迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2017年02月

懇談会に行く、の巻(長男編)

今日は長男のクラスの懇談会でした。

年度最後の懇談会。担任の先生がこの一年を振り返り学習面や生活面について色々報告してくれました。
入学したての時は給食を完食する子が少なかったけど今や完食しておかわりをする子が沢山いるんだそうな。
この一年、長男にとって色んな刺激を得た貴重な時間だったようです。
と、懇談会も終わりに近づいたのでなんとなく長男の机の引き出しの中でも見てみようかな~と引き出してみたらびっくりした。
引き出しは2つあって一つはお道具箱、もう一つは教科書の入っている引き出し。
そのどちらも一年生とは思えぬ整理整頓っぷり(汗)。ヒョエー
お道具箱に関しては糊の予備まできちんと用意されていてそれらがきちんと横に並べられている・・・
それを見た母、うわ~整理整頓できてすご~い!という気持ちより几帳面過ぎる男子に育てあげてしまった己を呪いましたわ。。
几帳面な男子なんて絶対女子に好かれないでしょ!母が逆の立場だったら嫌だもんね。
うーむ。。。この先どうやって軌道修正していこうか。
 
そしてその夜。
これはさっきとは別な話なんだけど音読を聞いていたんですね。
いつものように聞いた後手書きでサイン(苗字)をしたら長男が何気なく
「〇くんのママは動物の赤ちゃんの絵を描いてくれてたよ~」 
・・・えっ?何それ初耳。音読のサインって昔からハンコか苗字の手書きサインじゃないの??
長男に聞いてみるとどうやら他のクラスメイトも可愛いハンコや絵を描いたのをサインとして提出しているらしく驚愕の事実に母驚くばかり。
確かに親のサインの隣にある先生の確認サインが毎回可愛いハンコなのは気付いてたけど、それを親もやるもんだとは気付きもしなかった。
普段情報を共有する知り合いのお母さんがいないとこういう時、母一人完全アウェーになるのよね(笑)別に今まで気にした事もなかったしこれからも別にどうってことないので良いんだけど。
あ、そもそもそういう考え方がいけないのかも(汗)。
その後長男に「これからは音読のサインは可愛いサインにした方が良い?」と聞くと「別にどっちでも良い~」と全く興味がないようなのでこれからも自筆サインで通そうと思います。
音読のサインも昨今はキャラクタースタンプで良いのか。時代は変わったのう・・・

今日は午前中、三男と共にキンタのお見舞いに行ってきました。
最近週に2回はキンタの様子を見に行っております。
そしてキンタもそうだけど両親が24時間体制で看護しているので二人共ろくに寝ず食事も適当にしているようなのでおかずを届けに行くのも一つの目的。
今まではおかずの差し入れをされるだけだった母が差し入れをする側になるとはねー
大した物は作れないので毎回主菜か副菜をひとつ作って届けております。
今日は揚げ茄子の香味ダレ。

DSC_8809

素揚げした茄子をネギや生姜、ニンニクを入れた甘めのタレに漬け込んだご飯の進む副菜です。
我が家では茄子が安くて美味しい夏に良く作るメニューで、作って冷蔵庫に入れておいていつでも食べれるようにしております。
昨日は茄子が安かったので沢山買いこみ、久し振りに作ってみました。
キンタはというと3日前に行った時よりも更に弱っていて家族としてなんとも言えない気持ちですが、最期まで看取ってあげたいと思います。

今週はまた金曜日にでも行こうかな。
帰り道の車中、ハンドルを握る手からキンタの匂いがするのがなんだか嬉しい母なのでありました。
キンタの匂いって臭いんだけど病みつきになるのよね~

ではまた。






 

2/27の風景

まずはお礼から。

先週末のコビトヤ3月分の予約に際しましてはおかげさまで全日満席を頂きました。
本当にありがとうございました。
また、今回ご期待に添えなかったお客さまには大変申し訳なく思っております。
これに懲りずに4月以降のご予約をお待ちしております。
尚、キャンセル待ちに関しましては随時受け付けておりますのでご希望の方は直接メールにてお知らせください。
今後共、お菓子教室コビトヤをどうぞ宜しくお願い致します。

さて。
最近の暖かさで我が家のベランダも少しずつ春の息吹を感じられるようになりました。

DSC_8734
 
いつぞや頂き物の寄せ植えに入っていた雪柳。
花が終わった後、駄目元で植え替えてはみたものの何年も花が咲かず諦めていたところにようやく2年前から花を咲かせてくれるようになりました。諦めずに育てて良かったと思う瞬間です。最近この暖かさで芽が出てきた。
こんな劣悪な環境で良くぞ育ってくれた。
現在花の盛りを迎えているのはクリスマスローズ。

DSC_8737
 
こちらも我が家のベランダに来てから早や8年は経ってるお局様。
うつむき加減に咲くところがとっても控えめで大好きな花です。

DSC_8736

学生の時から植物が好きで、実家にいた頃から買っては好き勝手に植えてきたのが良かったのか花との相性は良いみたい。花も人間と同じでお世話し過ぎるとかえって育ちません。適度に手を抜くのがコツなのです。
最近はランチでやたらローズマリーを使うので新芽が出てきた側から抜かれちょっぴり可哀想。でも2月のお教室も今日で終わったのでローズマリーの出番もしばしお休み。
すっかり綺麗に刈り込まれた枝を春までに思いっきり伸ばしてくれい。
ミントはデザートの名脇役。こちらも新芽を摘み取ると脇芽を伸ばしてぐんぐん旺盛に育ってくれています。

DSC_8741

そんな本日は2月最後のお教室でした。
お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・バニラサブレ
・焼きドーナツ(バニラ)
・レーズンウィッチ

です。

まずはレーズンウィッチから。
こちらのお客様は現在育休中。もうすぐ迎えるお仕事復帰の前にリフレッシュ充電中です。
前回いらした時はリンゴのタルトをお作りになられたのですが、それ以来リンゴのタルトをいたく気に入って頂けたようで復習しては半分を自分で食べてしまって・・とその中毒性を嘆いておられました。
リンゴのタルト、一応今月で終了です。また来シーズンをお楽しみに!
そして今回はご主人さまのリクエストでレーズンウィッチを作られました。
バターたっぷりの生地を伸ばして型抜きして。手作り感満載の厚めのサブレで挟んだレーズンウィッチが出来上がりました。
ご主人様気に入ってくれると良いですね。

DSC_8799

お次はバニラサブレ。
こちらのお客様は3人の男子のお母さま。母と同じ境遇~♪なんかそれだけで親近感が余計に増しちゃうのはやっぱり3人子育ての大変さを共有できるから?その通り(笑)
だって子供3人いると洗濯物もすごいし、鼻をほじって鼻血を出してシーツを汚されて→洗う→洗ったその日の夜にまた鼻血→エンドレス洗濯地獄。ご飯はご飯で好き嫌いが三兄弟みんな違ったりして「俺これ好き~」「いっちゃんこれ嫌~い」みたいな事が起きるので母はその都度ドレッシングを替えてみたりして試行錯誤の連続。
そして末っ子がお互い2歳児という事で仲良くなってくれるかと思えばおもちゃを貸せない三男(うち)vs所有欲の強い三男(お客さま)という三男同士の争いが勃発し、母が作業している最中、和室から二人の罵り声が聞こえてきて他のお客様が仲裁に入るという・・・
でも二人共この春からプレスクールに入る予定なのでま、この一年で社会の厳しさを身に染みて感じるであろう。
話が反れたけど今回のバニラサブレはバレンタインでもらった女の子へのお返し用に作るという事で予習しに来られました。
3月はホワイトデーだもんね。母もうかうかしてるとあっという間に14日になりそうだ。
でも最初から買う気満々なので手作りしなきゃという悩みは一切無いけど~。
バニラサブレは生地を冷凍できるので沢山作って冷凍庫に入れておけばいつでも焼けるお手軽お菓子。
前もって生地を作ってホワイトデー前日に一気に焼いてしまいましょう!
こんな感じでとっても可愛らしく焼き上がりました。発酵バターの良い香りとサクサク感、そして周りのザラメがアクセントになっていくらでも食べられちゃいます。

DSC_8785

最後は焼きドーナツ。
実はこちらのお客様の3人のお子さんのお母さま。残りお一人のお客さまが「先生を含めお二方も3人のお子さんいらっしゃるんですか!?」とかなり驚いておられました。
そう世の中少子化少子化と言われているけど今日の我が家に於いてはその例は当てはまらないのです(笑)
子供が大好きなドーナツ。しかも油で揚げる手間がないので思い立った時にすぐに作れちゃう♪
卵の優しい香り漂うふんわりドーナツ。是非焼きたての一番美味しいところをお子さんと一緒にお召し上がり下さいね。

DSC_8781

みなさんのお菓子がひと段落したところでお昼です。
今月最後のランチはもちろんいつもの煮込み~

・白インゲン豆と肩ロースのトマトハーブ煮込み 塩揉みキャベツ添え
・ホテル風ブレッド
・菜の花と釜揚げしらすのナムル
・完熟マンゴープリン

です。

DSC_8766
 
 DSC_8761

DSC_8765

DSC_8790
 
いや~2月は豚肩ロースと白インゲン豆をすごい量買ったわ。一度の仕込みが結構多いので週に2回は買いに行ってたけど店の人も「なんかいつもは肩ロースってあんまり出ないのに今月はやけに出るな」とか思ってたかもな(笑)
そうそう。この煮込みですがうちのお父さんは大好きなんだけど子供達にはどうかな?といつも思っていたのです。ハーブを沢山使っているので匂いに敏感な長男なんかは受け付けないかな~と懸念していたのです。
なのでいつもランチの残りはお父さんに食べてもらい子供達には別メニューを作っていたのです。
しかし今日はお父さんが飲み会という事で残飯処理班がいない。ふーむ。では母子4人で片付けるしかないか。
まずは鍋に残っている塊肉を取り出し食べやすいように細かく切って再度鍋に戻して火にかけ、粉チーズと一緒にトロミがつくまで煮たら茹でたペンネと共に和えたら完成!
恐る恐る食卓に出してみたらこれが大受けでした。塊肉は大体ベーっと出す三男までもがペロリと完食。あっという間にお鍋が空になりました。
大人は塊肉をナイフとフォークで優雅に、そして子供は具沢山ソースにしてペンネと和えれば最高です。
サラダは菜花が出回っていたので少し春を先取りした菜の花と釜揚げしらすを胡麻油で和えてナムルにしてみました。
菜の花のほんのりとした苦みが春らしい。子供の頃はこの苦みが大嫌いだったけど大人になるとこれが美味しく感じられるんだもんね~不思議だね。
菜の花を茹でる時は茹で加減が命。茹で過ぎるとメロメロになるのでまずは茎だけを湯に浸して茹で、茎が程よくゆであがった後蕾の部分をさっと湯がいておしまい。
そうすると蕾の食感も損なわず美味しく仕上がります。

そんなこんなで2月もあっという間に終わってしまいました。
今日はこの後子供達の習い事の送迎だけだな~と思ってたらなんと次男の面談があった!
それに気付いたのは今朝(汗)
慌ててホワイトボードに書き足し、結局今日はお教室終了後から夜までノンストップで動き続けなければならないのでありました。
明日は長男の懇談会に次男の遠足か。今週も慌ただしいのう。

ではまた。


 

花の会~如月の巻~

今日は今年初めての花の会でした。

DSC_2809

先月は幼稚園の行事で行けなかったので実に2ヶ月ぶり。
お教室に着くと一番乗りだったようで先生としばし近況をお話しながら他の生徒さんが来るのを待ちます。
部屋の中にはアラジンストーブの柔らかい暖かさで満ち、外の寒さが嘘のよう。

DSC_2796

窓辺には籠に入れられたチューリップが干し花になるのを待っていました。
生け終わったお花を干して最後まで楽しむ。そんな事を教わったのもこの花の会に通うようになってから。
花の会に通うようになって今年で4年目。今年も沢山の花と触れ合える一年になりますように。

DSC_2794

2月の花の会は恒例「チューリップの花あそび」
まだまだ春には程遠い2月。お部屋の中に春を先取りして春のウキウキ気分を先取りしちゃおうという試みです。
お部屋の中にもチューリップが沢山。

DSC_2804

DSC_2795

今日は8人の生徒さんがいらっしゃっていました。
まずは花材についてのお話。
チューリップの原産国って何処だか知ってますか?大体みんなオランダだと思っていますが実は中東トルコが原産です。
そして語源は中東の男性が頭に巻くターバン(チュラバン)に見た目が似ているというところからチューリップという名前になったそうです。
さすがにチューリップの会も2年目な母、覚えていました。良かった・・
そして花というのは世界中の作出家を魅了するようで薔薇に限らずチューリップも沢山の品種改良がされ現在は実に数千種類の種類があります。
市場に出回っているのはその中の一部。それでも2,000種類のチューリップがあります。
なのでいくら先生といえども名前を全て覚えるのは不可能で、タグを見ながら説明してくれました。

本日使う花材は
・チャカ
・スプリンググリーン
・スイートフラック
・アプリコットパロット
・ハネムーン
・フラッシュバック
・キャンディタイム
・ノースキャップ
・アンジェリテ
・マッチメーカー
・マルゲリータ
・ブラックヒーロー
・モンテカルロオレンジ
・ダイナシティアプリコット

です。

DSC_2798
 
そして今回母が選んだのはアンティークの琺瑯バット。
四角い琺瑯バットというのが珍しくて選びました。

DSC_2797
 
お話の後はまずは葉の処理。
今回はうつわにクルクル巻き付けて生けるので実はチューリップ、市場から仕入れてから一度も水を吸わせていないのです。球根花は茎が太いので水の吸い上げがとても早く吸い上げたら最後少しでも曲げるとポキッと折れてしまうのです。
なので巻きつけて生ける場合は水をわざと吸わせず少し茎が柔らかくなったところで生けます。
でもこれが出来るのは球根花だけ。普通のお花でやると一旦水を切ってしまうと回復が難しいので厳禁。
生け込みの時間はストーブの上に置いたやかんのシュンシュンする音だけ。
実に静かです。
この無音の空間が母は大好き。誰にも邪魔される事なく花と自分だけがいる空間というのはその瞬間だけ無になれます。
出来上がったのはこちら。

DSC_2801

部屋の中の暖かさと水を得た喜びで思い通りの場所に生けたはずがどんどん器から飛び出したりしたけど先生曰く「それはそれで可愛いから良いのよ~」だそうです。
今回のチューリップの会は「花あそび」なので特にこう生けた方が良い、などはなく好きに生けて楽しめれば良いんだそうです。確かにとっても楽しかった。
生け終わった後、改めて1本1本表情の違うチューリップを見てみます。
この、色のぼかし具合がなんとも言えず綺麗。
チューリップの品種改良には最低10年はかかるんですって。そう思うとただ買って生けるだけじゃ勿体ない気がしますね。

DSC_2803

そしてチューリップは蕾と咲き始め、そして完全に開いた姿とでは全く趣が異なります。
開ききっておしべとめしべが顔を出した姿は花弁とのコントラストが本当に見事。

DSC_2802

他の生徒さんがみな生け終わった後はみんなの作品を鑑賞。
チューリップの会ではいつもの花の会よりガラスの器を多めに使うのですがこんな長い器を使って生けたりする人もいたり。
同じチューリップなのに全然違う雰囲気。

DSC_2807

DSC_2808

楽しい時間はあっという間。
その後はいつもの如くトンボ帰り。
たった3時間だけど母の一人の時間の為に快く送り出してくれた家族に感謝しながら只今電車の中です。
来月までまた元気をチャージできたので頑張ります。
ではまた。

DSC_2806
 
【お知らせ】
2/25(土)21:00~
コビトヤ3月分の予約開始致します。
皆様のご予約お待ちしております→満席となりました。ありがとうございました。


 

2/24の風景

昨日の出来事。

入浴時に次男が「またセブ行きたいな~連れてって」と言うので
「また今度ね」と答えたら「えー、今行きたい」と駄々とこねる次男。
「旅行に行くのはお金がかかるんだよ。今はお金がないから行けない」
事実だ(笑)。
すると次男「そっかー、じゃあいっちゃんの豚さん貯金箱のお金あげるよ。そしたら行ける?」
去年の家族旅行が余程楽しかったんだろうね。でもそのお金じゃ足りないよ。
それとは別に最近の次男は三男が泣いてたら慰めたりおやつを分けてあげたり優しくなったなー。
母は嬉しい。でもセブは今度は自分の力で行きなさいね。

さて。
本日は週最後のお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
実は本日ご来店予定のお一人がお子さまの怪我で来られなくなり急遽キャンセル待ちのお客様にご連絡したのですが今回はさすがに当日朝だったので無理かと思ったけど本当に助かりました。
そんなこんなで本日も3名様での開催です。
メニューは

・レモンカードマフィン
・NYチーズケーキ
・リンゴのタルト

です。

まずはリンゴのタルトから。
こちらのお客さまは実に1年ぶりのご来店なんだそうな。そして母、最近の物忘れの酷さからこちらのお客様のデータが"鳥好きさん"しか覚えておらず、お子様がもうすぐ中学生というのを知ってびっくり。最近の小学生は進学率が高いようでお母さまも大変そう。
冗談混じりでの話なのですが昨今の受験生の親は子供の過去問作成の為に過去問を拡大コピーして実際の試験さながらにしてあげるらしい。
しかしその量も多いので家庭用のプリンタのコピー機能では追い付かず、嘘のような話ですが業務用のコピー機をリースして家に置き、ガンガンコピーしまくるようですよ。すごい・・すごすぎる。
中学受験を考えている方は大体小学四年生位から塾に入れて試験勉強が本格的になるのは5年生から。
そんなお客さま、今日はお子さんのお誕生日との事でリンゴのタルトをリクエストされ頑張って作られていました。
でも今日も塾で遅いみたいで夜帰ってきたらケーキだけでお祝いしてご馳走は週末なんですって。
なんだか親子で受験戦争を乗り越えようと姿に涙ですわ。大変なのね・・・
リンゴのタルト、美味しそうに焼き上がりましたよ~
これを食べてお勉強頑張ってね!

DSC_8733

お次はレモンカードマフィン。
こちらは本日キャンセルされた方のメニュー、ピンチヒッターとしてお入り頂く際にメニューの変更が出来ない旨を伝えると偶然このメニューを作りたかったらしく本当に助かりました。ありがたやありがたや。
こちらのお客様は男子3人のお母さま。話は当然弾みます(笑)
「我が家ではこういう時〇〇ですがそちらでは如何ですか?」など毎回参考になるアドバイスが伺えます。しかもこちらは来月にはお仕事復帰予定との事でこれからはフルタイムで仕事をしながら三人の子育て!想像もつかない。すごいわ。
そんな話をしながらレモンカード完成です。10個も出来るのでご家族が多くてもみんなに行きわたりますね♪

DSC_8726

最後はNYチーズケーキ。
こちらは明日3歳のお誕生日を迎えるお子様のバースデーケーキとしてお作りになられました。
ご来店頂くのは本日が2回目。しかし毎回色んなお話をして下さるのでなんだか2回目とは思えない程のお客様の情報量(笑)
現在育休中のお客さま、このリフレッシュ期間を満喫せんとばかりに日々アグレッシブに行動されているそうです。
美味しいパン屋さんがあると聞けば朝の通勤ラッシュもなんのその。赤ちゃんと一緒に開店まえの行列に並びお目当てのデニッシュを買われたエピソードなどなど。他のお客さまも一緒にみんなで楽しくお話を聞かせて頂きました。
そしてお菓子作りとは全然関係ないんだけど何故か出産ネタになり、お客さまが無痛分娩をされたとお聞きし、そういえば春に出産予定の幼馴染も無痛に興味があるって言ってたなーと思い出し参考程度に色々お聞きしました。
無痛分娩がどんな物なのかさっぱり知らない母。聞くと"無痛"とは言っても一応陣痛は感じるんですね。病院にもよるらしいけどお客様の場合は緩やかな陣痛が来てから麻酔を打ってその後は意識もあるしいきむ事も通常の分娩となんら変わりはなかったそうです。
笑ったのがいきむ時に、麻酔が効いてるので何処の筋肉を使っていきんだら良いのが戸惑うらしいんだけどお客さま、妊婦さんの時にピラティス教室に通いそこは万全だったみたい。
お医者さんからも拍手喝采だったそうです。出産はいつ終わるか分からない長くて暗いトンネルみたいなイメージだけど少しでも痛みを和らげて赤ちゃんを産むというのは今後日本でも一般的になるんでしょうね。
母みたいに一日半程散々陣痛で苦しんだ後「やっぱあなた骨盤狭かったみたいで子宮口開かないから帝王切開ね~」となるよりはこういうのが良いよね。母も産院に無痛分娩が選べたらやってたわ。
そんな話をしながらあっという間に完成~
その後誰も予想しなかった悪夢が襲いかかるのですがそれは敢えて記さない事にしましょう・・・ショック過ぎてその後の事は良く覚えていない。教室始まって以来の悪夢だったな(涙)

DSC_8730

お菓子がひと段落したところでお昼です。
本日のメニューは

・白インゲン豆と肩ロース肉のトマトハーブ煮 塩揉みキャベツ添え
・パン・ド・ミ
・サーモンのロミロミサラダ
・プリンア・ラ・モード

です。

DSC_8708

 DSC_8705

DSC_8719

DSC_8729

今日も大好評の煮込み。それもあと1回でひとまず終了予定なので来月は何を作ろうかな。
簡単でいてとっても美味しいこちら。是非お家でも作ってみて下さいね~
サラダはお酒のおつまみにも最適なサーモンのロミロミサラダ。
ガーリックとレモンの効いたパンチがありながら爽やかなサラダです。
そのまま食べても良し、少し焼き目をつけたバゲットに乗せて前菜みたいに出しても良し。
そしてデザートは前回に引き続きプリンア・ラ・モード。
優しい味のプリンはみんな大好きですよね。

さて。
今週もなんとか終わった。終わった事にしよう。
ショック過ぎてしばらくうしろ向きになりそうだけどこういう時こそお父さんのポジティブ思考を参考にしなくちゃ。
来週からはまた新しいお客さまをお迎えするんだし切り替えていきたいと思います。
そうそう。明日土曜日21:00~はコビトヤ3月の予約オープンになります。
優先予約等でかなりお席が少なくなっておりますのでご希望の方はお早目にどうぞ。

それではみなさま良い週末を!

【お知らせ】
2/25(土)21:00~
コビトヤ3月分の予約開始致します。
皆様のご予約お待ちしております。

 

水曜日のつぶやき

最近、三男の強情っぷりに手を焼いております。

とにかくお外に行きたい三男。でも「生協行くよ~」には「いかない!」の一点張り。
毎回、おやつを買おうか~となだめすかしてなんとかカートに乗ってもらうのですが最近はおやつ作戦にも難色を示し今後どうしたら良いか思案中。
最近は外に出ると猛ダッシュで駐輪場に行きストライダーにまたがり乗ったら最後、絶対に降りようとしません。

DSC_2780

今日も次男のお迎えが近づいているので「そろそろ駐輪場に戻そうよ」と言っても「おむかいいかない!」と頑として動かない。。仕方ないのでストライダーに乗せたままバス停まで行きその後しばらく近くの公園で遊ばせたのでそろそろ良いかな・・と促すとまたもや「おうちかえらない」の一点張り。
ここまで頑固だと母もさすがに頭にきます。
次男は午前保育でお腹も空いてるだろうしそんなに三男のご機嫌取りに時間を割いてたまるかー!
と最終的には強引にストライダーをしまい大泣きする三男を担いで帰宅するのです。
家に着いたら着いたで家に入らないと大声で泣き叫び「じゃ好きにしなさい」と放置プレイをされて15分程騒いだ後爽やかな顔で家に入ってくるのです。
魔の2歳児とは良く言ったもんだ・・・辛いわ本当(泣)

そんな母の癒しはたまに訪れるおやつ研究所。
今日はPTAの当番で母一人午後から外に出たのですが、帰り道にふらりと寄ってみました。
お目当てはこちら「さくさくショコラ」

DSC_2786

2月はバレンタイン時期なのでお店のラインナップもいつもよりチョコ系が多いようでこちらも3月位までの期間限定の商品だそうです。
たまたま先日買ったこちら、繊細な食感と濃厚なチョコが絶妙!そして気になるのはその素材。
仕事柄こういうのが気になるのが嫌なところだけど、いつか母も使ってみたい素材だったので多分これかな・・と思うのを調べてみたらやっぱりそうだったみたい。
薄く焼いたクレープを粉砕した物に溶かしたチョコを混ぜて固めたこの「さくさくショコラ」
作り方は難しくないそうですがお味はとっても本格的。お勧めです。
その後、店主の方と「すごい美味しいけどこの材料高くないですか?」と材料ネタでしばし盛り上がりほんの10分程度でしたがリフレッシュ出来ました。

明日はキンタの見舞いで実家に行くので手土産に4枚購入しました。
さくさくショコラ1枚  350円
ちょっとお高めかな・・?と思うかもしれませんが結構大きいので食べ応え満点。
3月一杯はやられるという事でしたが気温次第で終了らしいので気になる方はお早目にどうぞ。
まずは1枚、ご試食あれ。
あ、そうそう。仕込みの都合で毎日あるわけではないと思うので確実にゲットしたい方は事前に電話で確認するのがベストですよ~
昨日もレアチーズケーキ目当てで来店されたお祖父ちゃんが見事に売り切れててションボリして帰って行くのを見ましたので(笑)

ではまた。





 
記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ