三男の七五三のお祝いに行ってきました。

11494206-E10D-46A0-AE22-21F0CBA2AC20

人生の節目にはいつもご挨拶に来ている鎌倉の鶴岡八幡宮。
大人になってからも随分お世話になっております。
今日は我が家の三兄弟最後の七五三。なんとなく感慨深い(忘れてたくせに笑)。

週末の鎌倉は筆舌に尽くしがたい混雑なのでとにかく朝早くの出陣。現地に9時過ぎ到着です。
まだ人出もまばらな境内は澄んだ空気でピリッと身が引き締まります。

2273B789-5054-4B6F-9C5C-6934306B6BD8

今回は結構間際にバタついた我が家。
というのも三男の正装一式は問題ないのですが上二人の事を全く考えておりませんでした。
「あれ?そういえば長男次男って何着るの?」
そう思ったら段々青ざめてきましたよ。現在長男小4、次男小2。手持ちの110や120が着れるとは到底思えない・・さあどうするか。
と、ここで思い出したのは母と同様三兄弟をお持ちのお客さま。ここはなりふり構っていられないので失礼を承知で相談をしたのでした。すると即座に快諾してくれ翌日には全ての支度が整ったのでありました。サイズもドンピシャでぴったり(140と150)素晴らしい~!(涙)。
そうなのよね。祈祷はともかく集合写真を撮る時にまさかGパンTシャツというわけにもいかないのをすっかり忘れていました(汗)。とはいえその為だけに揃えるのもなんだか馬鹿馬鹿しいし。
本当に有難うございました。

なんとか体裁を保てた我が家。
最初はピシッと。

BlogPaint

でも1分後にはこんな感じ。
・・やっぱりこの姿が本来の三兄弟の姿よね~・・(笑)もはや怒るのを忘れて大笑いの夫婦。

BlogPaint

祈祷の間中、いつ飴をもらえるのか気になって仕方のない三男。
無事千歳飴をもらえて満面の笑みです。沢山お土産をもらってホクホクのようだが、その裏に初穂料というものが存在するというのを知るのはまだ先のお話。

BlogPaint

みんな良い子で儀式を終えたので境内脇の出店で好きな物を買って良いというお触れが出ました。
三男は綿あめ。
おじさんに「七五三おめでとう!」とお祝いの言葉を言ってもらえてまたもや上機嫌。
今日は三男が主役の日だもんね。

929B8DDD-0E7F-4E3B-BA33-BEE8E9E8A89B

次男は金平糖、長男はいちご飴とそれぞれご褒美を堪能し10時過ぎには帰路へ。
お父さんは牛タン串。三男もおこぼれに預かれたみたい。

BlogPaint

いやー、たったこれだけのことなのに帰ったらぐったり。
母は着慣れないワンピースとヒールの靴に苦しめられただけだけど(汗)。普段ズボンしか履かないので足元がスースーして居心地悪いったら。
帰宅してお昼を食べた後は夫婦で布団を敷いてそのままお昼寝。
真昼間に布団で寝るなんて行為、久しくしてなかったけどこれはこれで天国だわ~・・

夜はお祝い膳と称してバーミヤンで夕食。
希望を聞いたらバーミヤンと申したので親思いの子だわい。

8AE2E9ED-EF4D-4A1C-8A34-65D568C21411

ワイワイ騒いでお腹一杯食べ。
我が家らしい七五三でありました。

BlogPaint

みんなそれぞれ大きくなって。
こういう節目を迎える度、家族みんなが一番良いなと思う母でありました。

ではまた。