迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2018年10月

クリオロのチーズケーキ(中目黒)

先日の焼き菓子巡り番外編。

松陰神社帰りにお父さんが「元々ここも行きたかったんでしょ?」と後押ししてくれて立ち寄った中目黒のクリオロ。
昔、ネットでチーズケーキ特集がされていてたまたま見つけたクリオロの"幻のチーズケーキ"。
ネーミングセンスに若干の俗っぽさを感じさせますが場所が中目黒という事でいつか食べてみたいなと思っていたのです。
本店は板橋で中目黒は支店みたいですね。サントス・アントワーヌさんという方のお店だそうです。
中目黒のお店は駅を出たらすぐ目の前。立ち寄りやすいのも魅力です。
小さなお店の中には数種類のチーズケーキと共に生ケーキやマカロンなどの焼き菓子も沢山。
有名なのかひっきりなしにお客さんが入ってきていました。
母はお目当ての幻のチーズケーキを購入。
購入時に「今は半解凍の状態なのでお家に帰ったら冷蔵庫でじっくり解凍してから召し上がって下さいね~」と言われたのでお店での保存は冷凍らしい。
全国配送も出来るみたいです。

11764695-3828-4713-8176-17F065608F03

食べたのは2日後。
ナイフを入れるとシュワッと音がする程柔らかな空気を含んだ生地で、これはスフレタイプのチーズケーキらしい。てっきり見た目からNYチーズケーキだとばかり思っていたのでスッとフォークが入ってびっくり。

768B51DC-3CC6-4FC3-B949-9D3E9BB72E56

味は軽めでいくらでも食べられそう。甘さはしっかりめ。
酸味も少ないのでお子様からお年寄りまで幅広い年齢層に喜ばれるスイーツだな~と思いました。
大きさも5人家族だったら1回のおやつで食べきれる位のサイズなので手土産にも良いかも。

チーズケーキはお店によって本当形も味も様々ですね。
またひとつ勉強になりました。

ではまた。



さくらんぼ計算につまづく、の巻

今日は子供の勉強について。

お父さんに似ず、我が家の子供たちは算数が苦手。
長男はそれでも自力で何とか理解できているようですが次男が早速躓きました。
それは「さくらんぼ計算」。
・・そんなの母の時代には無かった。
さくらんぼ計算とはつまりは繰り上がりのある足し算を10のまとまりを作って「10といくつ」という考え方で答えを導き出す計算方法です。
足す数をさくらんぼの様に枝分かれして図解する事からこの名前になったのでしょう。
こんな感じです。

0157B075-3564-4292-B317-51B66C170A0D

まず5(足す数)を何と何に分解したら良いか?という疑問ですが8(足される数)に何を足したら10になるかを考えるとおのずと「2」が出てきますね。そうすると5→2と3に分解されるわけです。
8+2=10。さくらんぼの左側部分には足される数(8)と一緒に10になる数を書かなければなりません。
で、計算はここで終わりではなく最後に10とさくらんぼの右側部分の3を足すことで答えの13が出るわけです。
別にさくらんぼ計算なんて知らなくたって答えが合っていれば良いじゃん?
ええ。母もそう思います。しかし現在このさくらんぼ計算を習っている次男はこのさくらんぼ計算で図解して答えを導き出せと宿題に出るので8+5=13じゃバツなんですね。
今夜はこの宿題に1時間半もかかって地獄のようだった・・(主にお父さんが)。
次男も学校終わりに習い事へ行き帰ってきたのが夜でそれからご飯風呂で相当疲れているはずなのに母とお父さんに怒られ。
8+2=10は分かるのに「8に何を足したら10になる?」となると思考がストップしてしまう次男に短気な母は次第に語気が荒くなりとても理性的とは言えない状態になったのでお父さんにバトンタッチ。
よしんば「8に2を足したら10」と導き出せたところで次の「じゃあ5は2と何に分かれる?」で再度止まるので単に8+5の解を導き出すのに通常の5倍も時間がかかっているのです。
次男的には答えは13で合っているのに何故途中で3段階も考えさえられなきゃいけないんだろう?と不思議でいっぱいなはず。

宿題を終えてリビングに戻ってきたお父さんが一言。
「さくらんぼ計算は次男には向いてないよ」
いや・・向いてる向いてないという問題じゃなくてそれが出来ないと次に進めないんだってば。
日本の義務教育はどうしても画一的。同じ問題でも会得の仕方はそれぞれで良いんじゃないかと思うんだけどそういう教育は推奨されていないのが現状。
こういう事例を目の当たりにする度、その子に合ったやり方でストレスのないよう学ばせてあげたいと思うんだけどなかなか難しいですね。
とりあえず母のすべき事は、理解に時間がかかる次男をじっくり待つ事。
怒ると余計に思考がストップするのは自分が一番分かっていたはずなのにダメですね。
今一度、算数が苦手だった小学生の自分に立ち戻る必要がありそうです。

ではまた。




紅玉ジャム2018②

今日はいつもと違って静かな月曜日です。

土曜参観の振替で振替休日の子供たち(三男は便乗休み)。
実家では今頃静けさとは無縁の生活を過ごしている事でしょう。

さて。
午後には三兄弟をお迎えに行かねばならないのでやりたい事は全て午前中に集中。
まずは紅玉ジャム作り。
今回は1.8キロで15瓶出来ました。紅玉ジャムは今年はこれでおしまい。
光に透けてとっても綺麗です。

DSC_5386
 
DSC_5376

ジャム作りが終わった後は勉強会へ。
最近、色々詰め込み過ぎて己の容量オーバーなところがあるので本末転倒にならないよう整理しながらやらないとダメだなと反省。
ニルスも先週から下巻に入ったのですが一日が終わるころには疲れて読書どころではなくなりそれでも何とか読むのですが全く進まない・・本はその世界にどっぷり浸かるのが醍醐味なはずなのにこれじゃ何の意味もない。

まずは体調を万全にしてからひとつずつの事に向き合いたいと思います。
今日も早く寝よう。寝るのが一番の回復への近道。

ではまた。



メルシーベイク(松陰神社前)

日曜日。

三兄弟が実家にお泊りに行ったのでにわかに夫婦二人の時間が出来ました。
滅多にない事と張り切ったのはお父さん。母に何か欲しい物はないのか行きたいところはないのかと聞くも当の本人は体調不良で何もしたくない。強いて言えば一日寝ていたい。
しかしそんな母の願いは華麗に無視され「じゃあお父さんチョイスの焼き菓子屋巡りをしよう」と出かける事に。
お父さんが選んだのは初台「サンデーベイクショップ」と松陰神社前「メルシーベイク」の2店。
どちらも自宅からはそこそこ面倒臭い場所にあり、足取りの重い母。
最初に向かったのはサンデーベイクショップ。東京オペラシティを通り過ぎ更にてくてく歩いたところにあります。
しかし日曜日なのにまさかの休み。「日曜日とたまの水曜しかやってないのに何故日曜に休む!?」と激怒するお父さん。母はマスク姿で突っ立ち「そういうのはインスタとかブログで逐一チェックしないとダメなんだよ・・・多分イベントか何かに出店しているんじゃないの」と冷ややか。
まさしくそのイベント出店の為、本日はお休みでした。
サンデーベイクショップは昔何かの雑誌で見た事があってシトロン的なケーキが美味しそうだったのを覚えています。ま、今回はご縁が無かったという事で。

諦めないお父さん。次は松陰神社前のメルシーベイクへ。
世田谷線に乗るのなんて15年ぶり位。懐かしい景色に昔に思いを馳せます。
メルシーベイクは以前お客様から聞いた事があり、名前だけは知っていた母。実際着いてみると店内はスイーツ女子?達で溢れかえっておりました。
小さな店内にはシンプルなテーブルとイスが数個。どれもセンス良くまとめられていました。

25923CAA-68B0-4D64-B9B8-8BE46E14A900

母達が行った時はお昼ちょっと前。
イートインは待ちそうでしたが普通に買って帰るのはすぐに出来ました。
買ったのはタルト2種、スコーン、ガトーショコラに瓶に入ったレアチーズケーキ。

B9281F92-4950-4803-A77C-E90497E46F4B

ショーケースで一番目を引いたのは瓶入りのレアチーズケーキ。
中にシュトロイゼル的な物が乗っていてレアチーズ生地との食べ合わせがすごく気になります。
楽しみ!
包み紙も可愛いですね。

DSC_5355

しかしそこで母の体力が尽き、その後の予定は全てやめて帰路へ。
折角の夫婦二人デートなのに不完全燃焼のお父さんには申し訳ないがここまでで許して欲しい(汗)。
家に帰ると夕方までとにかく昏々と寝て、食べたのは日が暮れる頃。色味が暗くて申し訳ない。
まずは一番楽しみにしていた瓶入りレアチーズケーキ。蓋を開けるとキューブ状のシュトロイゼルの下に砕いた物も敷き詰められていました。

DSC_5363

レアチーズケーキの生地は想像していたよりずっと濃厚。そして塩味がハッキリ感じられ後にはまったりとしたクリームチーズの余韻が残りました。シュトロイゼルと一緒に食べると食感も楽しくてひと瓶あっという間に食べてしまいました。
チーズケーキに関しては好みが分かれると思うのでここでは個人的な感想を述べますが、母はレアチーズケーキはレモンの香りが残るさっぱりした物が好みなのでこちらのレアチーズケーキはちょっと重たく感じました。濃厚さはそのままにもう少し塩味を少なくして代わりに酸味が立っていたらベストでした。
スコーンは素朴な丸い形。写真は撮るのを忘れてしまいました・・
全粒粉が入っているのかところどころに粒々が感じられ素朴でとっても美味しかったです。
タルトはまず、見た目からして可愛い。
所謂丸いホールをカットしたのではなく四角い形で一見パウンドケーキのようなのですが食べてみるとちゃんとタルト。サクサクしっとりで一切れでとっても幸せな気持ちになれました。
個人的にはクルミのタルトよりもアーモンドの方が好きかな。
メルシーベイクさんは季節によってもラインナップが変わるようなのでまた別な季節に来るのも楽しみになりそう。

今日はお父さんのおかげで素敵なお店に来られて満足満足。
次来る時は万全の体調で来たいと思います。

ではまた。



土曜参観&フリーマーケット2018

土曜日。

今日は午前は小学校の土曜参観、午後はPTA主催によるフリーマーケットでした。
長男次男の学校での様子は母の方が見る機会が多いので今日はお父さんにメインに見てもらいました。
母は三男と共に廊下から遠巻きに。
次男は授業中も率先して手を挙げたりして頑張っていたみたいです。
一方の長男は中学年になってくると親が来るのが気恥ずかしいのか母と目が合うと教科書で目を隠したり一斉音読の時も真面目に読んでなかったりと終始怠惰な様子で褒める要素ゼロ。
そういえばこの間の読み聞かせボランティアは長男のクラスだったのですが、朝家を出る時は「俺待ってるから♪」と嬉しそうに登校したのに、いざ教室に行くとクラスメイトに「あれ、お前ん家のお母さん??」とからかわれて顔を真っ赤にして発狂寸前に(笑)。
自意識過剰なんだお前は。
面倒臭いので来年からは長男のクラスを受け持つのはやめようと決めた母なのでありました。
参観は2、3時間目だったのですが途中から三男が飽きてきたのと1時間も見れば十分だと判断して早々に帰る事に。

午後はお楽しみのフリーマーケット。
フリーマーケットの他に沢山の模擬店が出るのでお腹を空かせて来てね!と事前のお達しがあり子供たち、腹ペコで参戦!
長男次男は軍資金を持たせて後は各自行かせ、両親と三男はゆっくり後から行く事に。
毎年の事だけど綿菓子とポップコーンの盛況ぶりはすごいわ・・
子供ってこの二つが異常に好きよね。三男も例外ではなくお父さんの必死の説得も顧みず断固「欲しい!」。
50分も並んでようやく手に入れたようです。しかも3つの味の内最も行列が長いイチゴ味。

BlogPaint

前の方を見ると次男の姿が。
群れの中にいたがる長男とは反対に単独行動を好む次男。一人、目当ての綿菓子の為にお利口に並んでおりました。そしてイチゴやコーラ味が時間がかかると知るやいなや一番早く買えるプレーンを選び後ろの行列を尻目に美味しそうにパクついておりました。
さすが次男。そこで妥協するのが最も賢い!
隣に座り「何買ったの~?」と聞くとミルクティーに磯部餅、みたらし団子と大好きな物を着々とゲットしている模様(笑)

BlogPaint

大好きなぱんぬはるのかりんとうドーナツも買っておりました。
我が子ながらコミュニケーション能力の高い奴よのう。。

BlogPaint

一方、長男がなかなか見つからない。
最初お友達と行くと行っていたけどうまく合流できず結局一人で行った長男。エリア内を何度かうろついた後ようやく一人でいるところを発見。成果を聞くとジュースと団子、そしてぱんぬはるのパンを食べたみたい。こちらも単独ながら欲しい物は手に入れたみたい。
しかし母という強い味方を見つけた途端、さっきまで一人では勇気がなくて行けなかったフリーマーケット会場に行こう行こうと母の腕を引っ張る。群れを好む奴め・・
その後は綿菓子を食べ終えた次男も一緒に行くと言うので3人で体育館へ。
いや~、今年のフリーマーケットは次男の買い物熱が炸裂して面白かったわ~。
今年初めて単独行動を許したので持参金も相まって行く先々で客引きのお母さんに声を掛けられ「これ良いでしょ?50円よ!」と言われれば「じゃあ買う!」と母も驚く即決ぶり(笑)。
・・もう少し見て回ってからにしようとか考えないんだろうか?
段々、次男が小学一年生ではなく小さなおばちゃんに見えてくる母。
買い物交渉をする次男↓

AC4C13B7-6E5A-444B-BA19-6373BB7234F7

そんな次男を尻目に長男はというと「ねーねー、俺あれ買おうと思うんだけどママ見て」と母の袖を引っ張るのでブースに行ってみると「もう買われちゃった・・」という不運ぶり。
お前はもうちょっと即決した方が良いぞ。

次男はその後も輪投げに挑戦したりと大いに楽しんだようです。
友達も多いみたいで会場で沢山のお友達に声を掛けらているのを見ると学校生活を楽しんでいるんだなと安心しました。
本日の成果の一部(次男)。
中にはハッピーセットのおもちゃらしきものがあったりして「これを10円で買ったのか・・」と苦笑いする場面も。トランクスなんて好きでもないくせに何故買ったんだろう・・
ちなみに長男は工作本とかいけつゾロリの本を買っておりました。

E76E5457-2EB0-4FE1-B842-F33171C01BDA

母は今日の外出で咳が悪化して止まらない咳に失禁寸前。
咳をし過ぎると下腹部に力が入って体力も消耗するし本当何とかしたい。

子供たちは楽しい土曜日になったようで何よりでした。
ではまた。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ