今日は中秋の名月ですね。
ススキが無かったのでパンパスグラスでお月見の準備をしました。

95D3D0AB-581E-4079-9C3C-6FF2886E5C18

「お月様にはうさぎさんがいてね、お餅ついてるんだよ~」と数日前から楽しみにしていた三男。四季折々の行事を大切にしている幼稚園ではこの時期になるとお月見のお話を聞かせてくれるようです。先日の園便りにも親子でお団子を作ってみて下さいね、と書いてあったので今日はもうひと踏ん張りしてお団子作りをしようかなと思っております。

昨夜、20時近くに公文から帰宅した長男次男。
とにかく早いところお風呂に入ってご飯を食べなさいと言ったのに二人共風呂で遊んでばかりいてなかなか上がってこない。三男は先に食べさせて既に夢の中・・
こっちだって疲れてる。公文は仕方ないにしてもご飯を用意する人間の事を考えられんのか。
母のボルテージは一気に上がり、そして急降下。食卓の準備だけ整えさっさと布団を被って寝てしまいました。
風呂から上がってくると長男は全てを察したようでした。ヤバい、ママを怒らせた(汗)。
空気を読めない次男だけが「あれ~?ママなんで寝てるの~?」と呑気なものでしたが一旦感情の帳を下した母には一切の交渉は認められないのでその後は兄弟二人で静かに夕食を食べ、そして各自皿洗いをしておりました。
とはいってもすぐには眠れない母。
二人の様子を隣の和室から伺っておりましたが長男も次男も真面目に皿洗いをしているのには感心しました。普段は母任せの子供達ですが、いざこういう状況下に立たされると意外と出来るんですね。
そして次男が洗い終わった後は長男が自分の皿を洗っていたのですが「汚れ落ちてなかったからニイニイが洗っておいたよ」と兄らしい一面を見せていたり、果てはテーブルマットを専用ブラシでゴシゴシ洗っていたのには舌を巻きました。一度も洗わせた事なかったのに母の様子を良く観察してるんだな~。
それにしても長男が日に日に母化していくのは如何なものか。
主に母が病気で動けない時などに兄として活躍してくれるのは嬉しいんだけど「宿題終わったの?」だの細かい細かい・・
一方の次男はというと兄の言う事になど耳も貸さず「明日の給食はお月見団子~♪待ってましたっ!」と宿題よりも明日の団子の方が気になる模様(笑)。。
阿保らしくて先程の怒りなんて吹き飛んでしまった母でありました。

さて。
今日は週最後のお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・カフェ・ドゥ・ムース
・森の恵みのスコーン
・甘夏の塩バターケーキ

です。

今日は常連さん3名様にお越し頂きました。それぞれ単独でいらして下さっているのですが初見にも関わらず最初から大いに盛り上がっておりました。皆さんお子さんが保育園や小学校に上がり身軽な一人身。
まずは甘夏の塩バターケーキから。今日は午後からご予定がおありとの事だったのでちょいと急ぎ目で作業しますよ~
甘夏の爽やかな香りと甘じょっぱさが特徴のこのケーキ。世の中塩系のお菓子は沢山ありますが特に柑橘との相性が良い気がします。
ベーキングパウダーを使うお菓子は気軽に作れるところが良いですね。こちらのお客様とは演劇好きという共通項があるのでこれから観たい演目やお互いの観劇情報などを織り交ぜながら楽しく作業させて頂きました。
今日作ったケーキは3連休のおやつになるのかな?
一晩寝かせた明日からが食べ頃です。

A56CB261-31A8-451B-A072-5B62F0C0224A

お次は森の恵みのスコーン。
数年前からお越し頂いているこちらのお客様。意外や意外、このスコーンはまだお取り頂いていなかったのだとか。ご新規のお客様は大概シトロンと森の恵みのスコーンから入る事が多いので意外でした。
作業しながら、手を止めずに怒涛のように近況をお話される姿に惚れ惚れ・・この手際の良さを見習いたい。そして結構早口で話されるのに全く噛まないところがまた羨ましい。。(←そこ?笑)
それにしても皆さん、我が子の事となると話題が尽きませんね。母も含め、作業そっちのけで思いのたけを話し楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
こういう時、気を遣わないスコーンは助かります。あっという間に焼き上がりましたよ~。
レシピでは4個ですが何故か写真は3個。それは焼きたての一番美味しいところをご試食されたから(笑)。
折角一から作ったんですもの。焼きたてを食べる権利は当然あります。こぼれるような笑顔がその美味しさを証明してくれました。

3DBFB8BE-C74C-4BAE-AC97-75C923D818E8

最後はカフェ・ドゥ・ムース。
今朝になってお子さんが4時間授業という事を知り大慌てでご来店されたお客様。でも大丈夫。今日は他2名様が時短メニューなので気に病む事はございません。
それにしてもみんなこの夏休み、どんだけストレス溜めてたの?という程の発散ぶりでした。母も含め。第一声が「先生、夏休みお疲れ様でした~」だもんね(笑)。
夏の間はこうして身軽な体で出歩く事もままならなかったんですもの。そりゃお喋りも止まりませんよね。最初から最後まで笑いの絶えないお教室となりました。
カフェ・ドゥ・ムースですか?ちゃんと仕上がりましたよ。
最近、ちょっと大人の仲間入りに憧れている小1のお兄ちゃん。このカフェ・ドゥ・ムースはどうかな?
感想が楽しみです。

14B94D2B-03B7-4E50-97E5-C0963F50F4CE

皆様のお菓子がひと段落してなんと11時!
今日は12時退出のお客様がいたので少々作業を急ぎはしましたがそれでもこんなに早いランチは初。
週最後のランチは・・

・2種のカレープレート(ひよこ豆のキーマカレー&バターチキンマサラ)
・モヤシと豆腐のさっぱりスープ
・ベビーリーフのサラダ
・紫キャベツのレモンマリネ
・自家製ピクルス
・フレーズムース  シャインマスカットとオレンジ添え
・アイスラテ

です。

32347518-49F4-4BCF-A129-5933D78FBEFD

8B43814F-1A3E-4E92-AD18-FFAF8B8CDCD5

6E4044FA-6E5B-4619-988B-16D273DB9226

何だかこれだけ書くとすごい豪勢なランチプレートですが、ひよこ豆のカレーは火曜日に作った物を取り分けて冷凍しておいたものを使ったので実質作ったカレーはバターチキンマサラの1種類。でもカレー屋さんのように何種類もカレーが乗っていると気分が上がりますね!最初からこうすれば良かった。
バターチキンマサラは昔からのお客様ならご存じの方も多いはず。
母にしては手間暇かけた自慢のカレーでございます。
仕込みは2日前から始まります。まずはタンドリーチキンから。
筋取りをしたモモ肉をヨーグルトと数種類のスパイスを混ぜた漬け込みダレに一晩つけ。

27FBA822-7897-41FF-89F7-E348F1F0CEEC

5BF861BF-AB53-4552-B33E-C3B634D2C1A4

翌日、お肉を焼いている間に鍋でカレーベースを作ります。
カシューナッツをすり鉢でゴリゴリ擂った物にトマト缶を入れて更に混ぜて滑らかなペースト状にします。これがとっても大事。コクのあるあのバターチキンマサラにはこのカシューナッツが必要不可欠なのです。

74272998-4F72-4258-91AA-0FC7AACFDE22

こうしてカレーのベースが出来た後は鍋にバターとスパイスを入れてじっくりと香りを出し、ベースとお肉、そして牛乳などを入れて仕上げていくのです。一晩寝かせたカレーは美味しくないはずがありません。面倒臭いのですが我ながらかなり美味しいカレーだと自負しております。
しかし最後の最後でうっかりミスが炸裂。
器に盛りつける段階で本来取り除かなければいけない煮込用のホールスパイスをうっかりお客様の器に入れてしまったかも。喋りに夢中で・・。食べても問題ないのですが噛むと強烈なスパイス臭がするので普通は取り除いて食べるのです。もし今日当たってしまった方、ごめんなさい!以後気を付けます(涙)。
というわけで今月は体力の持つ限りバターチキンマサラにしたいと思います。気まぐれでもしかしたらもう一種類カレーがつく?かも。あまり期待はしないでください。
今回頑張ったのはバターチキンマサラのみで他の付け合わせはピクルスは多めに作って冷蔵保存しているのでそのまま瓶から出すだけだし紫キャベツのレモンマリネもすぐに出来るものだし意外と今日の作業だけで言えば簡単です。パンじゃないし(笑)。
ランチにパンを出すとなると早起き必須なんですわー・・
デザートは告知の通りフルーツゼリーから別物に。今回はなんとなくフレーズムース。
お口直しには冷たいアイスラテでさっぱりして頂きました。

早めの退出があったとはいえ、皆様をお見送りしたのがなんと12時半!最速記録です。
おしゃべりも沢山したし特にミスもしなかったのにこの早さ。掃除をした後、三男のお迎えまでにお昼まで食べられちゃうという素晴らしい金曜日でした。
来週は木金と2日連続のお教室となります。
笑顔で皆様をお出迎えできるよう、今週はゆっくり体を休めたいと思います。

今週もご来店頂きありがとうございました。
素敵な3連休をお過ごし下さい。

【余談】
三男の宿題を見た後夕方まで少しお昼寝をしたので体力復活。
約束していたお月見団子作りをしました。
家にあった白玉粉全部使ってのお団子作り。計量からやりますよ~

C2DA2995-550C-45D1-A86B-01EDAA4E64CC

水分はお豆腐。練り練り練ってもらいます。
「き~もち~♪」
耳たぶ位の柔らかさになったら丸め作業。レゴや粘土が得意な三男らしく丁寧な作業です。
安心して任せられそうなので母は和室で洗濯物干し。楽チン楽チン。

BlogPaint

どうやら丸め終わったようです。おお~お見事。
サイズのばらつきがあるものは指示すれば手直しもしてくれる。これからは団子職人に任命しよう。

95CB1BEF-15D3-4B28-B9F4-FF63EF386F51

いよいよ茹でますよ~。しかし茹でるのは怖いらしい(笑)。最初、おっかなびっくり上から落として熱湯が跳ね返り、実は鍋肌近くから落とした方が被害がない事を学ぶ4歳。

BlogPaint

「上に浮いてきたよ!早く!」とアラーム機能も充実。

E6A67651-BABB-4901-9FF6-D2E54FE78C8E

湯から引き揚げたら氷水に入れて急冷。出来立てを食べればこの笑顔。

BlogPaint

200gの白玉粉は多いかな?と思いましたがつまみ食いしてたらどんどん減って丁度良い感じに。

BAA11E9B-B583-4852-96DA-2044E946A4FA

夕食後。清々しい位に完食してくれました。
きなこ好きの三兄弟によりまぶした黄な粉も見事に綺麗さっぱり。

1B201495-4955-43A9-A016-51CCBC6BD9A5

BlogPaint