迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

パン教室

パン教室~5月の巻~

4年生からのクラブ活動を楽しみにしていた長男。

3年生の後期からどのクラブにしようか迷っていたようなのですが、個人面談の時に先生に聞いたらどうやら上級生から順に選択権があるらしく下っ端の4年生は残ったクラブから選ぶしかないらしい。
ま、第一希望のクラブに入れなくても6年生までには入れるから希望を捨てないようにと言ってたらなんと4年生で第一希望に入部出来たらしい。ちなみに長男の第一希望は"ピタゴラクラブ"。
それだけ聞くと「一体どんな創意工夫に満ち溢れたクラブなんだろう?」とワクワクしてしまいますがさにあらず。理想と現実のギャップが激しい部みたいですよ(笑)。
ちなみに第二希望はパソコンクラブ、第三希望は小説クラブだったらしい。むしろ小説クラブとかに入って面白可笑しい小説でも書いてくれた方がよっぽど良いのに・・(笑)惜しい事をした。
ま、散々な言われようのピタゴラクラブですが長男の代で変革を起こせる可能性は十分にある。
頑張れよ~

さて。
週末に向けてどんどん暑くなっているのが気になりますが、今日は友人とパン教室に行ってきました。
焼くのは5、6月限定の「パン・オ・レザン」
バターたっぷりのリッチな生地にレーズンとアーモンドクリームを巻き込んだ贅沢な菓子パンです。
すっかり一人身での参加に慣れた母ですが、こうしてたまに赤ちゃんに会えるのは嬉しい。
友人の赤ちゃんは現在後追い真っ盛り。抱っこする母を全身で拒否するも全く動じないので諦めて大人しくなるかと思いきやまあ泣く泣く(笑)。
すっかり嫌われちゃったのでそれからは遠くから見守る事にしました。ああ可愛い♡

ECD1CEE8-0533-4AE5-AA66-1BCA1A045777

そうそう。
今日はお教室に行く前にちょっと寄り道。話のネタについ最近ブレーメンに出来たタピオカミルクティーのお店でタピオカミルクティーを買ってから行きました。
『A´LITTLE』という台湾から上陸したタピオカミルクティー専門店。お店の人に尋ねると3月に出店したらしい。噂ではオープンしてしばらくは連日行列が絶えなくて買うのが大変だったんだとか。
母はオープン10分前に着いたので普通に買えました。

0381C6AE-CCC9-4E36-8BF1-7F4544F43DBC

それにしてもタピオカミルクティーのお店ってどこも示し合わせたかのように煩雑な注文方法なんですね。
年増の短気オバさんにはもうちっと早く買えないのかと思ってしまいます。
しかし折角なので、お教室でみんなで飲もうと種類の異なるタピオカドリンクを3個購入。
お店の名前がついたベーシックなタピオカミルクティーにジャスミンティーのタピオカ入り、そしてほうじ茶ミルクティーのタピオカ入り。
Mサイズでこのデカさ。この2/3の大きさで良いからもう少し値段が安ければ良いのにな。って前も別な店で言っていた気がする・・

444407CD-CCDA-49A0-8498-370B214F6BEB

先生宅に持っていくと「気になってたんだけどまだ買ってないの~嬉しい~」とキャッキャ喜ぶ先生&友人。たまには流行りものに飛びつくのも楽しいですね。
その後、早速みんなでタピオカミルクティーの飲み比べをするという。パン作りに来たはずなんだけど・・おかしいな(笑)。
それぞれ「ちょっとちょうだい」と一口ずつもらった結果、さっぱり飲みたいならほのかな苦みを感じるタピオカジャスミンティー(ミルクティーではない)、まったり飲みたいならアリトルタピオカミルクティーかな。ほうじ茶タピオカミルクティー(なんだか段々長ったらしい名称にイラついてきた笑)もほうじ茶の香りがしてなかなか良かったです。
ちなみに3つ共「甘さ普通・氷少なめ」でカスタマイズ。
最初、台湾人らしきお店のお兄さんにテイクアウトだと伝えると「テイクアウトナラコオリナシネー」と氷を却下されたのですが、それではぬるいから嫌だ、5分で着くから冷たいのが良いとゴネたら「ジャ、スクナメネ!」と渋々氷少な目で了承してくれました。
でもあとで奥で作業風景を見たら提供する前に氷を入れたシェイカーでシャカシャカしていたので氷無しでも十分冷たいんだと思います。お店で飲むなら氷無しの方が変に薄まらなくて美味しいかもしれません。

なんだかパン教室に来たのにタピオカミルクティーレポートになってしまいましたがパンもちゃんと作りましたよ。
先生含め気心知れた人ばかりなので、かなりゆる~く作業をさせて頂きました。

012F3B8C-B5D4-4F40-9EFE-4968C2FA7A6D

それでもちゃんと美味しく焼き上がるのが先生レシピのすごいところ。
そういえばパン・オ・レザンの中に入れるアーモンドクリームを作った記憶がないと思ったら母が喋ってる間に先生がやってたみたい(汗)。
ちぎりパン風のパン・オ・レザン美味しそう!今日のおやつにするんだ~

4746287A-15E4-4717-9BA4-CE04F03D27BF

友人はドライフルーツがたっぷり入ったライ麦香るブロート。
クリームチーズとの相性が抜群。

1C5B3F29-8FEA-42AD-8AA9-08526AF9221D

お楽しみのランチはソフトフランスのサンドイッチ。挟む具はフィッシュタルタル!
スープはビシソワーズです。

AF447006-45ED-404F-BD01-BF77801F0BFC

ハンバーガーでもフィッシュサンドが一番好きな母としてはもう悶絶。手作りのタルタルソースがまた美味しくて。フライは揚げたてサクサクだし。
あっという間に完食。食後は美味しいコーヒーと友人が差し入れてくれたクッキーでもうお腹一杯。
大満足のひと時でございました。

お互い週末は運動会。
お弁当は冷たい蕎麦が良いね!そうしよう!と固く誓ったのでありました。

【お知らせ】
5/25(土)21:00~
コビトヤ6月分の予約を開始致します。
皆様のご予約をお待ちしております。






美味しい金曜日

本日は卒園式の為、幼稚園はお休み也。

特に予定が無かったのでバレンタインのお返しがてら友人を呼んでお昼でも食べようかと思っていた母。
偶然に偶然が重なり、何故かパン教室の先生宅でパンを焼いてきました。
先生今日お教室お休みなのに(笑)。

直前に決まったので手土産は冷蔵庫に残っていたレモンを使ってレモンタルト。
写真のおかず類は友人への差し入れ。久しぶりに差し入れ作ったけどこの何とも言えない自己満足感が最高!

998EB0D7-B371-4A00-9374-7B3372F69287

「好きなパン作ってね~」という先生のお言葉に甘えて選んだのはレーズンシュガーパン。
本当は4月限定予定のブロートを作りたかったのですがライ麦多めの酸味のあるパンは家族受け最悪だろうな・・・と思い、今回は家族に媚びることに。
仕事以外で先生と話すのは忘年会位しかないので今日はとっても貴重な時間でした。
三男は熱心にブロック遊びをしているし、誰にも遠慮する事なく子供の事や持論について語りまくりました。
先生のところにはかれこれ10年近く通っているので今更パン捏ねについての指導もなく、ほぼほったらかし状態(笑)。いつの間にか焼き上がっておりました。
切れ目にたっぷりのバターとグラニュー糖をかけたのでオーブンから出した時は甘い香りでいっぱい。
蜜状になったグラニュー糖が垂涎ものです。

9FECB7CF-10A4-4317-BD6D-B31008CB1592

お昼頃からは午前保育のNちゃんも合流し、一気に賑やかに。
今日はNちゃんに会えるとあって朝から妙にハイテンションの三男。本人が来てからはそれが最高潮に達し、久しぶりに母の怒号が飛びました。
相手は女の子なんだから闘いごっこはやめろとあれだけ言ったのに気付けばブロックで銃を作ってNちゃんと一緒に打ち合いごっこをしておりました。

BlogPaint

母達もお昼ご飯。
友人がベルデュさんでまたもやパンを調達してくれたので(そして母はまだ行ったことがないという・・)美味しいパンと先生お手製のシチューでお腹一杯。
今日は先生も席についてみんなで仲良くお昼ご飯。

124BF18E-9042-428D-80A4-38D7A063CA21

デザートには持ってきた手土産を自分で食べるという・・・
クッキー類はともかくタルトってなかなか家で作らないので先生のご厚意がありがたかった。甘酸っぱいレモンカードがコーヒーと良く合いました。ご馳走様でした。

0B87A27C-88B2-4E27-8C39-EA99F23D757D

明日はまた冷たい雨だとか。
疲れが溜まっている方はどうぞこの週末、体を休めて下さいね。
それではまた。


パン教室~2月の巻~

昨日のバレンタイン。
次男三男も仲良しのお友達から友チョコをもらえ、誰も僻む事なく円満解決。

7C1A2DFF-66A3-4115-B475-7C657463E912

今日は朝から雪でも降るのか?という位の寒さでしたが本当にちらつきましたね。
学校でも窓の外の雪を見て大騒ぎだったようですがあっという間に止んでしょんぼりしたみたい。
いつからですかね。雪を見てもウキウキしなくなったのは。
大人になるってつまんないわ~。

金曜日。
先月に引き続きパン教室に行ってきました。今回は友人と貸切。
貸切って今までしたことなかったのですが友達同士だと周りに気兼ねする事なくおしゃべり出来るので良いですね。内輪ネタ全開で喋り倒した3時間でございました。
母が作ったのはベーコンエピ。
麦の穂を模したあれです。ベーコンを包んだ生地をハサミでチョッキンチョッキン切る作業が病みつきになる楽しさでした。これは楽しい。
お教室のランチでも使えそうなので早速今度復習してみよう。
切り込みを入れたら二次発酵↓

092D03AF-49F7-4194-AE1E-8BC91E36C75D

他のメンバーはコッペパン、豚まんに昨年末の限定メニューのショコラと様々。
各自作業がない間はお楽しみのおしゃべりタイム。
話題が子供のプログラミング教室になった時に、もう一人の友人も会話に入ってきて「へ~プログラミングってやっぱりスイッチとか使ってやるの?」と興味津々。
即座に「それスクラッチね(笑)スイッチはゲーム機ですから~」とツッコミを入れる母。
しかしその後「そうそうスクラッチ!そのスクラッチ使ったプログラミングの番組がEテレでやってるよね!」と続けた友人に「やってるやってる~、厚切りベーコンが出てるやつね~」としれっと言った直後、今度は友人が肩を震わせながら「厚切りジェイソンでしょ・・(笑)」と逆ツッコミ。
・・良い歳した中年女二人が何やってんだか。
2月に入って教室ランチで厚切りベーコンばっかり使ってるからか脳内変換がおかしくなったのかも。
今後正しく言える自信がない母なのでありました。
せめて公共の場でこんな失態はしたくない・・(汗)

そうこうしているうちに母のベーコンエピが美味しそうに焼きあがりました。
香ばしい香りに歓声が上がります。

3B03F3A9-5E7B-4255-A895-11CB973B65F6

他のパンも続々とオーブンから出てきて一気にテーブルは賑やかに。

BlogPaint

さて、みんなのもう一つのお楽しみは先生お手製のランチ。
今月は鶏肉のビネガー風味クリームスープ仕立て&来月の限定メニュー"ブロート"です。

2EF5D32B-DEB1-4AD5-9ADF-3B2F640B70A5

先生のブログで早くも気になっていたブロート。
ライ麦を混ぜ込んだ生地に胡桃とレーズンが良く合います。そのまま食べても美味しいし、おかずと一緒に食べても違和感がありません。これは教室ランチで使えそう!
主食パンのレパートリーが増えるのは母には何より嬉しい。
そして本日のメインである鶏肉のビネガー風味もクリームソースがビネガーのおかげでさっぱりと頂け、こちらもお代わりしたくなる位美味しかった~

楽しい時間はあっという間。
湯気が立ち上るエピをつまみ食いしたい気持ちをグッと堪えて足早に帰路についたのでありました。
次はブロート狙いで参戦かな。
今日は先生と友人たちに感謝の一日でございました。

ではまた。
良い週末をお過ごしください。

【本日の一コマ】
ベーコンエピは夕食のチリコンカンと共に美味しく頂きました。
温めなおすと外側はカリッ、中はモチモチで最高!

63A1D3AB-1150-4479-9FD2-CD0B03C59F1C

【本日の読み聞かせ絵本】

 0E9B2C80-6A10-4747-936E-F3AC310B9385

■アレキサンダーとりゅう
キャサリン・ホラバード:文
ヘレン・クレイグ:絵

竜が出てくる絵本は数あれど、中でもこの「アレキサンダーとりゅう」は子供たちのハートを掴んで離さないそんな物語です。
『夜、一人で寝るのが大嫌いなアレキサンダー。
暗闇が怖くていつも小さな電気をつけて寝ないと眠れません。
寝る前にお母さんに楽しい絵本を読んでもらっても、お母さんが部屋から出て行ってしまうと部屋の至る所が不気味な怪物に見えてきます。
ある晩、ベッドの下の暗闇が竜に見えてしまったアレキサンダーはお父さんに助けを求めます。
返ってきた言葉は"竜を追い出すか友達になるか"
意を決したアレキサンダーは竜を追い出す事にしました。しかしベッドに潜んでいたのは実は臆病な竜。
恐ろしい魔物だと思っていた竜も自分と同じように臆病だと知ったアレキサンダーは次第に心を通わせていきます』

子供にとって暗闇は「見えない何かが潜んでいるかもしれない場所」。
天井の染みが幽霊に見えたり、あのタンスの裏に何かいそう・・・誰しも幼い頃に感じた事がありますよね。想像力が豊かだからこそ湧きあがる恐怖心。大人の私たちがとうに忘れてしまった気持ちをこの絵本では見事に再現してくれています。
そしてこの本の素敵なところは「暗闇の何か」から「素敵な友人」が生まれる事。
竜が出てくる絵本の中では母が一番好きな本です。
小学校低学年にお勧めです。







パン教室~1月の巻~

今朝の失敗。

22ACC9C8-79EF-43AB-8D56-0915B8BE2263

漫画かよ?!という位の見事な焦げっぷり。トーストです(汗)。
同時に2つの事は出来ないって骨身に染みて分かっているつもりなのにやってしまった・・・
パンをグリルに入れた後、ちょっとカレンダーで予定を見ようかなと思って5分。異様な香りにハッと気付いた頃には時すでに遅し。
勿体ないので焦げをガリガリ削って頂きました。香ばしい~!(涙)

本日は年明け初となるパン教室に行って参りました。
作るのは1.2月限定メニュー「バゲット」
満を持してのメニュー入りでございます。
先生曰く、フランスパンに凝り出したら人生をその為に費やしかねない程奥が深いものなんだとか。
同じ生地なのに形によって全くの別物になるらしくその定義は厳密に定められているんですね~。
「フランスパンとヴィエノワズリーは買うもの!その方が絶対お手軽だし美味しい」と常日頃おっしゃっている先生もお客様の要望があれば検討せざるを得ないらしい。
そんな母もそこまでは熱望していないにしろ(フランスパンは固いので子供たちが食べない)お教室の食事パンのバリエーションが増えるのは嬉しいな~と今回の選択となりました。
今日は一般クラスという事でお子様連れはいません。母の他にもう一人いらっしゃっただけで終始のんびり過ごさせて頂きました。
フランスパンって粉と水と塩というすごくシンプルな材料なので作るのも簡単だと思っていました。
しかしレシピを見て驚愕。一次発酵、パンチ入れ、二次発酵としっかり3時間かかります。
それでも楽しい3時間。
発酵時間はおしゃべりに費やし、話題が尽きる事がありません。

程なくして成形です。
今までのパンとは異なる点が沢山ありメモ必須。あまり空気を抜かず捏ね過ぎず、が基本のようです。
そして今回のフランスパン作りに無くてはならないもの。それがこの専用鉄板。(鉄ではない)
通常はパンマットに乗せて発酵させるのですがパンマットは洗わずに使うものなので自宅パン教室をしている先生にとっては衛生第一、という事でこんな便利なアイテムを用意したそうです。

4DD9905A-235A-4EED-A541-35640046BA5F

こんな風に成形した生地を窪みに乗せるだけ。

A8E9B38A-5AFA-4E0F-B52F-A1F416C366ED

そして最後の難関、クープ入れ(叫)。
今日は頼みの綱のバターもないのできちんとクープが入らないと開かないのです。バターに頼り切っていた母にとっては辛い修行でした。。
まずは第一投目。先生が入れたクープは美しい!続く母のクープはというとギザギザだわ斜めだわと酷い有様。これは開かなさそう・・写真右側の生地の一番上のクープが先生のです。
邪念があるとうまく引けないんですってよ。邪念ありまくり母。

BCA7BCA9-A2B1-4018-B8D7-D0116A2248AB

ま、でも焼き上がってしまえばこちらのもの。家で食べるんだから気にしない気にしない~。
パリッパリのバゲットの完成です~

D967B935-8933-4A7A-BA64-4B3D0FE052E2

焼き上がるまでの時間はお楽しみのランチタイム。
今月はチリコンカン月間だそうでイングリッシュマフィンと共にもりもり食べました。美味しかった~

CCE9B4F1-8CBF-48EC-8B0C-CD68FC0507A8

14AC995E-93E2-4180-8091-1A9C4FAB10E5

帰り道、自転車のカゴから覗く2本のバゲットになんだか自分がパリジェンヌになった気分で帰宅致しました。今日はぬかりなく夕食の献立をシチューにしたので美味しいうちに家族みんなで平らげました。固くて食べないかなーと思った子供達も「噛みしめる程に美味しい!」と一丁前な意見を述べておりました。

クープの上達には練習あるのみ!
・・まずは鉄板買うところかな。

ではまた。


パン教室~9月の巻~

今頃連休の疲れが体にきております。

背中が痛くて仕方ないのでお父さんに頼んでマッサージしてもらったらびっくりする程ボキボキなって自分でも怖い。母のマッサージを担って十数年。お父さんの腕は上がるばかりです。

今日は2か月ぶりにパン教室に行ってきました。
お目当ては9.10月限定の"うずまきパン"
昔習ったライ麦パンをもう一度習おうかベーコンエピを習おうか散々迷った挙句、やっぱり限定という言葉に負けて選びました。
うずまきパンは折り込みシートをチョコとミルクの2種類から選べるのですが今回はミルクで。
今日は初めての一般クラスに参加した母。今までずっと赤ちゃんクラスに参加していたのでちょっぴり緊張。だって一般クラスは大人だけだから。
しかし世間は狭いと申しまして。意外なところで知人にバッタリ会ったりしてすぐに楽しくおしゃべりが始まりました。
うずまきパンはバターと卵を使ったリッチな生地。油分が多いので捏ねやすくあっという間に発酵完了。
成形もチョコマーブル(昔の限定パン)よりも全然楽なのでこれなら家でも復習できるかな。
シートの折り込みを終えた後は6本に切り分け、あとは天板に渦巻き状に置いていくだけ。

FEC1AA42-9AF5-4501-AFD3-3D77CCAB6E00

ミルクシートが白いので折り込んだ後が分かりづらいのですがちゃんと折り込まれております。

F20EBE8E-844B-4A4D-9A88-50EE107B62C7

二次発酵の間はお待ちかねのランチタイム。
今日はスパニッシュオムレツとライ麦パン。
ジャガイモがぎっしりで芋好きの母としては狂喜乱舞!もう芋づくし最高。
しかし見た感じ余裕そうなのに食べた後はお腹一杯で苦しい・・・
7月の冷製パスタも美味しかったけど今月のランチも期待を裏切らない美味しさでした。

7A2F4BD3-6725-4801-8C47-186C76BE918F

E2AD7C83-3E5A-47DC-9D0E-7297F83091B2

食べ終わる頃にはオーブンから良い香り。丁度焼きあがったようです。
しかし時計を見るともうすぐ三男のお迎え。急いでアイシングをした後はそそくさとお教室を後にしたのでありました。

48F2BF1C-2D7C-4E4C-97A8-49FEE5675E3D

家に帰るとその甘い香りに我慢できず、子供たちと一緒にちょっぴりつまみ食い。
パンはやっぱり作ったその日に食べるのが一番美味しいですね。
子供たちの食いつきが半端なかったので次回の製菓材料の注文の時にでも折り込みシートを買おうかな。

美味しいランチに楽しいおしゃべり。
今月も楽しいひと時をありがとうございました。

ではまた。





記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ