迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2018年05月

5/31の風景

朝は長男の機嫌が悪い。

『次男より遅く起きてしまった。
夜更かしして睡眠が足りなかった。』
理由はその時々ですが、廊下をドスドス言わせながらリビングにやってくる時は大概機嫌の悪い事が多いのです。
そんな時はいつも通り「おはよ~」と言い、どの程度の機嫌の悪さなのかをはかる母。
ボソリと「おはよ・・」ならまだいけそう。無言の時はヤバそう。
後者の場合は、イライラを他の兄弟に当たる事によって解消しようとするので大体喧嘩が勃発。
で、ここで母に「離れて着替えなさい」と言われて更に怒ってドスドス部屋に戻るといった具合です。
そして朝食時には誰に向かっての腹いせなのか分かりませんが「俺、デザート要らない」と誰もデザート抜きだなんて言ってないのに自らデザート要らない宣言。
いつもの事なので「はいはい」と適当にあしらうとしばらくの沈黙ののち
「夜もいらないから」と平静さを装いながらの追い打ち。
・・デザート食べなよ?何で食べないの?ママ、デザート食べて欲しい、そう言って欲しいのか?
複雑怪奇な脳内回路してるわ~・・とややうんざりしながら「はいはい。夜もいらないのね」と了承してようやく黙るのでありました。
するとそれを聞いた次男三男が「兄が食べないデザートをもらえるまたとないチャンス!」と歓喜し「わ~い♪じゃあそれちょうだい」となり、それはそれで長男的に気に喰わないと。
そんな長男ですが朝はあんなに不機嫌だったのに下校したら今度は猫みたいに甘えてきたり。
振り回されるこっちの身にもなれ!疲れるんだよ本当。
・・以上、我が家の朝の光景でした。

今日は5月最後のお教室でした。
お越し頂いたのは3名様、メニューは

・メープルナッツのスコーン(新メニュー)
・なめらかプリン
・柏餅(季節限定)

です。

ついこの間に入学式を迎えたと思ったらもう5月も終わり。あれよあれよという間に今度は夏休みが来る~!母の所だけ2倍速で時間が過ぎていっているんじゃないかと錯覚する程。
今日は偶然にもお子様が同じ幼稚園に通うママさん達の会になりました。

まずはなめらかプリンから。
今まではそこまでの人気メニューじゃなかったなめらかプリン。最近になって良くリクエスト頂くようになりました。
カラメルは甘めで。
お教室で使うのは耐熱のプラスティック製プリンカップなのですが、たまに「洗ってまた使えますか?」とご質問頂きます。
それに対しては自宅で食べる分には1~2回は使えますとお答えしているのですがこのなめらかプリンは別にプラスティック製の型でなくても作れます。
召しあがった後、底に溶け切らずに残ったカラメルは無理にタワシなどで擦ると型を痛めますので水を張ったタライにしばらく漬けておくとそのうち取れます。それからスポンジで軽く洗って下さい。
復習についてですが、型の材質によって蒸し時間や火加減の調節が必要になるのでお家で復習する際はレシピを参考にしながら一番丁度良い蒸し時間を見つけてくださいね~。
ご質問などはいつでもどうぞ♪
なめらかプリンはフライパンにお湯を張っての湯煎焼き。ガスの火なのであっという間に出来上がります。
出来上がりの目安はふるふると震える表面。すが入らないようにじっくり弱火で蒸し上げる事によってあのなめらかさが実現するのです。
今晩のデザートが楽しみですね。

DSC_0485

お次はメープルナッツのスコーンです。
新しくメニュー入りしたメープルナッツのスコーン。出だしは上々のよう。
何といっても森の恵みのスコーン同様ワンボウルで出来るのが嬉しい。
そしてオーブンから漂う甘いメープルの香り!みんな「すごく良い香り!」と鼻をクンクン。
メープルバターの作り方もランチを召し上がって頂きながらのチラ見で大丈夫な位の簡単さ。

DSC_0480

明日はお子様が幼稚園に行った後、ママ一人の優雅なコーヒータイムかな。
軽くトースターで温めてから食べると外のザクザク感が戻って最高ですよ。

DSC_0493

最後は柏餅。
短い期間しかお作り頂けないこの柏餅ですが期間終了間際にお取り頂けて嬉しい。
これが終わるとまた来年の春までお預け。柏の葉ともしばしのお別れです。
それにしても、三男が入園して母一人でお教室をやるようになってからというものこんなに身軽になったというのに作業自体は大して早くならないのは何故なのか?
と、考えてみたらまー良くしゃべってるんですわ。母が(汗)。
普段、家庭内でもあまりしゃべらないし外でもしゃべらないので、その反動なのかお教室の時はやたらとしゃべっている気がする。。
皆さんとっても良い方ばかりなのでお付き合い頂けているのだと思いますがあまりにもうるさいようでしたら遠慮なくおっしゃって下さい。
毎回反省するんだけど次のお教室の時にはまたマシンガントークしちゃうのよね。。反省。
今日の反省点は「誰もが幼虫ネタを好んで聞くわけではないので様子を伺いながらしゃべる事」(汗)。
はい、今日は幼虫が苦手なお客さまがいらっしゃったのでした。。ごめんなさい。
柏餅ですか?とっても上手に出来ましたよ~。
来年の端午の節句はママ手作りの柏餅でお祝い出来ますね。

DSC_0486

ああ愛らしいこのフォルム♡

DSC_0487

母の喋りが長引いた為、お昼もちょいと遅れ気味。
本日のお昼は・・

・生ハムとフルーツトマトの冷製パスタ
・コーンミルクスープ
・ジャガイモと粒マスタードのホットサラダ
・プリン・ア・ラ・モード

です。

DSC_0466

DSC_0468

DSC_0470

DSC_0471

 最近ジメジメしていたので今日は冷製パスタにしました。
甘味がぎゅっと詰まったフルーツトマトを使うと冷製パスタの味がぐんと上がります。
マリネ液はワインビネガーとオリーブオイルと実にシンプルなのですがマリネ液にトマトを和えてから少し冷蔵庫で冷やしておくだけでワインビネガーの角が取れてとても美味しいソースになります。
細めのパスタを茹でた後氷水で冷やし、最後に生ハムとバジルソースをかけたらおしまい。
しかし痛恨のミス!
しゃべりながら作っていたら最後に乗せるはずだったルッコラ(母的に重要アイテム)を乗せ忘れた・・・(涙)。
次は絶対忘れないようにしよう。
メインが冷たいのでサラダはホットサラダに。
先日、実母がフランス土産でくれたフレッシュ粒マスタードをたっぷり使った新じゃがとソーセージの温かいサラダです。酸味が苦手な方は少し多めにハチミツを入れるとマイルドになりますよ~。
スープはこの間ジジイ畑で今年初のピーマンが獲れたのでそれを使ったミルクベースのコーンスープに。
デザートは冷蔵庫の中を見て「プリンだな・・」と即決。
卵と牛乳と砂糖さえあれば作れるプリンって本当に偉大です。
こんなにコストパフォーマンスが良いのに喜んで頂けるデザートって他にあまりない気がします。

お教室が終わって13時過ぎ。
今日も沢山おしゃべりして沢山笑って楽しい一日でした。
今月もご来店頂きありがとうございました。また6月もどうぞ宜しくお願い致します。

【お知らせ】
コビトヤ6月予約オープン致しました。
残席状況です。
6/8(金)  残1席


新メニューのお知らせ

今日は新しいメニューのお知らせです。

DSC_8277

『メープルナッツのスコーン』
生地に全粒粉とローストしたピーカンナッツを混ぜ込み、外はザクッと。中は程良くしっとりホロホロを目指しました。
メープルシュガーを使っているので見た目はやや色濃く素朴な感じです。
そしてこのスコーンは何と言ってもメープルづくしという点にあります。
今回は隣に添えるメープルバターも一緒に作りますよ♪
半分に切ったスコーンにたっぷりとメープルバターをつけて食べる幸せ・・!
メープルバターはトーストに塗っても美味しいので是非色々な活用方法を見つけてくださいね。

6個   4,000円(メープルバター付き)
※HPではmenu02にございます。

6月もどうぞ宜しくお願い致します。

【お知らせ】
コビトヤ6月予約オープン致しました。
残席状況です。
6/8(金)  残2席


5/29の風景

火曜日。

子供達が登校した後、花の水替えをしながらようやく母の一日が始まります。
昨日、両親が庭の紫陽花を沢山持ってきてくれたので早くも家の中が6月の風景。
紫陽花、大好き。

CE58542A-3C6D-4170-8446-E98D698DA275

今日は週始めのお教室でした。
お越し頂いたのは3名様、メニューは

・フィナンシェ
・バニラサブレ
・ババロア

です。

まずはバニラサブレから。
バターの多いサブレ生地はしっかり冷やす事が鉄則。それを省くとその後の作業に影響を及ぼします。焼成後のサブレがダラリと横に広がり過ぎてしまうのは生地を十分に冷やさなかった事が原因にあります。
バニラサブレは発酵バターをふんだんに使った香り高い焼き菓子。
我が家のおやつでも度々登場するこのバニラサブレ、作るとあっという間に無くなってしまう程人気です。
今日は焼きたてをみなさんにご試食して頂いたのですが明日以降はもっと美味しくなります。お楽しみに。

DSC_0461

お次はフィナンシェ。
普段からお菓子作りを良くされるこちらのお客様、フィナンシェは初めてとの事で「ケーキ屋さんであの単価の高いフィナンシェを自分で作れたらこんなにコスパの良い物はないです~♪」とホクホク顔。
作り方も案外簡単なのを知って「これは復習します!」
フィナンシェは断然家で作った方が美味しい。今日も焼きたての味に感動して頂けて嬉しくなってしまった母なのでありました。

DSC_9732

最後はババロア。
前回ご来店頂いた時のデザートで食べたババロアが美味しかったから。とお客さま。
こういう形でリクエスト頂けるとデザートって重要なんだなと改めて思います。
お教室のババロアをより美味しくさせているのはキウイソース。甘酸っぱいソースをたっぷりかけて食べるのが最高に美味しい食べ方です。

DSC_0457

皆様のお菓子がひと段落したところでお昼です。
本日のお昼は・・

・塩レモンマリネのグリルチキン グリルポテト添え
・ゴマ角食パン
・塩豚とミックスビーンズのミネストローネ
・レタスのナムル風グリーンサラダ
・フレーズムース

です。

DSC_0453

DSC_0450

DSC_0454

DSC_0455

最近、ジジイ畑でレタスが獲れ出してきたので連日レタス祭の我が家。
サラダはもちろんチャーハンに入れたりと大活躍。今年は春に晴天が続き畑の野菜の成長も早いんだとか。もうキュウリも獲れ初めて今後は処理しきれない程の野菜が届きそう。
今日のメインは久しぶりに塩レモンマリネのグリルチキンを作りました。
ニンニクとレモンを効かせたマリネ液に漬け込んだ鳥肉をオーブンで焼くだけなのですがこれが美味しい。お芋も添えているのでお腹も大満足な一皿です。
デザートはさっぱりと。
イチゴもそろそろ終わりですかね、例年長男の誕生日(6月)にイチゴのケーキを作れるか作れないかという感じなので今年はどうかな?

ランチ中、皆さんとのおしゃべりの楽しい事ったら。
残念ながら面白ネタなのに書けないのが口惜しいですが、男子を持つ母同士のネタが満載でした。
そんなこんなで今日も無事終了。
お教室が終わったあと、園バスのお迎えに行くといつもより元気が無さ気の三男。
昨日あたりから鼻水が出ていたし今日は1時間遅い降園だったので疲れたかな。
今日は早めのお風呂で疲れを取らないと。

入園から1ヶ月。
そろそろ疲れが出てきたようです。皆様もどうぞお気をつけ下さい。

ではまた。

【お知らせ】
コビトヤ6月予約オープン致しました。
残席状況です。
6/8(金)  残2席



我が家にグレイテストショーマンが!

人生初となるDVDの予約注文をしました。

そして発売日。届きました「グレイテストショーマン」ヒャッホー♪

2AE82619-A604-4FA6-8F5E-F1A064CF76DB

この映画はレンタルじゃなくてどうしても手元に置いて何度も観たかった。
早速、昨夜お父さんと観たのですがストーリーが既に分かっているので初回の時には出来なかった映像美やダンスのキレを存分に楽しめることが出来ました。
今回はザックエフロンの歌声とバックダンサーのダンスのキレに惚れ惚れした。
予約特典として様々なメイキング映像がついてきたので映画を観た後にじっくり余韻に浸る事が出来ました。
映画を見逃してしまった人は是非レンタルで良いので観て欲しい映画です。お勧め。
しかし、吹き替えで観ると一体どんな感じになるんだろう・・・興味はあれどガッカリしそうな予感も大で今一歩踏み込めない母なのでありました。

月曜日。
今日は上二人は運動会の振替でお休み。しかし三男は幼稚園なのでいつも通りの我が家でございます。
日中は頼まれ物のお菓子を焼いたり買い出しに行ったり。
写真は甘夏の塩バターケーキ。

DB539900-67E2-42E3-B1B7-EB35F0127A45

そろそろ梅雨も近そうですね。
来月は紫陽花を愛でにふらりと出掛けようかと思っているので今宵はその計画でも立てようかな。
梅雨は色々物思いにふける事が出来るので結構好きだったり。

それではまた。

【お知らせ】
コビトヤ6月予約オープン致しました。
残席状況です。
6/8(金)  残2席




アゲハ観察日記⑥

昨日、運動会から帰宅した時の事。

手洗いの前にまずは幼虫たちの安否確認♪と母一人、子供部屋に入り窓辺へいくと・・
順々に飼育箱の確認をしていって最後に蛹ハウス(※)に目をやると驚愕の事実が!
羽化してる!ガーン。。。運動会の間に羽化したか(涙)
タイミング良く羽化の瞬間に立ち会うのって本当に難しいんだな。
※学校アゲハは全て蛹になったので餌の必要がない為、もう里帰りする事はないかと思っていたのが先生の「週末に羽化しちゃうと次の登校日までに死んじゃうからもしれないから持って帰って~」というお言葉によりまたもや里帰り。

8862B444-8BA5-4A4E-BFFD-D332311D506D

羽化したのは先日修復作業をした蛹。あんな不安定な固定をされても頑張って成虫になれたか・・(涙)良かった、本当に良かった。
抜け殻となった蛹を見ると、よくこんな狭い中にこんな綺麗な羽根が格納されていたもんだと自然界の神秘を感じずにはいられません。
親から卵が産み落とされたその瞬間からこの模様の羽根になるようプログラムされていたんだもんな~。すごいわ~。

羽化したアゲハはそう長くは飼育箱に入れておけないので早々に自然に還してあげる事に。
母達から1時間程遅れて帰宅した長男「チョウチョになってる!」とびっくり。
他の兄弟も我も我もとアゲハを見て「青虫さん、綺麗なチョウチョになったね~」と家族みんなで幸福感に包まれたのでありました。

最後のお別れはベランダから。
長男がアゲハの足元に指をそっと入れるとチョンと乗ってきて、まるで今まで世話になった人間を覚えているかのような瞬間に母感動(笑)。もう何でもかんでも感動してしまう中年女。

BlogPaint

しばらく長男の指でジッとしていたかと思うと羽根をゆっくり閉じたり開いたりした後、軽やかに空に飛び立っていきました。

BlogPaint

みんなで「バイバーイ!」と空に向かって最後のお見送り。
母達にとってはこれでお別れだけどアゲハにとってはこれからが本番。
沢山花の蜜を吸って少しでも長く生き、そして子孫を残しておくれ。

まずは1羽、無事羽化させてあげられたことに安堵した土曜の夕方でありました。

【お知らせ】
コビトヤ6月予約オープン致しました。
残席状況です。
6/8(金)  残2席

ご予約はメールにてお願い致します。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ