今日は長男のクラスの懇談会でした。

年度最後の懇談会。担任の先生がこの一年を振り返り学習面や生活面について色々報告してくれました。
入学したての時は給食を完食する子が少なかったけど今や完食しておかわりをする子が沢山いるんだそうな。
この一年、長男にとって色んな刺激を得た貴重な時間だったようです。
と、懇談会も終わりに近づいたのでなんとなく長男の机の引き出しの中でも見てみようかな~と引き出してみたらびっくりした。
引き出しは2つあって一つはお道具箱、もう一つは教科書の入っている引き出し。
そのどちらも一年生とは思えぬ整理整頓っぷり(汗)。ヒョエー
お道具箱に関しては糊の予備まできちんと用意されていてそれらがきちんと横に並べられている・・・
それを見た母、うわ~整理整頓できてすご~い!という気持ちより几帳面過ぎる男子に育てあげてしまった己を呪いましたわ。。
几帳面な男子なんて絶対女子に好かれないでしょ!母が逆の立場だったら嫌だもんね。
うーむ。。。この先どうやって軌道修正していこうか。
 
そしてその夜。
これはさっきとは別な話なんだけど音読を聞いていたんですね。
いつものように聞いた後手書きでサイン(苗字)をしたら長男が何気なく
「〇くんのママは動物の赤ちゃんの絵を描いてくれてたよ~」 
・・・えっ?何それ初耳。音読のサインって昔からハンコか苗字の手書きサインじゃないの??
長男に聞いてみるとどうやら他のクラスメイトも可愛いハンコや絵を描いたのをサインとして提出しているらしく驚愕の事実に母驚くばかり。
確かに親のサインの隣にある先生の確認サインが毎回可愛いハンコなのは気付いてたけど、それを親もやるもんだとは気付きもしなかった。
普段情報を共有する知り合いのお母さんがいないとこういう時、母一人完全アウェーになるのよね(笑)別に今まで気にした事もなかったしこれからも別にどうってことないので良いんだけど。
あ、そもそもそういう考え方がいけないのかも(汗)。
その後長男に「これからは音読のサインは可愛いサインにした方が良い?」と聞くと「別にどっちでも良い~」と全く興味がないようなのでこれからも自筆サインで通そうと思います。
音読のサインも昨今はキャラクタースタンプで良いのか。時代は変わったのう・・・

今日は午前中、三男と共にキンタのお見舞いに行ってきました。
最近週に2回はキンタの様子を見に行っております。
そしてキンタもそうだけど両親が24時間体制で看護しているので二人共ろくに寝ず食事も適当にしているようなのでおかずを届けに行くのも一つの目的。
今まではおかずの差し入れをされるだけだった母が差し入れをする側になるとはねー
大した物は作れないので毎回主菜か副菜をひとつ作って届けております。
今日は揚げ茄子の香味ダレ。

DSC_8809

素揚げした茄子をネギや生姜、ニンニクを入れた甘めのタレに漬け込んだご飯の進む副菜です。
我が家では茄子が安くて美味しい夏に良く作るメニューで、作って冷蔵庫に入れておいていつでも食べれるようにしております。
昨日は茄子が安かったので沢山買いこみ、久し振りに作ってみました。
キンタはというと3日前に行った時よりも更に弱っていて家族としてなんとも言えない気持ちですが、最期まで看取ってあげたいと思います。

今週はまた金曜日にでも行こうかな。
帰り道の車中、ハンドルを握る手からキンタの匂いがするのがなんだか嬉しい母なのでありました。
キンタの匂いって臭いんだけど病みつきになるのよね~

ではまた。