迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

2019年09月

こどもの国へ行く、の巻

こどもの国に行ってきました。

4D92DF1B-EC34-4B42-BDE0-6E8A832DF84E

お父さんたちは去年に行った時以来(雨に降られて滞在時間15分ほどで撤収)1年ぶり。母は数年ぶりの来園です。明日からお天気が崩れる予報なので今日は早い時間から賑わっておりました。
抜けるような空!もう秋ですね~。

C5949551-63D2-4062-B939-FA2A6A014FEB

広い公園は良いですね。どんなに走り回っても怒らなくて良いし親も子供も心穏やかに過ごせます。
遊具も多いので取り合いになる事もなく終始楽しそうに遊んでおりました。
アリ地獄的な遊具で脱出を試みる三男。ザラザラの面から登れば楽なのに敢えてツルツル面から登ろうとする挑戦者。

BlogPaint

次男は入り口近くの落書き広場がいたく気に入った模様。
うさぎとフクスケを描いてくれたようですが案外可愛らしく描けて母、ご満悦。そしたら長男が次男にヤキモチを妬くと・・

BlogPaint

そんな長男ですがイベントのトレジャーハンティングに夢中になり、途中からお父さんと二人別行動。
のちに「何の為に家族で公園来てるんだ」と母に激怒されることになるのでした。
宝探しはしたいが謎解き能力に欠けているのでお父さんのサポートがないと解けない人↓

BlogPaint

三男は初めての一人運転にご満悦。今までは兄達のサポート無しでは乗れなかったので大きな成長です。カッコつけの三男なので運転はさぞ荒いんだろうな~と思いきや、きちんと諸注意を守り安全運転。

DSC_0839

それにしても今日はカラッとしていて外遊び日和でしたね。
奥の方に牧場があったので広場で遊んだり牛舎で牛を見たり。この草原と空だけ見たらまるで北海道みたい~(行った事ないけど汗)。

54BD886D-7A10-4676-8F84-F69AC20D1C94

牛さんたち、お乳を出す為に快適空間で過ごしていましたよ。

228CBD4B-50A2-43AD-9BB9-4643E79DCD04

お決まりのソフトクリームはフロートで。

5FBFA324-18D1-4A8D-9A14-7A7A5E4200A5

朝9時過ぎから遊んで帰路に着いたのが13時頃。
朝早く出かけると沢山遊んでもまだまだ一日が終わらず良いですね。
明日は連休最終日。お天気が悪いようなのでお籠りの月曜日となりそうです。
それではまた。

【本日の読み聞かせ絵本】

2516FE92-BC19-443D-B115-A01799AA62BC

■パパとママのつかいかた
ピーター・ベントリー:文
サラ・オギルヴィー:絵
福本 友美子:訳

『パパとママって、ほんとに うるさいよね。
ガミガミいうよりほかに やることないのかなって おもわない?
″さっさと かたづけて!″
″ぐずぐず しないの!″
″ありがとうは?″
ああしろ こうしろって・・まったくもう!
だけどね、そんなパパとママだって、うまくつかえば・・』

子供目線で描かれたこの本。
いつも親の監視下にいる子供達が普段どう思っているのか?を主人公が読み手に語り掛ける口調で進んでいきます。
そうそう!今から片付けようって思ってたのに先に言われると本当頭にくるよね!
グチャグチャに見えてこれは作るのにすごく時間がかかったんだから!
そんな読み手の同調する言葉が聞こえてくるような楽しい絵本です。兄弟同士で愚痴が言えない一人っ子なら尚更共感しそう。
でも、ただパパとママを非難するだけではないのがこの本の良いところ。
うまく使えば強い味方になるって事をちゃんと知っているのです。
いつもガミガミ言うパパとママだけどちゃんと自分たちを愛してくれている。
その安心感があるからこそ子供達ものびのび出来るんですね。
親子で読んでも良いし、学校の読み聞かせで読んでももちろん楽しい。
隣に親がいないところで読むと共感の声がより響いて盛り上がる事間違いなしです。
対象は小学校低学年かな。


5歳になりました(三男編)

三連休初日。
今日は三男のお誕生会をしました。

BlogPaint

数か月前から「あともう少しで5歳のお兄ちゃんになれる~」とそれはもう楽しみにしていた三男。
長男が10歳なので丁度その半分という年齢。まだまだ可愛らしいものです。
そんな弟の為に長男がお寿司ケーキを作ってくれました。次男は自分のおもちゃを綺麗にラッピングして手書きのバースデーカードと共にあげたり。
お金で買えるプレゼントにはない兄らしい心遣いに嬉しくなる両親でありました。
黙々と酢飯を詰める人↓

38B78BD3-9E69-48AF-8C51-72C1487D4A67

お寿司ケーキは意外と米もネタも多く使うので要注意。押寿司ですからね。

4BFF8E19-7CD8-46EB-A8E2-027E052DCBCE

しかしサイズをうっかり18センチにしたもんだからネタも酢飯も大量に用意せねばならず、、完成したらしたで「まだ18センチを完食するには子供達が小さ過ぎたね・・」という結果に。最初こそ美味しい美味しいと喜んで食べていた家族たちでしたが次第に刺身特有の生臭さに苦しめられました。。
どうやら例年は15㎝で寿司ケーキを作っていたらしい。

それでもデザートは別腹。
自分の足でバースデーケーキを買ってきた三男、当初はイチゴのショートケーキを買う!と豪語していたのに実際持ち帰ったのはチョコケーキ(笑)。ま、好きなのを買えば良いんですがね。
一年に3回も子供達の誕生日を祝っておりますが、みんな1年前と比べると大きくなったこと。

BlogPaint

プレゼントは三男らしく仮面ライダーベルト。これで一体何回目か・・・(長男の時も何度か買わされた)。大きくて重くて音がうるさくて、そして高い。
しかし三男贔屓のお父さんの説得により渋々買う事に。

dx-hiden-zero-one-driver1

三兄弟の末っ子という事で自分専用の何か、という物がなかった三男。
今日は朝から晩まで特別待遇してもらえて最高の一日になったようですよ。
5歳おめでとう!


9/13の風景

今日は中秋の名月ですね。
ススキが無かったのでパンパスグラスでお月見の準備をしました。

95D3D0AB-581E-4079-9C3C-6FF2886E5C18

「お月様にはうさぎさんがいてね、お餅ついてるんだよ~」と数日前から楽しみにしていた三男。四季折々の行事を大切にしている幼稚園ではこの時期になるとお月見のお話を聞かせてくれるようです。先日の園便りにも親子でお団子を作ってみて下さいね、と書いてあったので今日はもうひと踏ん張りしてお団子作りをしようかなと思っております。

昨夜、20時近くに公文から帰宅した長男次男。
とにかく早いところお風呂に入ってご飯を食べなさいと言ったのに二人共風呂で遊んでばかりいてなかなか上がってこない。三男は先に食べさせて既に夢の中・・
こっちだって疲れてる。公文は仕方ないにしてもご飯を用意する人間の事を考えられんのか。
母のボルテージは一気に上がり、そして急降下。食卓の準備だけ整えさっさと布団を被って寝てしまいました。
風呂から上がってくると長男は全てを察したようでした。ヤバい、ママを怒らせた(汗)。
空気を読めない次男だけが「あれ~?ママなんで寝てるの~?」と呑気なものでしたが一旦感情の帳を下した母には一切の交渉は認められないのでその後は兄弟二人で静かに夕食を食べ、そして各自皿洗いをしておりました。
とはいってもすぐには眠れない母。
二人の様子を隣の和室から伺っておりましたが長男も次男も真面目に皿洗いをしているのには感心しました。普段は母任せの子供達ですが、いざこういう状況下に立たされると意外と出来るんですね。
そして次男が洗い終わった後は長男が自分の皿を洗っていたのですが「汚れ落ちてなかったからニイニイが洗っておいたよ」と兄らしい一面を見せていたり、果てはテーブルマットを専用ブラシでゴシゴシ洗っていたのには舌を巻きました。一度も洗わせた事なかったのに母の様子を良く観察してるんだな~。
それにしても長男が日に日に母化していくのは如何なものか。
主に母が病気で動けない時などに兄として活躍してくれるのは嬉しいんだけど「宿題終わったの?」だの細かい細かい・・
一方の次男はというと兄の言う事になど耳も貸さず「明日の給食はお月見団子~♪待ってましたっ!」と宿題よりも明日の団子の方が気になる模様(笑)。。
阿保らしくて先程の怒りなんて吹き飛んでしまった母でありました。

さて。
今日は週最後のお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・カフェ・ドゥ・ムース
・森の恵みのスコーン
・甘夏の塩バターケーキ

です。

今日は常連さん3名様にお越し頂きました。それぞれ単独でいらして下さっているのですが初見にも関わらず最初から大いに盛り上がっておりました。皆さんお子さんが保育園や小学校に上がり身軽な一人身。
まずは甘夏の塩バターケーキから。今日は午後からご予定がおありとの事だったのでちょいと急ぎ目で作業しますよ~
甘夏の爽やかな香りと甘じょっぱさが特徴のこのケーキ。世の中塩系のお菓子は沢山ありますが特に柑橘との相性が良い気がします。
ベーキングパウダーを使うお菓子は気軽に作れるところが良いですね。こちらのお客様とは演劇好きという共通項があるのでこれから観たい演目やお互いの観劇情報などを織り交ぜながら楽しく作業させて頂きました。
今日作ったケーキは3連休のおやつになるのかな?
一晩寝かせた明日からが食べ頃です。

A56CB261-31A8-451B-A072-5B62F0C0224A

お次は森の恵みのスコーン。
数年前からお越し頂いているこちらのお客様。意外や意外、このスコーンはまだお取り頂いていなかったのだとか。ご新規のお客様は大概シトロンと森の恵みのスコーンから入る事が多いので意外でした。
作業しながら、手を止めずに怒涛のように近況をお話される姿に惚れ惚れ・・この手際の良さを見習いたい。そして結構早口で話されるのに全く噛まないところがまた羨ましい。。(←そこ?笑)
それにしても皆さん、我が子の事となると話題が尽きませんね。母も含め、作業そっちのけで思いのたけを話し楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
こういう時、気を遣わないスコーンは助かります。あっという間に焼き上がりましたよ~。
レシピでは4個ですが何故か写真は3個。それは焼きたての一番美味しいところをご試食されたから(笑)。
折角一から作ったんですもの。焼きたてを食べる権利は当然あります。こぼれるような笑顔がその美味しさを証明してくれました。

3DBFB8BE-C74C-4BAE-AC97-75C923D818E8

最後はカフェ・ドゥ・ムース。
今朝になってお子さんが4時間授業という事を知り大慌てでご来店されたお客様。でも大丈夫。今日は他2名様が時短メニューなので気に病む事はございません。
それにしてもみんなこの夏休み、どんだけストレス溜めてたの?という程の発散ぶりでした。母も含め。第一声が「先生、夏休みお疲れ様でした~」だもんね(笑)。
夏の間はこうして身軽な体で出歩く事もままならなかったんですもの。そりゃお喋りも止まりませんよね。最初から最後まで笑いの絶えないお教室となりました。
カフェ・ドゥ・ムースですか?ちゃんと仕上がりましたよ。
最近、ちょっと大人の仲間入りに憧れている小1のお兄ちゃん。このカフェ・ドゥ・ムースはどうかな?
感想が楽しみです。

14B94D2B-03B7-4E50-97E5-C0963F50F4CE

皆様のお菓子がひと段落してなんと11時!
今日は12時退出のお客様がいたので少々作業を急ぎはしましたがそれでもこんなに早いランチは初。
週最後のランチは・・

・2種のカレープレート(ひよこ豆のキーマカレー&バターチキンマサラ)
・モヤシと豆腐のさっぱりスープ
・ベビーリーフのサラダ
・紫キャベツのレモンマリネ
・自家製ピクルス
・フレーズムース  シャインマスカットとオレンジ添え
・アイスラテ

です。

32347518-49F4-4BCF-A129-5933D78FBEFD

8B43814F-1A3E-4E92-AD18-FFAF8B8CDCD5

6E4044FA-6E5B-4619-988B-16D273DB9226

何だかこれだけ書くとすごい豪勢なランチプレートですが、ひよこ豆のカレーは火曜日に作った物を取り分けて冷凍しておいたものを使ったので実質作ったカレーはバターチキンマサラの1種類。でもカレー屋さんのように何種類もカレーが乗っていると気分が上がりますね!最初からこうすれば良かった。
バターチキンマサラは昔からのお客様ならご存じの方も多いはず。
母にしては手間暇かけた自慢のカレーでございます。
仕込みは2日前から始まります。まずはタンドリーチキンから。
筋取りをしたモモ肉をヨーグルトと数種類のスパイスを混ぜた漬け込みダレに一晩つけ。

27FBA822-7897-41FF-89F7-E348F1F0CEEC

5BF861BF-AB53-4552-B33E-C3B634D2C1A4

翌日、お肉を焼いている間に鍋でカレーベースを作ります。
カシューナッツをすり鉢でゴリゴリ擂った物にトマト缶を入れて更に混ぜて滑らかなペースト状にします。これがとっても大事。コクのあるあのバターチキンマサラにはこのカシューナッツが必要不可欠なのです。

74272998-4F72-4258-91AA-0FC7AACFDE22

こうしてカレーのベースが出来た後は鍋にバターとスパイスを入れてじっくりと香りを出し、ベースとお肉、そして牛乳などを入れて仕上げていくのです。一晩寝かせたカレーは美味しくないはずがありません。面倒臭いのですが我ながらかなり美味しいカレーだと自負しております。
しかし最後の最後でうっかりミスが炸裂。
器に盛りつける段階で本来取り除かなければいけない煮込用のホールスパイスをうっかりお客様の器に入れてしまったかも。喋りに夢中で・・。食べても問題ないのですが噛むと強烈なスパイス臭がするので普通は取り除いて食べるのです。もし今日当たってしまった方、ごめんなさい!以後気を付けます(涙)。
というわけで今月は体力の持つ限りバターチキンマサラにしたいと思います。気まぐれでもしかしたらもう一種類カレーがつく?かも。あまり期待はしないでください。
今回頑張ったのはバターチキンマサラのみで他の付け合わせはピクルスは多めに作って冷蔵保存しているのでそのまま瓶から出すだけだし紫キャベツのレモンマリネもすぐに出来るものだし意外と今日の作業だけで言えば簡単です。パンじゃないし(笑)。
ランチにパンを出すとなると早起き必須なんですわー・・
デザートは告知の通りフルーツゼリーから別物に。今回はなんとなくフレーズムース。
お口直しには冷たいアイスラテでさっぱりして頂きました。

早めの退出があったとはいえ、皆様をお見送りしたのがなんと12時半!最速記録です。
おしゃべりも沢山したし特にミスもしなかったのにこの早さ。掃除をした後、三男のお迎えまでにお昼まで食べられちゃうという素晴らしい金曜日でした。
来週は木金と2日連続のお教室となります。
笑顔で皆様をお出迎えできるよう、今週はゆっくり体を休めたいと思います。

今週もご来店頂きありがとうございました。
素敵な3連休をお過ごし下さい。

【余談】
三男の宿題を見た後夕方まで少しお昼寝をしたので体力復活。
約束していたお月見団子作りをしました。
家にあった白玉粉全部使ってのお団子作り。計量からやりますよ~

C2DA2995-550C-45D1-A86B-01EDAA4E64CC

水分はお豆腐。練り練り練ってもらいます。
「き~もち~♪」
耳たぶ位の柔らかさになったら丸め作業。レゴや粘土が得意な三男らしく丁寧な作業です。
安心して任せられそうなので母は和室で洗濯物干し。楽チン楽チン。

BlogPaint

どうやら丸め終わったようです。おお~お見事。
サイズのばらつきがあるものは指示すれば手直しもしてくれる。これからは団子職人に任命しよう。

95CB1BEF-15D3-4B28-B9F4-FF63EF386F51

いよいよ茹でますよ~。しかし茹でるのは怖いらしい(笑)。最初、おっかなびっくり上から落として熱湯が跳ね返り、実は鍋肌近くから落とした方が被害がない事を学ぶ4歳。

BlogPaint

「上に浮いてきたよ!早く!」とアラーム機能も充実。

E6A67651-BABB-4901-9FF6-D2E54FE78C8E

湯から引き揚げたら氷水に入れて急冷。出来立てを食べればこの笑顔。

BlogPaint

200gの白玉粉は多いかな?と思いましたがつまみ食いしてたらどんどん減って丁度良い感じに。

BAA11E9B-B583-4852-96DA-2044E946A4FA

夕食後。清々しい位に完食してくれました。
きなこ好きの三兄弟によりまぶした黄な粉も見事に綺麗さっぱり。

1B201495-4955-43A9-A016-51CCBC6BD9A5

BlogPaint



魔法の薬?

ここ数日、徹夜続きのお父さん。
「これが欲しい」と所望してきました。

E8F108F2-86E0-432A-83B8-225B3F94A60D

キューピーコーワヒーリングという興和薬品から出ているこちら。指定医薬部外品です。
なんでもネットで「睡眠時間5時間でも30時間眠ったのと同じ位の満足感が得られる!」という書き込みから火がつき今やなかなか入手困難らしい。
もうこれ聞いただけでも覚醒剤か?ステルスマーケティングか?と訝しがる程の怪しさ満載なのですが藁にもすがる思いのお父さん「欲しい欲しい・・」とうわごとのように申しまして。
そんなわけで昨日の夕方、長男の発表会の前に駅前を捜索。
・・ない!(汗)。恐るべしネットの評判。。
しかし探していた場所がドラッグストアだったのでそもそも存在していた形跡がない。売り切れだったら箱とかポップがあるはず。そしたらこのキューピーコーワヒーリングはコンビニ専用商品でした。
改めてコンビニ捜索開始。しかし・・ない!大体駅前のコンビニの殆どは制覇したかなという位探したけどものの見事に空っぽの箱のみ。
段々阿保らしくなってきたのと時間切れだったのでそのまま長男の発表会へと向かい、その帰り道。
往生際悪く、家路に着くまでのコンビニを捜索したらやっとありました。3包だけ。
1包99円位。もちろん買い占めました。こういう奴がいるからすぐに売り切れるんでしょうね・・

家に帰ってお父さんに手渡すと狂喜乱舞。
早速「栄養ドリンクとダブル使いで百人力~♪」とかぬかしたのでそれじゃこの薬の本当の効果が実証されないではないかと却下し、単独使用を命じました。
翌朝。
起き抜けに聞くと「・・今日もほぼ徹夜だったけど、うーん30時間寝たか?と言われるとそうでもない気がするけどしんどくはない」という感想でした。効いてるのかプラシーボ効果なのかは不明でした。
今回、キューピーコーワの棚を改めてまじまじと見たのですがヒーリング以外にも沢山種類があるんですね。″頑張るあなたへ″という日本人の勤勉さを逆手にとったこの手の薬。
目や腰に効くものもあれば液体で即効性を謳うものもあり。

以前、お父さんがパブロンで中毒症状らしきものが出た時から薬の過剰摂取は控えるよう注意している母ですが人間、一時の辛さの為にこうして薬に手を出してしまうもの。
今月末で仕事がひと段落するみたいなのであまり無理はしないで欲しいと願う妻でありました。




水曜日のつぶやき

まだまだ夏休みボケが抜けません。

昨日はお教室後の後片付けをしたらドッと疲れが出て、三男の宿題を見ながら舟を漕いでしまい「ママ寝ないで~」とお叱りを受ける始末。
そしてようやく休める・・と次男のベッドに倒れ込んだら今度は長男が「ここが分からない~」と読解文を持ち出してきてさすがにお断りしました。不貞腐れる長男。オイオイ・・自力でやってくれよ。
しかし風呂に入って元気が戻ってきたところで再度宿題を見ろと言われて苦しみながら国語の文章題と向き合う羽目に。最近どんどん難しくなってきてこの間なんて活用形とか出てきて拒否反応が。。(←活用形嫌い)
今回は長文とはいえ読解文だったのでなんとか解けましたが母の信頼度が地に落ちる日はそう遠い未来ではなさそうです。

今日は朝から慌ただしい一日でした。
朝はまさかの7時に起きてしまい追い立てながら子供達を学校へ送り出し、その後は往生際悪くパン焼きを強行し、ギリギリセーフで定例会に滑り込み終わった後は生協に行ってそのまま三男の降園。
昼食後は三男の宿題を見ながら雑務をこなし、そうこうするうちに次男が帰宅したので今度は次男の宿題諸々を見ていたら長男帰宅。ウニ観察会とプログラミングの予定がある長男はすぐに出かけ、母は洗濯物を畳んだり風呂焚きをしたり。
そして夕方からは長男の通うプログラミング教室の発表会がありました。
お父さんの仕事が都合つかず今回は母一人での参観です。
今日の発表会の為にコツコツポスター作りに勤しんでいた長男、母が教室に来てもなお発表の段取りに余念がありません。
長男の通う水曜クラスは4年生は長男一人で他はみな3年生。他のプログラミング教室の事は知りませんが長男の通う教室は各自のペースに合わせたカリキュラムなのでクラスメイトの学年はまちまち。今日の発表会では3年生はクレーンロボットを披露してくれました。クレーンの先に重りをつけたロボットを走行させゴールの的の中心に落とせたら成功、というプログラミングだそうです。
突然斜めに歩き出すロボットあり、最後の最後で段差を乗り越えられない子ありと様々でしたがどの子も真剣な眼差しでロボットが本当に好きなんだな~と感心しました。
観衆を前に緊張しただろうにその姿は立派でした。

BlogPaint

そして年長者の長男は最終走者。内心ドキドキだろうな~・・(笑)。母なら緊張で圧し潰されそう。
しかし立派にやり遂げました。
緊張故か説明が超高速でしたがそれはご愛敬。クラスメイトからの質問にもきびきびと答え、なかなか様になっておりました。
4年生はダンスロボット。音楽に合わせて様々な動作を組み合わせて踊るようにプログラムしているんだそうです(説明されても良く分からなかった・・)。
長男のロボットは名付けて「かぶとダンスロボット」。
戦国武将さながらの兜を被り、剣と盾を持つ姿は確かに兜ロボットだわ~。

BlogPaint

一通り説明をした後は実走。
きちんと動作確認するあたりが長男らしいわー。本番でも曲に合わせて丸、三角、四角の動作をきちんとこなしていました。剣と盾を振りかざしながらダンスをする姿はなかなかシュールでしたがこの動き一つさせるだけでもプログラムが必要だと思うとすごいな~と感心。母には到底理解できない世界。

BlogPaint

最後は相棒と共に記念撮影。

BlogPaint

この笑顔が全てを物語っていますね。
本人も満足の出来だったようで良かった良かった。
帰路に着くころにはとっぷりと日が暮れ、二人でてくてく歩いて家路につきました。
今日は本当に疲れた・・。早く寝るとします。
ではまた。

パン焼き復習41作目はパネトーネ。
数年前のクリスマス限定パンとして出ていた物です。
ちなみにパネトーネはイタリアの伝統的な発酵菓子のひとつで、パンドーロと共にクリスマスの代表的お菓子だそうです。本場イタリアでは洋酒漬けのドライフルーツを混ぜ込んだ生地にメレンゲ生地をかけた焼くのだそうですが、お教室では定番のフルーツミックスの他にホワイトチョコ&オレンジピール、そして子供が食べやすいようにチョコチップバージョンが選択可能になっていました。
母は確かチョコチップで作ったような気が・・(←忘れた汗)。
まずはなにはともあれ材料から。
ブリオッシュ生地なのでバターが多いですね~。そして全卵に加えて卵黄も加えるというリッチさ。今まで作ったパンで卵黄まで追加するパンは無かったので新鮮。

DC23D5B0-9F32-4293-929B-8491B636784E

生地を捏ねる段階でちょっと失敗したな、というのがスキムミルク。
スキムミルクはメーカーによって綺麗に溶けるものとダマになるものがあるのですが、母が使っているものは後者。なのでスキムミルクがレシピに記載されているものはあらかじめ分量の水などに溶かしてから粉と混ぜているのですが今回は液体が水と卵の2種類あり、水とスキムミルクを混ぜてから卵と合わせれば良かったのに、横着して水と卵を先に混ぜてからスキムミルクを入れたらやっぱり溶けがイマイチでした(汗)。手強い奴め・・なんでも自分を最優先にしてもらわなきゃ手痛い仕返しをするなんて。
皆さん、スキムミルクがパンの材料に入っている場合はきちんと溶けるタイプかそうでないかを良く確認しましょう。不安な方は予め水に溶かしてから使うと安心ですよ。
というわけでやり直し。水とスキムミルクを混ぜ合わせてから卵類を混ぜました。嗚呼、二度手間。
グルテンの膜が張り出したらチョコチップを混ぜこんでいきますよ~

F29A6DBD-9FF8-47CC-BD68-7388988E60F8

一次発酵前。

E76C2908-BCF3-443A-87D7-75D0F2641463

今日は室温発酵で40分。
こんな感じになりますね~

790B33EB-EAC0-4D98-B14A-A1ACCBB5A99F

その後は6分割し、ベンチタイム。
今回パネトーネを作るにあたりレシピに記載されているパネトーネ型というものが我が家になかったので生協で一番大き目のマフィンカップを買ったのですが上掛け生地をかけて焼く事を考えるとそれでも不安だったので急遽6個→7個に分割し直しました。

A27FB4C5-1B32-427B-96AA-6266028DB8C4

カップに入れて二次発酵させている間に上掛け生地を作ります。
メレンゲを泡立てたものにアーモンドパウダーを入れて混ぜるのですが、これが焼いた時にどんな味になるのか今から楽しみ!
二次発酵が終わったところ。

EDAEB193-6522-4E62-AE10-FD82292D16B0

ここに上掛け生地をスプーンですくってかけていきます。

75FC16D0-626E-46B1-8F71-BEDB3C2EC3EA

と、いつものいい加減さが出て適当にかけたらメレンゲがかかっている箇所とそうでない箇所が出て慌ててスプーンで伸ばす(汗)。

A05707CB-6FA4-44DB-BEF5-466FBBC085B2

焼き上がりはこんな感じ。
PTAの定例会が迫っていてなんとか10分前に焼き上がりました。ギリギリセーフ・・

6A187B08-4876-4767-A510-7398A2CF2A2A

EDDE521B-C33A-42FE-B04D-12352BA0C9BB

断面はこんな感じ。

5EE5EC3F-8B05-428F-8480-BD99A1D77714

上掛け生地を使ったパンは他にスイートブールがありますがパネトーネはアーモンドーパウダーが入っているので食べた瞬間アーモンドの香ばしい香りが漂いなんとも贅沢な味。チョコチップも入っているので子供達も大喜びで食べてくれました。
クリスマス時期には中身を色とりどりのドライフルーツにして焼けば気の利いたクリスマスプレゼントになりそうですね。その際はパネトーネ型のご用意をお忘れなく。
9月に入ってパン焼きのペースがガタ落ちですが今週の3連休で少し巻き返しを図りたいところです。

【本日の読み聞かせ絵本】

 FD19F369-F9F9-4966-8D59-BB40FF69A726

■カロリーヌインドへいく
ピエール・プロブスト:作
山下 明生:訳

『カロリーヌたちのところに1つうのてがみがとどきました。
送り主は ひょうのピトーのいとこの サキからでした。
サキのご主人様である王さまが このたび おまつりをひらくことにしたので みんなをしょうたいしたいというないようでした。
でも、カロリーヌたちが インドにつくと 王さまもおきさきさまもくらい顔・・
なんと 森へちょうちょをとりにいった王子さまが いなくなってしまったのです!
さて、カロリーヌたちは  王子さまをぶじみつけだすことが できるのでしょうか?』

今回の舞台はインド。
王様に仕えるピトーの従妹から招待状が届き、王子さまの6歳のお祝いのお祭りを楽しみにしていたカロリーヌ達でしたが、いざお城に着いてみるとみんな沈んだ顔。どうやら王子様が行方不明になってしまったようなのです。
早速8匹の仲間たちとジャングルへ捜索に行くのですがジャングルは危険が一杯!トラがいたりいたずら好きのサルがいたり。
この「インドへいく」は数あるカロリーヌシリーズでも当たりでした。前回の「おしごとロボット」がイマイチだったので今回はどうかな?と思っていたのですが読み手を惹きつける要素が沢山あり、ワクワクドキドキしながら聞いてくれました。インドならではの動物や服装などが出てくるので「世界にはいろんな人がいるんだな」という触りにもなりそう。
読み聞かせすると15分はかかるので先生に相談の上読むのが良いと思います。とっても満足感が得られる本なので読み聞かせにお勧め。小学校低学年が適しているかな。


記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ