迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2017年09月

運動会2017(次男編)

秋晴れの土曜日。

今日は次男の幼稚園最後の運動会でした。

DSC_8898

年長さんの一年間はどの行事をとっても「これが幼稚園最後の〇〇」がつきますが、その中でも運動会は親も特に思い入れが強い。
長男の時も相当並んだけど今回も席取り組には朝早くから頑張ってもらいました。(6:30着)

BlogPaint

この列がどーんどん長くなって最終的には角を曲がって見えなくなっておりました。

DSC_8447

母と下二人は後から追いつき、その後義母と甥っ子も遠路はるばる来てくれました。
片道2時間かけて来てくれてありがとう~。
今日は気温も高くなく運動会日和!
次男の幼稚園はマンモス園なので全学年が一日に行う事は不可能なので年少、未就園児。そして年中年長と2日に分けて執り行われます。
しかし2学年だけといっても1学年6組程いるので園児だけでも相当な数。それに親も加われば園内は芋洗い状態。
しかしお父さんのおかげで保護者席も良い所が取れたので撮影はバッチリ。
今回はカメラを母担当、ビデオをお父さんと長男が担当してくれました。

いや~、感動は長男の時で経験していたので次男の時は感動も薄れるかと正直思っておりました。
しかし違うんだね。思いっきり鼻がツーンとして目頭押さえてしまいましたわ(涙)。
家ではいつも怒られてばっかり、のんびり過ぎる所が心配でならない母でしたが組体操をする次男はまるで別人のようにキリッとしていて「何処か具合でも悪いんじゃなかろうか?」と心配になるくらい。
先生の和太鼓の音に合わせて空手の型をやったり

BlogPaint

正直なところ今年の年長組は組体操は無理なんじゃないかと思っていたのでたった1ヶ月の練習でこんなにも立派になるものかと驚きました。
これはロケットという技らしい。
背筋も腹筋もてんでなかった次男が腕で己の体重を支えてるよ~(見てるところが若干他の人と違う・・・)

BlogPaint

これは「橋」だったかな?
すごい~、すごすぎる~。次男よ。オマエはこんな事が出来るまでに成長したか・・

BlogPaint

演技後半になると大技も増えてきて、こちらは「虹」という大人数でやるのですが後ろの人の背中に片足ずつ足を乗せ、最終的には両足を背中に乗せるのですがバランス取るの難しいだろうに。

DSC_4936

ピラミッドもやりました。

DSC_4937

BlogPaint

組体操に関しては色々な意見があるかとは思うのですが、子供達の一生懸命な姿を見ているとそう悪いものでもないなと思ってしまうのです。
とにかく次男のこんな真剣な顔初めて見た。いつもポワ~ンとしてる次男から何かとやり遂げようという気迫をヒシヒシと感じたもん。
演技が終わった後、先生と一緒に保護者席に一礼しに来るのですがもう号泣よね。
なんだか次男がまたひとつ大人になってしまったようで寂しい母の心の内なのでした。
そんな母の気持ちとは裏腹にドヤ顔の次男(笑)

BlogPaint

午前の部は組体操を最後にお昼休憩に入り、みんなでお弁当タイムです。
一族の孫が4人勢揃いとあればうるさい事この上ない。
みんなでワイワイ楽しく食べました。

BlogPaint

お弁当の中身は特に何も考える事なく唐揚げとアメリカンドック。あとは適当。
卵サンドとブラムリージャムのサンドイッチ。

DSC_8434

午後の部は年長さんの男子の応援「ソーラン節」から始まりました。

DSC_8793

これも家で練習を見せてくれた時は「・・もっとちゃんと一つ一つの演技をしっかり!」とうっかり口を出してしまって凹ませてしまい反省していたのですがちゃんと出来てるじゃないの。
家ではあんなに「オマエ、アキレス腱でも伸ばしてるのか?」と突っ込みたくなるような中途半端な演技をしていたのに本番に強いんですかね~。
このハッピも懐かしい。手前味噌ですが長男の小学校のソーラン節よりもうちの幼稚園の年長組の方がカッコいい気がする(親馬鹿をお許しください)。

DSC_8796

今回何に驚いたって次男の精悍な顔を見れた事。
長男の時は元々の性格がクソ真面目なので(今は違う)本番で顔がこわばるのは分かっていたけど次男はこういう時でもヘラヘラする方なので今回は本人なりにきちんとやろうと思ったんでしょうね。

BlogPaint

リレーも頑張りました。
前走者のバトンを笑顔で受け取り。

BlogPaint

スタート!

DSC_8927

本人なりに一生懸命に走っているのがファインダー越しでも伝わる位。
良く頑張った!
バスのおじちゃんが周りで応援してくれているのが嬉しいわ~

BlogPaint

あっという間の一日でした。
過ぎてしまえばあとはどんどん卒園へのカウントダウンが始まる年長さん。
こうやって先生とスキンシップ出来るのも小学校に上がる前まで。来年からは環境がガラッと変わって色んな事に戸惑うんだろうけどそんな時はこの幼稚園の事を思い出して頑張って欲しい。
先生が大好き、幼稚園が大好きな次男らしいとびきりの笑顔でした。

BlogPaint

良く頑張りました。花丸100点!
そして感動も束の間、来週には今度は三男の未就園児クラスの運動会に参加する母なのでした・・・
こっちの方は内心参加したくないんだけどな。。そういうわけにもいかないか。やれやれ。

ではまた。


9/29の風景

またもや長男ネタ。

クラスで"お楽しみ係"をしている長男、そのお仕事内容は昼休み?などにクラスみんなの前でちょっとしたクイズを出すお役目らしいのですが夜な夜なクイズをひねり出すのに時間を費やしております。
そんな長男が「お父さん、見て見て!オレが考えたクイズ分かる?」と意気揚々と出してきたクイズ。
Q「この緑色の車体の電車は何系でしょうか?」
お父さん「・・・何系??何線じゃなくて?」
長男「そう」
お父さん「・・わからないなあ。答えは?」
長男「え~、235系だよ。分からないの~?」
・・分かるか!(笑)
お前が電車好きだからといって周りのみなが好きとは限らないという事を理解するのは一体いつなのか。
せめて「この緑色の車体の電車は何線でしょうか?」位に留めておけばよいものを・・・このオタクが。
結局、お父さんに「お楽しみ係のお仕事はみんなが楽しめるクイズを出す事なんだからもう少しみんなが分かるようなクイズを考えたら」と諭されてすごすごと自室に戻っていったのでありました。

さて。
金曜日、本日は週最後のお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・ベルギーワッフル
・ファッジブラウニー
・カフェドゥムース

です。

今日は珍しく3名様ともママだけのご参加。みんなお子様が小学生になったり幼稚園に入ったりして自由を謳歌されているようで羨ましい~。
しかし喜んでいるのは大人だけのようで三男は「・・赤ちゃんは?お姉ちゃんは?」と遊び相手を楽しみにしていただけにしょんぼり。
最近はお教室に来る赤ちゃん達と遊ぶ楽しさを覚えたようで比較的仲良く遊べるようになった三男、お教室のある日だよ、と言うと彼なりに楽しみにしていたようです。
そんな三男ですがしょんぼりしていたのは一瞬で3人のママが自分に構ってくれると知るとそれはそれで大いに満喫していたのでありました。

まずはファッジブラウニーから。
こちらのお客さまは随分前からお越し頂いている方なのですが今や上の子は長男と同じ2年生。ついこの間まで赤ちゃんだと思っていた下の子も幼稚園に入ったそうで「あっという間ですね~」と両者つぶやきながら作業を致しました。
秋も本番。明日からの休日は仲良しグループでキャンプに行かれるとの事でそのデザート用にブラウニーをご選択されました。
カラリとしたこれからの季節、夜は少し肌寒い位らしいので温かい飲み物と共に小さく切ったブラウニーでママ達の夜のおしゃべりタイム。なんて楽しそうなんでしょう~!
混ぜたら焼くだけの簡単ブラウニー。でも味は本格的。
お教室で習ったお菓子の中でも復習される率の高いお菓子です。

DSC_8420

お次はベルギーワッフル。
最近はあまり出なかったワッフルですが涼しくなってきたからか久々の登場です。
そういえば大分前に流行ったベルギーワッフル、ブームが去ると途端にお店が徹底してしまい今や美味しいベルギーワッフルを買えるお店がなかなかないですよね。
母はマネケンのワッフルが好きでお店を見つけると今でも買ってしまうのですがここらにはないし、、と思ったらお客さまのお話だと元住吉駅の構内にあるんですってね。
マネケンではないらしいのですが味はとっても美味しいみたい。
最近は子供のお仕事体験にも力を入れているそうでお店でワッフル作りが出来るみたいですよ~。
そんなこちらのお客さま、お子様がワッフル好きなので「じゃあ家でも作れたら買わなくて良いじゃん!」と思われたそうで今回のご選択となりました。
確かに食べたい!と思った時にすぐに買えないのがワッフル。
コンビニで売られているガス充填されたワッフルはあれはワッフルとはいえん!(個人的な意見)。
材料は強力粉とイーストとパンのようですが一次発酵だけですぐに焼けるのがこのワッフルの良いところ。
日曜の朝起きてから食べたくなってもすぐに作れちゃいますよ。
今日のお客様、既にワッフルメーカーを購入される気満々のようでしたのであとで詳細メールを送らなきゃ~。
綺麗な黄金色のワッフルが8個焼き上がりました。とっても良い香り!

DSC_8425

最後はカフェドゥムース。
こちらのお客さまはうっかり初めてさんかと思い「はじめまして・・」と自己紹介したらなんと一年前にご来店頂いていたらしい(汗)。。
最近、多分10回位来てくれないと顔と名前が一致しなくなってきた。ただでさえ物覚えが悪いのに最近の記憶力の無さ。ごめんなさい~
コビトヤでも不人気トップ5に入るこのカフェドゥムース。
ここまで不人気だと母の意地だけで存在させているようですがこちらのお客様はなんとお子様二人がコーヒー系のお菓子が大好きで「今回は大人の趣味じゃなくて子供たっての希望なんです」と嬉しいお言葉。
確かにコーヒー系のお菓子、というだけで子持ちのママ達は敬遠しがちなので人気は出ないだろうな~とは思っておりましたが「これが食べたい」と言われると嬉しいもんですね。
下はまったり甘いコーヒーババロア。上はさっぱりコーヒーゼリー。
どちらも本格的なエスプレッソを抽出して作るので香りは抜群。お家ではインスタントコーヒーで作れるようレシピに記載していますので是非復習してみて下さいね。
上には練乳をかけるも良し、バニラアイスを乗せてリッチにするも良し。
今日のおやつは大好きなコーヒーのデザート、お子様が喜ぶお顔が浮かぶようですね。

DSC_8432

みなさまのお菓子がひと段落した所でお昼です。
本日のお昼は

・塩豚と秋の味覚のシチュー
・ホテル風ブレッド
・アボカドとオレンジのグラスサラダ
・キャラメルチーズケーキ とオレンジ キャラメルソース掛け バニラアイス添え

です。

DSC_8418

DSC_8408

DSC_8415

先日のブログの通りチキンマフェに飽きたので今回は趣向を変えてみました。
塩豚、そして秋の味覚である栗とサツマイモをたっぷり入れた優しい味のシチューでございます。
さすがに固形ルーを使うわけにもいかないので母にしては珍しく丁寧にホワイトソースを作って牛乳で溶きのばして作りました。
塩豚から美味しいお出汁が出て本当に美味しい。栗とサツマイモの甘みも塩豚の塩気と相成って男性でも美味しく頂ける味になりました。
添えるパンはホテル風ブレッド。しっとりふわふわでこちらもお客様に大人気。
そしてデザートは今回はチーズケーキ第3弾。キャラメルチーズケーキでございます。
ラム酒が香るちょっぴり大人なお味のこちらのチーズケーキ、甘さが控えめなのでバニラアイスと一緒に食べると丁度良い感じ。
次回は何のチーズケーキにしようかな~

DSC_8431

そんなこんなで今週も無事お客様をお見送りする事ができました。
明日は次男の幼稚園の運動会なので早起きして唐揚げおばさんと化さなければ!
お天気も良いみたいだし運動会日和になりそうですね。

それではみなさま良い週末を!




手作りゼリーを作る、の巻

最近、楽を金で買い出した母。

例えばいつもはご飯を手作りしていたけど1週間の内1回はメインのおかずを買っちゃったり。
毎日「時間がない~時間がない~」とぼやく母にお父さんは「作り置きすれば?」と簡単に言うけど作り置きしたおかずも連日食卓にあげると家族も飽きちゃうし、そもそも長年専業主婦をしてきたので作り置きする習慣がなく作れてもせいぜい2品位・・
結局、宅配食材の注文シートに"湯煎するだけで食べられる煮込みハンバーグ"とか"冷凍シャケフレークとかを書き込んでしまうのでした(汗)。
それでも足りない時間って一体何なんだろうと思うここ最近。
やっぱり子供それぞれに手がかかるようになってきたんですかね。
そんな今朝も鼻水やら食べこぼしを服で拭っていた長男を注意したら「・・だから?」と反論され、お父さんはお父さんで長男に皿を手渡した時に片手だったので「両手で受け取りなさい」と言ったら「片手で良いの!」と反論され両親共にこめかみがピクピクしている状況でございます。
・・無の境地になるのだ!

さて。
そんな余裕のない母ではございますが何か食べ物を作りたい!という子供達のリクエストに応えてゼリーを作ってもらうことに。
とはいっても楽を金で買う37歳、怪しいゼリー「ゼリエース」を使う事にしました。
母が幼い頃からあったこのゼリエース、どちらかというと母はシャービック派だったのでゼリエースは作った事がないのよね~。
大体スーパーの製菓材料エリアに鎮座しているこちら、粉に水を入れて冷やすだけという実に簡単に作れる代物でございます。これなら3歳の三男でも作れそう(今回は参加させないけど)。
まずは手始めにメロン味のゼリエースから。こちらは長男に作ってもらいます。
使う型は母が実家から持参してきたかなり古いゼリー型。

DSC_8108

数日後の次男担当の時はイチゴ味のゼリエース。

DSC_8403

箱を開けると粉の入った袋が1つ。これを開けると凄まじい程の人工的なメロン臭が漂い、大人はゲッとのけぞり子供は「うわ~良い香り~♪」と喜びます。

BlogPaint

これに熱いお湯を注いでかき混ぜて粉をまんべんなく溶かし、溶けたあとは今度は冷たい水を入れて更に混ぜます。

DSC_8110

ここまでで2分程。はやっ!
粉ゼラチンを水でふやかして、その間にジュースを鍋で温めてなんて作業は全く不要。
ゼリー液が出来たら型に注いでお役目終了~

BlogPaint

ゼリー液を無事入れた後もトレイに戻すまで気を抜いてはいけません。
そーっとそーっとね。

BlogPaint

一方こちらは自分一人で作業を行えるとあって(それぞれ別な日にやった)率先して手洗いうがいを済ませマスクまで着用。

BlogPaint

この時ばかりは兄は邪魔者。お手伝いしたくても出来ません。
それでも風呂前の素っ裸で「俺も~何かしたい~」と未練たらしい。

BlogPaint

双方注ぎ終わったところ。

DSC_8126

イチゴ味の方がどギツイ色をしておりますね・・・

DSC_8407

BlogPaint

さすが誰でも簡単に作れるがモットーのゼリエース、固まる時間も待たせません。
1時間もしないうちにプルプルと固まり驚く母・・

DSC_8168

それぞれ6個ずつ出来たこのゼリー達、子供たちは美味しい美味しいと言って大満足で食べておりました。

BlogPaint

BlogPaint

この位の歳の子は素材の良さなんかよりも見た目と香り、そして自分で作ったという事が一番嬉しいのかもしれませんね。
母としてもこんな安価で手軽に喜んでもらえるならたまにならこの手の物を使っても良いかなと思ったのでありました。


9/26の風景

まずは御礼から。

昨夜はコビトヤ10月の予約に沢山のご予約頂き誠にありがとうございました。
おかげ様で満席を頂く事が出来ました。
また、10月は幼稚園の行事が重なり思うように開催日が取れずご希望に添えなかったお客さまには大変申し訳ございませんでした。
キャンセル待ちは随時受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。
来月もどうぞ宜しくお願い致します。

火曜日。
今日は週始めのお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・カステラ×2
・森の恵みのスコーン

です。

まずはカステラから。
珍しくカステラが重なった本日はお二人同時に作業をして頂こうと目論んでいた母。
が、作業的にお二方同時に見るのは無理だったので微妙に時間をずらしての作業と相成りました。
カステラの基本材料は卵と粉と砂糖。そしてザラメやみりんなどの副材料。
西洋的な材料を使わずごくごくシンプルに仕上げて参ります。
オーブンの中で思いっきり膨らんだところで温度を下げて更に数十分。焼き上がったらすぐにひっくり返して型紙を外しラップで包んで蒸気を閉じ込めて一晩じっくり休ませます。
なので綺麗な完成形をお教室でお披露目できないのが残念・・
今日は焼き上がり後すぐに少しだけパシャリ。

DSC_8392

お次は森の恵みのスコーン。
こちらのお客さまは今宵、お友達に夕食のご招待を受けているとの事で手土産用のお菓子をお作りになられました。
久し振りにスコーンのご注文を受けた気がするけど相変わらず不動の人気。簡単でかつ美味しいのは子育て中のママさん達に受けが良いようです。
半分はご自宅用に、残り半分は可愛くラッピングして立派なプレゼントになりましたよ~

DSC_8398

今日はカステラを一気に2個オーブンに入れたので皆さんのお菓子が焼き上がったのもいつもより早め。
というわけでお昼ご飯です。
本日のお昼は

・チキンマフェ
・ゴマ角食パン
・レタスのナムル風サラダ
・モカチョコチーズケーキ  バニラアイスとクランチアーモンド添え

です。

DSC_8397

DSC_8393

DSC_8395

うーん、チキンマフェも何度も作ってると大分飽きてきた(笑)
というのもお客様は初めての方が多いんだけど残ったチキンマフェをその日の夕食にしている我が家としてはみんな飽きてきまして。長男に至っては「俺これ嫌い」と食べてくれないし。
今まで殆ど好き嫌いのなかった長男ですがここ数か月で「俺これ嫌い」のフレーズで食べない事のなんと多い事よ。何故嫌いなのか訳を聞いても「・・・良く分からない」という回答なのでこれまた頭にくるのよね~。どういうのが嫌いなのか分かれば避けようもあるものを。全く。。
そんなわけで今月一杯はチキンマフェで通そうと思っておりましたがもしかしたら9月最後のお教室は別なメニューになるかも(汗)。
パンはゴマ角食。
このパンは良く作っているかと思ったら一番直近で作ったのが6月とそんなに頻繁に作ってなかったみたい。母がパン焼き師匠の所で初めて試食で食べたのがこのゴマ角食、しっとりしていてその美味しさに感動したのを覚えているな~。
先生のレシピでも水分量が多く、少し難しい部類に入るのかな。捏ねている最中はあまりのベタつき具合に「間違えたかも・・・」と不安になるのですが焼き上がった姿を見たら一安心。
ゴマのプチプチした食感をほんのり甘いパンがどんな食事にも合うのです。
デザートはチーズケーキ第2弾。今回は"モカチョコチーズケーキ"です。

DSC_8402

いつもよりちょっと小さ目のケーキ型で焼いたこちらのケーキ。口に入れるとまずはコーヒー、その後カカオの香り、そして最後の「おっ、これチーズケーキだったか」というような何段階に渡って味の変化を楽しめるケーキです。
ちなみに土台はオレオクッキーを砕いたもの。
全体的にちょっとビターなケーキなので添えたのは甘いバニラアイス。そしてチョコにはバナナでしょ!という安直な考えによりバナナも添えてみました(笑)。
さて、次は何のチーズケーキを作ろうかな~

そういえば今日の作業中、いつもはキッチンに入り浸って母の邪魔ばかりする三男がなんか来ないな~静かだな~と思って手が空いた時に探してみたら子供部屋におりまして。
「・・何してるの?」の母の言葉にちょっとビクッとした三男。彼がしていたのは・・
なんと飼育ケースから睡眠中のクワガタを無理やり出してあろうことか長男のチャレンジタッチのタブレットの画面に乗せていた(汗)。
何故タブレットにクワガタを乗せているんだろう・・・すごく不思議。
「なにもしてないよ!なにもしてないよっ」と慌てて取り繕う三男でしたが、その状況で何もしてない、は無理があるにも程があるわ!
折角寝ていたクワガタも大いに迷惑だったに違いない。
そんな三男ですが懸念していた赤ちゃんイジメも今日はなりを潜め、案外仲良くしていたのでみんなで「成長しましたね~」と実に平和な時間が過ぎたのでありました。

今週はあと1回、元気な姿でみなさまをお迎えできるよう今日も早く寝るとします。
それではまた。
本日もご来店ありがとうございました。





三菱みなとみらい技術館へ行く、の巻

土曜日の事。

この日は母とは別行動の父子3人(三男はジジババ家お泊まり中)。
みなとみらいにある「三菱みなとみらい技術館」へ行ってきたようです。

DSC_8189

母も存在は知ってはいたけどまだ一度も行った事はないこちらの施設。
日本が誇る三菱重工が手がけた技術を子供達に広く知ってもらうために建てられた施設でございます。
その技術は航空宇宙、海洋、交通、輸送など幅広く「こんな事も三菱ってしてるんだ!」と子供達は驚きの連続だったみたい。
一番有名なところでは日本初の国産ジェット機「MRJ」かな。
今までジェット旅客機といえばボーイング社かエアバス社しかなかった航空業界に一石を投じられるか。期待が持てますね~
いつか日本の航空機はみんな国産の機体になったら良いよね~
なんかMRJのお顔、どことなくコンコルドに似てるわ。

BlogPaint

エンジン1個もこんなに大きいのね~

DSC_8311

そして三菱重工、しんかい6500も手掛けていたか!しんかい6500自体は知っていたもそれが何処が作ったかとかは知らない人がほとんどなのでこれにはびっくり。
夏休みに深海2017展に行って深海に関しては馴染みのある長男も食い付いていたようです。

DSC_8207

深海生物のクイズなんかもあったりして長男真剣そのもの。

DSC_8213

そしてノーチラス号の名を見ると「ナディアのノーチラス号と違ってた~」と長男。
そりゃそうだ・・ナディアで出てくるノーチラス号はお話。
こちらのノーチラス号は海底二万マイルに出てくる本家本元。

DSC_8203

三菱重工は宇宙開発にも関わっているんですね。
宇宙服を着て写真撮影なんかも出来るみたい。

BlogPaint

そして今回うちの兄弟達が熱中したのがこちら。
「スペースプロジェクト」という名のラボになります(有料)

DSC_8221

長男次男がやったのは"カスタムラボ(1回500円)
専用タブレットを使い月面資源採掘船ドデカトロンを自分好みに設計し、画像印刷もしてくれるというものです。

BlogPaint

長男は一人で、次男はお父さんがサポートしながら設計したようなのですが出来上がった画像を見ると次男は「とにかく強く掴めるものを」というリクエストだったようで分かりやすいビジュアル。
恐竜の口みたいなのが掴むところですかね。
こんな感じで自分がカスタマイズしたドデカトロンがちゃんと画像として出るので設計者としては嬉しよね~

DSC_8271

一方の長男はアイテムをああでもないこうでもないと悩み、結果欲張り過ぎて分かりづらい見た目に・・(写真左)

BlogPaint

その後は飛行機の操縦体験をしたりして大いに楽しんだようです。
操縦桿を急に上げたり下げたり、全く指示通りに動かさないので着陸指示が出ているのにいきなり急浮上して山にぶつかる始末(笑)。

DSC_8315

電車の運転もあったみたい。

DSC_8283

これらは母は伝聞系なのでちゃんとは分かりませんが、おそらく男子が喜びそうな施設なんだろうな。。電車や飛行機の操縦なんて男子垂涎ものでしょ。
予定帰宅時間を大幅にオーバーし、お昼も忘れて5時間程遊んで楽しかったみたい。

しかし次男にはちと早かったみたい。
という事は三男には到底無理なので次行くときは長男だけか、下二人がもう少し大きくなってからかな。
乗り物好き、宇宙好きのお子様がいましたらお勧めですよ~

【お知らせ】
本日9/25(月)21:00~コビトヤ10月分の予約開始となります。
皆さまのご予約お待ちしております。




記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ