程嫌いでなくなってきたのであと20年もしたら演歌も好きになってるかも(笑)
ちなみにそんな母をバカにしている長男は年末あたりからずっと「恋」と「前前前世」が大好き。
母からしてみればこっちの方がよっぽどつまんない曲だと思うんだが・・・(失礼)

本日は週始めのお教室でした。
お越し頂いたのはご新規含む3名様。実は直前に1名様がお子様のお熱でキャンセルになったのですが幸運にもキャンセル待ちの方がいらしたのでそのままお入り頂けました。
長男の学校でも別な学年で新たな学級閉鎖のクラスが出たりとまだまだインフルエンザの猛威は健在のようです。
どうぞ皆様お大事に。
メニューは

・アプリコットタルト
・型抜きクッキー
・チョコクッキーシュー

です。

まずは型抜きクッキーから。
こちらのお客様は以前お子様と一緒に同様のメニューを作られた事があるのですが、今回何にしよう?と子供に相談したら「また型抜きクッキーを作りたい!」と言われたそうです。
現在育休中のこちらのお客さま、そのお休みはそろそろ終わりを迎えるようで子供との時間がゆっくり取れる今のうちに色々楽しませてあげたいとお思いのようでした。
「仕方ない!娘の為なら同じメニューでも良いです!」と開き直ったお客さま。今日は4歳のお姉ちゃんが最初から最後まで作ってくれました。
以前作ってくれた時も特にハートの型を気に入ってくれたお姉ちゃん。今回もハートやアイスクリーム、キャンディと女の子らしい可愛い型抜きクッキーを作ってくれました。
驚いたのがやっぱり2回目となると手際も良く、前回は型抜きの時に指の跡がついたりしてたけど今回は全く無し。やっぱり回数こなすと4歳児でもこんなに上手になるんですね。
とっても可愛いクッキーが出来上がりました。

DSC_8120

お次はアプリコットタルト。
こちらのお客様は毎回下のお子さまと一緒にご来店されるのですが「うちの子、本当私から離れなくって・・来年幼稚園入園出来るのかしら」と毎回不安気(笑)
丁度うちの三男と同級生なのですが方や自由奔放、方やママから離れず。どちらも悩みがありますな。
そんなわけでママが一人でキッチンに行ってしまうのを許せない僕、毎回抱っこ抱っこになってしまうので母のデモを見て頂く感じになっております。
でもこちらのお客さま、教室中は作業出来ないけどちゃんとお家で復習してるところが偉い!
この間作ったブラウニーも何度も作って下さったり、その時に出た不明点もちゃんと聞いてきたりしてとっても勉強熱心なのです。
今日は作業工程の長いタルトに初挑戦という事で覚える事も沢山。
最近タルトが人気ある気がするな~、もしかしたら季節の限定タルトなんかを考案したら人気出るのかしら?と、また失敗しそうな妄想をしてみる(汗)
タルト生地を作って冷やして敷き込みをして~、その間にアーモンドクリームを作って空焼きして。
他の方がどんどん完成していく中、一人まだ途中なのが申し訳ないですが最後にこんな立派なタルトになって出てきたら嬉しさひとしおですね。最後に自家製アプリコットタルトを照り用に塗ったら完成です。
杏の他に洋梨の缶詰でも美味しくできますので是非復習してくださいね。

DSC_8129
 
最後はチョコクッキーシュー。
久し振りのこのメニューを取って頂いたのはコビトヤ初ご来店のお客さま。
ご新規さまに必ず聞く「どうやってうちを知ったんですか?」の問いに色々検索してたら辿りついたんだとか。
それはそれはじゃあお住まいはこの辺ですか?と聞くとなんと府中なんだとか!府中??
なんとまあえらい遠い所からはるばるお越し頂き有り難い事です。
こちらのお客様も現在育休中で、春から復帰予定なんだとか。
お菓子作りは長い事やっていたそうで手付きも抜群にお上手。今回は「家では工程が面倒なお菓子は作らないのでチョコクッキーシューにしました」
うちにご来店されるお客さまは2種類いて「家でも簡単に出来るお菓子を作りたい」と「家では作れなさそうなお菓子を作りたい」に分かれます。
前者は子供が寝てる間に時短で作れるとか子供と一緒でも簡単に作れるお菓子を作りたい、という希望で後者は家だと子供に邪魔されて作れないから教室などのサポート体勢が万全の場所で難しいお菓子を作りたいというもの。
どっちの理由でも構いません。要はママが楽しんで下されば。
コビトヤには普通のシュークリームとビスケット生地を乗せたカリカリのチョコクッキーシューがありますが、大体普通のシュークリームの方に軍配が挙がりチョコクッキーシューは若干低迷しております。
作業工程も多いし値段も高いからかな。
でもでもチョコ好きの我が家のチビッ子達はこのチョコクッキーシューが大好き。チョコが入ってれば何でも好きなんだけどね・・(笑)
2種類のチョコを混ぜ込んだ濃厚カスタードクリームは、シュークリームだけでなくバナナとアイスなどと共にグラスに重ねると可愛いパフェになっちゃいます。
シュークリームはオーブンの中できちんと膨らむまでが一番心配。
キッチンとオーブンの間を何度も往復しながら無事まん丸の姿を確認すると一安心。
今日は8個出来た内、4個だけクリームを詰め「全部にクリームを詰めるとシュー生地が柔らかくなるので残りは食べる時にクリーム詰めま~す」とカスタードを別袋に入れてお持ち帰りになられました。
最高の状態でチョコクッキーシューを食べる気持ちが表れてますね(笑)
芳ばしい匂いのするまんまるクッキーシューの出来上がりです。

DSC_8125

皆様のお菓子がひと段落したところでお昼です。
本日のメニューは

・ポテトクリーム(小松菜の和風出汁あんかけ)
・トマトとバジルのコンソメスープ
・ホテル風ブレッド
・人参とツナの粒マスタードマリネ
・大根とハムのマリネ

DSC_8118

DSC_8114

 DSC_8117

ポテトクリームも今日でひとまず終了です。
次お目見えするのはまた寒くなってからかな。2月のランチメニューはなんとなく"煮込み"でいきたいと思っております。何の煮込みになるかはお楽しみに~
スープは本来はトマトとモロヘイヤのスープなのですがこの季節モロヘイヤが売っていないので急遽安売りしていたバジルを使って他の材料はそのままで作ってみました。
そしたらこれが案外好評でして。
母の時短スープレシピの内の一つで、最初に玉ねぎを炒めて・・なんて事もなくただ玉ねぎとベーコンを水に入れてコンソメを加えてひと煮立ちしたら皮を剥いたさいの目状のトマトとバジルを入れたら完成。
食べる直前に粉チーズなんかを振り入れれば更にイタリアンテイストになります。
ポテトクリームはいつもの和風鶏そぼろあんかけ。昨日の暖かさから一変、また寒くなってきたのであんかけが体に染みる~。そんなポテトクリームに合わせるのはホテルブレッド。美味しいね~

デザートはバレンタインを意識してチョコ系。今回はポー・ド・ショコラ。
誰も作ってくれないならデザートで出すのみ!付け合わせの焼き菓子は昨日作ったうさぎさんのサンドクッキー。今日は2歳と4歳のお子様が来てくれたのでこのうさぎさんクッキーが喜ばれた喜ばれた!
子供受けするお菓子を作るのって嫌いじゃないのでこうやって分かりやすい反応をしてくれると嬉しいです。

DSC_8127

そんなこんなで本日もなんとか無事終了。
やりたい事が山積で、1ヶ月前に買った暮しの手帖を読みたいとか取り寄せたキットを作りたいとか新メニュー開発の資料を読まないといけないとか色々あるけどまずはひとつひとつ片づけていきたいと思います。
・・・とりあえずは三男が破った長男の九九カードの補修だな・・・(汗)
アイツめ、最近ハサミの使い方を覚えよって破壊力に輪がかかって困ったもんだ。

ではまた。
本日ご来店のお客さま、素敵なおやつの時間をお過ごし下さい。


 

気まぐれクッキー

この度、我が家のプリンターが壊れました。

お父さん曰く「大体プリンタの寿命は5年位だからまあ妥当かな~」だそうですがそんなもん?
せめて10年は現役でいて欲しかった。
そんなわけでお教室のレシピも印刷出来なくなり非常に不便。
次回のお教室のメニューのご連絡を頂いたら最寄りのコンビニでコピーをする、といった具合でございます。
この間インクカートリッジをの買い足しをしたばかりだというのに壊れよって・・・
もうこのインク使えないじゃないか!あーあ。

本日は先週土曜の作品展の振替で次男はお休み。
しかし午後からは月に数回あるかないかの怒涛の忙しさなので午前中はそれに備えてのんびり。
下二人とお散歩しながら生協まで買い物に行き、帰りの公園でのんびりパンを食べながらお昼にしたり。
それにしても今日は暖かったね。このまま春になるのでは?と勘違いしてしまう位の陽気でした。

先日、お客様から「メニュー何にしようか迷っているんですけど子供が以前お教室で作った型抜きクッキーをまた作りたいって言ってるんですが・・」とご相談を受けました。
しかしお客さまとしては子供の希望とはいえ、前回と同じメニューはさすがに。。と思ったのか「チョコチップを混ぜるとかココア生地にするかとかのアレンジできませんか?」
そうね~、出来るとは思うけどチョコチップを混ぜ込むのは型抜きするには難しいかも。。型抜きする度チョコチップにぶち当たりそうだ(汗)
聞くとお子様はうちで沢山の型を使って抜いたのが楽しかった!と言っているらしいのでチョコチップ生地にしたはいいけど型抜きはダメよなんてどう考えても納得してくれなさそうだ。
残るはココア生地。
母も控えのレシピを常に用意しているわけではないのでレシピの改良にはちと時間が欲しい。
でもご相談頂いたのはもう1週間切ってる。可能な限り対応したいけど今回は難しいなー・・・

というわけで先方には丁重にお断りしたのですが、何となく諦めが悪くて作ってみました。
ダメなら我が家のおやつにしちゃえ~というわけで週末の夜中にせっせとクッキー作り。
通常の型抜きクッキーをココア生地にするといっても粉の分量の少しをココアに転換するだけではうまくいきません。バターや砂糖も変えなきゃいけないし、ココアを加える事によって生地が固くなるのでそれを別な材料を加えたりして同様のサクサクにしないといけないし。
久し振りにレシピの改良をしたわ。
そんなこんなでなんとなく納得できたのがこちら、型はうさぎさんで抜いてみました。

DSC_8095

ココア生地のシンプルなクッキーというのはそれだけだとなんとなくココアの渋さみたいなのが前面に出てしまいそんなにとびきり美味しい!とならないのが悩みだったんだけど試しに溶かしたホワイトチョコを挟んでみたらこれが良く合ったみたい。
チョコを挟んだ事によってうさぎさんの弱点である耳の強度も保たれたし一石二鳥♪

DSC_8097

ポキッと折るとこんな感じでホワイトチョコがお目見え~。
従来の型抜きクッキーよりも1枚あたりの厚さは薄いのでチョコを挟んでも厚くなり過ぎず食べた時もサクサク。

DSC_8098

ビターなココア生地とミルキーなホワイトチョコが絶妙に合うサンドクッキーになりました。
今回はあくまでも試作ということなので全て我が家のおやつジャー行き。
様々な表情のうさぎさんがひしめき合っております。困った顔、悲しい顔、無表情の顔。。

DSC_8101

思いがけず可愛いおやつが出来た事に喜んでくれたのは家族。
たまにはこんなおやつも良いですかね。

ではまた。









年はじめ鍋パーティー

日曜日。

近所に住む幼馴染を招いて遅まきながら新年会をしました。
こんなに近くに住んでるのに道端でバッタリ会うというのが皆無の我ら。生活スタイルが違うと会わないもんなんですね~
幼馴染と会うのは去年の夏ぶり。大体年に2回程会っている気がします。
折角我が家に来てもらうなら普段しない鍋をしよう!という事で大人2人も増えれば鍋も楽かろう(いつもは人手が足りなくて出来ない)。
今回は子供に合わせてもらってトマト鍋にしました。
いつになったらキムチ鍋を家族で囲めるようになるのかなー。キムチ鍋とか豚キムチが大好きな母にとっては家で食べられないのが結構ストレス。
苦肉の策でカレーにキムチを添えて食べたら長男に「くっさ!」と鼻をつままれ家庭内で辛党の母の居場所はもはやございません。

最近の鍋のレトルトスープは色んな種類があって楽しいよね。
鍋で楽しんで最後にトマトリゾットで楽しんで、と色々工夫がされていて「次は何鍋にしようかな?」とそれも楽しい。
トマト鍋にはウインナーが良いんだとか。とりあえずウインナーを山のように買い、あとは鶏肉やらキャベツやらを買いこみいざ開始~。
もてなし大臣の次男、早速おにいちゃんにビールをつぎます。
何故サングラスなのかというと、つい最近マトリックスを観てハマったから(笑)

BlogPaint
 
それにしても客人が来ると一気に我が家のテーブルがキャパオーバーになるのが悩みの種。
いずれ三男も大きくなったら今の4人がけのテーブルでは定員オーバーなので買い替えなきゃいけないんだろうな。
というわけで上二人には座卓で食べてもらいました。

BlogPaint

残りの大人と三男は鍋に陣取り積もる話をしながらのんびりお食事。
結婚4年目?の幼馴染夫婦。最初は「何故この人と!」と紹介された時はびっくりしたけど出会うべくして出会ったんですかね。マイペースを地で行く幼馴染を、コテコテの関西弁でうまくフォローしているご主人を見ていると仲が良いんだな~とほっこりしてしまうのです。それにしても関西の人の話は話を盛り過ぎてどこまで本当で何処からが冗談なのか理解に苦しむ・・・(笑)

BlogPaint
 
大人達が会話を楽しむ中、激熱ウィンナーをものともせず食べる人。

DSC_8029
 
食事がひと段落すると予想はしてたけど「遊ぼう!」と騒ぎ出す子供達。
いつもなら外遊び大好きな次男が勝手に外に行く所なんだけど、ここ1週間程「外行って遊んできたら?」と促しても「・・ニイニイが帰ってきたら」とか「お友達誰もいないからいかない」と中遊びにシフトしてしまい一体次男の心境にどんな変化が??とちょっと心配な母。
何か外遊びの時に嫌な目に合ったか、はたまた一人で遊ぶのはやっぱりつまらないという結論に達したのかは分からないけど家にいてもテレビを見たがったりするので健康的じゃないよね。
これが一時的なものであれば良いけど。

そんな子供達の目の前に出されたのがこちら。
一気に母の機嫌が悪くなりますよ~。そうこれは最近発売された懐かしファミコン。
長い時を経て原寸の6割サイズで再販されたのです。
しかし発売されるやいなやすぐに完売になってしまって、これが欲しいお父さん虎視眈々とその時を狙っていたようなのです。
母も人の言う事を聞かないけどお父さんも大概聞きません。
そして先日母の仕事中にamazonから箱が届いて開けてみるとこれが入っていたわけですよ。窓からぶん投げたくなったね。
そんなファミコンを客人が来てる今こそやらねば!と思ったのか部屋から持ってきて広げ、リビングはにわかにゲーム場へ。
幼馴染夫婦はもちろんファミコン世代、しかも幼馴染のお父さんはゲームメーカー勤務だったので相当やり込んだらしく何十年ぶりのファミコンをものともせずどんどんマリオをクリアしていきます。意外な幼馴染の特技。

BlogPaint

かたやファミコン世代ど真ん中だったにも関わらず親が買ってくれなかったので「殆どやった事ない~」とご主人。
妻がどんどんクリアしていく中、一人一面もクリアできず苦戦~。

BlogPaint

大人がこんなに楽しそうなんだから当然子供もやりたがりますね。
そんな子供達を尻目に母「お客さんが来た時だけだよ」と釘を刺し、リビングの隅っこでヘラヘラ笑っているお父さんには殺意の視線を向ける・・・が、完全にシカトされる。キーッ
長男は何でも夢中になりやすいので予想通りゲームに夢中。コントローラーの使い方も砂に水が染みこむように自分の物にし楽しそうにやっておりました。
夢中になり過ぎて口が半開き。

BlogPaint

で、こういう時に兄と同じ事が出来ない弟は悔しいんですよね。
年齢差とは残酷なもので、コントローラーを渡してもらうも兄と同じようには操作できず、じゃあ手伝ってあげようか?と大人が手を貸そうとしても「できる!」と我を張り速攻ゲームオーバー・・・そして「もう知らないっ!」とふてくされる。エンドレスにリビング→子供部屋を往復しておりました。
後半、ようやく幼馴染のヘルプを受け入れなんとか機嫌を直してもらい笑顔になりました。

BlogPaint
 
ちなみにこの再販ファミコンですが、見た目は昔のファミコンそのものですがソフトを入れるところは単なるダミーで内臓メモリに30タイトル程のソフトが入っております。
うちの子達もこれでゲームの甘い蜜を吸ってしまいました。
なるべく避けて避けてここまで来たのにお父さんによっていとも簡単にその壁は崩されてしまったのでありました・・・

それはともかくも今日はみんなが我が家に集って楽しく過ごせたので良かった。
次会うのはいつかな。
今日は賑やかな日曜日でありました。

 

作品展に行く、の巻(次男編)

土曜日。

今日は幼稚園の作品展。
お父さんの授業が午後からという事で今年も家族5人で観る事ができました。

BlogPaint
 
子供の一年って大人のそれとは比較にならない程の成長が見られます。
去年出来なかった事が今年は出来てたり、そして家では出来ないけど幼稚園ではちゃんとやってたり。
作品展では我が子だけでなく同じバス停のお友達の作品も見られるとあって次男も長男も「〇ちゃんのだ~!」と楽しく見させてもらいました。
とはいってもメインはやっぱり次男。
こんな可愛い粘土細工があったり。粘土好きな次男、可愛いクマさん出来てるね~

BlogPaint
 
母の日の作品があったり。

BlogPaint
 
年中に進級したばかりの作品(左)と年末の時の作品(右)を比較できたり。
うーん・・長男も絵は長い事苦手だったけど次男は更に輪をかけたように苦手らしい。
他のお友達の絵と比べるとその差は歴然。
一応左と比べると進歩はしてるんだけどどうしたもんか。ちなみに右の絵に描いたのは"ハート""パン""おばけ顔""ケチャップのパン""おばけの出口"だそうです。
おばけの出口って・・・すごい独創的だわ~(笑)

BlogPaint
 
最後には年中さん全部のクラスでの共同作業。
はらぺこあおむしを作ったようです。

BlogPaint
 
途中、担任の先生との記念撮影も。

BlogPaint
 
全て見終わった後はホールに行き、2月に行われるという「お店屋さんごっこ」の作品展示を見ながら当日使うというお財布作成のワークショップ。
これがまたすごい人でマスクして行ったは良いけどマスクをしてない男子組がやられはしないか・・・と気が気でない母。

DSC_7989
 
先生からベースとなるお財布をもらい、あとは各自好きな素材をテーブルから持ってきて切ったり貼ったり。
今回は余計な口出しはせず助けを求められた時だけ手を出した母、それが良かったのか終始楽しそうに画用紙を切ったりストローを切って貼りつけたりして実にアーティスティックなお財布を作っておりました。

BlogPaint
 
ちなみに全学年でお店屋さんに出す物が決まっていて、次男のクラスはカメラとメガネだったのですがこれがまた上手に出来ててびっくり。
案は先生だろうけどみんなでこれを作り上げたという事に驚きました。
どちらもトイレットペーパーの芯を活用してるみたい。

DSC_7986
 
他のクラスはお菓子屋さんみたいでこんなケースに入ったアソートチョコやクマさんドーナツがあったり。
みんな上手だね~。

DSC_7988
 
1時間程作品展を観た後は園庭でお友達と遊ぶ次男。
良く次男の話で登場する〇ちゃんとも会ったので二人で仲良く手を繋ぎ楽しそうに遊んでおりました。
興味深かったのが次男の顔。
普段母や家族に見せる顔とは違い、一番の仲良しの〇ちゃんの隣だと一丁前に男の顔になってました。
大好きな女の子の前ではカッコいい所見せたいんだね~
なんだか微笑ましい光景でした。

BlogPaint
 
次男もこの春からは年長さん。
幼稚園最後の一年、楽しく過ごして欲しいと願う母なのでありました。
 

1/27の風景

一日の始まりは大抵、兄弟喧嘩から。

今朝も何やら子供部屋から次男の叫び声が聞こえたので「何やってんの?」と訳を尋ねると丁度鳥っこの餌替えをしようとしていた長男が
「俺が虹ちゃんのご飯を替えようとしたらいっちゃんが、ニイニイそれ食べてって言ったの」
・・・ふーん、で?
「俺が嫌だよって言って、じゃあいっちゃんが食べたら?って言ったらいっちゃんが怒って泣いたの」
・・・どうしようもないね。下らなさ過ぎて怒る気にもならんわ。
とりあえず朝っぱらから叫ぶなと次男に厳重注意し、あとは自分がやりたくもない事を人に強制するなと釘を刺して終了~。
水と油のようなこの二人。
長男にしたって2歳下の弟の言う事など本気で相手にしなけりゃここまで騒ぎが大きくもならないだろうにマジで相手して論破しようとするから次男がキレるのだ。
毎度毎度怒らねばならない母の身にもなってくれ。あー朝から気分悪い。

さて。
本日は週最後のお教室でした、お越し頂いたのはご新規のお客様含めた3名様。
メニューは

・リンゴのタルト×2
・森の恵みのスコーン

です。

同じタルト2本立て、なかなかない組み合わせですね~。
まずは先にご来店頂いたお一人から。こちらはリンゴのタルトです。
ご主人のお仕事の関係で日本各地を1年置きに移動されているこちらのお客様、どうやら次なる勤務先が秋頃に決まるらしく「あと数か月しかないので今のうちに作りたいお菓子制覇します!」と意気込んでのご参加です。
今まで作られたお菓子は和栗のパイ包み、NYチーズケーキ、ブラウニーなのですが毎回きちんと復習してしかもそのお菓子を遠く離れたお母さまに送っているんだそうな。
特に和栗のパイ包みはお母さまにとっても喜ばれたそうで「次はいつ送ってくれるの?」と催促されている程の腕前に。
そして今回のリンゴのタルトも「話には聞いてるけどそのリンゴのタルトとやらはいつ送ってくれるの?」とお母さまが首を長くして待っているらしく今日作った物は半分ご実家に送るのだそうです。
なんて親孝行な娘なんだ~偉すぎる!
リンゴのタルトも2月でひとまず終了。紅玉がスーパーで見られるうちだけなのでこの数か月、実に沢山のリンゴのタルトをお見送りしてきました。
それにしても冬場のタルト生地の扱いやすさったらないわ~楽だわ~ストレスないわ~。

お次もリンゴのタルトの方です。
今日はもう一方のメニューが時短お菓子だったのでいつもの2倍量はやめてタルト生地だけはお一人ずつやって頂きました。
こちらのお客様は長男と同級生のお子様をお持ちのお母さまで、何でも近いうちにご自宅でお教室を開かれるのだそうです。
大学で学ばれた事をお仕事に生かせるように、と長年温めてきた気持ちが10年の時を経てようやく実現するとあって今は準備に忙しいんだとか。
子育て中のお母さんがご自宅でやるお仕事だと他にネイルサロンとかメイクサロン、あとはピアノ教室が頭に浮かぶんだけどこちらのお客さまは漢方オイルを使ったマッサージのサロンだそうです。
丁度、今日いらしたお客さまのお一人が「ちょっと寝違えちゃって首が痛いんですー」と相談され、親身に相談に乗っておられました。
アロマオイルを使った西洋のマッサージは良く聞くけど東洋のマッサージはあまり聞かないのでこれは耳寄りな情報。
詳しくは母も知らないので今度聞いてみようかな~。
慢性肩&首凝りの母にとっては大変興味深いお話でした。
そんなこちらのお客さま、お菓子作りもお手のもので母が無駄話をしていてもサクサク作業を進めてくださって実に楽チン。
仕上がった生地は一度冷やして型に敷きこみ、あとはもう一方のタルト台を一度に乗せてオーブンへ。
空焼きしている間にフィリングであるアーモンドクリームも作り最後にじっくり1時間焼けば完成です。
家中が甘い香りで満たされる頃、2台のリンゴのタルトが完成です。

DSC_7945

最後は森の恵みのスコーン。
コビトヤでは初めての方が良くご選択になるメニューの一つですがこちらのお客さまは
初ご来店→シュークリーム
2回目→レーズンウィッチ
今回→スコーン
と難易度の高い方から進んでおられるという珍しい方(笑)
ま、別に星3つ書いてあってもそれは必ずしも難易度の高さではないので(作業数が多いとか)気にしないでご選択ください。
こちらのお客様のお子様は三男と1日違いのお誕生日、そして同級生とあって毎回ご来店される度子供達は大騒ぎ。
でも前は仲良く遊んでいるだけだったのに、最近はお互い心の成長が見られ"おもちゃを貸したくない"とか"貸してが言えない"など2歳には良くある我の強さが出てきて大人達はなだめるのが大変・・
特に三男は上に兄が二人もいて日頃おもちゃを自由に使えなかったりするので兄不在の今こそ独占したい!と思うのかお友達になかなか貸せず。
「かーしーてー!」「やーだーよー!」の応戦がエンドレスに続いていました・・・
そんな中、母とお母さまは楽しく歓談しながら作業。
あっという間にスコーンの完成です。見るからに端っこがガリガリしているこの感じ、これがこのスコーンのポイント。
外はガリガリ、中はふわふわ。所々甘酸っぱいクランベリーとミルキーなホワイトチョコが顔を出してスコーンの中ではこの組み合わせが一番好きな母です。
最後に粉砂糖でおめかししたら完成です。

DSC_7939

みなさんのお菓子がひと段落したところでお昼です。
本日は

・ポテトクリーム(ふわとろオムレツ&生ハム)
・パン・ド・ミ
・挽肉とニラの中華風スープ
・ブロッコリーのガーリックオイル和え
・人参とツナの粒マスタードマリネ
・ポー・ド・ショコラ&黒胡麻サブレ

です。

DSC_7934

DSC_7933

DSC_7937

DSC_7938

2日続けてのお教室だとランチメニューにひねりが無くて申し訳ない。
前日にお教室があるとどうしても準備に時間が裂けなくて似たようなメニューになってしまうな。
昨日も作ったスープを今日もまた仕込み、実に面白くないけどしょうがない。。 
ポテトクリームは今月でひとまず終了にしようかな。来月はどうしよう?
今月は芋を使った使った。裏ごしのプロみたいになったもんね。
パンは母の大好きな大型パン。昨日のホテル風ブレッドに続き今日はパン・ド・ミ。
やっぱりパンは小分けに成形したものより大きく焼いたパンの方が保水力があってしっとりふわふわで好きだな。
デザートはポー・ド・ショコラ。
実はこれを作っていたところを長男次男に見られたんだけど「やったー!俺の好きなチョコのプリン~♪」と自宅用だと完全に勘違いして小躍りしておりました。
「コビトヤさんでお客さんに出して残ったらね」と期待させないでおいたけどその日の晩にデザートで出したら三兄弟大喜び。
特に今回ポー・ド・ショコラ初体験の三男。初めて口にした時の顔ったら「こんな美味い物がこの世にあるのか・・・!」と言わんばかりの顔で笑った。
濃厚なチョコは2歳児には早いと思ったんだけど兄達が食べれる物は自分も食べれると信じて疑っていないのであげないと大騒ぎなのです。ダメな親だわ我ながら。
そんな感じで我が家の面々の大好物のポー・ド・ショコラ。
作り方も簡単ですので限定期間の内にどうぞ~。ココット付きなので復習もすぐ出来るのが利点です。

さてさてなんとか無事今週も終わりました。
今日は春一番か?と思う程の強烈な南風、一転してまた大寒波が来ないと良いなと思う母でございます。
週末は次男の幼稚園で作品展があったりと人が集まる所に行くので完全防備で挑みたいと思います。

それではみなさま良い週末を!
今週もお越し頂き誠にありがとうございました。

 
記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ