迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2018年07月

虹ちゃん、少し良くなる

火曜日。

夏休みって平日と休日の境目が曖昧で曜日の間隔が薄れますね。
それを親に言うと「私らは毎日サンデーだからね!」と自虐気味に笑い飛ばされます。
今日は火曜日か~。
さて。
先週土曜日に入院したセキセイインコの虹ちゃんですが、毎日夕方に様子伺いの電話をして容態を聞いております。
日曜日は自力で少しご飯を食べるものの吐き気はまだあるようで夜に嘔吐。
翌月曜日には強制給餌に切り替え、少量を回数を多くしてあげたところ嘔吐は収まった模様。
そして今日は数日ぶりに会いに行ってきました。

E5F59B3B-7188-4235-A821-C451A157F97B

ガラスケース越しに見る虹ちゃんは表情も明るく元気そう。
そんなに長く離れていなかったはずなのに既に病院のプラケースが我が家だと認識したのか母の顔を見るなり口をパクパク。。先生曰く「緊張してるみたいですね(笑)」
・・何故?お前はうちの子だろうに。いつから病院の子になったんだ。
今日の面会では本来の飼い主である長男もすごく来たがっていたのですが何せこの混雑ぶりなので何時間待たされるか分からない上に騒がしい子供は連れて行けないのです。許せ。
なので写真だけ撮らせてもらって帰宅してから長男に見せる事に。
「今日は連れてこられなかったんですけど虹ちゃんは長男の鳥なんです。早く元気になるといいんですけど」と先生に話すと
「自力で食べてくれるようになったら薬の投与回数も減らせるので、この調子で安定したら週末位には退院できそうです」との事。
ようやく希望が見えてきました。しかし安心は禁物。
元気な姿で我が家へ帰れるようもう少し療養しておくれ。

で、人間の方も体調を崩しまして。
昨日の夕食時の事。大好きなハヤシライスを長男次男が早々と平らげている中、どうも三男だけ食いが悪い。
日中お昼寝もしたので眠いというのも考えにくい。しばらく注意深く観察しているとなんだか調子が悪そう。
途中で食事を切り上げさせ、おでこを触ると熱い・・(汗)。
38℃でした。
しばらくみんな元気だったのでそろそろ来るかなとは思っていましたが諸々の疲れが出た感じ。
今日は所用で実母が来てくれていたので虹ちゃんの面会に行っている間、三男の世話をお願い出来て助かった。

週末は三兄弟が楽しみにしている祭り(また祭り・・)があるのでそれまでに全快できるよう早目の対処をしたいと思います。
では。





新たな助っ人あらわる?

昨日は子供部屋のクローゼットの大掃除をしました。

兼ねてからこの箇所は気になってはいたが先送りにしていた母。
子供部屋のクローゼットと言いながら入っているのは大人の季節物の服が大半を占め、ゆくゆくは本来の住人の物が入るというのにこれでは如何ともし難い。
そんなところに虹ちゃんの入院で気分が鬱々としていたのでここは気持ちの整理をつけるべく物理的に整理をしよう!となったのでございます。
母の整理はまずは要る物と要らない物を分け、その後は即座に捨てる!不要と判断した物には一切の未練はございません。
大体服なんかは2年も着なくなったら今後絶対着ない。というわけでお父さんの服をメインにゴミ袋へ。あとはいつか使うかもと取っておいた小綺麗な紙袋類。これも必要以上に溜め込んでいたのでこちらも必要な量だけ確保したらあとは紙ゴミへ。
壊れたDVDプレーヤーもいつまで経っても捨てず仕舞いだし(そのうち捨てるとお父さんが言っていたのでとりあえず置いておいた)。
この際なので地下室に置いておいたチャイルドシートもろとも粗大ゴミに出して気分爽快。
整理したついでにクローゼットの掃除も出来て綺麗さっぱり。心の整理も大分つきました。
夏休みは掃除をするにはうってつけ。
汗をかくだけかいてシャワーを浴びたら気分も爽快。そして午後はお昼寝をすれば体力も回復。

掃除をしてスッキリしたので本日はお菓子作りの検証をしました。
昨今、原材料の高騰は珍しくもないですがバニラビーンズの値上げにはほとほと参りました。
先日も在庫のバニラービーンズが底をついたのでいつものサイトで買おうと思ったのですがやっぱり値段は下がらず。むしろ前よりも上がってる(汗)。
「うーむ・・」と画面と睨めっこしながら考える事しばし。でもやっぱり1本850円は高いなあ。
前買った多少安いバニラビーンズは在庫切れだし。どうしよう。
そんなところに先日、"わたしのおやつ"のkaya先生から「これ使い勝手良いですよ~」と教えてもらったオーガニックバニラビーンズペースト。
砂糖を原料としたペーストに正真正銘のバニラビーンズが約11本分も入ってるんだそうな。
ティースプーン1杯でバニラビーンズ約1本分の量に相当します。

740BEEE6-3283-428F-B768-8ABA8C4D065B

まずは使ってみない事には。
という事で久し振りにレーズンウィッチを作りました。
何処にバニラビーンズを使っているかと申しますとラムレーズンの香りづけに。
130gのレーズンに対してティースプーン1/2杯程度入れてみましたが香りは本物にはやや劣るものの十分及第点。あまり使うとペースト自体の甘味が気になるので今回はちょっと控えめに。
それにしてもレーズンウィッチ。この暑さで生地がダレてやりにくい事。
なんとか完成したらまたやってきましたよ黄色い生き物が。大概美味しそうなところに現れます。
サブレ部分をちょこっともらって満足して帰っていきました。

10C9F683-024C-4EFE-9C0C-9119597D6571

暑い夏にクーラーの効いた室内で水出しアイスティーとレーズンウィッチ。
最高のおやつになりました。
オーガニックバニラビーンズペースト。
バニラビーンズの価格と供給が安定するまでは助っ人として大活躍しそうです。

ではまた。


トウモロコシご飯と夏まつり

台風一過でまた暑さが戻ってきましたね。
暑い。

先日の沖縄でこの夏休みの一大イベントを終えてしまった今。
今週半ば頃までは子供達もコンディションを整えるべく大人しくしてくれたものの週末となるとエンジン全開!特に三男。
他の二人と違って何も習い事をしていない上に自分一人ではお外遊びにも行けない身故、とにかく誰かについて外に出たい。それが出来なければ誰か遊んで欲しい。それが彼の心の内。
今日はお天気も回復したので母の体調も良くなり「ではお昼にトウモロコシご飯を作ろう」と次男を召集~。
本当の目的は、先日学校でトウモロコシの皮剥きの授業(自校献立で一年生は毎年トウモロコシの皮剥きをする)をした次男と休みの時しか出来ない事をしようかなと思っていたのですが思わぬ邪魔が。三男です。
「一緒にお手伝いするー!一緒にやるー!」と子犬の様にまとわりついて離れない・・
しばらくは無視して次男と二人仲良くトウモロコシの皮剥きをする母。

BlogPaint

やった事があるので得意げな次男。

BlogPaint

横で目一杯つま先立ちして仲間に入りたい人。
「みーせーて!」

C21E3B0A-26BC-446F-9ADE-DC580931F216

ようやく触らせてもらえた三男、みっちりと詰まっているトウモロコシを見て大興奮!
「すごーい!」

32B53A91-DBD0-43DA-ABC2-2B62A0458B95

そして長い棒状の物を見ると何かを思いついたらしく・・・
おもむろに手に取り。

91912E24-D226-4B71-A25F-BD60798E5183

ま、こうなりますね。
武器好き三男のやりそうな事よ。もうコイツはテコンドーとか習わせた方が良いのかもしれん。

BlogPaint

皮を剥いたトウモロコシは実をこそげ落として芯と共に土鍋へ。
調べると芯にも旨みや栄養があるらしいので一緒に炊きこむのが良いらしい。
で、炊けたところ。

A2AAC3B3-2A2C-4FD9-972E-B2C1F6045820

ふと左隣を見るとまな板の上に残っていたトウモロコシ(生)の残骸をつまんで食べる三男。

BlogPaint

そして右隣を見るとフクスケが飯の匂いを嗅ぎつけて来ていました・・
ジーッ・・物欲しそうな顔。

4CA16B8D-C8C8-4375-9A04-B114F0B7CAB2

土鍋に直に顔を突っ込もうとしたところを母に怒られムッとしたフクスケ。

E699792E-AE66-4393-8447-6F373091F417

その後、方向を変えて次男の器に盛られたご飯をつまみ食いしておりました。
毎回フクスケが狙うのは何故か次男の器。何でなんだろう・・?次男に隙があって盗みやすいと思っているのか次男の事が好きなのか?

71ECA5B4-4AA9-452F-9A0B-FE13B21C2037

午後は次男はお友達と外遊び、三男は長男と一緒に蝉捕りに連れて行ってもらって大満足だったようです。蝉が6匹も入った虫カゴを持ち帰った時には発狂しそうになりましたが。
夕方からは近所の神社のお祭りへ。

09E19DDE-DFA6-4F6F-851B-029BBCE58CC0

子供達も大きくなったのでお祭りの付き添いも大分楽になりました。
上二人は小銭を渡して集合場所だけ伝えておけば好き勝手に楽しむし、三男も要求を先に聞いておけばあとで愚図る事もないし。
綿菓子にフランクフルトにラムネにポップコーン。好きなだけ食べてお腹一杯。

BlogPaint

このフランクフルトが美味しかったらしく長男次男は2回もおかわりに行っておりました。

C15B7CC2-BA58-427D-B4EE-F22A42DCA919

仲良くポップコーンを分け合う二人。

BlogPaint

その横で誰にもあげないケチな次男。
いくらあげたくないからってこの食べ方はないんじゃないのか・・?

BlogPaint

そして例の如く今年もクジをやって良く分からん懐中電灯をもらって喜ぶ三兄弟。
何で男子はあのミニライトにそんなに魅力を感じるんだろう・・不思議。
帰る事にはとっぷりと日が暮れておりました。

夏祭りはいつもは家にいる時間に外に出られたりして子供にとってはなんだか非日常な空間。
暗がりを自転車で走るのだけでも楽しいらしく帰り道も我が家らしくワイワイ帰ったのでありました。
帰宅したらお風呂へ直行。今夜はさぞぐっすり眠れる事でしょう。

ではまた。


虹ちゃん入院する

虹ちゃんが入院しました。

さかのぼる事1週間程前。
鳥籠の金網に餌が付着しているのを見つけた母「とうとう虹ちゃんも雄としての本能に目覚めたか」と成鳥としての行動を微笑ましく思っていたのです。
その後も吐き戻しは続いていたものの元気で食欲もあったのでいつも通り過ごしておりました。
そして沖縄から帰った次の日。
なんだか虹ちゃんの元気がないみたい。ご飯も食べてはいるものの頭を上下に振ってえづいて口から嘔吐物をまき散らしている。
求愛行動だとまき散らすというよりは一点にまとめて吐き戻すのでなんかおかしい。。
「これは求愛行動の吐き戻しとは違うんじゃないか・・?」と疑いを持った母、かかりつけの小鳥の病院へすぐさま連絡。
すると緊急性がなければ数日後の予約しか取れないという。確かに羽を膨らませてはいるが止まり木にも掴まれるし排便も出来てるし食べてもいるよう。仕方なく来週月曜日の予約をしてその時は電話を切ったのでした。

金曜日。
あれから毎日1gずつ体重が減っている。いくら虹ちゃんがおデブだといっても鳥にとっての1gはとても大きい。それに昨日から餌箱が全然汚れていない。いつもなら食べ散らかした殻で餌箱も水も汚れているのに。
そして最も気になる点は排便が極端に減っている事。
週末からはお父さんが出張で不在になるので母一人で動きづらくなるのを懸念し、それとおそらくこのまま週末家に置いておいたら良くない方向に絶対に行く。
再度病院に電話し、とにかく診察を受けたい一心でかなりの重篤状況と説明しなんとかその日の夕方に診察してもらえることに。
お菓子教室から一旦帰宅し、ケーキだけ冷蔵庫に入れてそのまま虹ちゃんを乗せて小鳥の病院へ。
不安そうな虹ちゃん。頑張れ・・

4AE2D296-CFC9-4CBE-8167-E56B3EA6D43D

横浜小鳥の病院。

E94CA923-BE19-44F8-ACEE-5B70FAB4FB46

鳥を飼っている人なら知らない人はいないであろう有名な病院です。こと小鳥に関しては専門的な知識が必要な為、普通の動物病院では診察が難しくこういったかかりつけ医を見つけるのはとても重要。
母はフクスケの先代であるセキセイインコのタマちゃんからお世話になっているのでもうかれこれ20年以上?
腕の良い先生ばかりなので予約は常に一杯、そして待合室は診察を待つ飼い主さんでひしめき合っております。母は急患扱いで入れてもらえたので待ち時間も少なくすぐに診てもらえました。

診断は胃炎。
そして肥満からくる肝臓負担と、胃炎からくる吐き気で食欲不振→食べなくなると肝臓に負担がかかる。食べないので便秘→排便出来ないと生死にかかわる。という状況だそうです。
鳥族、特にセキセイインコにはこの胃炎はつきもので元々体内にいる真菌のメガバクテリアが悪さをして胃炎を引き起こすそうです。
人間では比較的軽く見られがちな胃炎ですが鳥にとっての胃炎は命にかかわる病気らしく、重度になると胃からの出血を表す黒色便が出たり胃潰瘍にまで進み手遅れになる事が多いそう。(これはあとで自分で調べた)。
先生から一通りの説明を受けた後「今すぐ入院するか、注射を打って一晩自宅で様子を見てもし食欲が出てきたら入院はひとまず先送りだがどうするか。」と尋ねられた母。
虹ちゃんは心配。だが、入院となるとどうしても即決できませんでした。それは前回のフクスケの入院で経験した入院費の事。
動物は人間と違って保険が適用されず殆ど実費なのです。なので今回の診察だけでも1万超え。
それが入院となると一体どの位の入院日数になるのかの見通しが立たない為、長期入院となるとかなりの高額の出費になるのです。今日も出がけにお父さんの「フクスケの時みたいに入院にならないと良いけど・・」の一言を入院費の事ととってしまった為、玄関先で気まずい雰囲気になってしまったのです。お父さん的には、しなくて済むなら入院はしない方が良い。そう思っただけなんだろうけどこういう時の母はいつもマイナス方向にとってしまって自分でも嫌な性格。

しばらく考えた末、ひとまず注射で一晩様子を見て容態が安定したら一週間後受診するという事にしました。
しかし注射を打っても食欲が戻らず排便もしないようなら土曜日に入院。タイムリミットは土曜の昼と言い渡されひとまずその日は虹ちゃんを連れて帰宅。
注射の効果はすぐに出て、帰りの車内では元気にピョンピョン跳びまわりさっきまで出ていなかったウンチも出ているみたい。少し快方に向かっているようでホッとする母。
家に着くとそれまでの保温器具からもっときちんと温度管理できるよう飼育ケースにヒヨコ電球を入れ温度計を入れてきちんと室温管理する事に。
弱っている時に止まり木に掴まるのは体力をより消耗するので止まり木は外して餌も低い位置に。
そして定位置のフクスケの籠の隣だと夜間の様子が分かりづらいので今夜一晩は母の枕元に置く事にしました。
するとさっきまで羽根を膨らませて寒そうにしていたのに(それでもヒヨコ電球は入れてた)きちんとプラケースで温度管理すると膨らんでいた羽根も戻り通常の姿に。
鳥は弱っている時は人間が思っている以上に暖めてあげないといけないのです。

3665AAE2-1BDA-488F-AC0D-5B28C698710E

昨日はそんな感じで虹ちゃんの容態が気になり、就寝しても熟睡できず30分毎に目が覚め、その都度隣のケースを見て急変していないか確認。しかし時間が経つにつれて先程までの元気がなくなり姿勢も前傾姿勢になってしんどそう。。
目が覚める度にドキドキしながら声をかけ「ああ生きてる」と安堵する事を明け方まで繰り返し夜が明けました。
そして7時。本当は病院が開いてから電話連絡をして入院手続きを取ろうと思っていたのですがもはや待てない。どんなに待たされても連れていけばとりあえず虹ちゃんだけはすぐに診てくれるだろう。
あとは母が何時間待たされようが良いや。
寝起きのお父さんに子供達の朝食をお願いして7:30に家を出て8:30に病院に到着。
受付で予約外診療は別料金がどうのこうのと色々言われたけどそんな事はまあどうでも良い。
スッピンで鬼気迫る母に気圧されたのか診察が始まる前に診てもらえ、即入院となりました。
帰りの車中ではひとまず入院によって適切な処置をしてもらえるという安堵と、空になった飼育ケースに虚しさを覚えながらなんだか辛い帰り道でした。
昨日なんですぐに入院させなかったんだろう、一瞬でも入院費の心配をしてしまった自分が本当に許せなかった。動物を飼うという事はこういう事を承知で飼うべきなのに。

家に帰ると飼い主である長男がすっ飛んできて虹ちゃんの様子を聞いてくるも「お医者さんが診てくれるから大丈夫だよ」としか言えずあとは黙々と昼食の準備をした後夕方まで寝込んでしまいました。
台風が来ているせいもあるのでしょうか。体全体がダルく、全く良い方向に頭が働かない。
そしてこれは母の最も良くない性格なのですが、心配事があるとネットで調べまくってしまい関連情報を見ては落ち込むという。
虹ちゃんが回復する可能性を調べていたはずなのに何故かいきつく先はあまり良くない結果だったりして落ち込むところまで落ちた。
夕方、のっそりと起きた後病院に電話して容態を聞くとひとまず薬で落ち着いて元気もあり、少しずつですが自力でご飯を食べているみたい。でも通常食べてる量には到底届かないので強制給餌も併用しているみたいです。
電話で先程調べた情報を元に現在どの程度のステージなのか聞くと初期~中程度らしい。
重度になると黒色便や胃の腫れが出てくるようですが現在の虹ちゃんにはそれがないのでとりあえずはそこまで重症ではないという事です。ただ、胃炎は完治する事はなく慢性疾患になる事が多いのでずっと付き合うようになるとの事。

今は虹ちゃんにとって最善の場所にいるのだからこちらでする事はもうない。あとは任せて良くなるのを祈るのみ。
そう言われてもこのやるせない気持ちはなかなか引かない。
今日は陰気な内容で申し訳ないのですが出来る事ならまたあの元気な虹ちゃんに会いたい。
ただそれだけを祈るばかりです。

ではまた。



お菓子教室へ行く!inわたしのおやつ(2018 初回編)

今日はお菓子教室に行ってきました。

以前、お父さんのゼミ仲間の奥様が実はパティシエで・・とブログに書いたのを覚えておいででしょうか。
その奥様はその後独立し、今年の春に待望の自宅お菓子教室をオープンされました。
お教室の名前は"わたしのおやつ"
暮しに添うお菓子作りをモットーに「特別な日のお菓子」と「普段のお菓子」の2種類のクラスがありどれも単発で受講できます。
こちらがHP↓
■わたしのおやつ
http://kaya-oyatsu.com/

お教室準備中の間はレンタルキッチンを借りて単発のお菓子教室をされていらっしゃいまして、母も何度か足を運んでその度目から鱗。
やっぱりちゃんとしたパティシエの方から学ぶのは全然違いますね。
参考記事①(クロカンブッシュの回)
http://blog.livedoor.jp/koaji1117/archives/5481111.html
参考記事②(ヴィクトリアサンドイッチケーキの回)
http://blog.livedoor.jp/koaji1117/archives/5509276.html

そして迎えた当日。
朝からバタバタしていてようやく出掛ける準備が整い、最後にトイレに行こうとしたら使用中。誰だ・・
籠っていたのはお父さん。コイツはいつも朝の忙しい時間帯にトイレを占拠しおってー!
「お父さん、いつでも自由自在に出せるのが特技なの」と自慢気に言う割にはいつも人が行きたいタイミングで籠りおってー!一度籠ると長いので毎朝トイレ渋滞を引き起こしているのです。
いつ終わるか分からないお父さんを待つ時間もないので仕方なく尿意を我慢して家を出ました。
先生のお宅は東急池上線のとある駅からほど近い場所にあるお洒落なマンション。
お家の中に一歩入ると大きな窓と高い天井に抜けるような開放感。
普段の日常を忘れさせてくれる素敵な空間でした。

C8861F4C-7A30-442A-A8EF-EBC0424DF9D7

部屋には静かな音楽が流れ、ウェルカムドリンクのジンジャーエールを飲んで一息ついてから本日のケーキについてのお話を伺いました。

FC608404-4EB1-4CCB-8F58-69130142E5CB

今回は実は苦手なデコレーションを教えてもらうべく先生を貸し切った母。
他の生徒さんがいる中、母だけひたすらデコレーションの練習をしてたらそれは迷惑だろうという先生の有り難い配慮でございます。
作るのは"メロンショートケーキ"
通常は12センチのレシピのところを5人家族という事を考慮して15センチの丸型で作らせて頂きました。何から何まで有り難い・・(涙)。
まずはスポンジ生地から。
今回はデコレーションがメインとはいえスポンジ作りも疎かにはしません。普段は自分のレシピでしか作らないので他の方のレシピはとても参考になります。
混ぜ方、温度管理の仕方。道具の使い方。全てが新鮮。
スポンジを焼いている間はデコレーションの練習①「生クリームの絞り出し」
練習に生クリームを使うのはコストが高くなるのでメレンゲで代用します。
でもこのメレンゲ、絞り出しの練習をした後はそのまま焼いてメレンゲ菓子になるのでお得♪
先生がやるととっても綺麗なのですが。

3D86ADE2-C725-46C4-BB08-429529D67DBA

母がやると不格好なモスクになるのは何故なんだ。
先生「お菓子作りは手先だけじゃなくて体全体を使わないと駄目なんです」
なるほどー。体全体を使ってリズム良く。これを習得するにはやっぱり数をこなさないと難しそう。
どうしてもひとつひとつに力が入り過ぎてその気持ちが形にすぐ表れてしまう。

4F9C6B61-ED6F-4E33-8884-AAE26B204103

そうこうしているうちにスポンジ生地が焼き上がりました。

F7AC907B-11EC-4AB4-9BFD-954957129ABA

そしてスポンジ生地を冷ましている間にデコレーションの練習②「ナッペの仕方」
当日まで「一体何を使ってナッペの練習をするんだろう?」と思っていた母ですが、目の前に出された発泡スチロールを見て驚いた。
先生「これを使って練習しまーす」

102164D1-8841-4354-9A99-6B823230395F

わざわざスポンジを焼かなくてもこんな便利な練習台があるんだ。まさに目から鱗。
更に驚いたのはナッペに使うクリームは生クリームでも植物性のクリームでもショートニングでもない。
なんとバタークリーム風ミックス粉でした。(初めて聞いた)

F0A69513-FB1F-4976-AEA9-7C8401F9E128

富澤商店で売られているというこの謎の粉。
普段、ミックス粉というのを使う事が殆どない母。こんな便利な物が売ってるんですね。
バタークリームがこの粉に牛乳を入れて混ぜるだけで出来るだなんて!
先生曰く「普通、デコレーションの練習をする時はショートニングを使ったりするらしいんですがショートニングって油なので後片付けが大変なのでこれにしてみました。塗る質感とか生クリームにすごく似てるんです」
色々試した結果、このバタークリーム風ミックス粉(長い・・)に辿りついたらしい。
早速先生、粉に牛乳を入れて練り練り。
見た目、生クリームそのもの。

74C276AC-4EDB-4D2D-8667-DBB286788DA6

これを使ってまずは先生のデモンストレーション。美しい・・
まずはたっぷりのクリームをトップに乗せて。

5CBC79CE-019A-4EA4-A257-FF43FC057621

塗り塗り。側面が美し過ぎる。

17E04800-9FB9-4E2F-89BC-52D61D53C0CB

それでは母もやるとします。自分で自分を撮る事は出来ないので写真はありませんが、まあしつこい位に塗っては剥がして塗って・・・多分7回位はやった気がする。
先生に教えてもらったポイントをやろうとすると己の今までの癖が邪魔をしてやりづらくなりなんだかスパテュラの動かし方までぎこちなく。
頭では分かっているのに手が、この手が言う事をきかないーっ!キーッ
それでも何度かやるうちに気を付けるべき点が見えてくるので、次塗る時にはその点を意識して塗ると前より綺麗に出来るようになりました。でもそうすると前出来ていた部分が今度は出来なくなってたりして(泣)。なんだこの負のスパイラル。
母が頭から煙を出しながら夢中になっていると先生の「お昼にしましょう~」で一旦休憩です。

先生のお教室は嬉しいランチ付き。それだけで魅力的なのにこれがまた丁寧に作られていてとっても美味しい。
今日は分厚いパティを挟んだハンバーガー。そしてカボチャのポタージュ。
ラタトゥイユのココットもあり大満足のメニューでした。

829ED6C6-8BA6-4FCC-A42D-27256677289F

デザートはヌガーグラッセ。
キャラメリゼしたナッツのカリカリとレモンピールの爽やかさが抜群の冷たいデザートでした。
口に入れると「冷たい♪フワッ♪カリカリ♪」の三重奏。
女性はこういうの絶対好き。ま、お父さんは「彩りの綺麗な豆腐?」と言っておりましたが、そういう奴は放っておいて。

4D6734BE-64C2-4D58-B8E2-68E93438D820

しかし。先生を前に自分がお昼食べてるだなんてなんか不思議な気分。いつもは逆の立場なので新鮮だわ~。
美味しいわ~。しかも子供がいないので更に幸福度UP。
会話はおのずと互いのお教室の話に。
母と先生のお教室で大きく異なる点は"子連れで行けるかどうか"という点。
"わたしのおやつ"はお子様連れでは受講できません。
それはお菓子作りの最中にお客さまのお子様に何かあってはという不安から来るもので決して嫌いだからというわけではないのですがこれはいずれお子様連れOKになる日も近いのではないかと目論む母。
多分、ご自身が出産育児を経験したらまた新たな道が開けそうな気がするのです。あくまでも母の妄想ですが。
あー、美味しかった。さてデコレーションの練習もしたしそろそろ帰ろうかな。
しかし「そういえばこれからが本番なんだった・・」と現実に引き戻されショボーン。
粗熱が取れたスポンジを2枚切りにしシロップを塗り。

85711DD7-1D2C-43D0-8B03-3E66542DF013

メロンはトップに飾る用に丸くくり抜いた物とスライスした物とに分けます。

C6CF040E-E1A9-4D44-A1E4-0B147A2E570C

生クリームはスポンジに挟む用は固めに、そして外側を塗るナッペ用はそれより緩め。
これからの作業はクリームの固さの見極めが重要になります。
下段のスポンジに固く泡立てた生クリームを塗りメロンを乗せ、更にクリームを乗せもう片方のスポンジを乗せて軽く押します。

69551EC2-B4F7-4478-8445-26E0E5AD0D76

そしてこの後は写真を撮る余裕はありません。
息をするのも忘れて全身全霊をスパテュラに向けます。
で、塗り終わったところ。あと少しでスポンジ生地が見えそうだけどギリギリ剥がれなかった(汗)
ま、今の母に出来るのはここまで。あとは自主練あるのみ。

CAC21C3D-F44A-4C03-9F85-71EE54EE30B5

最後は周りにクリームを絞り出してくり抜いたメロンを飾れば完成。
大満足!やっぱり大物は達成感が大きいですね。
反省点は多々あれど、今日の自分の頑張りは褒めたい。

967FAAF9-E949-4B22-8DBC-FAD3556C489D

52816F5F-AFD7-45D0-8D2B-6E3BAC378517

そして最後にどうしても聞きたかったのが「ケーキを回転台から箱に移動するやり方」。
普段母は箱に付属しているケーキトレイにスポンジを乗せてデコレーションしているのですが今回はスポンジを直に回転台に乗せてデコレーションしているので最後はケーキをトレイに移動しなければならないのです。
この完璧な姿をどう崩さず移動するのか。大変興味があります。
そしたら先生、デコレーションした時に使ったスパテュラより一回り大きいスパテュラを差し込み、片方の手でケーキを支え移動したではありませんか。
「この一瞬は息が止まりますね」と先生。
分かる分かる。母も横で一緒に息止まってたもん(笑)

29CE68B3-8831-417C-A061-80F50C90F54E

大きな達成感と共に心地よい脱力感を感じながらチャイを頂き本日のメロンショートケーキの回、無事終了です。

C0627FAC-640D-4306-B879-37AAEF8E64F3

そうそう。今回のデコレーションケーキの回では副産物としてメレンゲ菓子がつくんだった。
なんだか得した気分♪
ほんのりコーヒー風味のメレンゲ菓子を食べながら週末の台風を迎えるとしますか。

F6AEEF0D-B36F-4D89-9CD9-47041FA01495

次は8月の桃のビスキュイロールケーキ。
こちらもまたとても楽しみな母なのでありました。
"わたしのおやつ"
HPもとても素敵なので是非一度ご覧下さい。

今日は楽しい時間をありがとうございました。
ではまた。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ