迷走する小人

我が家の小さな生き物達との格闘の日々。 気ままに作るお菓子など・・・

子供ネタ

ナルニア国物語を読む

最近、長男が読んでいる本。

71706CD2-9B7D-4C3C-A849-61FE79252B33
 
ご存じ『ナルニア国物語』ですね。全7巻からなる児童向け長編小説です。
この本を借りるにあたって必須項目だったのが挿絵。
昨今、子供の本離れをなんとか食い止めようと挿絵が萌えキャラ化していてうっかり知らずに借りると思わぬ大誤算に繋がるのです。挿絵ってただ多ければ分かりやすいというわけではないんです。本編の補足に必要と思われた箇所だけ存在すればそれで充分と個人的には思っています。
なので図書館で予約する際は″ナルニア国物語″でまず一覧を出し、初版年月日と挿絵を誰か描いているか、そして訳者が誰なのかを下調べしてから借りました。古くからある小説だと何度も訳が変わっていたりするので、ご自身のイメージにある物を借りるのが良いと思います。
母が借りたのは岩波書店から出されている瀬田貞二訳。
絵本の訳でも有名な瀬田貞二さんは物語のイメージを損なう事なく現代っ子にも分かりやすい表現方法で訳されているのでお勧め。ちなみに上記写真は第一巻の″ライオンと魔女″。
特別装丁本らしく本自体のサイズも大きく重厚感に溢れていて手に取った瞬間「これから大冒険が始まる!」というワクワク感を増してくれること間違い無し。続刊は普通の装丁です(笑)。

72ECD08D-2AFF-4373-BE49-9582AB0C120C

現在、第二巻目の「カスピアン王子のつのぶえ」の後半を読んでいるようなのですが先日一巻目を読み終えたタイミングで映画版を親子で鑑賞しました。
世の中で最も古いファンタジー小説はエンデの「果てしない物語」ですが、続いて古いのはこのナルニア国物語。ほぼ同時期に「指輪物語」も刊行されているので1950年代はファンタジー小説の黄金時代だったようです。映像で再現する技術がない時代にこの本を読んだら今よりもっと本の中の世界に浸れそう。
大のファンタジー好きの長男は″はてしない物語″″ジムボタンシリーズ″に続き、ご存じハリーポッターシリーズにどハマりした後現代版ファンタジー″ランドオブストーリー″を今出てる巻まで読破したところで現在、ナルニアを読んでおります。
再びあの世界観に触れられるとあって毎日熱心に読んでいるようです。朝ベッドの枕元を見るとペンライトと本が横にあるところからベッドに入ってからも読んでいるようでそこは叱った方がいいのか悩むところです。確実に視力は落ちているのは否めませんが・・


映画の方は「ライオンと魔女」「カスピアン王子の角笛」「アスラン王と魔法の島」の三部作。
調べたら続編の製作発表が2016年にされたみたいだけど2作目があまり奮わずディズニーが手を引いてからは評判もイマイチみたい。ライオンと魔女は子供から大人まで楽しめるという意味では確かに一番良かったかも。カスピアン王子のつのぶえではナルニアへの入り口のクローゼットも出てこないし主人公は四兄弟じゃなくてどちらかというとカスピアン王子だし。内容もどんどんロードオブザリング化?ゲームオブスローンズ化してきて内容を把握しながら読むのにはこの手の本に慣れていないと難しいかも、という印象でした。
ライオンと魔女は三男が観ても楽しめる要素が沢山あるもんね。タムナスさんとかビーバー夫婦とか。
ちなみに三男は「白い魔女が怖い、、」と怯えておりました(笑)。

この三連休は読書に最適のようですね。
久しぶりに本に触れては如何でしょうか?
母ですか?未だ斜陽を読んでおります、、現在丁度中盤に差し掛かったところ。主人公のかず子の過去と上原と繋がっていくあたりです。ナルニアと対極にある部類ですね。
人間の退廃してゆく姿を描いています。




五感に挑む!の巻

三連休最終日。
外の雨音を聞きながら家族みんな遅起き。

唯一三男だけがいつも通りに起き、様子を伺っていると一人箪笥から服を出して着替えを済ませ、バースデープレゼントのライダーベルトを装着して一人楽し気に遊んでおりました。
好きな事の為には労力を惜しまない男。それが三男なのであります。
次男は早起きしても宿題をやらされるだけと知っているので起きても自室から出て来ず漫画など読みながらベッドでごろごろ。長男に至っては前夜に夜更かしをしているので兄弟で一番遅くまで惰眠を貪っております。三者三様。

今日はお父さんと二人、駅前に買い出しに行った際に数種類のジュースを買い求めた母。
実は3時のおやつにある実験をしようと思いまして。
先日、図書館で借りた『じっけん きみの探知器』という本がなかなか良く書かれている事に感心したのですが、いかんせん読み聞かせにはちと長いのとリアリティーさに欠けると感じた母、実際体験させたら理解が深まるのではないかと踏んだのであります。
この本は人間の五感について大変分かりやすく書かれていて、主に聴覚、視覚、味覚、嗅覚、触覚の5つのテーマに分けられています。
今回実験するのは″利きジュース″

9DAAA5B7-6CE1-4D43-8E0E-89E29BEA200C

味を感知しているのは味覚だけだと思いがちですが、実は視覚、嗅覚が合わさって初めて私たちは「美味しい」とか「不味い」「酸っぱい」「苦い」と感じているんですね。
そう説明しても信じないのが子供というもの。ならば実体験を伴えばより分かりやすかろう。
用意したのは左からオレンジジュース、ブドウジュース、パインジュース、グレープフルーツジュース、カルピス、ミルクティーの6種。
子供達にはそれぞれ目隠しをしてもらい、更にテイスティングする際は鼻をつまんで匂いもシャットアウト。他の兄弟の意見に惑わされないようどのジュースかの判断は無言挙手性。
使うコップも紙コップでその都度使い捨てという徹底ぶり。水洗いしても香りというのは意外と残るもの。ちなみに写真の紙は三兄弟それぞれのデータ用。

BlogPaint

さあいざ。
まずはカルピスから。
「え~?何これ?怖い~」と嗅覚と視覚を遮断されるという特殊な状況下、戸惑う三兄弟。
ちなみに三男はうまく鼻をつまめないのでお父さんがサポート。しかしすごい絵面。
・・・面白い(笑)。

1409EA51-166D-493B-BE81-99ADC41A41EE

全神経を舌に集中させる者もいれば。

DA4FCE65-574F-47C6-B5FF-CDA967B50EFC

悩みに悩み、もはや何を信じれば良いのか惑わされる者ありと様々。

BFB67FB5-B6E6-4AF4-BADC-F7D9D65DD25E

「じゃあ、今飲んだジュースがカルピスだと思う人~、じゃあオレンジジュースだと思う人~」
三兄弟が飲み終えたのを確認すると、どのジュースだったか挙手してもらいます。目隠しにより周りが見えないので自身の直感しか頼れるものはない。
母がデータを記入し、お父さんが次なるジュースを注ぐ係に。
「最初から最後まで自分一人でやるって言ったくせに~」と言いながらも協力してくれるのがお父さんの良いところ。こんなどうでも良い検証に夫婦で真剣になるところが我らなのです。

EC722057-6E83-44AD-8564-83F3315412FC

結果は以下の通りになりました。

CABEF4CB-8CFA-438C-907B-C7213B28D28B

面白いのが最初こそバラつきが見られましたが後半に従ってみんな正解率が上がっていったこと。
表の上から順に長男、次男、三男です。
一番最初に飲んだカルピスですが次男はグレープフルーツと間違い、長男三男は正解。
そして二番目に飲んだブドウジュースはみな正解。
三番目のオレンジジュースでは長男と三男がグレープフルーツだと勘違いし、次男は正解。
四番目のパインはみな正解。
五番目のミルクティーもみな正解。
そして六番目のグレープフルーツジュースで初めて長男が「ん?」と首を傾げる。
そう。三番目で既にグレープフルーツと言ってしまったがこの六番目のジュースこそがグレープフルーツだと気付いてしまったのです。長男の気持ちとしては三番目の回答を変えたいがそれはまかりならんので口惜しそうにしておりました。

最後まで飲んだところで目隠しを外して正解を教えると子供達みな「え~!」。
自分の舌が如何に騙されやすいという事が今回の実験で良く分かったみたい。
しかしこちらが思ったよりも正解率が高かったのには驚きました。まあ、鼻をつまむのも何処まできちんとしているかは疑わしいですが・・(笑)。
とにもかくにも暇な休日にやる暇つぶしにしてはみんな楽しめてなかなかよろしゅうございましたよ。
是非どうぞ。

パン焼き42作目はイングリッシュマフィン。
三連休に巻き返しとか言ってた気がしますが結局この体たらく・・
最終日に慌ててノルマ一つをこなしております。
日本人にはあまり馴染みのないイングリッシュマフィン。食べるととっても美味しいのに何故ここまで浸透しないのか不思議なパンであります。
材料はコーンミールを使うところが少しハードル高いですかね。まずは生地を捏ねて一次発酵。
こんな感じでふんわり膨らんだら分割です。

D5724361-F731-4C56-A084-6397381E9348

手持ちのセルクルが指定の物よりも小さかったので5分割のところを6分割に調整。

358069B4-64D3-4AF4-AE60-93B75BDD79AD

ベンチタイム後丸め直し、コーンミールをつけたら型へ入れます。

69CB1677-4DF0-41C1-9ADF-1AD9147FB164

二次発酵終了の目安は型の9割程まできたら良いのですが、他の事をしてたらアラームが鳴っている事に気付かずうっかり5分程多めに発酵してしまいました。これが後にどう出るか?
盛り盛りに盛り上がっております(汗)。

D0006373-B56D-401E-ADB5-FD9EA0CB37CA

発酵時もそうですが焼成時も天板を乗せて焼くのがイングリッシュマフィン。そうする事によって生地が山型に膨らまず平らな状態で焼きあがるんですね。
見た目はイングリッシュマフィン様に焼き上がりました。

783A31FF-CEF7-4645-8E12-007876D7A621

なんだか綺麗なお姿じゃないですか。

E122EC95-2ED1-4C69-9DC4-D1C6F35BB5C0

待たせに待たせた朝食兼昼食の始まりです。
スクランブルエッグにベーコンとコーヒー。イングリッシュブレックファーストのような出で立ちとなりました。
添えるジャムはブラムリーに始まり、紅玉に杏、甘夏のマーマレードと全て自家製でこれだけは自慢出来る。

A9D82CDA-9D9E-4C06-A35B-2E1688D46BF6

お勧めはフォークでマフィンを半分に切って断面を軽くトーストする食べ方。そしてジャムを付けて食べるのももちろん美味しいけど母は焼き面にバターのみが一番美味しい気がします。
家族の反応というと誰一人として「わ~今日はパンだ~♡」と言う者はおらず、ただ黙々と食べ進めておりました。次男に至っては感想を聞くと「ボク、今日は吐きそうにならなかったよ!」と、お前それが誉め言葉だとでも思ってるのか?とど突きたくなる程でした。
生産者は責任を持って完食。母一人で2個半程食べなんとか6個のイングリッシュマフィンを当日中に掃けさせたのでありました。
次はカフェオレベーグルか豆乳はちみつパンあたりかなー。また人気無さそうだな~・・。

【本日の読み聞かせ絵本】

0424F2AC-65C3-4742-88F9-44F0996F3F28

■じっけん きみの探知器
山下 恵子:文
杉田 比呂美:絵

『きみの からだには たくさんの 探知器がある。
その探知器の しくみは だれでも同じなんだけど、探知器でまわりをさぐってつくりあげた世界は
一人一人ちがっている。
もっと耳をすまそう、もっと目を見はろう。
きみの探知器をはりめぐらせて ピッピッピッと 世界を感じよう。
きみの つくる 世界は どんなかな?』

「たくさんのふしぎ傑作集」から。
人間の五感についてとても分かりやすく教えてくれる本です。
例えば″音″について。
同じ場所に立っていても朝と夜とでは聞こえる音は全く違う事に気付かされます。
目をつむると目を開けているよりもずっと小さな音に気付けるよね。
じゃあ耳の中はどうなってるかな?
小さな骨が寸分の狂いもなく存在し、それらが順々に震える事によってやっと君に音として伝わるんだよ。
読み聞かせよりは自分で読む本だと思いますが、実験方法などが分かりやすく書かれているのでお家で親子で楽しむとより理解が深まると思います。
自分で読むなら3年生~かな。


こどもの国へ行く、の巻

こどもの国に行ってきました。

4D92DF1B-EC34-4B42-BDE0-6E8A832DF84E

お父さんたちは去年に行った時以来(雨に降られて滞在時間15分ほどで撤収)1年ぶり。母は数年ぶりの来園です。明日からお天気が崩れる予報なので今日は早い時間から賑わっておりました。
抜けるような空!もう秋ですね~。

C5949551-63D2-4062-B939-FA2A6A014FEB

広い公園は良いですね。どんなに走り回っても怒らなくて良いし親も子供も心穏やかに過ごせます。
遊具も多いので取り合いになる事もなく終始楽しそうに遊んでおりました。
アリ地獄的な遊具で脱出を試みる三男。ザラザラの面から登れば楽なのに敢えてツルツル面から登ろうとする挑戦者。

BlogPaint

次男は入り口近くの落書き広場がいたく気に入った模様。
うさぎとフクスケを描いてくれたようですが案外可愛らしく描けて母、ご満悦。そしたら長男が次男にヤキモチを妬くと・・

BlogPaint

そんな長男ですがイベントのトレジャーハンティングに夢中になり、途中からお父さんと二人別行動。
のちに「何の為に家族で公園来てるんだ」と母に激怒されることになるのでした。
宝探しはしたいが謎解き能力に欠けているのでお父さんのサポートがないと解けない人↓

BlogPaint

三男は初めての一人運転にご満悦。今までは兄達のサポート無しでは乗れなかったので大きな成長です。カッコつけの三男なので運転はさぞ荒いんだろうな~と思いきや、きちんと諸注意を守り安全運転。

DSC_0839

それにしても今日はカラッとしていて外遊び日和でしたね。
奥の方に牧場があったので広場で遊んだり牛舎で牛を見たり。この草原と空だけ見たらまるで北海道みたい~(行った事ないけど汗)。

54BD886D-7A10-4676-8F84-F69AC20D1C94

牛さんたち、お乳を出す為に快適空間で過ごしていましたよ。

228CBD4B-50A2-43AD-9BB9-4643E79DCD04

お決まりのソフトクリームはフロートで。

5FBFA324-18D1-4A8D-9A14-7A7A5E4200A5

朝9時過ぎから遊んで帰路に着いたのが13時頃。
朝早く出かけると沢山遊んでもまだまだ一日が終わらず良いですね。
明日は連休最終日。お天気が悪いようなのでお籠りの月曜日となりそうです。
それではまた。

【本日の読み聞かせ絵本】

2516FE92-BC19-443D-B115-A01799AA62BC

■パパとママのつかいかた
ピーター・ベントリー:文
サラ・オギルヴィー:絵
福本 友美子:訳

『パパとママって、ほんとに うるさいよね。
ガミガミいうよりほかに やることないのかなって おもわない?
″さっさと かたづけて!″
″ぐずぐず しないの!″
″ありがとうは?″
ああしろ こうしろって・・まったくもう!
だけどね、そんなパパとママだって、うまくつかえば・・』

子供目線で描かれたこの本。
いつも親の監視下にいる子供達が普段どう思っているのか?を主人公が読み手に語り掛ける口調で進んでいきます。
そうそう!今から片付けようって思ってたのに先に言われると本当頭にくるよね!
グチャグチャに見えてこれは作るのにすごく時間がかかったんだから!
そんな読み手の同調する言葉が聞こえてくるような楽しい絵本です。兄弟同士で愚痴が言えない一人っ子なら尚更共感しそう。
でも、ただパパとママを非難するだけではないのがこの本の良いところ。
うまく使えば強い味方になるって事をちゃんと知っているのです。
いつもガミガミ言うパパとママだけどちゃんと自分たちを愛してくれている。
その安心感があるからこそ子供達ものびのび出来るんですね。
親子で読んでも良いし、学校の読み聞かせで読んでももちろん楽しい。
隣に親がいないところで読むと共感の声がより響いて盛り上がる事間違いなしです。
対象は小学校低学年かな。


5歳になりました(三男編)

三連休初日。
今日は三男のお誕生会をしました。

BlogPaint

数か月前から「あともう少しで5歳のお兄ちゃんになれる~」とそれはもう楽しみにしていた三男。
長男が10歳なので丁度その半分という年齢。まだまだ可愛らしいものです。
そんな弟の為に長男がお寿司ケーキを作ってくれました。次男は自分のおもちゃを綺麗にラッピングして手書きのバースデーカードと共にあげたり。
お金で買えるプレゼントにはない兄らしい心遣いに嬉しくなる両親でありました。
黙々と酢飯を詰める人↓

38B78BD3-9E69-48AF-8C51-72C1487D4A67

お寿司ケーキは意外と米もネタも多く使うので要注意。押寿司ですからね。

4BFF8E19-7CD8-46EB-A8E2-027E052DCBCE

しかしサイズをうっかり18センチにしたもんだからネタも酢飯も大量に用意せねばならず、、完成したらしたで「まだ18センチを完食するには子供達が小さ過ぎたね・・」という結果に。最初こそ美味しい美味しいと喜んで食べていた家族たちでしたが次第に刺身特有の生臭さに苦しめられました。。
どうやら例年は15㎝で寿司ケーキを作っていたらしい。

それでもデザートは別腹。
自分の足でバースデーケーキを買ってきた三男、当初はイチゴのショートケーキを買う!と豪語していたのに実際持ち帰ったのはチョコケーキ(笑)。ま、好きなのを買えば良いんですがね。
一年に3回も子供達の誕生日を祝っておりますが、みんな1年前と比べると大きくなったこと。

BlogPaint

プレゼントは三男らしく仮面ライダーベルト。これで一体何回目か・・・(長男の時も何度か買わされた)。大きくて重くて音がうるさくて、そして高い。
しかし三男贔屓のお父さんの説得により渋々買う事に。

dx-hiden-zero-one-driver1

三兄弟の末っ子という事で自分専用の何か、という物がなかった三男。
今日は朝から晩まで特別待遇してもらえて最高の一日になったようですよ。
5歳おめでとう!


9/13の風景

今日は中秋の名月ですね。
ススキが無かったのでパンパスグラスでお月見の準備をしました。

95D3D0AB-581E-4079-9C3C-6FF2886E5C18

「お月様にはうさぎさんがいてね、お餅ついてるんだよ~」と数日前から楽しみにしていた三男。四季折々の行事を大切にしている幼稚園ではこの時期になるとお月見のお話を聞かせてくれるようです。先日の園便りにも親子でお団子を作ってみて下さいね、と書いてあったので今日はもうひと踏ん張りしてお団子作りをしようかなと思っております。

昨夜、20時近くに公文から帰宅した長男次男。
とにかく早いところお風呂に入ってご飯を食べなさいと言ったのに二人共風呂で遊んでばかりいてなかなか上がってこない。三男は先に食べさせて既に夢の中・・
こっちだって疲れてる。公文は仕方ないにしてもご飯を用意する人間の事を考えられんのか。
母のボルテージは一気に上がり、そして急降下。食卓の準備だけ整えさっさと布団を被って寝てしまいました。
風呂から上がってくると長男は全てを察したようでした。ヤバい、ママを怒らせた(汗)。
空気を読めない次男だけが「あれ~?ママなんで寝てるの~?」と呑気なものでしたが一旦感情の帳を下した母には一切の交渉は認められないのでその後は兄弟二人で静かに夕食を食べ、そして各自皿洗いをしておりました。
とはいってもすぐには眠れない母。
二人の様子を隣の和室から伺っておりましたが長男も次男も真面目に皿洗いをしているのには感心しました。普段は母任せの子供達ですが、いざこういう状況下に立たされると意外と出来るんですね。
そして次男が洗い終わった後は長男が自分の皿を洗っていたのですが「汚れ落ちてなかったからニイニイが洗っておいたよ」と兄らしい一面を見せていたり、果てはテーブルマットを専用ブラシでゴシゴシ洗っていたのには舌を巻きました。一度も洗わせた事なかったのに母の様子を良く観察してるんだな~。
それにしても長男が日に日に母化していくのは如何なものか。
主に母が病気で動けない時などに兄として活躍してくれるのは嬉しいんだけど「宿題終わったの?」だの細かい細かい・・
一方の次男はというと兄の言う事になど耳も貸さず「明日の給食はお月見団子~♪待ってましたっ!」と宿題よりも明日の団子の方が気になる模様(笑)。。
阿保らしくて先程の怒りなんて吹き飛んでしまった母でありました。

さて。
今日は週最後のお教室でした。お越し頂いたのは3名様。
メニューは

・カフェ・ドゥ・ムース
・森の恵みのスコーン
・甘夏の塩バターケーキ

です。

今日は常連さん3名様にお越し頂きました。それぞれ単独でいらして下さっているのですが初見にも関わらず最初から大いに盛り上がっておりました。皆さんお子さんが保育園や小学校に上がり身軽な一人身。
まずは甘夏の塩バターケーキから。今日は午後からご予定がおありとの事だったのでちょいと急ぎ目で作業しますよ~
甘夏の爽やかな香りと甘じょっぱさが特徴のこのケーキ。世の中塩系のお菓子は沢山ありますが特に柑橘との相性が良い気がします。
ベーキングパウダーを使うお菓子は気軽に作れるところが良いですね。こちらのお客様とは演劇好きという共通項があるのでこれから観たい演目やお互いの観劇情報などを織り交ぜながら楽しく作業させて頂きました。
今日作ったケーキは3連休のおやつになるのかな?
一晩寝かせた明日からが食べ頃です。

A56CB261-31A8-451B-A072-5B62F0C0224A

お次は森の恵みのスコーン。
数年前からお越し頂いているこちらのお客様。意外や意外、このスコーンはまだお取り頂いていなかったのだとか。ご新規のお客様は大概シトロンと森の恵みのスコーンから入る事が多いので意外でした。
作業しながら、手を止めずに怒涛のように近況をお話される姿に惚れ惚れ・・この手際の良さを見習いたい。そして結構早口で話されるのに全く噛まないところがまた羨ましい。。(←そこ?笑)
それにしても皆さん、我が子の事となると話題が尽きませんね。母も含め、作業そっちのけで思いのたけを話し楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
こういう時、気を遣わないスコーンは助かります。あっという間に焼き上がりましたよ~。
レシピでは4個ですが何故か写真は3個。それは焼きたての一番美味しいところをご試食されたから(笑)。
折角一から作ったんですもの。焼きたてを食べる権利は当然あります。こぼれるような笑顔がその美味しさを証明してくれました。

3DBFB8BE-C74C-4BAE-AC97-75C923D818E8

最後はカフェ・ドゥ・ムース。
今朝になってお子さんが4時間授業という事を知り大慌てでご来店されたお客様。でも大丈夫。今日は他2名様が時短メニューなので気に病む事はございません。
それにしてもみんなこの夏休み、どんだけストレス溜めてたの?という程の発散ぶりでした。母も含め。第一声が「先生、夏休みお疲れ様でした~」だもんね(笑)。
夏の間はこうして身軽な体で出歩く事もままならなかったんですもの。そりゃお喋りも止まりませんよね。最初から最後まで笑いの絶えないお教室となりました。
カフェ・ドゥ・ムースですか?ちゃんと仕上がりましたよ。
最近、ちょっと大人の仲間入りに憧れている小1のお兄ちゃん。このカフェ・ドゥ・ムースはどうかな?
感想が楽しみです。

14B94D2B-03B7-4E50-97E5-C0963F50F4CE

皆様のお菓子がひと段落してなんと11時!
今日は12時退出のお客様がいたので少々作業を急ぎはしましたがそれでもこんなに早いランチは初。
週最後のランチは・・

・2種のカレープレート(ひよこ豆のキーマカレー&バターチキンマサラ)
・モヤシと豆腐のさっぱりスープ
・ベビーリーフのサラダ
・紫キャベツのレモンマリネ
・自家製ピクルス
・フレーズムース  シャインマスカットとオレンジ添え
・アイスラテ

です。

32347518-49F4-4BCF-A129-5933D78FBEFD

8B43814F-1A3E-4E92-AD18-FFAF8B8CDCD5

6E4044FA-6E5B-4619-988B-16D273DB9226

何だかこれだけ書くとすごい豪勢なランチプレートですが、ひよこ豆のカレーは火曜日に作った物を取り分けて冷凍しておいたものを使ったので実質作ったカレーはバターチキンマサラの1種類。でもカレー屋さんのように何種類もカレーが乗っていると気分が上がりますね!最初からこうすれば良かった。
バターチキンマサラは昔からのお客様ならご存じの方も多いはず。
母にしては手間暇かけた自慢のカレーでございます。
仕込みは2日前から始まります。まずはタンドリーチキンから。
筋取りをしたモモ肉をヨーグルトと数種類のスパイスを混ぜた漬け込みダレに一晩つけ。

27FBA822-7897-41FF-89F7-E348F1F0CEEC

5BF861BF-AB53-4552-B33E-C3B634D2C1A4

翌日、お肉を焼いている間に鍋でカレーベースを作ります。
カシューナッツをすり鉢でゴリゴリ擂った物にトマト缶を入れて更に混ぜて滑らかなペースト状にします。これがとっても大事。コクのあるあのバターチキンマサラにはこのカシューナッツが必要不可欠なのです。

74272998-4F72-4258-91AA-0FC7AACFDE22

こうしてカレーのベースが出来た後は鍋にバターとスパイスを入れてじっくりと香りを出し、ベースとお肉、そして牛乳などを入れて仕上げていくのです。一晩寝かせたカレーは美味しくないはずがありません。面倒臭いのですが我ながらかなり美味しいカレーだと自負しております。
しかし最後の最後でうっかりミスが炸裂。
器に盛りつける段階で本来取り除かなければいけない煮込用のホールスパイスをうっかりお客様の器に入れてしまったかも。喋りに夢中で・・。食べても問題ないのですが噛むと強烈なスパイス臭がするので普通は取り除いて食べるのです。もし今日当たってしまった方、ごめんなさい!以後気を付けます(涙)。
というわけで今月は体力の持つ限りバターチキンマサラにしたいと思います。気まぐれでもしかしたらもう一種類カレーがつく?かも。あまり期待はしないでください。
今回頑張ったのはバターチキンマサラのみで他の付け合わせはピクルスは多めに作って冷蔵保存しているのでそのまま瓶から出すだけだし紫キャベツのレモンマリネもすぐに出来るものだし意外と今日の作業だけで言えば簡単です。パンじゃないし(笑)。
ランチにパンを出すとなると早起き必須なんですわー・・
デザートは告知の通りフルーツゼリーから別物に。今回はなんとなくフレーズムース。
お口直しには冷たいアイスラテでさっぱりして頂きました。

早めの退出があったとはいえ、皆様をお見送りしたのがなんと12時半!最速記録です。
おしゃべりも沢山したし特にミスもしなかったのにこの早さ。掃除をした後、三男のお迎えまでにお昼まで食べられちゃうという素晴らしい金曜日でした。
来週は木金と2日連続のお教室となります。
笑顔で皆様をお出迎えできるよう、今週はゆっくり体を休めたいと思います。

今週もご来店頂きありがとうございました。
素敵な3連休をお過ごし下さい。

【余談】
三男の宿題を見た後夕方まで少しお昼寝をしたので体力復活。
約束していたお月見団子作りをしました。
家にあった白玉粉全部使ってのお団子作り。計量からやりますよ~

C2DA2995-550C-45D1-A86B-01EDAA4E64CC

水分はお豆腐。練り練り練ってもらいます。
「き~もち~♪」
耳たぶ位の柔らかさになったら丸め作業。レゴや粘土が得意な三男らしく丁寧な作業です。
安心して任せられそうなので母は和室で洗濯物干し。楽チン楽チン。

BlogPaint

どうやら丸め終わったようです。おお~お見事。
サイズのばらつきがあるものは指示すれば手直しもしてくれる。これからは団子職人に任命しよう。

95CB1BEF-15D3-4B28-B9F4-FF63EF386F51

いよいよ茹でますよ~。しかし茹でるのは怖いらしい(笑)。最初、おっかなびっくり上から落として熱湯が跳ね返り、実は鍋肌近くから落とした方が被害がない事を学ぶ4歳。

BlogPaint

「上に浮いてきたよ!早く!」とアラーム機能も充実。

E6A67651-BABB-4901-9FF6-D2E54FE78C8E

湯から引き揚げたら氷水に入れて急冷。出来立てを食べればこの笑顔。

BlogPaint

200gの白玉粉は多いかな?と思いましたがつまみ食いしてたらどんどん減って丁度良い感じに。

BAA11E9B-B583-4852-96DA-2044E946A4FA

夕食後。清々しい位に完食してくれました。
きなこ好きの三兄弟によりまぶした黄な粉も見事に綺麗さっぱり。

1B201495-4955-43A9-A016-51CCBC6BD9A5

BlogPaint



記事検索
koaji1117をフォローしましょう
プロフィール

koaji1117

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ