迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2017年12月

今年最後のご挨拶

大晦日ですね。

DSC_2111

今日は朝からキッチンで忙しく働く実母を尻目に、母は庭の万両でお箸置きを作ったりと少しばかりお手伝い。
午後からはお父さんも合流して犬2匹人間7人の大所帯の年越しと相成りました。
いつもは宿題をやるのもダラダラやっている長男が19:15からの紅白歌合戦の為にそりゃもう早いのなんの。
18時にはみな食卓について今年最後の夕餉を取りました。

DSC_2137

乾杯の後真っ先にデザートを食べるものあり。

DSC_2142

近くにある刺身を独占するものあり。

BlogPaint

こんなに騒々しいのにハルの寛ぎっぷりったら。白目剥いて寝てますがな(笑)。

DSC_2140

コロ助も綺麗に洗ってもらってみんなと一緒で嬉しそう。
お父さんになついております。

BlogPaint

この一年を振り返ってみると身近な人が亡くなったり病気になったりと色々胸の痛い事が多い一年でした。
自分も含め家族が健康でいられる事に特に感謝をせずに生きてきたけど改めて健康でいられる事の大切さを知ったように思います。
それ以外では子供達の成長が去年に増して著しく、それが頼もしくもあり不安でもあり。
子供と一緒に母も試行錯誤の一年でした。

でも、こうして家族みんなで大晦日を迎えられた今は安堵の気持ちでいっぱい。
終わりよければ全て良し、じゃないけど最終的に笑顔でいられれば良いかなと思うようになりました。
そんなこんなで今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それではみなさま良いお年を。

BlogPaint





新しい家族?

今回、帰省したら犬が一匹増えておりました。

DSC_2095

誰かねこの子は・・?(汗)。
まさかコロ助にとどまらずもう一匹飼うって話じゃないだろうね、そう問い詰めるとどうやら預かり物らしい。
実母の知人が急遽入院してしまい他に家族がいないこの子をしばらく実家で預かる事にしたようです。
生後6ヶ月のウェルシュコーギー、名を「ハル」と申します。
まだ仔犬なのに狩猟本能バリバリで狂ったように掃除機の柄に飛びついてくるあたりはさすがコーギー。
母が行った時はまだよそよそしかったハルですが丸一日も一緒にいればもう家族同然。
仔犬らしくガミガミかんできて誠に可愛らしい。
子供達も最近はコロ助の成長ぶりに恐れおののき、実家に行ってもコロ助には怖くて触れず。しかしハルなら小さいので恐怖心もなく可愛がっております。
そうなると可哀想なのがコロ助でありまして。
まだ9ヶ月なのにそのパワーは大の大人でもふっ飛ばされる程なのですがそれも愛情故。
そして母にはいつぞや世話になったのを覚えているのか帰省の度に大歓迎してくれるので服の一つ位穴が開くのを覚悟して遊んでおります。
図体がデカくてもまだまだ子供、可愛いもんです。

今日は帰省した時の恒例、幼馴染に会ってきました。
出掛けるなら誰か一人連れていけという指示の下、今日は次男を同行。
幼馴染も赤子を旦那さんに見てもらっている身なので制限時間は2時間。近場のファミレスで気兼ねなくのんびり過ごしました。
子持ちになってようやくファミレスの偉大さを知ったわ~。ドリンクバーあり種類豊富な食事、長居可。
まさに天国。

BlogPaint

次男は母達のおしゃべりを容認する代わりに好きなものを食べて良い、と言われたので大喜び。
早速パンケーキとフライドポテトを頼んで平らげ、デザートにチョコフォンデュまで頼んでおりました。
さすがにデザートは残しておりましたがそれにしてもすごい食欲だわ。
夏ぶりに会う幼馴染は心配していた育児ストレスも今の所なく育児を楽しんでいるみたい。
「見ていると飽きなくてね~」と言うその幼馴染の顔はもうすっかり母の顔になっていました。

年末最後に昔馴染みにも会えたしこれでもう一年も終わりかな。
お留守番組の兄弟達にドーナツのお土産を買って帰路についたのでありました。

ではまた。




さらば我が家のベビーカー

どうも。
今日から母も帰省し、何の家事もしないぐうたら娘に成り下がっております。

先日、お父さんの知り合いの方から娘に赤ちゃんが出来たんだけど、もしまだベビーカーを捨てずに持っていたら譲ってくれないか?と打診されまして。
その方はお父さんとしか接点がないのでその話を聞かされた時には既に受け渡しが決まっていたようでそれを聞いた母はびっくり。
うちの三兄弟が乗りに乗りまくったベビーカーを他人様にあげるなんて・・・相手の方に申し訳ない。
先方は合計6年以上も乗り続けたベビーカーを知ってそれでもなお欲しいと言っているのか?
お父さんに問い詰めるとどうやら先方はメインでの使用ではなく実家に帰ってきた娘が使う用にサブとして置いておきたいそうな。なるほど、ならばうちの流行遅れのベビーカーでも少しはお役に立てそうだ。

そうなるとそのままの姿ではいどうぞ、と渡すわけにもいかなくなった。
三男ももはやベビーカーには乗る事はないし乗っても軽いストローラーしか使っていなかったので大きいベビーカーは地下室の奥深く。
とりあえず可能な限り綺麗にして渡さないと失礼だな・・と思い座面シートをなどひっぺがせる所は全て剥がしててゴシゴシ手洗い。
洗いながら「そういえば長男が生まれた頃はマクラーレンが流行ってたんだよな~」と遠い昔を思い出したり。
今は海外製は海外製でも折りたたみ不可の大きいベビーカーが流行ってるらしい。
でも、マクラーレンを使って思ったけどベビー用品は国産が一番日本人には合ってるね。つい、見た目の可愛さに惹かれて母も買っちゃったけどマクラーレンは畳んだ時に自立できないわ重いわで結構大変だったもん。
その点、国産メーカーは軽いし自立できるし良いね。
人間、己の失敗の経験から色々学ぶものです。

そしてなんとか汚れを落として再度装着。

DSC_0207

幌の部分とか着脱できない所に少し布地の破れなど見られたけどまあサブ使いには耐えられるだろう。
躯体的には何の問題もないし最後の一仕事、頑張ってくれ!
昔このベビーカーを買うにあたってはお父さんに「こんな高いの!」とネチネチ言われたけど今となっては三兄弟が使い、更には他人様の赤ちゃんにまで使ってもらってるんだからとうの昔に元は取れているはず。

我が家のマクラーレンよ、最後にひと花咲かせておくれ。
そして長年我が家の子供達の足となってくれてありがとう。









年内最後の大仕事

12月28日。

風もない冬晴れの本日は大掃除にはもってこい。そうラジオから流れてきました。
今日は大掃除の総仕上げであるワックスがけ!夫婦で一番憂鬱な日でございます・・
この日の為に昨夜の忘年会も夫婦共に酒を控え、母に至ってはチューハイ1杯のみ。
今日は長い一日になりそうです。

このマンションに住んでかれこれ10年。
毎年ワックスがけをしてるけど年々しんどくなってきているのも事実。それでも毎年夫婦二人で頑張ってやっております。
しかし今年は去年よりもしんどさが増したな。
そもそもワックスがけの前の家具の移動が辛い。重量的に移動が無理なものは置いておくとしてそれ以外は全て移動してワックスがけをします。
まずは子供部屋のタンスから引き出しを抜いて別室へ移動。

DSC_2066

家具を移動したら家具の下に隠れていた埃類を掃除機で吸い取り、その後雑巾がけ。
この雑巾がけが結構大変で壁紙についた汚れや巾木の埃を取り除きながら丁寧に拭いていくのです。
毎年、掃除機&雑巾がけは母が担当しワックスがけはお父さん担当。
故に母がせっせと床に這い付くばってる間はお父さんはおやつを食べたり寝転んだり。
あとはPCの大掃除をしたり。

BlogPaint

子ども部屋は室内で組み上げた二度と出せないIKEAの2段ベッドがあるのでワックスがけの時はベッドを横に移動しながらワックスをかけます。腰が~!(叫)

DSC_0352

子供部屋が終わった後はリビングに移動しジョイントマットからソファからローテーブルから、とにかくAVボード以外は全て和室に移動。もうこのあたりで膝と腰が笑っちゃって力が入らない母。。衰えが。。
そして今年でお役御免となったジョイントマット。
そろそろボロボロになってきたので新しいのと交換です。トミカを落とされたりコロ助にウンコをされたりと重労働によく耐えてくれた。ご苦労さん。

DSC_2075

殆ど全ての家具を移動しワックスがけをしたあとは気持ち良い程ピカピカ!
10年経つけど毎年ワックスがけをしてる人ってこのマンションにどの位いるんだろうね~?とお父さんに尋ねたら「え?ハウスクリーニングに頼む人は沢山いるだろうけど自分達でやる貧乏人はうちだけだろうね」とバッサリ。
そうだった。今はお金で何でも解決できる世の中だったわ。

DSC_0354

リビングのワックスが終わった頃には最初にかけた子供部屋や書斎が乾いていたので家具を戻し、最後の部屋をかけて13時過ぎには終了。朝から窓開けっぱなしでの長時間肉体労働、しんどかったわー。
でもやっぱり大掃除をすると気持ちがシャンとしますね。
ワックスが乾いた所で「じゃあ新しいジョイントマットを敷こうか」とお父さん。
この日の為に2週間程前に取り寄せていた母。前と違うのは1枚当たりのマットのサイズが少し大きくなった事。
同じお店で買ったのですが前買った時から大分年数が経っていたので昔のはもう製造してないみたい。
今回は60㎝四方のジョイントマット。でも敷き詰めれば総面積が前のと同じになるのを調べて買ったので大丈夫。

DSC_2086

新しいジョイントマットは穴が開いてないし汚れてないから気持ち良いね~とお父さんと話しながら敷き詰めていると、まだ敷かねばならないスペースはあるのにジョイントマットがもうない。あれ?
これ、全部で261㎝×261㎝になるはずなんだけどどう見ても長方形だよね。あと4枚マット足りなくない?

DSC_0356

母に向けられる疑惑の目・・・
買う時に前のマットの2辺の長さを確認してから買ったんだけどなー、またなんか間違えたか自分。
ごめんごめん、じゃあ追加でマット買わなきゃね。と念の為お店のメールを確認してみると注文確認メールだとちゃんと60㎝ジョイントマット16枚のセットを買っている。でも今あるのは12枚。おかしい。
どうやらお店が間違えて12枚入りのパックを配送してしまったらしく問い合わせをしたら丁寧な謝罪メールと共にその日の内に足りない4枚を送ってくれることに。
以前ネットのお店で詐欺まがいな事をされた経験があるだけにきちんと対応してくれるとホッとするわ。明日には4枚が届くらしいので年内のうちにきちんと敷けそうです。
母の不運はお父さんがいた事によって最終的になんとかなったのでありました。(←脅威の幸運の持ち主)

全部終わった頃には陽が沈みかけておりまして。
疲れた体を癒してくれるのは誰かの作ってくれた温かいご飯。
というわけで駅前の居酒屋「清水港」で大好きなアスパラ揚げを堪能~
これ1皿2本入りなんだけどあまりに好き過ぎる母、最初から「2皿で」と頼みお姉さんに「1皿に2本乗ってますけど?」と再確認されたのでありました。アスパラ好きのババアだと思われたに違いない。
その後も追加でアスパラ食べたしな。

DSC_0360

大仕事の後のアスパラは最高!
お父さん応援居酒屋と謳うだけあって最初のおしぼりの後にすぐに追加で2本おしぼりが来たところを見ると最初のおしぼりは顔拭き用だったらしい。
さすがに顔は拭かなかったけど周りのお客さん(すべておじさん)はみんな拭いていました(笑)。
お洒落居酒屋よりもこういう所が落ち着くようになってきたなー。

あとは冷えた体をお風呂で温めて寝ますか。
今年も良く頑張りました。
ではまた。


下町焼き菓子巡り

今日から三兄弟は待ちに待ったジジババのところへ。

夏休みと年末年始は長いお泊まりが出来るとあって今日のこの日を指折り数えていた子供達、送り届けた母に振り向きもせず家の中に入っていきまし
それに母は母で明日ワックスがけという年内最後の大仕事があるので子供達は邪魔なのです。
子供達を送り届けた後は一旦家に帰り、身支度を整えて久し振りに一人でお出かけ。
実はこの日を焼き菓子店巡りに使おうと密かに目論んでいた母、事前に以下のお店に行こうと計画。

・菓子工房ルスルス
・ラ・パティスリー・ドゥ・ナツ
・ペリカン

最初に行きたいと思ったのはルスルス1店だったのですが夕方からの忘年会まで時間が結構あったので「ならばこの際行けるお店に全部行くか!」と贅沢コースに変更。
この3店は比較的近い場所にあるのでお散歩がてら良いかな~と思ったのですが前日の最終チェックで衝撃的な事実が発覚。
・・・大本命のルスルスは浅草店、東麻布店共に年内営業が25日で終わってた(涙)
しかしルスルスは松屋銀座にも店舗があるので一縷の望みを託して松屋に行くも本日分は販売終了~・・確かに行ったのが16時過ぎだったので当たり前か。仕方ないのでまたの機会に。
ルスルスの夜空缶食べたかったな~。
それにしても銀座っていうのはいつ行っても貧富の差を感じる場所だわ。ほんの10分程度しか松屋にいなかったのに明らかに品の良い年配のご夫婦とかがいて「あ~何か買う時はいつも松屋なんだろうな」と羨ましく思ったり。
そんなわけで手ぶらで銀座を後にするのもなんだか勿体ないので加島屋で大好きな鮭茶漬けを買って一路入谷へ。

入谷はラ・パティスリー・ドゥ・ナツがお目当て。
入谷は上野を更に越えたところで下町風情が色濃く残るのんびりとした街でした。
駅から歩くこと10分程、狭い路地に面した場所にお店はありました。
小さな間口の可愛いお店。こういうお店を見かけるとついつい入ってしまう母。

DSC_0345

看板はイチゴのショートケーキ。
見てすぐにお菓子屋さん!と分かるのも良いですね。

DSC_0346

お店に入ると小さなカウンダーとショーケースがあり店主の方が出迎えてくれました。
オーナーが一人で作っている感じで種類はそう多くはないのですが丁寧に作られた焼き菓子と生ケーキが並んでいました。
生ケーキはレモンタルト、モンブラン、シュークリーム、チーズケーキ、イチゴのショートケーキ、プリンと王道揃い。
初めてのケーキ屋さんでは必ずイチゴのショートケーキを買う母ですが、今日はこの後忘年会が控えていたので生クリーム使用のケーキは断念。レモンタルトを2個買いました。

DSC_0344

焼き菓子はリンゴのパイやクッキー各種。手作りのジャムも種類が沢山ありました。
ハリネズミのクッキー。可愛い!

DSC_0342

焼き菓子は日持ちがするので勉強用に沢山購入。
ハリネズミのクッキーとスペキュロス、ココアのクッキーなど。

DSC_0343

ホクホクしながらお店を出ると頑張ればあと1店行けそう。ペリカン行けるかな~
ま、行けなかったら仕方ないな。と思いながらペリカンの最寄り駅である田原町まで歩いて行く事に。
パティスリー・ドゥ・ナツは日比谷線入谷駅から行ったのですがぺリカンは銀座線田原町からの方が近いらしい。調べると合羽橋をズンズン歩いていくと着くらしいので道具街をウインドーショッピングしながら向かう事に。
時間はもうすぐ17時。目の前に見えるスカイツリーも夕暮れ色に染まっています。

DSC_0349

テクテク歩きながら思いがけず初合羽橋に行けた母、いつもネットでお世話になってるお店が「あ!あのお店、実際のお店はこんな感じなんだー」と心は踊るが現在差し当たって欲しい物がない。
そうなると山のように積まれた鍋や冷蔵庫(実はバターの保管用に小さな冷蔵庫が欲しくてたまらない)にもいまいち心が動かずさらっと食品サンプルを眺めたり。
パンケーキの山(食品サンプル)

DSC_0347

合羽橋は外国人観光客にも大人気らしくそこここで様々な言語が行き交っていました。
でも小さなキーホルダーでも食品サンプルは手間がかかるものなのでお高いですね。
目の保養にはとっても楽しい食品サンプルのお店でした。
しかし・・・田原町。何処?(泣)
特に地図も見ずに己の勘だけを頼りに歩いていたら全く着かない。気付けば脇道に入り包丁しか売ってないお店がズラリと並んでる。。
これはきちんと調べた方が良いと判断した母、スマホでgoogleを開いて「今どこ?」と打ってみる事に。
最近のgoogleはとても賢い事を知ったので(徒歩でお店を探す時に経路検索をしてくれるのを最近知って重宝している)母の"今どこ?"という疑問にも答えてくれるに違いない。
・・・そしたらgoogle様、こんな画像を出してくれました。

DSC_0358

分かるか!こんな地図!
どうやら聞き方が間違っていたらしい。

その後、なんとか大通りに出て田原町方面に方向札が出ていたので更に進むと見た事のある看板が。
ペリカンあったー!

DSC_0351

お店は17時で閉店らしく母が到着したのは17時2分過ぎ。扉は半分閉まっていました。
中にはまだお店の人がいたので扉から「まだ買えますか?」と聞くと大丈夫だというので入ると店内にはパンを入れる棚、棚、棚!
もう殆ど売れてしまったらしく棚はガランとしていましたが午前中とかなら沢山あるんだろうな~。
母が行った時は食パンはもう売り切れていて残っていたのは小ロールパンと大ロールパンが2袋ずつ。
迷った末、明日の朝ご飯に食べようと小サイズのロールパンを購入。
ペリカンは老舗のパン屋さんで古くからカフェやホテル相手にパンの卸をしていたそうです。
その後、美味しさが評判になり現在は小売りもしてくれるように。近くにはペリカンカフェというのもあってそちらにでは自社工場で焼いた食パンをトーストで食べられるみたい。
母のお教室に来られるお客さまは美味しいお店をご存じの方が多く、今までも色んなお店をご紹介いただいたのですがこのペリカンもお客様から教えて頂いたのです。
お客様が「ペリカンのパンが本当に好きで」と言っていたのをずっと覚えていていつか食べてみたいと思っていたのです。

本日の成果2店舗。
2店舗にしては沢山のお菓子とパンを買って買い過ぎ感が否めませんが度々訪れる事が出来ない身故ここは許して頂くとして。
ペリカンのパンは翌日の朝食に頂きました。

DSC_2055

軽くトースターで温めて食べたのですが皮がパリッとして中はむっちり食感。
パンそのものがとびきり美味しい!というよりも料理を引き立てる脇役に徹するという感じの控えめながらもその味は確かでした。
今度は是非一番人気という食パンを食べてみたいな。

ラ・パティスリー・ドゥ・ナツの焼き菓子。

DSC_2059

DSC_2063

レモンタルトはタルト部分は薄めでパリッと。その上にたっぷりのレモンカードとレモンピールが乗ってとっても美味しかったです。
母はもっと酸味が効いている方が好みだけどここは万人受けする程よい酸味でした。
他のクッキーも丁寧な仕事ぶりが感じられる確かな味で手作りのお菓子の美味しさをしみじみ感じながら頂きました。

やっぱりお菓子もパンも作り手の顔が見えるものが一番美味しいですね。
そんな気付きを得た一日でした。

ではまた。






記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ